浜松 市 コロナ 誰。 浜松市初のコロナウイルス感染者は誰?行動履歴や感染経路は?入院先の病院はどこ?│ひつまぶしブログ

PayPay決済で30%還元 浜松市、新型コロナで低迷の飲食・小売業支援 7月1日から、2億円規模|静岡新聞アットエス

浜松 市 コロナ 誰

Contents• WHOが「世界的なパンデミック」と表明しましたが、東京オリンピックも正式に延期が発表されましたし、ついに東京でも感染者の拡大が見られ、週末の外出自粛要請が出ましたね。 イタリアやスペインなどヨーロッパでは、サッカー選手や著名人などの感染者も相次いでおり、流行がさらに拡大する一方で、まさに今が感染爆発の重大局面になっていますね。 日本では藤浪晋太郎投手や志村けんさん、日本サッカー協会・田嶋幸三会長が感染を公表されています。 大物ハリウッドスターのトム・ハンクスさんやイギリスのチャールズ皇太子も新型コロナウイルスへの感染を発表しています。 3月20日には、クルーズ船を除いた国内感染者が1,000人を超えました。 そして今日3月28日には、静岡県で新型コロナウイルスの感染者が発表されました。 その方は、浜松市に住む自営業の男性ということなんですが、年齢未公表とのことです。 この自営業の男性は、今月25日にのどの痛みを感じ、翌日の26日には37度1分の発熱があったため帰国者・接触者相談センターに電話で連絡しました。 その後、28日に医療機関を受診して、検査を受けた結果、感染が確認されました。 現在、市内の感染症指定医療機関に入院しているとのことですが、症状は軽いようです。 この自営業の男性は、症状が出る前の14日間に海外への渡航はないとのことです。 また、熱が出る前は在宅でパソコンを使って仕事をしていたそうで、熱が出た後は外出を控えていたということです。 静岡県コロナ感染者4人目がでたよー😱浜松だそうだ。 — akiko akihanatinn 静岡県浜松市で、ついにコロナ感染者出たか。 袋井市同様、保育園や学童まで休園対応するのだろうか。 週明けが不安だ。 行動まで公表できないのは余程の理由があるのか。。。 これが、この意識が甘いことはわかっている。 何も変わらない日常を目の当たりにすると危機感を維持し続ける事の難しさを痛感。 — ayako. この自営業の男性について分かっていることは、.

次の

浜松市で初確認された新型コロナ感染者、居住地・職業などの公開に応じず…ネットでは不安訴える声も

浜松 市 コロナ 誰

更新日:2020年4月3日 新型コロナウイルス感染症による患者確認について【3例目】(4月3日) 患者概要• 国籍 日本• 性別 女性• 居住地 浜松市浜北区• 職業 無職• 症状・経過 特に症状はない。 (入院時体温36. 4度)• 発症日 令和2年4月2日(木曜日)• 行動履歴 3月28日(土曜日) 新型コロナウイルス陽性となった確定患者(第1例目)を帰国者接触者外来へ搬送し、同日、濃厚接触者として検査を受ける。 検査結果は陰性であった。 自宅待機及び14日間の健康観察を行うよう要請した。 3月29日(日曜日) 急用にて夜間、入院している確定患者(第1例目)に自家用車で入院中必要なものを運ぶ。 感染予防策を取って対応した病院職員以外に接触者はいない。 3月30日(月曜日) 自宅待機(外出はない) 午後3時から4時頃の数分間、市内在住の親族1名が、食料品の差し入れをした。 マスク着用のうえ、十分距離を取り、直接の接触が無いよう感染予防措置を講じている。 3月31日(火曜日) 自宅待機(外出はない) 前日同様に差し入れがあった。 4月1日(水曜日) 自宅待機(外出、訪問者はない) 4月2日(木曜日) 午前1時頃、発熱を自覚したため午前9時頃、帰国者接触者相談センターに電話にて相談、午後2時30分頃、帰国者接触者外来を自家用車で受診し、自宅待機。 4月3日(金曜日) 午後、検査結果陽性が確認され、午後4時頃、指定医療機関に入院した。 まとめ• 当該患者は、確定患者(第1例目)から感染したと推察される。 当該患者は、健康観察の要請に従っており、感染予防措置が図られていたことから、濃厚接触者はいないと判断した。 当該患者を原因とする市内での感染拡大の恐れはない。 3月30日、31日来訪の親族1名には、自宅待機の上、健康観察を行うよう要請し、今後PCR検査を実施予定。

次の

静岡県浜松市コロナ感染者の男性は誰で会社や病院はどこ?行動歴や感染経路は?

浜松 市 コロナ 誰

更新日:2020年4月3日 新型コロナウイルス感染症による患者確認について【3例目】(4月3日) 患者概要• 国籍 日本• 性別 女性• 居住地 浜松市浜北区• 職業 無職• 症状・経過 特に症状はない。 (入院時体温36. 4度)• 発症日 令和2年4月2日(木曜日)• 行動履歴 3月28日(土曜日) 新型コロナウイルス陽性となった確定患者(第1例目)を帰国者接触者外来へ搬送し、同日、濃厚接触者として検査を受ける。 検査結果は陰性であった。 自宅待機及び14日間の健康観察を行うよう要請した。 3月29日(日曜日) 急用にて夜間、入院している確定患者(第1例目)に自家用車で入院中必要なものを運ぶ。 感染予防策を取って対応した病院職員以外に接触者はいない。 3月30日(月曜日) 自宅待機(外出はない) 午後3時から4時頃の数分間、市内在住の親族1名が、食料品の差し入れをした。 マスク着用のうえ、十分距離を取り、直接の接触が無いよう感染予防措置を講じている。 3月31日(火曜日) 自宅待機(外出はない) 前日同様に差し入れがあった。 4月1日(水曜日) 自宅待機(外出、訪問者はない) 4月2日(木曜日) 午前1時頃、発熱を自覚したため午前9時頃、帰国者接触者相談センターに電話にて相談、午後2時30分頃、帰国者接触者外来を自家用車で受診し、自宅待機。 4月3日(金曜日) 午後、検査結果陽性が確認され、午後4時頃、指定医療機関に入院した。 まとめ• 当該患者は、確定患者(第1例目)から感染したと推察される。 当該患者は、健康観察の要請に従っており、感染予防措置が図られていたことから、濃厚接触者はいないと判断した。 当該患者を原因とする市内での感染拡大の恐れはない。 3月30日、31日来訪の親族1名には、自宅待機の上、健康観察を行うよう要請し、今後PCR検査を実施予定。

次の