蒼穹 の ファフナー 天井。 【PUSHボタンに設定法則あり!】パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS

蒼穹のファフナー2 スロット新台 天井 フリーズ 打ち方 解析

蒼穹 の ファフナー 天井

ただし、CZの前兆やCZ自体と準備中のゲーム数も含めると思った以上にコインを消費するのに対し、ARTに当選しても乙姫覚醒ゾーン経由のARTは駆け抜けが多い…。 なので、狙い目は、333G直前の310Gは欲しいかなと言った印象です。 ゾロ目のゲーム数で乙姫覚醒ゾーンに当選した場合は15〜16Gの前兆を経て告知となるので、見切りは350Gあたりになると思います。 Vバトルループに注目 蒼穹のファフナーの天井は少し変わっていて、ART当選orVバトルとなっています。 このVバトルは敗北してしまった場合は通常に転落して1からスタートとなる為、天井である999GまでハマってVバトルに敗北してしまうと最悪の展開だと思われていましたが、救済措置としてVバトルに勝利するまでVバトル天国が継続するVバトルループに突入するようです。 Vバトル天国に以降すると、100G以内にVバトル当選確定。 似たような単語ばかり連発して訳が分からなくなってきますが、要は上に書いた3つの条件「900G以降の規定ゲーム数によるVバトル失敗」「V揃い無しでVバトル3連敗」「Vバトル5連敗」のケースでは次回ARTに当選するまで粘りましょうという事。 また、Vバトル中に1会もV揃い無しで敗北した場合も次回111G以内にCZに当選濃厚なので、この場合も即ヤメしてしまわないように注意が必要です。 ヤメ時などに活用して下さい。 設定判別 ラスト15Gからというのがセコイ 最近の機種では、エンディングが発生するのはAT(ART)の残りゲーム数が0になってからというのが多いです。 エンディング自体が上乗せとして扱われているケースですね。 しかし、この台ではARTのラスト15Gからフワッとした感じで始まります。 せ、セコイ…! ART残りゲームが0になってからボタンプッシュで15G間のエンディングがスタートし、最終ゲームで3桁告知!とうい流れで良かったのではないかと思ってしまいます。 この時はART中に閉店を迎えてしまい、その後の挙動が見れませんでしたが、仮に次回天国などの付随する恩恵が無い場合は、エンディング自体の恩恵は無く、ただの裏乗せ告知機能という事…。

次の

パチスロ蒼穹のファフナー 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

蒼穹 の ファフナー 天井

AT当選のメイン契機は蒼穹ボーナスとVバトル(CZは蒼穹ボーナスを抽選)。 蒼穹ボーナス中は青7揃いでAT当選だが、青7が揃わずともVバトル突入が期待できる。 Vバトルは同化チャンスが発生・成功するとVチャレンジが発動。 AT「蒼穹作戦」は差枚数管理型で、初期差枚数はルガーチャンスorVアタックで決定。 Vアタックなら差枚数の大量上乗せが期待できるぞ。 また、消化中はクッシングキープやボーナスなどを抽選し、これらに当選すると差枚数上乗せのチャンスとなる。 この他にも、出玉トリガーとしてCOMBO VアタックやEXODUS LOOPなどが搭載されている。 6枚交換 持ちメダル 280G 150G 5. ゾーンをスルーした後はそのまま天井まで打ち切り推奨。 ただしCZスルー回数に関して、少し注意が必要だ。 ・ CZ7回スルー以降はVバトル当選率優遇 ・ CZスルーするほど、次回ボーナス当選時のAT期待度が上がる といった恩恵が存在するため、基本的には CZをスルーする回数が多い台ほど有利となる。 現在のCZスルー回数はリール左の「ウルドのコア」のサイズが目安となるが、CZスルー回数が平均より少ない台 ウルドのコアのサイズが小さい台 は、天井狙いにおいても若干不利になることを覚えておこう。 逆にリール左の「ウルドのコア」が肥大化して赤く光っている台は、CZスルー回数の天井間近の期待大となるため、ゲーム数不問で狙い目になるぞ! 天井 設定変更 電断のみ リセット 引き継ぐ 液晶G数 設定変更 電断のみ 000 000 CZスルー回数 設定変更 電断のみ リセット 引き継ぐ 内部状態 設定変更 電断のみ リセット 高確スタート 引き継ぐ 設定変更後も含め、有利区間移行時は必ず高確からスタートする。 有利区間ランプ 設定変更 電断のみ 消灯 引き継ぐ 通常時は常に消灯 通常時は有利区間ランプが常に消灯しているため、リセット判別には使えない。 ステージ 設定変更 電断のみ 第1話 リセット判別方法 ゾロ目ゲーム数到達時にCZ抽選を行っているため、リセット判別に使える場合がある。 ゾロ目到達から始まるフェイク前兆は、設定変更有無に関わらず当日朝イチの液晶ゲーム数を参照して発生するため、リセット判別には使えない。 情報提供:.

