ガンランス 集中。 MHW ガンランスについて

【MHWアイスボーン】集中のスキル効果と発動装備【モンハンワールド】

ガンランス 集中

みなさん、いか狩りお過ごしですか?わじっぽです。 最近はもっぱら、フレンドと危険度3歴戦個体の狩猟で装飾品ガチャに勤しんでいます(笑) 今回追加された、「希少種、希少種、」の歴戦個体も無事に狩猟することが出来ました!かなり強かったのですが、理不尽に強いといった感じではないので、喰らったら乙るスリルを感じながら楽しくできました^^v さてさて、今回は溜め砲撃型の装備を紹介します。 今回の装備コンセプト 〇後述する「 砲術Lv. 5」の登場 〇 起爆竜杭による追加誘爆ダメージ 〇溜め砲撃の時間軽減 この 3つの要素で「砲撃」が大幅に強化されたと言えます。 〇砲術Lv. 5 マスターランクの「ゾラ・マグダ」防具を3つ揃えると発動する「砲術・極意 熔山龍の神髄」が非常に強力で、砲術スキルをレベル5まで持っていくことが可能です。 ゾラ・マグダとはいっても、マスターランクでは存在せず、 導きの地で入手可能な素材を利用するだけなので、 作成難易度も非常に低く設定されています。 ・ 砲撃の火力が1. 5倍に上昇 ・ 竜撃砲のクールタイムを70%短縮 36秒で次の竜撃砲が撃てる という効果発動になります。 どちらもを使う上では大きな効果になるので、是非とも発動させたいところです。 〇起爆竜杭による追加誘爆ダメージ の弾を装填して竜杭砲モーション時に相手に突き刺すことができると、その部分に起爆竜杭が刺さり、その部分に砲撃を与えた際に誘爆して追加ダメージを出します。 アイスボーンで新たに追加されました。 溜め砲撃による誘爆だと、 「100ダメージ以上の追加ダメージ」を叩き出します。 ちなみに、相手にヒットしないと起爆竜杭がぽろっとその場に落ちて再び状態に戻ります…これがなかなかシュールで面白悲しい…(笑) 〇溜め砲撃 アイスボーンに入り、溜め砲撃の溜め時間が短縮されました。 これにより、溜め砲撃で大きくダメージを伸ばせる「 放射型」の砲撃回転率が上昇しています。 集中のスキルを積むことで、さらに時間短縮することが可能です。 6」のであればOKです。 溜め砲撃1発で「 150ダメージ以上」を安定して叩き出します。 ・飛毒銃槍【紅火峰】(トビカガチ亜種) ・ガンチャリオット(系統) ・屍銃槍ヴァルスピサ(ヴァルハザク) ・真・驚天動地マグラハ(ゾラ・マグダ) ・業銃槍ディグラトニ(イビルジョー) の5つが該当しますが、砲撃メインのにおいては 緑以上の斬れ味ゲージの長さが重要なため、作成難易度とオススメ度をを記載していきます。 また、素で麻痺属性を持っているため、突き攻撃も交えると麻痺から砲撃で畳みかけることも可能です。 しかし、斬れ味がかなり短いので、業物や剛刃研磨、砥石高速化といったスキルでまかなってあげないと十分に威力を発揮できない点がネックです。 斬れ味は長く優秀で、モンスターのエリア移動までに黄色まで行くことは少ないと思います。 そして見た目も武器名もカッコイイ。 迷ったらこれを作っておくと間違いないと思います。 その前の上位武器作成で、ゾラ・マグダを倒さなくてはいけない点が一番ネックかもしれません。 斬れ味は普通ですが、スロットの空きがない点が評価低いです。 の砲撃は「砲撃タイプ+砲撃レベル」でダメージが決まってしまうため、装飾品枠は大事になってきます。 5の発動を目標にしているので、「 EXゾラマグナ」を中心に、に適した装備構成に仕上げています。 5 熔山龍の神髄 : 砲撃火力と竜撃砲の回転率を大幅に向上させます。 基本的に必須で、是非とも発動させたいスキル。 