高橋 大輔 ブログ の の まめ。 高橋大輔 沼への道 番外 白鳥の湖

高橋大輔 沼への道 番外 白鳥の湖

高橋 大輔 ブログ の の まめ

前エントリーから引き続き、「フレンズオンアイス(FOI)2014」について。 このショーで初披露だった高橋くんのソロは、ジャズのCaravan キャラバン。 すごく楽しくてウキウキする大好きなプログラムでした! で、ウキウキ感想を書き始めたんだけど、書いても書いてもなんかしっくりこない。 なんかまとまらない。 こんなに書きたいプロなのになんでだろう???と暫く考えてやっと分かった。 このFOIのキャラバンを見て自分が感じた気持ちの中に、書かずにおこうとしてる事があって(書かなくてもいいやと思ったからだけど)、でもそれが意外と自分の気持ちの 真ん中辺にある事だった、という事みたいです。 高橋くんは文句なしに格好良くて楽しくて、思いっきりはっちゃけて演技をしてくれた。 めちゃめちゃ楽しかった。 なのに、そこに小さな痛みを感じてしまう自分がいまして…。 ただそれは、あまりにも自分勝手な妄想と感傷で、この格好良いプログラムの感想にそぐわない気がしたので、感想としては省くつもりでいたんです。 でも自分はやっぱり、この勝手に感じたちっちゃい 痛みも ひっくるめてこのキャラバンがすごくすごく大事なんだなあって思う。 大好きなんです。 このちょっと息苦しい暑苦しいキャラバンに こそ落ちたんです! 大好きなんです! という訳で、いつにも増して勝手な妄想と感傷の多い文になるけど、その部分も含めないと、自分の 好きを書き表せないようなので、そのまま書きます。 超個人的妄想文! フレンズオンアイス2014 ソロナンバー Caravan まずこれは、「をいかに格好良く見せるか」大熟考プログラム by 振付師:、って事で間違いないでしょう。 同じの他のプログラム(宮本さん振付・高橋くん出演の)も、そんな気がしたりしなかったりしたりするんだけど、このソロプログラムは正真正銘、 絶対そうだ。 知らんけど ただどっぷり音楽とのカッコイイに浸ろう!そうしよう! それしかない!という 宮本さんの 勢いを感じた。 ショーマンシップ 真っ暗なリンクにパッと照明がついて浮かび上がる高橋くんの表情が、既に憎らしい程に伊達男の雰囲気で、その視線だけで一気に世界に引き込まれる。 リンクの中央で、ドラムと一緒に身体でカウントを取って動き出し、力強いの音の勢いにパッと全身を翻してポーズを決める。 もうこの出だしから ヤラレタ。 アップテンポで動きまくるのに、動きの一つ一つに余韻というか、余裕綽々の貫禄で、なんか腹立って来るくらいにカッコイイ。 一挙手一投足カッコイイ。 洒脱で茶目っ気のある色男っぷり、あざとい程の伊達男っぷりを、なんて自然に鮮やかに見せてくれるんだ!ありがとうございます! 非日常の夢のような楽しいショーの世界に誘われて、あっという間に取り込まれる。 キラキラのなにか 腕一つ振り上げるだけで、なんであんなに空気動かせるんだろう??? ヒューンってなんか キラキラしたもの出してくるし。 そして 音と 動きの合わせ方が、ドンピシャでツボ。 ココ!ってトコにハマる。 腕を揺らすだけでも、その緩急で、キラキラした何かがどんどん出て来る。 あれはなんだ?魔法?(本気の問い) 高橋くんの数あるプログラムの中でもジャズナンバーは確か初めてだけど、の派手さに負けない 華やかさを魅せられる人だ。 この 可愛らしさが曲者で、やたらキラキラと魔法の粉を撒き散らしてくるんだけど、これは衣装からくる印象もあったかも知れない。 衣装の効果 上下黒のスーツなのに、なんとの裏がキンキラキン! この金色はフレンズオンアイスの時だけだったんだけど、裾が翻る度にゴールドがキラキラしてめっちゃ煌めく。 その後のショーではこの金裏地なくなっちゃったのが密かに残念だったんだけど、ひょっとして動きづらかったんだろうか。 の表面もキラキラと光る何か(スワロフスキー?)が散りばめられてて、動く度に光の粒子が飛ぶ感じ。 