マタタビ編成。 どこでも使える万能オススメ最強パーティ|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

【にゃんこ大戦争】攻略 進化の古代マタタビ 古代の神秘 極ムズ

マタタビ編成

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル、記念ネコビルダー、美脚ネコ• 2ページ目:ねこふんど師、ネコラマンサー、ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 壁役:ネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル、記念ネコビルダー• 遠距離攻撃:美脚ネコ、ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• もし壁役を増やすなら「ネコヴァルキリー・真」と入れ替えよう。 浮いてる敵対策として、敵をふっとばす「ねこふんど師」と、動きを一瞬だけ止められる「ネコラマンサー」を編成。 どちらも第2形態になれるレベル10まで強化してある。 対策キャラクター紹介• ねこふんど師:ごくたまに浮いている敵をふっとばす。 単体攻撃で射程も短めだが、攻撃速度が早いため妨害役の中でも使いやすい。 所持金に余裕があるときに生産して、ぶんぶん先生の進軍を食い止めてもらおう。 ネコラマンサー:ごくたまに浮いている敵の動きを一瞬止める。 こちらも単体攻撃の妨害役。 効果が発動すると、敵の動きを1秒ほど止められるため、ぶんぶん先生から受ける被害をかなり減らすことができる。 対策キャラクターの中でも、「ふきとばし」や「停止」など、敵の攻撃の発動そのものを妨害できるキャラクターがおすすめ。 激レアではあるが、範囲攻撃で相手の動きを止められる「ネコ番長」がいれば、さらにクリアしやすくなる。 攻略前に一度、浮いてる敵の対策キャラクターを確認しておこう。 このパーティーでの戦術• 壁4~5枚でぶんぶん先生を足止め:もはや定番ともいえるぶんぶん先生の進撃。 絶えず壁役を生産し続け、可能なかぎりその場で足止めしておこう。 浮いてる対策キャラを多めに:前述のとおり、動きを止められるとかなり楽な展開になる。 ただし、あくまで「たまに動きを止める」ので、単体だとなかなか効果を発揮しにくい。 余裕のあるときは、浮いてる敵対策キャラクターをたくさん生産しておこう。 所持金には余裕をもたせよう:壁を絶え間なく生産し続けなければならないため、所持金には余裕を持っておきたい。 遠距離攻撃キャラクターを生産しすぎないように注意。 続いて、難易度ごとの具体的な立ちまわりを紹介していこう。

