まい て つ キャラ。 #8 Stage.2 入学式は出会いの日!? part.3

まいものグレートアドベンチャー

まい て つ キャラ

きたひろ まいピー 「赤毛米」をモチーフにして平成25年1月に誕生した、 北広島商工会のキャラクターです。 北広島市の住民票もいただいています。 【きたひろ まいピープロフィール】 『誕生日』 1月4日 生まれ 永遠の10歳です。 『名前の由来 』 お米の「まい」と、かわいらしい女の子のイメージの「ピー」で「まいピー」です。 また、北広島市は東広島市と姉妹都市であり、平和の灯を灯すまちでもあるので、 ピース(平和)の「ピー」もイメージしています。 中間の葉っぱのマークは、市の木である「かえで」を表しています。 『出身地 』 北広島市島松です。 ここは、北海道寒地稲作の祖中山久蔵翁が北海道の寒さに耐える稲を育てた場所です。 ここで、久蔵おじいさんに育てられました! 『性格・特徴』 元気な赤毛米の女の子です! 赤毛米っていうのは、北海道米の元祖です。 この長い赤毛がチャームポイントです! 『趣味 』 リボン集めです。 チャームポイントの赤毛をしばるリボンを集めてます。 赤が好きです。 運動神経はいまいちですが・・スポーツも大好き!見るのも好きです。 まいピーはゴロッケー、 マラソンをしています。 北広島市は面積の40%が森で、緑が沢山で、素敵な景色が沢山。 小鳥の声を聞きながら、 エルフィンロードを走っています。 運動の後はもちろん市内の温泉に入ります! 『好きな食べ物 』 女の子ですから、甘いものが大好きです!シュークリームといちごが大好物です。 春は市内のいちご農園にいちご狩に行ってどっさり食べます。 もちろんご飯もたくさんたべます。 お米は北海道米です。 最近太りぎみかも・・!? 赤毛米(赤毛種)って? 寒地稲作発祥の地 北広島市 明治時代初期、米作りは北海道の寒冷地では不可能とされていましたが、 1873年、中山久蔵翁が現在の島松沢(北広島市)に入植し、「赤毛」とよばれる 寒さに強い稲を改良しながら、水温を一定に保つため昼夜を問わず管理し、 多くの 苦労を重ね、「赤毛種」を用いた稲作に成功しました。 その後、中山久蔵翁は稲作を始める開拓者に種もみを無償で配布し、全道各地に 米づくりが広がりました。 また、赤毛種は、明治時代に広がり、1928年(昭和3年)神饌田 しんせんでん に 選ばれ献上されました。 現在の北海道を代表する米となった「ゆめぴりか」「ななつぼし」は「赤毛種」 (道立農業試験場 登録番号一)の子孫です。 まいピー LINEスタンプ 販売開始!! 「 」に関する要綱・様式 「まいピー」のデザインを使用したい方や出演を希望したい方は、 下記の要綱をご覧のうえ、所定の様式により北広島商工会へ申請してください。

