ぜん いつ イラスト かわいい。 【鬼滅の刃】我妻善逸(あがつまぜんいつ)の強さと魅力。神速のクセにヘタレ

きめつのやいば(鬼滅の刃)ぜんいつ(善逸)の過去や強さは?今後の活躍を予想!

ぜん いつ イラスト かわいい

こんにちは! 今日は愛すべきヘタレ、善逸(ぜんいつ)について掘り下げるよ! 実は筆者は鬼滅の中でもこの善逸が特にだいすき!! ヘタレすぎるのに強い! 強いのにヘタレ! (ヘタレって言い過ぎ) いやでもとっってもいい子なんですよ。 誰だヘタレとか言う奴は。 そんな善逸の魅力を徹底的に掘り下げる! 目次• 善逸、その人について• 善逸の能力• 善逸の魅力• まとめ 善逸、その人について 善逸は主人公・炭治郎と同期で入隊した鬼殺隊の隊士。 16歳。 その性格は一言で言えば、そうヘタレ。 とてつもなくビビリで、口癖は「死ぬ」。 常に挙動不審で、鬼と対峙すれば所構わず「怖い、死ぬ」と涙や鼻水を垂れ流して泣き喚く。 また無類の「女の子好き」。 可愛い子にめっぽう弱く、出会ってすぐのプロポーズもデフォルト。 作中の入隊試験後の炭治郎との再会時には、 道端で初対面の女性に縋り付き、 「次の任務でどうせ死ぬからお願い」と 泣き喚きながら結婚を迫っていた。 そもそも鬼殺隊に入隊したのも、 女性に騙されて作った借金を、育手のじいちゃんに肩代わりしてもらったから というどうしようもない理由! 禰豆子と初めて会った際は、炭治郎の彼女と勘違い。 「いいご身分だな…!!」 とあからさまに怒り心頭。 妹とわかると手のひらクルックルで ご機嫌とりしていたが。 ここまで読むとただのヘタレのクズなのだが、 曲がりなにも超難関の入隊試験も突破し 怖がりながらも任務をこなしてきた一端の隊士。 その心根は優しく、ビビりながらも鬼に襲われそうな子どもを身を呈して庇ったり、 強い鬼と確信していながらも女の子を守るためならば飛び込んで行く。 きちんと正義感と行動力を備えた「男」なのだ。 筆者は善逸のそんな 普段はヘタレなのにイザという時はきちんとやる男 な善逸にぞっこんなのです。 また作中はだいたい変顔で、 まともな顔で書かれることがほとんどない善逸。 鬼滅のギャグ展開も大好きな筆者ですが、 中でも善逸はほんと秀逸。 何回泣き笑いしたかわからない。 でもシリアスな場面ではグッと男らしく、 そこがまた読者の心を掴んでいる様子。 そんな善逸が、今現在読めるジャンプでは かなりのシリアスモード。 筆者は泣きました。 そんな善逸の今後もかなり気になる。 善逸の能力 とにかく聴力が優れていて、 あらゆる情報を「音」によって得ている。 心音を聞き取ることができるため、 その人の人柄や心理状態を読み取ったり嘘を見抜くことも可能。 また鬼と人との違いも音により判別出来るため、 炭治郎と再会した際に鬼(禰豆子)を連れていることも知りながら、 「泣きたくなるような優しい音」を持つ炭治郎を信じ何も言及せず、 託された際は身体を張って禰豆子の入った箱を守った。 また善逸は「雷の呼吸」の継承者の一人であり、 戦闘の際もこの型を使う。 しかし、ヘタレで飲み込みの悪かった善逸は たったひとつの型しか習得出来ていない。 「壱ノ型 霹靂一閃」 神速の踏み切りからの居合いの一閃。 これかなりカッコイイ。 しかしただではその戦闘能力を発揮出来ないのが善逸。 命の危機を感じるような場面に直面し、 緊張や恐怖が極限まで達すると、失神するように眠りに落ちる。 そこでようやく本来の力を発揮できるようになる。 (ほとんど二重人格) この霹靂一閃を何連も連ねた攻撃などで かなり強い鬼とも対等に戦えているが、 ここ最近のジャンプではとうとう自ら オリジナルの技を編み出している。 善逸の魅力 もう善逸が好き過ぎてほとんど前述してしまったが、笑 普段はヘタレだがやる時はやる。 弱者を守るためならどんなに怖くても体を張るし、 優れた聴力で嘘を見抜くことが出来ても 自分が信じたい者を信じる強さや優しさがある。 また鬼と対峙してあまりの恐怖に気絶・睡眠、 戦闘モードのカッコイイ善逸になった時の 別人のようなイケメンぶりも人気。 筆者的に一番グッときたエピソードは、 炭治郎が背中の箱に鬼を連れていると気付きながら、 「命より大事だから守ってくれ」と頼まれたら 襲おうとする伊之助からボロボロになりながら箱を守ったエピソード。 もう、なんだよ! いい奴過ぎか! 好き!! て泣いたよね。 まとめ とにかくヘタレかと思いきやとっても優しく本当は強い(いろんな意味で)善逸。 男女共に人気があるのもうなづける。 いや、どちらかと言うと男性人気のが高い? まさかの作品の外でも女運より男運(?)に恵まれているようだが 頑張れ善逸! 炭治郎については 禰豆子については あらすじはから.