が 七分丈なのもネクタイがキラキラの マゼンタピンクなのも、 ダブルボタンなのも、それがやっぱり マゼンタなのも、いちいち 胡散臭くてめちゃめちゃ イイ! フレンズオンアイス版だけのギラギラ ファンサービスたっぷりで愛嬌振り撒きまくり、観る側もテンション上がりまくり。 でも、そこに徹する事で何かを振り切ろうとしていた…気がする。 高橋くんの若干ヤケのような明るさを感じて、文句なく楽しいのに胸が痛い。 (この辺がかなり私の妄想全開で、事実とは大きく違うかも知れず。 あくまでも自分の感じた事として書くんだけども。 ) 本当は高橋くんの中にエネルギーがほとんど残ってないのに、盛り上げよう、成功させよう、楽しませよう、そんな義務感みたいなもので、自分自身をすり減らすようにエネルギーを燃焼さてるような気がした。 それが見てて苦しくもなる。 でも燃やし尽くそうとする勢いで自分を燃やすような、その高橋くんの気迫に呑みこまれて、やっぱり胸が熱くなるんだ。 スケーターとしてその場に立つ、意地とプライド。 会場のお客さんも高橋くんのソレに気づいてて、そして彼の意地の気力に思いっきり熱狂で応えようとする熱さを感じた。 キラキラに混じってちょっと ギラギラも。 ただし!この熱気が、ブワンっとくるの重厚な音色とすごく合ってて、演者・音楽・観客のの相乗で、さらに会場のボルテージが ガンガン上がっていく感じは凄かった。 なんと言うか、あれはあの時だけの不思議な熱気だったような気がする(TV前からの感想)。 痛いけど本気でウキウキ、辛いけどめちゃめちゃワクワク、多分ヤケッパチ、でもすっごく楽しい!!という、複雑怪奇な心理状態でした。 その後別のショーでキャラバンを滑った時には、こんなギラギラは感じなかった。 その時にはもう少しサラッとした、お酒でも飲んでゆったり楽しんで見てて、みたいなクールでオシャレな感じ。 あの熱さは、このショーならではの観客との距離の近さのせいだったのか、あの時の彼の心を守る鎧だったのか。 両方か。 分からないけど。 でもとにかく、すごい熱量と気迫とプライドを感じた。 カッコイイ人だと思った。 カッコイイ人だ。 そして、このショーのグランドフィナーレはの「Happy」だったんですが、この曲がまた胸にくる。 って言い聞かせるように心の中で歌いながら見てた。 (今なら心から共感できるピッタリな曲かもしれない) この時は、悔しかったり苦しかったり、色んな思いがあったけど、仲間のスケーター達や、会場に集まった沢山のお客さん達からも、高橋くんを労って彼の気持ちにそれぞれの形で最大限寄り添おうとするような、そんなでっかい愛をいっぱい感じました。 あれが彼の心に届かなかったなんて事はなかったと思う。 全部は受け止められなかったかも知れないけど、絶対に何かは届いてたと思う。 直前の怪我で演技を見合わせた、今年2018年のフレンズオンアイスでも感じたけど、集まって来る お客さん達の温かさを感じる、素敵なショーだなあと思います。 今振返って 今(2018年)の高橋選手がとても幸せそうで、見てる自分も最高に幸せな今この頃を振返ると、辛くてもやっぱり愛おしいような抱きしめたいような貴重な時間だったなって思う。 (二度と要らんけど) 高橋くんが今、 幸せだって言ってくれてる事が、本当に嬉しい。 しかも幸せの源が スケートが楽しいからだなんて!!! もうこれは、ファンとして望める限りの 最大級の喜びだよ〜😭😭😭 先週の選手復帰戦・近畿ブロックの後は、あのフリープログラムに一目惚れして、 絶対コレ完成形見たい!って自分の欲望が膨れ上がっちゃたけど、ホント自分はなんて幸せな欲張りを言ってるんだ。 高橋くんが幸せでいてくれて、幸せを振り撒いて、次々に素敵な贈り物をくれるから、どんどん欲張りになっちゃって困るねー(笑)。 あの頃を振返って改めて思った。 高橋くんはただただ 自分の幸せを追求しててくれたらそれが一番! それに尽きるわ! 結局それでこちらが幸せもらっちゃうんだけどね〜😊 hatehatemarch.