次の

湯川村マスコットキャラクター ゆがわまいちゃん

まい て つ キャラ

プリパラチェンジ。 それはプリパラの世界に行く時の言葉。 自分の好きな姿に変身して、プリパラの世界に行くことが出来る。 実際は現実の姿をそのままにする人が多数だが、私のように姿を変える人もいる。 理由は様々だけど、私の場合は現実の世界の自分とプリパラでの自分の間に境界が欲しいからだ。 プリパラの中では自分の理想のアイドルでありたい。 その一心で、プリパラ内での姿は私の理想のアイドルと似た容姿にした。 この姿でいるときの自分は大好きだ。 プリパラチェンジは私にとって魔法の言葉。 これまでも、そしてこれからも...。 [newpage] まいか「ここのパフェがすっごくおいしいんだよ!!」 ライラ「パフェ!!」 ライラは、まいかと一緒にプリパラ内をまわっていた。 昨日、マツリから教えてもらった場所以外にも、まだまだライラの知らない場所はたくさんあった。 まいか「それで、こっちのお店がコーデショップ。 色んなコーデが置いてあるの!!」 ライラ「ホントだ!!あっ、このコーデ可愛い!!」 まいか「他にも、自分でコーデを作る事だって出来るんだ!!」 ライラ「自分でコーデを... !?」 まいか「そう!それでね、作ったコーデでライブも出来るんだ!!」 ライラ「へぇ~!!」 自分で作ったコーデでライブ、とっても楽しそうだ。 まいか「それでね... 」 まいか「良かったら私にライラのコーディネートをさせてくれないかな??」 ライラ「いいの!?」 まいか「うん!!」 そしてライラはまいかにコーディネートをしてもらうことになった。 [newpage] まいか「最後にこれで... よし!!」 まいか「ライラ、目を開けてみて... 」 ライラ「うん... 」 ライラが目を開くと、正面には鏡があった。 そしてすぐに、鏡に映った自分の姿をみて驚いた。 まいか「実は... 昨日のライブを見てから、ライラにはこういったコーデが似合うと思ってたんだ!!」 ライラ「凄いよまいか!!このコーデとっても可愛い!!」 まいか「喜んでもらえて嬉しいな!!」 まいか「このコーデはこのままライラにプレゼントするから、好きな時に使ってね!!」 ライラ「いいの!?ありがとう!!」 そしてライラはまいかが作ってくれたコーデのプリチケを受け取った。 ライラ「まいかって、コーデを作るの好きなの??」 ライラが尋ねた。 まいか「うん!!いつもね、この人にはどんなコーデが似合うかなって考えてると楽しいんだ!!」 まいか「いつかは自分のブランドを持てたら... って思ってたり... 」 ライラ「いいじゃん!!まいかのブランド、絶対人気でるよ!!」 まいか「そうかな... ??」 ライラ「こんなに素敵なコーデが作れるんだもん、間違いないよ!!」 まいか「少し照れるな...。 」 まいかの顔が少し赤くなった。 そして、ライラが思いついたかのように話し始める。 ライラ「そうだ!!折角作ってもらったことだし、このコーデでライブがしたいな!!」 ライラ「早速、プリパラTVに行ってライブのエントリーしに行かなきゃ!!」 ライラ「まいか、プリパラTVはあっちだよね??行こう!!」 まいか「... うん!!」 そして二人はプリパラTVへと向かった。 [newpage] プリパラTVに到着した二人は、受付へと向かった。 ライラ「めが姉さん!!ライブのエントリーをお願いします!!」 めが姉さん「ライブのエントリーですね、受付完了で~す!!」 まいか「それじゃあライラ、ライブ頑張ってね!!観客席で見てるから!!」 しかし、ライラは観客席へ向かおうとしたまいかの腕を掴んだ。 まいか「えっ... ?」 ライラ「まいかも一緒にライブしようよ!!お揃いのコーデで!!」 まいか「私も!?」 ライラ「うん!!さっき私のコーデを作ってくれた時、自分の分のコーデも作ってたよね??」 まいか「... ばれてた」 まいかが小声で答える。 ライラ「やっぱり。 ね?一緒にライブしよ??」 まいか「... うん!!」 ライラ「それじゃあ... [newpage] グレカ「やっとプリパラに着いた... 」 風紀委員の仕事を終えたマツリは急いでプリパラに向かっていた。 プリパラチェンジを済ませ、ほっと一息をつく。 グレカ「さて、ライラはどこに... 」 ライラを探し始めるグレカ。 すると、プリパラTVの中継が目に入った。 グレカ「あれって... 」 ライラ&まいか「こんにちはー!!」 プリパラTVにはライラとまいかがステージに立っている様子が映っていた。 グレカ「ライラ!?それにあの子って... 」 グレカ「まいかちゃん!?どうしてライラと一緒に!?」 グレカは慌てて走り出す。 グレカ「何がどうなってるのよーーー!!」...。 [newpage] ライラ「すっごい数の人だったね... 」 ライラとまいかのライブは大盛況だった。 昨日のデビューライブの時とは比べものにならないくらいに。 まいか「お疲れ様、ライラ」 まいかがドリンクをライラに渡す。 ライラ「ありがとー!!喉がからっからだよ~」 そうして休んでいると... グレカ「ライラーーー!!」 ライラ「あっ、グレカ!!」 グレカがライラの元へ駆け寄る。 ライラ「グレカ、私ちゃんと自己紹介出来たよ!!」 グレカ「自己紹介??何のこと?」 グレカ「それよりライラ、なんであなたがまいかちゃんとライブしてるの!?」 グレカが取り乱した様子でライラに尋ねる。 ライラ「あっ、それはね... 」 ライラはこれまでの経緯をグレカに話した。 