次の

まいぜんシスターズ(ぜんいち&マイッキー)の顔や本名は?炎上事件が壮絶

ぜん いつ イラスト かわいい

炭治郎が任務に向かっている途中、女の子と揉めている善逸に出会います。 善逸は具合が悪くなっているのではないかと心配してくれた女の子が自分のことを好きだから声をかけてくれたんだと勘違いして求婚していたのです。 炭治郎に引き離され、女の子には往復ビンタ、踏んだり蹴ったりですがさらに炭治郎には最終選別で会ったことを忘れられていました。 そこでの掛け合いが全力で善逸が叫んでいて必死なのが可愛かったです。 引用:鬼滅の刃15巻 このシーンは15巻の128話に収録 このシーン以前では禰豆子は話すことはおろか太陽の下で過ごすこともできず、日中は箱の中に黙って入ったままでした。 そんな中でも善逸は、返事の返ってこない箱のそばに座り、禰豆子に話しかけ続けていました。 まずこの行動が健気で可愛い善逸ですが、このシーンでは、禰豆子の人間化が進んだので禰豆子は太陽の下で話す、ということが可能になります。 その姿を見た善逸は大興奮。 あろうことか禰豆子にプロポーズまでする始末。 その後禰豆子に名前を伊之助と間違えられ、伊之助に殺意を抱くところまでも含めて、喜怒哀楽がコロコロ変わる善逸の可愛さが感じられました。 このシーンは禰豆子が日の光を克服し、人の言葉を取り戻した後に善逸と初めて言葉を交わすシーンです。 善逸は禰豆子が鬼でありながら、ほぼ最初から彼女の事を人間の一人の女の子として接し続けています。 きっとそれ程に禰豆子のことが大好きなのだな、と感じるシーンも沢山ありました。 その禰豆子が初めて日の光の下で、自分に向けて言葉を発してくれたことが余程嬉しかったのか、とても興奮しどんどん話しかけに言ってしまう彼は一人の男の子としてとてもかわいいと思いました。