次の

マタタビステージ攻略・高速周回・虹マタタビ稼ぎ|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

マタタビ編成

アイテムの持越し不可、にゃんコンボ持越しは可。 方針 にゃんコンボで働きネコレベル上げの時間を作らない。 ジェンヌ隊で圧倒して迅速に突破。 初めから働きネコレベル5(所持金最大12,000円)で開始可能。 クビパサ非所持であれば、【小】の「ライバル宣言」 (ヴァル、ミーニャ)で働きネコレベル4(所持金最大10,500円)でも可。 2列目 ゴム、大狂ゴム 壁役。 レベルがそれ以下でぶんぶんがキツい場合、キョンシーと入れ替えあるいは1枚増やすのを推奨。 ジェンヌ 攻撃役。 範囲攻撃・生産性を武器に隊列を組み、敵を圧倒する。 強化状況がどう影響するかはよくわかりません() ネコマシン・滅 奇跡ステージで出てくるコアラッキョの波動を無効化してジェンヌ隊を守る。 特に必要なく実質空き枠です (コアラッキョはジェンヌ隊が整っていればすぐにKBさせることができるので)。 2枚壁やジェンヌだけだときついステージ用にキャラを追加するのも良い。 何か超激レアとか 敵ボス突破を早めるため主に超ダメージキャラを。 ここだけ毎日入れ替え。 唯一ジェンヌが射程負けして長引きがちなため。 射程がスレイプニル(375)以上でできるだけ攻撃性能の高いキャラを入れる。 複数候補があれば、1発の大きさ<攻撃頻度で。 多分初めはジェンヌより超激を優先した方が早い。 あとは2枚壁とジェンヌ連打。 紫電一閃 初めから2枚壁とジェンヌ連打。 お金の余裕をみて超激レアを出す。 紅の情熱 初めから2枚壁とジェンヌ連打。 せっかくデッキに入れてるので、イノシャシ出現に合わせてネコマシンも出しておく。 お金の余裕をみて他の超激レアも出す。 蒼の幻惑 初めから2枚壁とジェンヌ連打。 ネコクールがエイリアンに超ダメージなので、最初に出すとプドール婦人を一撃で倒してすぐお金を貰える。 レディ・ガ以外には有効。 ジェンヌとネコクールでほぼ済むけど、せっかくだから超激レアも出してみる。 怪光の煌めき ジェンヌがスレイプニルに攻撃しづらいので、最優先で超激レアを出す。 その後は2枚壁とジェンヌを連打。 奇跡の虹マタタビ 初めから2枚壁とジェンヌを連打。 メタルカバちゃんは攻撃回数でどうにかする。 コアラッキョの戦線到着までに倒せてないと少々めんどいので、ジェンヌ以外のキャラもどんどん出して回数を稼ぐといいかも。 ネコマシンがいる人は、コアラッキョが出てくる頃(ハサミーマンが出てきた頃)に出しておけばメタルカバ云々は全く関係ない。 各色マタタビもですが、自分は主に虹マタタビ目的で周回してます。 ゲリラ経験値と違って一日中いつでもやってるマタタビステージで、1つ売れば50万貰えるのは嬉しい。 以上、紹介でした。 キャラのレベルが上がったり新たなキャラを得たりしたのに伴い、力押し感が増しています。 レベル(2018年2月10日現在):クビパサ・ラーメン以外キャッツアイ使用済。 コンボ:アイドル志望(キャラクター攻撃力アップ【小】)、デュエット(働きネコ初期レベルアップ【小】)、ロングネック(働きネコ初期レベルアップ【中】) さっさと超特急を突っ込ませて敵ボスを呼び出し、資金不足などお構いなく高レベルキャラの暴力で圧倒する感じ。 セイバーが有能過ぎて、以前は毎回入れ替えていた最後の1枠も固定になってしまいました。 各種曜日ゲリラやお城素材ステージもこの編成で済ませています。 カテゴリー: 投稿日: 投稿者:.

次の

にゃんこ大戦争・マタタビ用編成を紹介!おすすめではなく自分用です!

