どろろ 原画 展。 「どろろ」原画展 第2期も行ってきた話

「どろろ」原画展でどろろの魅力を再確認した話

どろろ 原画 展

「おたスケ」。 それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。 ハシビロコ流・オタクの休日スケジュール、教えます。 こんにちは!大好きライターのハシビロコです。 本コラムではオタクライフを満喫したい方のお助けとなるような時間の過ごし方を、私・ハシビロコがお伝えしていきます。 アニメオタクにとって6月は別れの季節。 楽しみに見ていたアニメの最終回が近づいてきましたね……。 私が一番気になっているのはTOKYO MXほかで放送中の 『どろろ』のラスト。 どろろと百鬼丸の旅路を毎週ハラハラしながら見守っています。 そんな中、東京・神田にある space caimanにて原画展開催との情報が!これは行くしかない。 どちらも当日券で、購入日であれば何度でも再入場可能です。 太っ腹ぁ……! (ステッカー裏面に日付が入っています。 ) チケット代わりにもらえるのは、キャラクター原案・浅田弘幸先生のイラストを使用したステッカー。 前期は第12話「ばんもんの巻・下」、後期は第18話「無常岬の巻」放送時に浅田先生のTwitterに掲載されたイラストを使用しています。 特典付きチケットでは、さらにアクリルキーホルダーをゲットできます。 絵柄は2種類あり、 どちらか好きな方を選べる優しい仕様。 前期は百鬼丸か多宝丸だったので、迷わず推しをお迎えしました。 私が訪れたのは会期4日目でしたが、残っていたのはポスターと一部の受注生産商品のみでした。 缶バッジ、初日で完売だなんて……。 思い出の品をひとつでも手に入れるためにも、特典付きチケットをおすすめします! 【おたスケ2】百鬼丸の生まれた場所 展示スペースは2部屋でこぢんまりとした印象。 開場直後は平日でも多少混雑しましたが、12時半ごろからは人が減り、ゆったりと見ることができました。 (記事内の画像は撮影可能エリアの複製原画。 原画はすべて撮影禁止です。 ) 展示されているのは浅田先生のイラストを中心に、アニメ原画、キャラクター設定資料など 100枚以上! 初期案には、青年風百鬼丸、年齢層がちょっぴり高めのどろろなど、実際には使われなかった絵もあります。 「この姿が見たいから生き残ってくれ……っ」と祈るような思いで原画を見つめました。 表情集の中には、各話の内容に合わせたものも! とくにかわいいのが第8話「さるの巻」の百鬼丸。 お花を手に「どろろ!」と話しかける姿に癒されました。 本編が佳境なので、こういうほっこりイラストはありがたい。 本編では産声すら上げられなかった百鬼丸。 しかし紙の上に描かれた姿からは、はかなくも力強い産声が聞こえてくるかのようでした。 不思議なことに、ずっと見ているとだんだんかわいく思えてくる。 原作の第一形態がとてもかわいいのでぜひ見てほしい。 【おたスケ3】オープニング原画を見ながら『火炎』を聞こう 1クール目のオープニング原画も展示されています。 会場内に流れる主題歌の『火炎』(女王蜂)を聞きながら原画を眺めるという、至福の時間。 映像では一瞬しか流れなかったカットもじっくり見ていると、目から水が流れそうになりました。 コラボメニューはいずこ……。 ところで今回の原画展、事前に公開されたチラシには「会場1階のカフェでコラボフードを提供」という記載がありました。 どんなメニューなのか確かめに行きましたが、 まだコラボが始まっていなかったようで……。 公式からの続報に期待します。 『どろろ』ではないものの、カフェ内には浅田先生のイラストが飾られていました。 原画展会場のすぐそばなので、気になる方は腹ごしらえに行ってみては? 養育費を貢がせて 原画展は2019年7月8日まで開催されますが、前半は6月17日まで。 6月21日からは展示内容が入れ替わるのでまた行かねば! 原画は壁の上から下までびっしりなので、しゃがみやすい服装で行くことをおすすめします。 それにしても今回はグッズ完売が悔やまれる……。 せっかくどろろたちに養育費を貢げるチャンスだったのに。 グッズの再入荷情報は公式Twitterでお知らせがあるそうなので、チェックを怠らないようにしようと思います。 ) 12:00~12:50 原画展観覧1回目 12:55~13:30 昼食(会場1階のカフェにて。

次の

原画展

どろろ 原画 展

『みよく前線』のオーナー、みよくと申します。 グータラだけど何事も興味が湧いたらやってみる。 ここではあらゆるジャンルの感想を綴っていきます。 2015. 06 聖母のもとに現れる 復活したキリスト についてゲーテは、イタリア紀行の中で賛辞を贈りました。 この他にも色々と、グエルチーノについて語っています。 […]• 2016. カフェでコースター貰いました。 クッキー付のラテア[…]• 2020. 15 ハマスホイとデンマーク絵画展 新型コロナウイルスにより閉幕です。 観に行こうと決めていた東京都美術館で開催のハマスホイが新型コロナウィルスの感染拡大防[…].

次の

どろろ原画展 本日終了

どろろ 原画 展

当オンラインでも通販用に 別バージョンのコラボラベル2種をご用意しました。 (会場1期、2期、オンライン合わせて全4種) ZVON のラベルカードは袋からきれいに剥がせます。 コレクションしたり飾ったりしてお楽しみください。 「豆」「荒挽き」「中挽き」「細挽き」が選べます。 ペーパーをお使いの方は、まずは「中挽き」をおすすめします。 ご了承ください。 (価格)¥1,728-(TAX-IN) 際立つ香りと、深いコク。 官能的な余韻が楽しめる、 カフェソードフィッシュのオリジナル・ブレンドです。 至福のコーヒータイムを、是非ご体験ください。 LOGO DESIGN 世界で約5%しか流通していない、貴重で最高の品質を誇るスペシャルティコーヒー。 それが、ZVON(ジヴォン)です。 生産地を国単位でなく、農場単位でシーズンごとに細かく限定、 栽培方法、収穫、生産処理、選別、保管、輸送に至るまでを徹底して管理。 最高の品質が保たれた状態の豆を、 専門のロースターがご注文ごとに最適の焙煎を施してお届けしています。 お届け先への最安価を算出し、確認メールにてお知らせします。 特設ページ 浅田弘幸/Hiroyuki Asada 漫画家。 1968年神奈川県横浜市生まれ、鎌倉市在住。 1986年に集英社月刊少年ジャンプでデビュー。 代表作に「眠兎」「蓮華」「I'll」「テガミバチ」。 アニメのキャラクター原案や、イラストレーターとしても活動中。 筋肉少女帯のCDジャケットや宮沢賢治作品、中原中也詩集の表紙など手掛けている。 2019年1月より、キャラクター原案を担当した手塚治虫原作アニメのリメイク作品「どろろ」放映中。 文庫版「テガミバチ」が6月より刊行。

次の