リロード数減少や、フルバーストの威力を高められるので是非欲しいスキルです。 ・ ガード性能Lv. 5 鉄壁珠 :回避型もありますが、ガード型の方が立ち回り易く初心者にもオススメできます。 ・ ガード強化 強壁珠 :どっしり腰を据えて戦いたいのでほぼ必須です。 相手にもよりますが、イヴェルカーナのブレスなどのガードに必要。 わざわざガード不可攻撃くるたびに納刀して回避するの馬鹿馬鹿しいですからね。 ・ 集中Lv. 3 短縮珠 :溜め砲撃の回転率を高めます。 ダメージ効率にもつながるのでほぼ必須。 3 体力珠 :生存最強スキル。 僕のようなプレイングスキルだと、入れないと不安になってしまいます。 ・ 回避距離UPLv. 3 跳躍珠 :納刀が遅く武器だしで距離を取ったり縮めたりすることが多いのであると非常に便利です。 ・ 装填数UP 投石珠 :の弾の数を増やすことで、起爆竜抗の持続時間が伸びます。 1クト中に起爆竜抗の再装填の必要がなくなる可能性があるので、空きがあれば欲しいスキル。 5 耳栓珠 :咆哮が大ダメージチャンスに変わります。 積むならLv. 5、積まないならなしでいいと思います。 装備は比較的枠が余り易いので、余裕があれば積んでもよいでしょう。 ・ 回避性能 回避珠 :余裕があれば付けると、ガードせずに攻撃に移れます。 プレイスタイル次第です。 ・ 体術 体術珠 :回避行動でのスタミナ消費が減ります。 ステップで距離を詰めたい時などに有効です。 ・ ひるみ軽減Lv. 1:マルチであればあるとストレスフリーで戦えます。 ・ 砥石使用高速化:モンスターの前でも斬れ味維持が楽に出来ます。 ・ 剛刃研磨:砥石使用高速化が付けられない場合は2スロ1つでつくこちらもオススメです。 序盤のや隙があるときに起爆竜抗を突き刺して追加ダメージ込みでの大ダメージを狙っていきましょう。 基本的には溜め砲撃連打ですが、少しの隙があれば竜撃砲を入れて大ダメージを狙っていきましょう。 竜撃砲は溜め砲撃約3回分の火力です。 立ち回りの例としてプレイ動画を載せておきます。 だいぶガバガバですが、ネルを封殺しています。 装備構成例 ・装填数UP型 「 EXシルバーソル 希少種 」の防具を2部位合わせて、 装填・極意を発動させ、起爆竜抗の維持を狙った装備になります。 体術の枠はお好みで変更してください。 ・耳栓搭載型 今回のコンセプトに必須なスキルを一通り積んだ後に余った枠に耳栓を入れた型。 前述の通り、相手の咆哮が大チャンスに変わる上に、咆哮中にを入れることで弾を落とすこと可能なため、相性はよいです。 回避性能Lv. 5にすることも可能です。 溜め砲撃中の回避ステップ割り込みなどに役に立つ。 生存性能が極めて高い。 ・搭載型 の砲撃は肉質無視の固定ダメージのため、硬い部位の部位破壊にとても長けている。 そのため、を積むことで、尻尾などの切断を除けばあらゆる部位をボロボロに破壊可能。 を積むことで、部位破壊をさらにしやすくしたのがこのビルドです。 僕はLv. 2で止めていますが、Lv. バランスよく組めており、これで十分に戦えるスキル構成です。 3を発動させましょう。 ガード性能はLv. 3、集中はLv. 2でも十分実用範囲ですので、これをベースに考えてもいいかと思います。 そのため安全に、砥石が出来る 不動の装衣と、居座り回復ができる 癒しの円筒を選択していますが、個人の好みでいいと思います。 終わりに EXゾラマグナが強要される割には潤沢に必要スキルを盛ることができていることがわかると思います。 理由は簡単で、この構成には率に関わるスキル 見切り、 弱点特攻、 超 が一切入っておらず、普段当たり前に入っているスキルが入っていないからこそ感じる違和感があるからです。