マタタビ編成

第3形態キャラやを組み込んでいるため少し敷居は高いが、非常に安定感がある。 2つ目の画像の編成は超ネコ祭りでのみ入手できる幼獣ガオを組んだもの。 ステージ別に何かに特化したい場合はこのメンバーを主軸に入れ替えをするだけで基本OK。 もちろんコレが全てというわけではないので、自身の所持している超激レアキャラと照らし合わせつつも、うまく編成を考えてみると良い。 妨害用として超ネコ祭りで入手できる見習いスニャイパーを編成しているが、ネコアイスやねこナースの第3形態を組むのもオススメ。 どちらも第2形態までだと使いにくいが、第3形態であれば射程が伸びるため妨害+汎用アタッカーとして運用可能。 高速周回に慣れてくるとネコマシン第3形態の出番はほとんどなくなってくるので、その枠にネコアイス・ねこナースなどを入れてもOK。 虹マタタビステージのコアラッキョ 波動攻撃 が怖いなら保険として入れ続ける感じで。 中型までの敵であれば狂乱2体・かさじぞう・幼獣ガオを量産し続けるだけでほぼ処理できるので、あとは途中にアフロディーテを挟んだり、トドメに覚醒ネコムートと真田幸村を同時生産するだけでだいたいケリがつく。 敵の押しが激しい場合はかさじぞうで少しだけ押し返しつつも、LEVEL上げやお金貯めを行う。 簡単なステージなのであれば、その後は速攻キャラ2体を出せばすぐに終わり。 真田幸村は第3形態であることが理想だが、覚醒ネコムートとセットなら第2形態でも十分すぎるほど機能する。 ボス含む危険な敵が大量に出現するステージでは、速攻キャラは温存しておき先に耐久用のネコマシンを生産。 お金に余裕があるなら後方アタッカーのアフロディーテも出しておき、城に触ってボスを呼び込む。 ボスの取り巻きを倒すことでお金が手に入るので、それを利用してフィリバスターを先に出撃。 フィリバスターの停止効果が発動するくらいのタイミングで覚醒ネコムートと真田幸村を出して一気に畳み込んでいく。 フィリバスターの停止が解けるくらいのタイミングでにゃんこ砲も撃てば、速攻二人による攻撃のノックバックも含めてボスをかなり長い時間拘束できる。 本家では最強キャラの一人とも言われており、コスパ的な意味で小型キャラとしては抜群の性能を誇る。 厄介な黒の敵を一人で何とかしてしまうくらいの強さがあり、クリア後のマタタビステージやレジェンドステージにおいても大活躍が期待できる。 レジェンドステージ後半からの天使に対しても強い。 尖った性能を持っていないが多種の属性が出現するステージや、特定属性だけ出現するステージでは非常に強く、属性敵のみのマタタビステージやゲリラ経験値で大活躍できる。 狙って入手するのは非常に難しいが入手できれば最主力級に。 生産速度も速め。 第3形態で波動打ち消しを獲得しさらに耐久力も増加、様々な場所で壁役として機能するようになる。 第3形態最優先候補の一人。 再攻撃時間・再生産時間がとてつもなく長く設定されている。 溜め時間が長すぎるため発動タイミングを誤ると当たらないことが多い。 長めの戦闘なら2,3攻撃することができ、2回目の生産が間に合う場合も。 単体の敵を押し返すのに便利。 第3形態になると凄まじい火力と移動速度を兼ね備えた「速攻型」のキャラに。 解放までかなり苦労するが、シナリオ進行で入手できるキャラとしては最高クラスのアタッカー。 このキャラがいると戦略の幅がかなり広がる。 真田幸村 2050円 バサラーズ 第1,第2,第3形態 黒い敵に超ダメージ 2連続攻撃 範囲攻撃 特徴 コストが安めで非常に足・攻撃速度が速く「速攻」タイプのキャラ。 物凄い速度で突っ込んでいき火力の高い攻撃を素早く繰り出してノックバックしてを繰り返す。 敵の攻撃密度が高いところに突っ込ませると何もできずに追い返されてしまうことが多いのでタイミングを見極めて使うこと。 黒の敵がメインの経験値ステージ系を効率化する際に重要なキャラ。 また覚醒のネコムートや冥界のカリファなどの同じ速攻タイプのキャラと組み合わせて同時に出すことで凄まじいパフォーマンスを発揮できる。 敵属性に関わらず活躍が期待できるため第3形態優先候補にも挙がる。 遠方範囲攻撃キャラの中では感知距離(ほぼ射程みたいなもの)が600とトップクラスに長く、他の大型キャラが攻撃できないような距離から攻撃を仕掛けることができる。 特性はエイリアンに超ダメージとなっているが、射程の関係から安定感がありほぼどこにでも連れていける汎用アタッカーとして優秀。 第2形態は移動速度が高く、コストのわりに再生産までの時間も短め。 天使やエイリアンが一気に出現するステージでは第2形態の攻撃ダウンの恩恵がかなり大きく、射程も長いのでダメージは期待できないものの扱いやすい。 量産しまくって天使・赤を止めまくりつつもそれなりに耐えることができる便利なキャラ。 同じ赤停止系の低コストにネコリンゴがいるがそれより再生産速度が圧倒的に速い。 厄介な赤のイノシャシ対策にもなり、マタタビステージやレジェンドステージでも大活躍する。 ちなみに第2形態で突進力の高い大型キャラに変化する。 第1形態でプチ耐久・火力枠としても運用可能。 第3形態になると必ず生き残る+生産コスト低下とメリットは大きい。 第3形態になると射程が伸び全体的に大幅強化。 第3形態優先候補に挙がるくらいには優秀になり、再生産速度をいかしたアタッカーとしても機能するようになる。 尖った要素はあまりないが全体的な性能もまずまずで汎用キャラとしても使える。 第3形態でさらに性能アップ。 宇宙編ラストのサイクロンステージでも活躍できる。 全体的に性能が高めで射程もまずまず長いため、相手の属性に関わらず汎用的に活躍が期待できるキャラ。

次の