次の

村元哉中(むらもとかな)の実績は?高橋大輔を選んだ理由【アイスダンス】

高橋 大輔 ブログ の の まめ

ブログを始めた理由の「沼への道」は、これで最終回。 自分が落ちてきた高橋選手のプログラムについて延々書いてきたけど、このkroneの次は既にリアルタイムで書いたPale Green Ghosts なので、ついに現在に追いつきました。 震えた。 なんか…撃ち抜かれました。 呆然と。 まず、演技が始まる前の、氷上に出てきた瞬間から ぉぉお お?ってなる。 初めて見る衣装は、襟の詰まった全身黒のビロードのようなツヤのある生地で、どこか厳格な印象。 ロングコートみたいな長い裾に、下に重なった赤い布がチラッと翻る。 襟元に散らばった赤いビジューが、時々控えめに光を反射する。 神父?王様? でも何よりそれを纏う高橋くん自身から出るオーラが 威風 堂々。 みたいな。 威圧感はないけど、存在感が強い。 あれ?って、勝手に胸が高鳴って目が釘付けになった。 氷上にスーーッと現れて、場内の歓声に応えるように腕をスッと挙げて、客席を見渡す高橋くん。 裾を柔らかく靡かせながらエッジをスッスッと滑らせて、スッと立ち止まる。 (スが多い) 最初の音を待つ時の姿勢。 あれは、ポーズと言っていいんでしょうか。 両足を揃え、両腕を真っ直ぐに降ろし、正面を向いて立つ。 そんな始まり。 このポーズとも言えないような佇まいが、こんなに絵になるって何事? 身体の部位の角度で出すニュアンスが、一切ない状態。 目線の角度さえ真正面。 これ普通、最も絵にならない姿勢じゃないんですか? でも高橋くんの立ち姿は、力みも緩みもない、芯が通った自然な美しさがある。 ピアノの音が静かに始まって、ふっと振り向くように斜め上を高橋くんが見上げる。 この人が氷上に居れば自分は大抵いつでも釘付けになるけど、この時は何て言うか、ブッチギリに貫禄があって、一気に期待が ブワ〜ッときた。 息止まった。 高橋くんがゆっくり腕を伸ばすと、途端に空気に重みが出る。 空気に形が見える。 見えるんです。 なんでだろう。 タン、タン、と鍵盤を叩く音のアクセントと一緒に、一つ一つ切り替わっていく様な振付。 一連の動きのつながりの間に、クンっと跳ね上げるようなアクセントがあって、その度にこっちの心臓も跳ねる。 その緩急の波が…絶妙!!! あっという間にノックアウト。 前のめりで入り込んで、既に息の仕方が分かりませんっ! 高橋くんから放射状に広がってく空気に喪失感が充満してて、胸が締め付けられる。 強いのに悲しくて荒涼としてて、衣装の黒が喪服なのかと一瞬思った。 真っ黒なくせに柔らかくなびく布の質感が、嘆きのような慰めのような。 黒の下から覗く赤い裾は、血のようでもあり微かな希望のようでもあり。 どっちにしても胸が痛いー。 高橋くんの足元から滑らかな曲線が音と一緒に描かれてく。 そのカーブとスピードの緩急が音楽そのもので、プログラムの切なさと痛みを増幅する。 そして ステップきたー! 激しくなるピアノの音と一緒に、リンクを突っ切るようにぐんぐん進む。 ゾクゾクする。 差し伸ばした手は、何かを掴めたのか。 掴めなかったのか。 追い求めて振り解く。 立ち向かって蹲る。 低いピアノのうねるような響きが、心の葛藤にも聴こえる。 とにかく圧倒的に 痛い。 激しく、切なく、優しく、生々しく 痛いんです。 なんで??? ピアノの音って、木のような優しい温もりも出るけど、この曲では硬い金属みたいだと思った。 ガラスが割れる感じとか。 すごく綺麗な旋律だけど、なんかイタイーって思ったら、高橋くんの動きがその痛みを倍増しのマシマシにしてくるのです。 キンって斬りつけられる感じ。 なにこれ。 鍵盤を叩きつけるような音と一緒に高橋くんが ガンッと腰を折り、 真っ赤な長い裾が一瞬で捲れ上がって高橋くんの体を覆ってしまった時は、本気で血飛沫が見えた。 何回見ても心臓が縮こまる。 どうしようと思う。 ホントに。 スケートの重みと滑らかさがなんかスゴくて(なんかスゴくて…)、それがそのまま傷みになって心を抉ってきて。 なんですかこれ。 細やかな指先とかそうゆう上体の表情も胸にクルんだけど、それより、低い重心の方からクル圧力も半端ないってゆうか。 空気が歪む。 ググググッて。 ・闇プログラムベスト3に入るプロ。 暗くて痛くて病んでて苦しい!けど美しい! 人間て、綺麗とか強い部分だけじゃない。 そこを深追いして表現するのは、どちらかと言えばスポーツより、アートの世界観なのかなと自分は思う。 で、このって人は、アート寄りの世界に惹かれていく人なのかも。 特に引退中は試合じゃないからか、そっちの世界がより深まった気がする。 2018年高橋選手復帰のフリーを振り付けた、リショーさんにも言われてたけど、でダークな部分を演じられる珍しいタイプかも知れない。 (ちなみにそのフリーは、ついに試合でもダークさが前面に来るプログラムでした!強さと闇の合わせ技。 今期続行での進化が楽しみです!) 高橋くんは、「マンボ」や「キャラバン」のような、振り切れた陽気さもばっちりハメてくるし、の演技と言えば、自信満々の楽しいイメージを持ってる人も結構いるのは、それだけ彼が、そうゆう魅せ方も上手いって事だ。 でもやっぱり、ダークな方向に行くと…、ホント 底知れない。 底無し。 暗闇とか血が噴き出すような生々しい痛みとか。 (それは私の妄想か) なんかそんな感じのものを、とても美しく見せてくる。 視覚的にはこの上なく美なのに、伝わってくる痛みがそのまんまで。 終いには 美しさが痛いってゆう。 …どーなってんだろう。 そして、これは、高橋くんの引退中の他のプログラムと何かが違う気がした。 飛ばしてくる 気が格段に多い。 しみじみ滲み出るものに浸る感じじゃなくて、有無を言わせない圧倒的な空気。 なんていうか、輪郭が強い。 出てきた瞬間からあれ?って思ったけど、どんどん確信する。 これは アレじゃないですか。 自分が虎視眈々と待ってた アレじゃないですか??? 彼のスケートへの焦点が定まってきたのかなと勝手に思った。 なんかギア上げた?みたいな。 作る空気の圧力が グオッと来て、観客へ届ける意思がまた強くなった気がして。 これは「次の」がキタ!って感じてワクワクした。 こりゃスゴイ事になるぞ、とうとう動き出したぞって。 なんて思ってたら〜 そっから3ヶ月も経たないうちに、高橋くん 競技者への復帰を閃いちゃったんですね。 いやちょっと 閃きが 異次元過ぎて、私の妄想では追いつかなかったデス。 フハハハハー😂 折しもあのキラキラの復帰会見から、丸1年が経ちましたが。 何度思い出してもあれには驚く。 そして笑う。 ああ楽しい。 kroneは昨年全日本のでも滑ったプログラム。 自分は最初のCaOIでの衝撃が強過ぎて、やっぱりこれが一番よく見返す。 その年のクリスマスオンアイスのも、とても好き。 結び さて、昨年春に突然思い立って始めた、自分の高橋沼への道の話。 始めた理由は、なんで自分は高橋くんのスケートにここまでハマったのか、書いてみたらちょっとは分かるかなと思ったからなんですが。 20プログラム以上の感想を書いてみて分かったのは、「そんな事はワカラン」ってことでした。 むしろ 謎が深まりました。 高橋くんて、複雑で多面的で奥が深くて底が知れなくて、入り込む程にこんがらがる迷宮みたいな。 しかもその迷宮、現在進行形でちょいちょい変化するので、余計に迷子になってしまうとゆうか。 でもどこにぶち当たっても最終的にはしみじみ「好き…」ってなるだけなので、まあイイや。 不思議なバランスで、知れば知るほど楽しい。 とにかく楽しかった。 思ったより時間はかかったけど、ついに終わっちゃって寂しいです。 でもまた番外編とか書き始めたりするかも知れないかも知れない。 リアルタイムより数年後にハマった、 letterみたいなプロもいくつかあるし。 何より、高橋選手は今も変わらずというか益々キラキラ魅力を増してるし、何しろ氷艶もやってくる! なので、これからもブログはちょいちょい書いてしまうような気がします。 でもとりあえずの区切りとして、今まで読んで下さった方々、ブログやでコメントや反応を寄せて下さった方々、本当にありがとうございました。 書くだけでも楽しかったけど、読んでもらう事、言葉をかけてもらう事が、すごくすごく嬉しかったです。 本当にありがとうございました。 も持たないアナログ人で、は一生縁がないと思ってたのに不思議だ。 ホントはやりたかったのかな。 笑 でも、高橋くんが好きじゃなきゃ絶対やる気にならなかった。