グレカ「... なるほどね」 ライラ「グレカはまいかのこと知ってるの?」 グレカ「知ってるも何も、まいかちゃんはこのパラ宿で大人気のアイドルだよ!!」 ライラ「大人気... ?」 ライラはまいかの方を向いた。 まいか「... らしいです。 」 グレカ「だからライラがまいかちゃんと一緒にライブしてた時は驚いたよ!!」 ライラ「そうだったんだ...。 」 グレカ「それにしても、まいかちゃんはこれまでずっとソロ活動だったのに、どうしてライラとライブを... ??」 まいか「私は別にソロ活動にこだわってるわけではなかったんだけど、私と一緒にライブをしようって言ってくれる人がいなかったんだよね...。 」 グレカ「確かに私だったらまいかちゃんと一緒にライブなんて、恐れ多くて誘えないかな... 」 まいか「だから、ライラがライブに誘ってくれた時はとっても嬉しかったんだ!!」 ライラ「それなら良かった!!」 まいか「ねえライラ、また一緒にライブしてくれる?」 ライラ「もちろん!!その時はグレカも一緒に、ねっ!!」 グレカ「わ、わたしも!?!?」 まいか「じゃあ次にライブをするときは三人ライブだね!!」 グレカ「ゆ、夢じゃない... 」 ライラ「やった!!三人でライブだ!!」 まいか「楽しみだね!!」 ライラ「それじゃあ、トモチケパキろ!!」 まいか「うん!!」 ライラ「グレカも!!ぼーっとしてないで交換しよ?」 グレカ「う... 」 そして、三人はトモチケを交換した。 グレカ「わああ!!あのまいかちゃんとトモチケ交換ができるなんて... !!」 まいか「そんなに喜んでもらえると少し恥ずかしい... 」 グレカ「ご、ごめんなさい!!」 ライラ グレカがこんなに動揺してるなんて、まいかは凄いアイドルなんだ... [newpage] グレカ「それにしても、ライラにはホント驚かされるわね...。 」 ライラ「?」 グレカ「?、じゃないわよ!!あのまいかちゃんと一緒にライブするなんて!!」 ライラ「楽しかったよ?」 グレカ「はぁ... この様子だと自分がどれだけ凄いことをしているか分かってないわね...。 」 グレカが溜息をつく。 グレカ「... でも少し妬いちゃうな。 あのまいかちゃんとはいえ、先にライラと一緒にライブするなんて... 」 グレカ「いやでも、あのまいかちゃんと一緒にライブできたライラも羨ましいし...。 」 グレカ「私は一体どっちに妬いてるのーーーーー!!」 ライラ「グレカも色々と大変なんだね。 」 グレカ「だ・れ・の・せ・い・でーー!!」 ライラ「痛い痛い!!」 グレカに頭をぐりぐりされた。 普通に痛い。 グレカ「まいかちゃんとのライブ、こうなったら足を引っ張らないように頑張らなくちゃ!!」 ライラ「そうだね!!」 グレカ「それじゃあ早速練習にいくわよ!!」 ライラ「い、今から!?」 グレカ「当たり前じゃない!!ほら、行くわよ!!」 グレカはライラの腕を引っ張った。 ライラ「え、ええええっ!!」 こうして地獄の練習が始まることになるのであった...。 [newpage] ライラ「もう... 」 家についたライラはベットに横たわった。 ライラ「長い一日だったな... もうほとんど練習の記憶しかないけど。 」 ライラ「でも、今日はプリパラできちんと自己紹介もできて良かったな。 これでもう謎のアイドルって噂されなくて済むよね。 」 ライラ「三人でのライブ、楽しみだな!!」 こうしてライラの長い一日は終わるのであった...。 次の日のプリパラ新聞は「期待の新人ライラ、デビュー二日目にてまいかちゃんとのデュオライブ!!」といった記事が一面に書かれていることをライラはまだ知らない...。 Stage. 2 〜END〜 [newpage] あとがき こんにちは、ライラさんです。 ライラちゃんと言っているときはマイキャラのことで、ライラさんと言っているときは作者のことだと思ってください💦 自粛期間はマイキャラ達に会いに行くことが出来なくて辛いですね。 早く再開されると嬉しいです... !! Stage. 2を読んでいただいて、ありがとうございます。 Stage. 2では、ライラちゃんとまいかちゃんの出会い それと入学式 のお話しになっていました。 Stage. 1を書いていた時は入学式で色々と事件を起こそうかと考えていたのですが、早くまいかちゃんを登場させたいという思いから、入学式はあっさりと済ませてしまいました。 入学式という貴重な行事をあっさり済ませてしまい、少しライラちゃんには申し訳ないです💦 さて、Stage. 2からは登場人物としてTwitterで募集したフォロワーさんのマイキャラちゃんに登場していただいております。 参加していただき、ありがとうございます。 今後も様々なフォロワーさんのマイキャラに登場していただきたいと考えているので、是非私のマイキャラを!!って方がいれば、教えていただけると嬉しいです。 フォロワーさんのマイキャラを登場させるにあたり、そのマイキャラのイメージを崩さないように努力はさせていただきますが、「自分のマイキャラはここでこういうことは言わない」や、「少し口調が違う」などといった部分があれば遠慮なく教えてください。 その場合、大まかなストーリーは変わらないように、セリフ等の変更を行わせていただきます。 なので、今後はセリフの一部修正が行われたりするかもしれませんが、ご了承ください。 相変わらず文才のない私ですが、これからも温かい目で見守っていただけると幸いです。 誤字の指摘や感想はいつでも大歓迎なので気軽に言ってもらえると嬉しいです。 今後もよろしくお願いします!!.