次の

蒼穹のファフナー EXODUS パチスロ スロット

蒼穹 の ファフナー 天井

まずは左リール枠内に5番のチェリーを狙う 赤7を目安に。 ・左リールにチェリーが停止 [角チェリー] 中・右リールともにテキトー押し。 中リール中段にファフナー絵柄停止で強チェリー、それ以外は弱チェリー。 [中段チェリー] 中・右リールともに赤7を狙う。 ・左リール下段に赤7が停止 中・右リールともにテキトー押し。 チャンス目停止の可能性あり リールフラッシュ発生。 ベルが斜めor小V型停止でレアベル CB中以外。 中段リプレイ・リプレイ・ベル停止で弱CB。 ・左リールにスイカが停止 中・右リールともにスイカを狙う いずれのリールも赤7を目安に。 上段スイカ揃いで強スイカ、右下がり揃いで弱スイカ。 スイカテンパイハズレでチャンス目。 右上がりにリプレイ・リプレイ・ベル停止で中CB。 右上がりファフナー絵柄揃いでレア同化ベル。 必ず左リールから停止させること。 【その1】V入賞で大当り! 劇的役モノ搭載 2004年に放映された人気アニメ「蒼穹のファフナー」とタイアップした本機。 ゲーム性にも特徴が多いが、何と言っても注目したいのが筐体上部に設置された役モノの存在にある。 劇中でのロボット、ファフナー・マークザインの主武装「ルガーランス」を模したこのギミックは、射出された玉が当りのポケットに入るかどうかで運命を占う。 大量ゲーム数獲得など、一際アツいタイミングで作動するので、球の行方に目が奪われること間違いなしだ。 ART「蒼穹作戦」は初期ゲーム数変動型で純増は約2. 消化中はチャンス役やCB中の「同化ベル」からのゲーム数上乗せ、ボーナス、上乗せゾーン突入にてロング継続を目指す流れとなっている。 ARTの初期ゲーム数を決定する「乙姫チャンス」からの大量ゲーム数獲得にも期待しよう。 ランクアップ式の激アツの上乗せ特化ゾーン「フェストゥムRUSH」も用意されているぞ。 ART突入のメイン契機は「乙姫覚醒ゾーン」と「Vバトル」の2種類の自力高確ゾーン。 乙姫覚醒ゾーンはストックしたチャンスボタンの数だけART抽選が行われる一風変わったシステムが特徴。 Vバトルは「ジャッジメント役モノ」と連動した抽選が行われ、成功すれば150G以上のARTが確定する恩恵の大きさが魅力だ。 15G継続し、消化中は毎ゲーム、最終ジャッジで使用するチャンスボタンをストックする 1Gあたりのストック数は最大4個。 レバーON時にショートフリーズが発生すればストックのチャンスで、チャンス役成立なら必ず1個以上獲得。 15G消化後はストックしたチャンスボタンの数だけART抽選が行われる最終ジャッジに突入。 ART確定後もチャンスボタンのストックがある限り継続し、2回目以降の成功は「乙姫チャンス ART初期ゲーム数決定ゾーン 」の赤7揃いがストックされるぞ。 Vバトル ART中に「乙姫玉」をストック 液晶右下に表示 できればART終了時に突入する引き戻しゾーン。 なお乙姫玉のストック抽選はゾロ目ゲーム数 111〜1555G・通常時も含む 到達時や「Vバトル」敗北時、ART中の蒼穹ボーナス当選時に行われており、通常時にストックを獲得した場合は次回のART中にストック告知が発生する。 ゲーム数はARTや自力高確ゾーン当選ではリセットされないので、ファイナルジャッジ間でハマっているほど次回のARTでの発生に期待できるぞ。

次の