次の

[ フィギュアスケート:高橋大輔さん ]

高橋 大輔 ブログ の の まめ

でも見るなら やっぱり映画館で見たいしなぁ 円盤化(まだ言う)まで とっておこう (?)かな。 ********* 「氷上の表現者」見ましたー! 「メモリーズ」の再放送なのかな?なんて 思ってしまって すみませんでした。 アイスダンスで 大輔君のエッジワークを存分に見られる時が 本当に本当に楽しみ! メッセージもありがとう LIVE配信も見ました〜 時間が時間なだけに 一緒には出来ませんでしたが(^^; お二人ともさすがだなぁ。 全部は出来ませんが (腕立てムリ) 見ながら頑張ろうと思います(^^ 大輔君も哉中ちゃんも 大変な状況かと思いますが どうかお身体に気を付けて 健やかに「今」をお過ごしください。 海外・寄付の返礼品とはいえ 出版社が無断使用とは・・・ クラファンはキャンセルしました。 素敵な記事と写真ありがとうございました 少しでも協力させていただければ。 と 思ってのことだったので 残念です・・・ USMさん お知らせありがとうございました。 歌子先生の表情。 見ていて涙出そうになりました・・・ いろいろな角度からの映像を たくさん残しておいてくださり こうして見せてくださったこと 心から感謝いたします。 なんといっても 「ここだけ」のモノクロお写真に すごく惹かれました。 ・・・・。 貴重な一枚ではありますが うーん・・・ モノクロの一枚だったら即決だったなぁ 絶対素敵だもの。 飾りたいもの。 ほんと素敵な歌声・・・ またパワーをいただきました。 ありがとう 「リンクからみんなの笑顔がみたい」 というメッセージには 私もリンクの大輔君の笑顔がみたいよー!!と 叫びたくなりましたよ~ 「上を向いて歩こう」もそうですが 歌の力・エンタメの力を しみじみと感じています。 現地で「生」で楽しめる時が 早く戻ると良いなぁ・・・ あぁ。 大輔君のスケート見に行きたい。 哉中ちゃん&大輔君の ダンススピン見られたし チャーリーさんのお言葉も嬉しかった(^^ 演技を見られる時がとてもとても楽しみ!! リモートご出演もすっごく嬉しかった~ 日本に帰国されていると知って ちょっとほっとしました。 大輔君ありがとう 今はいろいろ貯えながら がんばります。 リンクの大輔君の笑顔を見られる時が 早く戻りますように。 昨日「every」でアースジェットCM 捕獲できましたー! ありがとうございます!! 「できないよ~」と ブログ書いた後だったので タイミングの良さに驚きましたが(^^; 捕獲することが出来て大喜びです。 一安心。 たまったJスポさんと 海外ドラマ見ます。 早1週間(以上)・・・ 疲れてきましたよー(^^; コカコーラさんの「コーチ」CMの時は わりと早く捕獲できたのだけどなぁ アースさん製品多いからな~ ノーマットCM見るようになってきたので アースジェットCMもお願いいたします。 お待ちしております アースさんお衣装 何気に (?)ウェストひらひらだし なんといっても肩が~ あぁ。 早くリピリピしたい。 まだまだいろいろ録画しながら 捕獲がんばろー テレビ画面で見たい~ テレビでYouTube見ればいいのかもですが。 捕獲したいの! 色が指定されているので楽。 「どうぶつの森」もずっとやってます。 気長に続けます。 昔から時間操作はしない派です。 放送では笑顔で降りてましたしね。 本当に凄い。 ********* 大輔君メッセージ動画も すっごく嬉しかったです。 ありがとう 「上を向いて歩こう」 美姫ちゃんのメッセージ動画 そして今回 お顔を見ることができて お声を聞くことができて 本当に良かった。 大変な時だけれど 大輔君の笑顔とスケートをまた見られるように ずっと応援し続けられるように 自分に出来ることをがんばろう。

次の