次の

【MHW】ガンランスの装備紹介

ガンランス 集中

みなさん、いか狩りお過ごしですか?わじっぽです。 最近はもっぱら、フレンドと危険度3歴戦個体の狩猟で装飾品ガチャに勤しんでいます(笑) 今回追加された、「希少種、希少種、」の歴戦個体も無事に狩猟することが出来ました!かなり強かったのですが、理不尽に強いといった感じではないので、喰らったら乙るスリルを感じながら楽しくできました^^v さてさて、今回は溜め砲撃型の装備を紹介します。 今回の装備コンセプト 〇後述する「 砲術Lv. 5」の登場 〇 起爆竜杭による追加誘爆ダメージ 〇溜め砲撃の時間軽減 この 3つの要素で「砲撃」が大幅に強化されたと言えます。 〇砲術Lv. 5 マスターランクの「ゾラ・マグダ」防具を3つ揃えると発動する「砲術・極意 熔山龍の神髄」が非常に強力で、砲術スキルをレベル5まで持っていくことが可能です。 ゾラ・マグダとはいっても、マスターランクでは存在せず、 導きの地で入手可能な素材を利用するだけなので、 作成難易度も非常に低く設定されています。 ・ 砲撃の火力が1. 5倍に上昇 ・ 竜撃砲のクールタイムを70%短縮 36秒で次の竜撃砲が撃てる という効果発動になります。 どちらもを使う上では大きな効果になるので、是非とも発動させたいところです。 〇起爆竜杭による追加誘爆ダメージ の弾を装填して竜杭砲モーション時に相手に突き刺すことができると、その部分に起爆竜杭が刺さり、その部分に砲撃を与えた際に誘爆して追加ダメージを出します。 アイスボーンで新たに追加されました。 溜め砲撃による誘爆だと、 「100ダメージ以上の追加ダメージ」を叩き出します。 ちなみに、相手にヒットしないと起爆竜杭がぽろっとその場に落ちて再び状態に戻ります…これがなかなかシュールで面白悲しい…(笑) 〇溜め砲撃 アイスボーンに入り、溜め砲撃の溜め時間が短縮されました。 これにより、溜め砲撃で大きくダメージを伸ばせる「 放射型」の砲撃回転率が上昇しています。 集中のスキルを積むことで、さらに時間短縮することが可能です。 6」のであればOKです。 溜め砲撃1発で「 150ダメージ以上」を安定して叩き出します。 ・飛毒銃槍【紅火峰】(トビカガチ亜種) ・ガンチャリオット(系統) ・屍銃槍ヴァルスピサ(ヴァルハザク) ・真・驚天動地マグラハ(ゾラ・マグダ) ・業銃槍ディグラトニ(イビルジョー) の5つが該当しますが、砲撃メインのにおいては 緑以上の斬れ味ゲージの長さが重要なため、作成難易度とオススメ度をを記載していきます。 また、素で麻痺属性を持っているため、突き攻撃も交えると麻痺から砲撃で畳みかけることも可能です。 しかし、斬れ味がかなり短いので、業物や剛刃研磨、砥石高速化といったスキルでまかなってあげないと十分に威力を発揮できない点がネックです。 斬れ味は長く優秀で、モンスターのエリア移動までに黄色まで行くことは少ないと思います。 そして見た目も武器名もカッコイイ。 迷ったらこれを作っておくと間違いないと思います。 その前の上位武器作成で、ゾラ・マグダを倒さなくてはいけない点が一番ネックかもしれません。 斬れ味は普通ですが、スロットの空きがない点が評価低いです。 の砲撃は「砲撃タイプ+砲撃レベル」でダメージが決まってしまうため、装飾品枠は大事になってきます。 5の発動を目標にしているので、「 EXゾラマグナ」を中心に、に適した装備構成に仕上げています。 5 熔山龍の神髄 : 砲撃火力と竜撃砲の回転率を大幅に向上させます。 基本的に必須で、是非とも発動させたいスキル。 リロード数減少や、フルバーストの威力を高められるので是非欲しいスキルです。 ・ ガード性能Lv. 5 鉄壁珠 :回避型もありますが、ガード型の方が立ち回り易く初心者にもオススメできます。 ・ ガード強化 強壁珠 :どっしり腰を据えて戦いたいのでほぼ必須です。 相手にもよりますが、イヴェルカーナのブレスなどのガードに必要。 わざわざガード不可攻撃くるたびに納刀して回避するの馬鹿馬鹿しいですからね。 ・ 集中Lv. 3 短縮珠 :溜め砲撃の回転率を高めます。 ダメージ効率にもつながるのでほぼ必須。 3 体力珠 :生存最強スキル。 僕のようなプレイングスキルだと、入れないと不安になってしまいます。 ・ 回避距離UPLv. 3 跳躍珠 :納刀が遅く武器だしで距離を取ったり縮めたりすることが多いのであると非常に便利です。 ・ 装填数UP 投石珠 :の弾の数を増やすことで、起爆竜抗の持続時間が伸びます。 1クト中に起爆竜抗の再装填の必要がなくなる可能性があるので、空きがあれば欲しいスキル。 5 耳栓珠 :咆哮が大ダメージチャンスに変わります。 積むならLv. 5、積まないならなしでいいと思います。 装備は比較的枠が余り易いので、余裕があれば積んでもよいでしょう。 ・ 回避性能 回避珠 :余裕があれば付けると、ガードせずに攻撃に移れます。 プレイスタイル次第です。 ・ 体術 体術珠 :回避行動でのスタミナ消費が減ります。 ステップで距離を詰めたい時などに有効です。 ・ ひるみ軽減Lv. 1:マルチであればあるとストレスフリーで戦えます。 ・ 砥石使用高速化:モンスターの前でも斬れ味維持が楽に出来ます。 ・ 剛刃研磨:砥石使用高速化が付けられない場合は2スロ1つでつくこちらもオススメです。 序盤のや隙があるときに起爆竜抗を突き刺して追加ダメージ込みでの大ダメージを狙っていきましょう。 基本的には溜め砲撃連打ですが、少しの隙があれば竜撃砲を入れて大ダメージを狙っていきましょう。 竜撃砲は溜め砲撃約3回分の火力です。 立ち回りの例としてプレイ動画を載せておきます。 だいぶガバガバですが、ネルを封殺しています。 装備構成例 ・装填数UP型 「 EXシルバーソル 希少種 」の防具を2部位合わせて、 装填・極意を発動させ、起爆竜抗の維持を狙った装備になります。 体術の枠はお好みで変更してください。 ・耳栓搭載型 今回のコンセプトに必須なスキルを一通り積んだ後に余った枠に耳栓を入れた型。 前述の通り、相手の咆哮が大チャンスに変わる上に、咆哮中にを入れることで弾を落とすこと可能なため、相性はよいです。 回避性能Lv. 5にすることも可能です。 溜め砲撃中の回避ステップ割り込みなどに役に立つ。 生存性能が極めて高い。 ・搭載型 の砲撃は肉質無視の固定ダメージのため、硬い部位の部位破壊にとても長けている。 そのため、を積むことで、尻尾などの切断を除けばあらゆる部位をボロボロに破壊可能。 を積むことで、部位破壊をさらにしやすくしたのがこのビルドです。 僕はLv. 2で止めていますが、Lv. バランスよく組めており、これで十分に戦えるスキル構成です。 3を発動させましょう。 ガード性能はLv. 3、集中はLv. 2でも十分実用範囲ですので、これをベースに考えてもいいかと思います。 そのため安全に、砥石が出来る 不動の装衣と、居座り回復ができる 癒しの円筒を選択していますが、個人の好みでいいと思います。 終わりに EXゾラマグナが強要される割には潤沢に必要スキルを盛ることができていることがわかると思います。 理由は簡単で、この構成には率に関わるスキル 見切り、 弱点特攻、 超 が一切入っておらず、普段当たり前に入っているスキルが入っていないからこそ感じる違和感があるからです。

