仁王2 キャラメイク コツ。 キャラクリにおけるバランスの良い顔パーツの配置を考える

【仁王2】体験版をプレイしてみた・・・。

仁王2 キャラメイク コツ

というのは PSO2の髪形の種類によって、前髪や横髪などのヘアボリュームによって目が大きく隠れてしまうことがあります。 そのため、特定の髪形にこだわりがある場合は髪形に合わせて調整してください。 幼顔の配置 幼顔は基本的にパラメータが正方形に近ければ近いほど顔が整う性質っぽいのがあります。 楽だけどね!! 一応変な風になっていないか確かめるには… 目と鼻の中心を「起点」とし、生え際から起点、起点から下唇までの距離がほぼ同じであることがベストだとされています。 本来であればもう少し細かい基準があるのですが、PSO2の頭部の形がおかしいというかアニメ調であることからあまり深く考えないほうが良さそうです。 これはあくまでも基準なのでキッチリ守る必要もありません。 若顔の配置 幼顔と同じようにしてしまうと大きく崩れてしまうのが若顔。 基本的に身長は160cm前後にしないと顔と体型のバランスが取れません。 EP4になってからは頭のスケールが変更出来るのでもしかすると改善されるかも…? 基本的には顔の輪郭の上下をやや広めに、左右は完全にお好みで良いですが、中央のラインをなるべくキープしたほうが全体的に整いやすくなります。 なので基本的に一緒だと考えても良さそうです。 1つ言い忘れてましたが、「耳と目」と「目と口」の位置には注意してください! ・「耳と目」は赤いライン内にすっぽりと収まる程度に ・「目と口」は目尻と口の端がなるべく縦ラインに揃う程度に こちらもガチガチに合わせる必要もないのですが適当すぎてブサイクに仕上がりました。