次の

【ホームメイト】全国 ご当地キャラ一覧

まい て つ キャラ

きたひろ まいピー 「赤毛米」をモチーフにして平成25年1月に誕生した、 北広島商工会のキャラクターです。 北広島市の住民票もいただいています。 【きたひろ まいピープロフィール】 『誕生日』 1月4日 生まれ 永遠の10歳です。 『名前の由来 』 お米の「まい」と、かわいらしい女の子のイメージの「ピー」で「まいピー」です。 また、北広島市は東広島市と姉妹都市であり、平和の灯を灯すまちでもあるので、 ピース(平和)の「ピー」もイメージしています。 中間の葉っぱのマークは、市の木である「かえで」を表しています。 『出身地 』 北広島市島松です。 ここは、北海道寒地稲作の祖中山久蔵翁が北海道の寒さに耐える稲を育てた場所です。 ここで、久蔵おじいさんに育てられました! 『性格・特徴』 元気な赤毛米の女の子です! 赤毛米っていうのは、北海道米の元祖です。 この長い赤毛がチャームポイントです! 『趣味 』 リボン集めです。 チャームポイントの赤毛をしばるリボンを集めてます。 赤が好きです。 運動神経はいまいちですが・・スポーツも大好き!見るのも好きです。 まいピーはゴロッケー、 マラソンをしています。 北広島市は面積の40%が森で、緑が沢山で、素敵な景色が沢山。 小鳥の声を聞きながら、 エルフィンロードを走っています。 運動の後はもちろん市内の温泉に入ります! 『好きな食べ物 』 女の子ですから、甘いものが大好きです!シュークリームといちごが大好物です。 春は市内のいちご農園にいちご狩に行ってどっさり食べます。 もちろんご飯もたくさんたべます。 お米は北海道米です。 最近太りぎみかも・・!? 赤毛米(赤毛種)って? 寒地稲作発祥の地 北広島市 明治時代初期、米作りは北海道の寒冷地では不可能とされていましたが、 1873年、中山久蔵翁が現在の島松沢(北広島市)に入植し、「赤毛」とよばれる 寒さに強い稲を改良しながら、水温を一定に保つため昼夜を問わず管理し、 多くの 苦労を重ね、「赤毛種」を用いた稲作に成功しました。 その後、中山久蔵翁は稲作を始める開拓者に種もみを無償で配布し、全道各地に 米づくりが広がりました。 また、赤毛種は、明治時代に広がり、1928年(昭和3年)神饌田 しんせんでん に 選ばれ献上されました。 現在の北海道を代表する米となった「ゆめぴりか」「ななつぼし」は「赤毛種」 (道立農業試験場 登録番号一)の子孫です。 まいピー LINEスタンプ 販売開始!! 「 」に関する要綱・様式 「まいピー」のデザインを使用したい方や出演を希望したい方は、 下記の要綱をご覧のうえ、所定の様式により北広島商工会へ申請してください。

次の