次の

【鬼滅の刃】我妻善逸(あがつまぜんいつ)の強さと魅力。神速のクセにヘタレ

ぜん いつ イラスト かわいい

既に削除されていますが、2017年頃には「 ガンダムVSガンダム」もプレイしていました。 当時はややマナーの悪いような動画も多数見られ、 身内だけにではなくオンラインでも意図的に相手を挑発するような「煽り」といった行為を進んで行っているようなプレイングや、暴言に近い発言も多数見られます。 2019年現在は専ら「 マインクラフト」や「 フォートナイト」「 大乱闘スマッシュブラザーズ」「 スーパーマリオメーカー」などの動画を投稿しています。 特にマインクラフトの動画はかなり人気があり、「ドッキリ」や「ストーリー動画」などが人気を博しています。 閲覧層は小学生などの低年齢層が多くを占めており、わかりやすく面白い動画が投稿されていると推測されます。 まいぜんシスターズ炎上騒動 実は2017年時代、 まいぜんシスターズは「ガンダムVSガンダム」の動画も投稿していました。 ですが、2019年10月17日現在それらの動画群は全て削除されており、以降ガンダムVSガンダム系統の動画を投稿することは無くなりました。 恐らくは一つの炎上事件がきっかけになってしまっていると思われます。 まいぜんシスターズがガンダムVSガンダムで炎上!経緯は? 事情を一から詳しく説明するとやや長くなります。 当時のまいぜんシスターズは多彩な動画を投稿していました。 ガンダムVSガンダムシリーズの動画もその一つです。 ですが、その動画内にてまいぜんシスターズの二人は、 自分たち以外のプレイヤーへの悪質な煽り行為を繰り返していたようです。 人を不快にさせるプレイングを意図的にしないということはオンラインゲームにおいては基本中の基本のマナーですが、仮にも大衆にプレイングを見せる動画実況者がそれを行っていなかったのです。 更には そのことについて指摘されても全く反省せず、むしろ煽り行為を「相手に敬意を払う行為だ」として煽り行為を推奨するなど、おおよそオンラインゲームをプレイする人物とは思えない行為を繰り返していました。 そんな中、まいぜんシスターズが1本の動画を投稿します。 内容はガンダムVSガンダムで、 今までのまいぜんシスターズとは明らかに動きが違う動画だったのです。 ですが、動画の実況は徹頭徹尾自ら操作していると言わんばかりの内容だったのです。 その動画内容に不信感を抱いた一部プレイヤーがその動きを検証、某有名プレイヤーのものではないかと特定されます。 そして、その経緯をTwitterで知ったYouTuber「 伝説のオコリザル」さんが知り合いだった某プレイヤーに確認を取ります。 すると、 某プレイヤーさんはまいぜんシスターズに自身のプレイ動画を売却したことを明らかにします。 そのことを知った伝説のオコリザルさんは「やっぱり中身をすり替えて実況していた」「やっていることが詐欺師」とかなり批判的なツイートをします。 この時点ではまいぜんシスターズの動画だとは言及していないものの、既に情報が広まっていた界隈ではすぐに何のことか特定され、プレイヤー間から批判的なツイートが数多く噴出しました。 いつも通りに無視を決め込み、反省しないと思われていたためか、伝説のオコリザルさんもヒートアップして、某有名プレイヤーにゲスト両を払って暴露配信なども行っていました。 そんな最中に まいぜんシスターズが唐突に動画を投稿します。 謝罪というか釈明動画でした。 その内容は• 本来ならば動画は二本立てで、二本目でプレイヤーすり替えを暴露する予定だった• 伝説のオコリザルさんに先に暴露されて炎上させられたことで、結果的にネタバラシが出来なくなってしまった• そのため企画はボツにする というものでした。 ですが、まいぜんシスターズは動画内で完全に「自分が操作している体で動画を実況していた」「伏線などは一切張っていない」ことから「最初からネタバラシなんてする予定がなかったのではないか」「バレなければそのまま自分のプレイにするつもりだったのではないか」と批判されました。 動画も完全に後出しだったため、言うだけなら言えるということも批判される原因です。 また、もしすり替えドッキリ動画だったのなら、バレても「別人でした!」とネタバレするのが普通であるとも指摘されています。 ですが、 当該動画を視聴したまいぜんシスターズの熱狂的なファンが伝説のオコリザルさんの動画に突撃を仕掛けます。 コメント欄が荒らされ、低評価をさんざんつけられるなど、かなり酷かった様子です。 それに対して伝説のオコリザルさんも動画を公開します。 まいぜんシスターズに対して• 自分に都合がいいように発言を捏造している• 釈明動画の内容は言い訳だらけで、他人に炎上騒動の責任転嫁をしている• やっていることは「偽計業務妨害罪」だ と指摘。 伝説のオコリザルさんの出した動画内で、特に発言の捏造が証拠ありで公開されたこともあってか、まいぜんシスターズ側は一転して批判をされます。 それを受けて まいぜんシスターズは一連の騒動に関する動画を一斉削除、批判的なコメントに関しても削除、動画の評価を非公開にするなどの措置を行っています。 更には ガンダムVSガンダム系統の動画も一斉削除し、2019年10月17日現在に至るまで正式な謝罪も無く、無視を行っているようです。 そのせいでまいぜんシスターズには、一部界隈からはかなり嫌われている傾向にあり、荒らしなどはされないものの、未だに多くのアンチを抱えるゲーム実況者となっています。 まいぜんシスターズ現在の活動 尚、 まいぜんシスターズは近年「煽り」行為系の動画は投稿していません。 煽りを行えるようなゲームのプレイを行っていないからかもしれませんが、2017年の炎上騒動が後を引いているのだと思われます。 ですが、それに反して前述の通り、謝罪なども行っておらず、一貫して無視を決め込んでいるのも事実です。 今後の活動ではどうなっていくのかわかりませんが、あまり蒸し返してもいい話ではないので、特別煽ったりつついたりすることは避けた方がいいかもしれません。 また、YouTubeのイメージ向上を図るとして、 2019年よりスーパーチャットによる収入を全て寄付に当てるということも明言しています。 2018年はYouTubeの良くないニュースばかりがピックアップされていた気がします。 今後Live配信は全てチャリティ配信とし、スーパーチャットはすべて募金します。 このチャリティ活動を通して、社会及びYouTuberのイメージ向上に少しでも貢献したいです。 まとめ 古参YouTuberでありながら近年台頭してきた「まいぜんシスターズ」は• 2015年12月にデビューした「ぜんいち」さんと「マイッキー」さんの二人組ゲーム実況YouTuber• 投稿初期は数多くのゲームをプレイしていたが、近年は「マインクラフト」と「大乱闘スマッシュブラザーズ」、「フォートナイト」を中心にプレイ中• 本名や顔などは完全に謎に包まれている• 2017年に「ガンダムVSガンダム」のプレイ動画を巡って炎上騒動を起こしている• 2019年からスーパーチャットの収入を全て寄付することを明言している とのことです。 2019年に低年齢層視聴者に人気を博したまいぜんシスターズ。 今後の活動に注目が集まりますね!.

次の