次の

【仁王2】キャラクリコードとやり方

仁王2 キャラメイク コツ

仁王2キャラメイク キャラクリのコツ 顔パーツの豊富な調整可能項目を把握する 仁王2は下記のように各種項目があり、そこから各パーツごとに数値を変更して形状を変化させてキャラメイクしていきます。 モチーフを似せるために最も重要な項目はやはり「顔」ですね。 顔の項目は、輪郭、渋さ、目の形、瞳の色、眉、鼻、装飾の各パーツに分かれていて、各パーツの中身もさらに細かく項目が分かれています。 顔パーツの豊富な調整可能項目を把握することが最も重要です。 最初に一通り触ってみてどこがどのように変化していくのかを大体は分かるようにしておくとスムーズに作業することができるようになります。 キャラクリ設定項目 ベース 性別、外見テンプレート、スタンスの広さ、肌色、肌質 顔 輪郭、渋さ、目の形、瞳の色、眉、鼻、装飾 髪 髪型、髪色、毛先の色、カール調整、アクセサリーの色 髭 あご髭、口髭、髭の色 化粧 アイライン、アイシャドー、おしろい、お歯黒 体 身長、胸、体形 声 声色、声の高低 妖怪化時 妖怪化した時の角や髭の変更 ランダム設定 テンプレートのランダム表示 顔設定項目 輪郭 プリセット、額の前後位置、頬骨の上下位置、頬骨の左右位置、頬骨の前後位置、頬筋の左右位置、頬の左右位置、えらの上下位置、えらの左右位置、えらの前後位置、あごの上下位置、あごの前後位置、あごの横幅、あごの明確さ、下あごの前後位置、あごの先端上下位置、あごの中間上下位置、あごの中間前後位置、あごの中間左右位置 渋さ 一括設定、額のしわ、目のしわ、ほうれい線 眉 眉毛のタイプ、眉毛の上下位置、眉毛の前後位置、眉毛の感覚、眉毛内側の上下位置、眉毛中側の上下位置、眉毛外側の上下位置、眉毛の傾き、眉毛の色、眉毛の濃さ、眉毛の太さ 目 プリセット、目の大きさ、目の上下位置、目の間隔、目の前後位置、目の傾き、二重の上下位置、二重の前後位置 瞳 左右を同じにする、プリセット(左)、プリセット(右)、瞳の大きさ(左)、瞳の大きさ(右)、瞳の形状(左)、瞳の形状(右)、瞳の色(左)、瞳の色(右) 鼻 プリセット、鼻の上下位置、鼻の前後位置、鼻の高さ、鼻の横幅、鼻の向き、鼻柱の高さ、鼻柱の太さ、小鼻の上下位置 口 プリセット、口の上下位置、口の前後位置、口の大きさ、口角の上下位置、口角の左右位置、上唇の厚み、下唇の厚み 耳 プリセット、耳の上下位置、耳の傾き、耳の大きさ、耳の尖り、耳たぶの大きさ 顔の装飾 タイプ、上下位置、左右位置、縦幅、横幅、回転、色、濃さ、光沢 顔の付属物 タイプ、左右反転、色 各種顔パーツ調整のポイント メガネや眼帯などを付けれます。 メガネキャラは必須ですね。 形状は昔風のメガネなのでレトロ感がでます。 プリセットで似ている形を選ぶ まずは再現したいモチーフに一番近いと思われるベースとなる外見テンプレートを選びます。 外人のように堀が深いのか、日本人のように浅いのか、鼻の高さ、女性的か男性的か中性的かなどで雰囲気が近いものを選んでもいいですね。 ベースとなる顔を決めたら、肌質や肌色も似ているものに変更しておきます。 そして、輪郭、目、鼻などの各種パーツのプリセットから、それぞれより似ているプリセットがあれば変更しておきます。 あらかじめ用意されたテンプレとプリセットだけである程度イメージを近づけさせておくのがポイントですね。 イメージを近づけさせておけば、その後の各種数値での調整が比較的楽になります。 ハゲにする とりあえずハゲにしときましょう。 ハゲじゃなくても顔がわかるように短めな髪型にしておきます。 顔の装飾などがあればリセットしておきます。 色々な角度から見る 再現したいモチーフの色々な角度の写真を集めておきましょう。 Youtubeなどの動画から見つけてもいいですね。 正面だけじゃなく真横からみた鼻の形や、口やあごの出具合なども参考にできたほうがいいです。 横からのシルエットがあることで、どの角度から見てもある程度似せることができ、正面から見たときの印象もより再現度が増します。 バランスが命 各種パーツを忠実に再現しても、パーツとパーツの距離感や大きさなどのバランスがおかしいと似せれませんね。 目と目の間の距離、鼻と口の間の距離などのパーツとパーツの間の距離に着目するのがいいと思います。 あとは目の大きさや鼻の長さなどの調整ですね。 パーツとパーツを比較してバランスをとることが重要になります。 髪型は似せるのではなく似合うか 髪型はいくつも用意されていて、髪色やカール、前髪などの長さや分け方、結び方などを変更できますが、奇抜な髪型も多く忠実に再現するのは厳しいと思います。 その人のイメージに合って似合う髪型なら普段と全然違くても違和感がなくなると感じました。 似合えば思い切った髪型にしてもいいと思います。 装飾を使いこなす 顔の装飾は3つまで付けることでき、付ける位置、縦と横の長さ、回転、色、濃さ、光沢が変更できるので、発想次第で色々な使い方ができます。 今回装飾の大きさを変えて、セカオワのメイクでよくある涙のマークを表現しました。 装飾は人間離れしたネタキャラを作るにも必須アイテムですね。 発想次第で色々なバケモノキャラが作れるはずです。 セカオワのバケモノピエロ DJ LOVEを作ってみました。

次の

【Skyrim】美術センスに頼らないキャラメイクTips

仁王2 キャラメイク コツ

というのは PSO2の髪形の種類によって、前髪や横髪などのヘアボリュームによって目が大きく隠れてしまうことがあります。 そのため、特定の髪形にこだわりがある場合は髪形に合わせて調整してください。 幼顔の配置 幼顔は基本的にパラメータが正方形に近ければ近いほど顔が整う性質っぽいのがあります。 楽だけどね!! 一応変な風になっていないか確かめるには… 目と鼻の中心を「起点」とし、生え際から起点、起点から下唇までの距離がほぼ同じであることがベストだとされています。 本来であればもう少し細かい基準があるのですが、PSO2の頭部の形がおかしいというかアニメ調であることからあまり深く考えないほうが良さそうです。 これはあくまでも基準なのでキッチリ守る必要もありません。 若顔の配置 幼顔と同じようにしてしまうと大きく崩れてしまうのが若顔。 基本的に身長は160cm前後にしないと顔と体型のバランスが取れません。 EP4になってからは頭のスケールが変更出来るのでもしかすると改善されるかも…? 基本的には顔の輪郭の上下をやや広めに、左右は完全にお好みで良いですが、中央のラインをなるべくキープしたほうが全体的に整いやすくなります。 なので基本的に一緒だと考えても良さそうです。 1つ言い忘れてましたが、「耳と目」と「目と口」の位置には注意してください! ・「耳と目」は赤いライン内にすっぽりと収まる程度に ・「目と口」は目尻と口の端がなるべく縦ラインに揃う程度に こちらもガチガチに合わせる必要もないのですが適当すぎてブサイクに仕上がりました。

次の