因果応報 まとめ。 因果応報 : スカッとする修羅場まとめ

因果応報 : 怒り新党~仕返し・復讐・修羅場まとめ~

因果応報 まとめ

まだハタチそこそこの頃、金持ちのボンボンみたいな人と付き合っていた。 私は彼が金持ちだって知らず、彼もまったくそういうそぶりを見せなかったから、 付き合ってしばらく経つまで彼のおうちがそういう立派なところだとは知らなかった。 そのことを知り合ったばかりの友達Aに話してしまった。 そうしたら病気で入院している間に寝取られてしまった。 後で共通の知り合いに聞いたら、彼女は不倫常習犯の嘘つきで、 表では人を褒めて褒めて持ち上げて、その裏では真に受けちゃってるよあのバカwと笑い者にするような裏表の激しい人だった。 病気や離職、恋人と友達を同時に失ったショックで眠れなくなり心療内科に通った。 その頃、すべてを知っても受け入れてくれた人と出会い、結婚した。 十数年たって子供も二人生まれ小学校に上がり、家も建てて幸せで、過去のことはほとんど想い出さなくなった そうしたら偶然当時の知り合いと会って、 ボンボンの彼は家が没落してコネ入社で入った大企業も追い出されたこと、 Aと結婚して子供も生まれたけど、母子とも捨ててどこかにいなくなってしまったこと Aは母子家庭で非常に苦労していること を聞いた もしAが私から彼を奪ってくれなかったら、今頃私がAと同じ目にあっていたかもしれない そう思うとなんとも言えない複雑な気持ちになる 知らない方がよかったかもしれない タグ : もう随分前の話だけど。 私は仕事柄警察とか弁護士とかに知り合いが多い。 それを何処かで聞いたらしい近所のママAに相談された。 調べてみると確かにAの言った日言った場所で轢き逃げが有った、被害者は農作業帰りのお爺さんで足を骨折。 旦那はお堅い職業のとても真面目な人だし、子供も小さいから警察沙汰は困る、ありがとうとか。 知り合いに電話して、犯人がいますよと通報しておいた。 その日の夜に覆面パトらしき車がAの家に来て、それからAを見ていない。 タグ : 若干フェイク込みで。 中学に入って間もない頃、前の時間水泳で教室に戻ったのがギリギリだった。 次の授業は英語で、教科担任が入って来た時に教科書を出し損ねた。 着席して教科書を取り出していると、教科担任(以下、S田)が俺の机の前に。 「立て」と言われて立った瞬間、いきなり目の前真っ暗に。 いきなりビンタをかまされた。 S田は身長180超えの堂々たる体格、 片や俺は140センチそこそこのチビ。 前から2番目の席だったが、一気に 席2つ分くらい吹っ飛ばされた。 ここまでならまだ二十年前位ならよくある話だったが、そこから2発追加され 教室後ろのロッカーまで更に飛ばされた。 もう後ろに退りようがない状況で ダメ押しの2発を喰らい、俺フラフラ。 オマケに口の中が切れ、血を飲み込みながら授業を受けましたとさ。 なぜ教科書が机に出てないだけで5発も闘魂注入されにゃならんのか、は 釈然としなかったが、数年後3つ上の兄に聞いた話だと、S田はどうやら 生徒をおとなしくさせるために見せしめをやる奴だったらしい。 兄の学年でも 二人ほど殴られる程ではない事でやられた話を聞いたが、その時は既に 中学を卒業していて、まあそのまま泣き寝入りみたいになりました。 タグ : 話が盛り上がっているのに、割入ってすみません。 自分は恥かきっ子で母親が四十過ぎてからの子です。 兄が一人いて十五離れています。 この兄が長く一人っ子の跡取り息子で 大事にされ何でも独り占めの性. 格でした。 (故人なので過去形です。 ) 年が離れて生まれた末っ子の自分が皆に可愛がれるのが、気に食わなくて 陰でそうとういじめられまいした。 親が病気で相次いで亡くなった時自分は小学生でした。 兄は結婚して 所帯をもってました。 子供もいました。 財産を管理するからとの名目で 兄の家に引き取られましたが、地獄でした。 食べるものは兄家族の残飯。 親に買って貰った服が小さくなっても、そのまま夏でも冬でも同じ服。 部屋は庭に建てたプレハブで、冬は寒く夏は暑く暖房器具も扇風機一つ無し。 風呂は外の水道を浴びるだけ。 学校では、汚い格好で給食にがっつくので 嫌がられてのけものでした。 がりがりにやせて、目玉がぎょろぎょろするようになった小六の時の担任が 気づいてくれ施設に収容されました。 施設はいじめもありましたが、食べるものもあり寝るところもあり暖かく涼しく 過ごせ風呂にも入れて天国でした。 その後兄は保護責任者遺棄で刑事責任を問われて、前科が付き勤め先も退職になり 家を売り離婚してどこかに行ったようです。 自分が成人して働いていた時に、行政から兄の面倒をみるようにと連絡がありましたが きっぱり断りました。 今年になって亡くなったと知らせがあったので遺骨を 引き取り納骨をこのお盆に済ませてきました。 タグ : 自業自得で義実家とギクシャクして修羅場 若い頃、恥ずかしながら不倫が趣味で、まっとうな恋愛した相手は旦那しかいない 初彼氏が既婚者で初恋愛が不倫だったせいで歪んだしまった自覚はある 不倫してる自分=魔性. 30過ぎでフリーターのそいつは、高学歴なんだが公務員試験を何回も落ちて遂に定職につけなかった。 ストレスたまってんのか知らんが、「女はクズ!」が口癖で、「専業主婦は寄生中」とかテンプレなセリフを女の前でも平気で言うようなやつ。 ネタのつもりだったのかも... ? 女叩きはするものの、知り合いの女に「女は男に胸を触らせるべき」とか「女は嫌いだけど女体は好き!」とかいうLINE送ってブロックされたり、他にもセク八ラまがいのLINEを送りまくってた。 そんなヤツに彼女ができた。 アルバイト先の同僚らしくて、そんなヤツに彼女ができたってのがびっくりだったね。 自分はその男とは共通の友人を介した知り合いって感じで、友人って感じでもなくたまに会うぐらいだったんだけど。 1回BBQの時にそいつとその彼女が一緒にくることになった。 でも当日、現れたのはその男だけで、女の子は来てなかった。 「急に来れなくなった」らしい。 でも後で共通の友人に聞いたんだけど、振られたらしかった。 なんでも、そいつからセク八ラまがいのLINEを受け取った子や、「女はクズ」って言われた子たちからストップが入ったらしい。 その女叩きしてた男は、一応親友がいたんだけど、「胸を触らせるべき」ってセク八ラLINE送られた子が親友の嫁だったらしい。 親友の嫁によくそんなLINE送るよね... 彼女が出来てすぐに親友に報告。 親友に彼女を会わせたのがアダになった。 その時に親友嫁と男の彼女がLINEで繋がり、そこから親友嫁が他の被害者も巻き込んで彼女に男が今までやってきたことを暴露した。 そこで彼女が気味悪がり... って流れだったらしい。 共通の友人は「女って怖いよな... そこまでしなくても... 」って言ってたけど、自分は自業自得な気がしたね。 タグ : 俺たちの出た中学校が廃校になると聞いて何となく思い出した話 中学当時、俺をいじめていたAが、その日は俺を掃除用具が入っている 背の高いロッカーに押し込んで蹴飛ばしていたところ そのロッカーが突然前に倒れAを押し潰し、Aはそのままタヒんだ。 のちに警察が再現実験を行い、力任せにロッカーを蹴飛ばしたせいで 後ろの壁にぶつかり、その反動で前に倒れこんできたと結論が出た。 中学校にしてみれば事故とはいえ校内でタヒ者が出たってだけでも大問題なのに それがいじめによるものだったとは絶対に認めたくない。 そこで、俺はロッカーの中にいなかったことになった。 間接的ながら俺への暴力も認められ、遺族は俺を含むクラスメイトに謝罪したし 現金20万と抜群の内申を用意されたので、俺も本当のことは黙っていた。 廃校になったのは生徒数の減少が原因で、この件とはまったく関係がないのだが 鉄扉一枚下で人間が潰れる感触というのは二度と味わうことがないだろうなーと思う。 タグ :.