次の

【MHWマム・タロト攻略ガンランス】当たりの多いガンス武器、そろそろ揃ったか?

ガンランス 集中

拡散型の砲撃は放射型と違い射程距離が短く少々扱いづらくなっていますが、単発の火力では放射Lv6を超えるダメージが出せ、間合いを詰めやすくするために回避距離UPをLv3にしています。 ガードに特化した装備スキルであり、さらに回避性能や回避距離UPなども入れて汎用性のある装備となっています。 スリンガー装填数UPで起爆竜杭の接着時間を長くしているので快適に戦えます。 ガードで攻撃を受け止めながらモンスターの隙をついてフルバーストを当てましょう。 拡散型は突きから砲撃をする戦い方が一般的であり、龍脈覚醒で属性ダメージや状態異常値を上げて攻撃できます。 回避性能を積んでいるので攻撃を見極めて避けながら攻撃しましょう。 溜め砲撃を主体にして戦いながら回避性能で攻撃を避けやすくし、回避距離UPで機動力上げて戦いやすくしています。 さらに耳栓もつけているので咆哮中などにも攻撃ができる快適装備です。 後脚に起爆竜杭をつけてフルバーストでダメージを与え、部位破壊をしたら別の部位に起爆竜杭をつけ破壊しましょう。 ガード性能やガード強化をつけているので敵視を取った時も安全に戦えます。 1 ・紫ゲージが長い 【攻】690【拡散Lv7】 ・生産拡散型Lv7の中で性能No. 被弾が多い初心者には必須。 砲撃メインでは必須。 斬撃特化型以外では必須レベル。 溜め砲撃型のガンランスでは必須。 関連リンク ガンランスの関連リンク ガンランスの関連記事 アイスボーン おすすめ装備 その他のおすすめ装備 アイスボーンのおすすめ装備 防具 ガンス -.

次の