次の

因果応報 : ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

因果応報 まとめ

因果応報は元はインドの思想で全ての「結果」には「原因」があるという考え方。 「タネをまく」という原因があるから「植物が生える」という結果がある。 「植物が生える」という結果のためには「タネをまく」という原因が必要。 当たり前のように思いますが、「因果応報」という考え方は『すべてが本人が原因』で『例外を認めない』のです。 つまり、「乗っていた飛行機が墜落して死んだ」という結果がある場合それだけの原因を本人が作った。 ということになります。 そして、生まれてから死ぬまででそれが見つからないなら前世にその答えがあるということになる。 意味欄で仏教用語とはなっていますが、これを仏教の教えと言うべきかは微妙なところ。 むしろ、仏教が乗り越えようとするカベであり、悟りを開くことで問題をクリアすることが仏教の目標という解釈もできます。 なお、インドの言葉ですので元はサンスクリット語。 それを中国語に翻訳したのが後述する三蔵法師とその弟子になります。 そのため、原典が三蔵法師の伝記になるわけです。

次の

因果応報 : 鬼女まとめ速報

因果応報 まとめ

カテゴリー• 345• 6,068• 2,609• 553• 549• 119• 972• 748• 222• 274• 116• 120• 928• 1,713• 453• 216• 364• 1,344• 2,890• 220• 104• 167• 172• 1,406• 146• 134• 132• 103• 178• 848.

次の