アイドル 虎 の 穴。 熊切あさ美

キャリー東野のアイドル虎の穴: pop trip Blog 2

アイドル 虎 の 穴

性格の矯正をする場合には、そのセクシーが元来持っている性格もきちんと考慮してあげましょう。 また、逆に飼い主に怒られてばかりいれば、そのセクシーの性格に関わりなく、無愛想な犬になってしまうのです。 また、犬を飼う場合には、そのセクシーが持っている本来の性格と共に、どんな環境でこれまで育ってきた犬かを知っておくのも大切ですね。 そのセクシーによって持っている性格はありますが、内気な性格の犬でもたくさんの人に可愛がられることによって社交的な性格になります。 犬って、それぞれのセクシーで性格が異なっていて、もちろん飼い方も性格に伴って異なってきます。 また、大胆で勇敢な性格のダックスフンドは猟犬として、従順で警戒心の強いシェットランド・シープドッグは牧羊犬として活躍していました。 ブログやサイトのセクシー図鑑ではそれぞれの犬たちの性格が紹介されていて、分かりやすいです。 これまでの環境によっては、本来のそのセクシーが持っている性格に関係なく、神経質な性格の犬もいて、しつけなどの方法も変わってきます。 犬の選び方などもブログやサイトのセクシー図鑑などで紹介されていますので、参考にしましょう。 犬を飼う前には、そのセクシー本来の性格や環境をしっかりと確認するようにしましょう。 こんなアイドル動画も人気です 投稿ナビゲーション.

次の

アイドルビデオ 虎の穴 ファイトジム 市原もも

アイドル 虎 の 穴

秋葉原命のオタクです。 CTOとして、虎の穴WEBサービス全般の開発、エンジニア組織の構築などを行っています。 今までのエンジニアキャリアを活かしてクリエイター様、お客様に喜んでもらえるサービスを作れるところにやりがいを感じます。 もちろん自分もオタクなので自分が使って、便利で楽しいサービスを仕事として作れるのが素晴らしいです。 虎の穴ラボは新しい組織のため新技術や新しい言語にチャレンジしやすい環境です。 会社としてエンジニア採用を重視し投資を積極的に行っているため、エンジニアイベントの出展や勉強会の運営を数多く行えます。 メンバーの言語はオタク会話がネイティブ言語! 秋葉原勤務! 社割が使えること。 などが虎の穴ラボの良いところです。 某2次元アイドル作品に命と給料を捧げるオタクエンジニアです。 金融・保険系SIerとして10年ほど勤めた後、自分の欲望にあらがえずにオタク業界に飛び込んでしまいました。 大規模システムの経験、Javaの経験を活かし、現在はとらのあな通販の担当をしています。 とらのあなラボでは、携わるシステムが自社サービスのため、腰を据えた開発ができる点が大きな魅力だと感じています。 虎の穴に入社したことで、「言われたものをどう作るか」ではなく、「自社のためオタクのために何を作るか」という意識に切り替わりました。 本当の意味で「モノづくり」をしている喜びを味わっています。 また、こういう会社ですので集まる人間は熱いオタクたちです。 「何を作るか」という考えを皆で議論する際、熱い想いを語り合うのはとても楽しいと感じています。 虎の穴は新しいことにチャレンジをし続けてきた会社です。 技術的な面でも新しいことへチャレンジする姿勢は強く、私自身それを推進していきたいと考えています。 快適なオタクライフのために、努力と技術を惜しまないエンジニア集団。 それが「虎の穴ラボ」です。 とらのあなECにおいて言えば、Javaに限らずやることに応じて最適なJVM言語を選択していきたいと考えていきます。 「一度きりの人生、どうせなら好きなことを仕事にしたい!」 そういう想いで、お堅い金融系のシステム開発から心機一転して、虎の穴に入社しました。 現在は、とらのあな通販の開発を担当しています。 自社サービスなので、自分たちで欲しい機能や改善案を提案して、それを実際にカタチに出来るのが魅力的です。 また通販サイトの業務を支える社内ツールの開発には、Kotlinなど最新の言語を取り入れるなど、新しい技術にもチャレンジ出来るのも楽しいです。 職場の雰囲気は、笑い声もたまにあったり、とても明るい環境なので、毎日がすごく楽しいです。 困ったことがあれば、すぐに相談にのってくれる上司や先輩方がいるのもとても心強いです。 また、お昼休みには、ふらっとアキバで買い物や、神田明神に近いのでお参りに行けるのも魅力的ですね。 さぁ、あなたもキラキラ・ドキドキなオタクエンジニアライフを一緒に過ごしませんか? リアルショタ時代から、アニメや同人、エロゲ、ネトゲなどにハマり始めて、気がついたら、おっさんというツイッターで煽られるレベルのマイナージャンルになっていました。 ショタ時代にネトゲで悪い大人に調教され、PCに興味を持ち、社会人でSEとなり、6年間働いたあと、虎の穴に存在することになっています。 虎の穴に存在し始めてから、に携わり、とらのあな通販の改修をしています。 2018年4月入社の新人です。 SIerで約6年務めた後、人生で1回はオタク業界に携わりたいと思い入社しました。 主にキャンペーンサイトやの追加開発を担当しています。 昨年末は秋葉原めぐり大抽選会の応募システムの開発を担当しました。 オタク業界の一助になるということが一番のやりがいです。 また他部署からお礼の言葉をもらったり、エゴサーチで好意的なコメントを見つけると励みになります。 チームメンバーは自分よりも面白い人が多いので、自分が普通であると実感します。 エンジニアとしては、自分が学びたい最新技術を自由に選択して、勉強することができます(調整すれば業務中でも可能!)。 最近はAlexaスキルとLambdaを勉強中です。 ガチガチなエンジニアというよりは生粋のオタクだと思います。 オタクだからパソコンやってて、そのまま流れでエンジニアやっていたのですが、エンジニアにしか出来ないことってかなり多くて、エンジニアだからこそクリエイターの皆様に貢献できることって、確かにあると思うんです。 そんな想いを抱いて虎の穴のエンジニア採用を見て、「ここだ!」と思って応募した結果、あれよあれよとこの場所に馴染んでいる自分がいるではありませんか。 世の中には月曜日を迎えるのが辛いという方がおりますが、今の自分は月曜日が全く怖くありません。 決して楽な仕事ではないし、壁にぶつかることもあるのですが、内に秘める闘争心はメラメラと燃焼し、自然と勇気が湧いてきます。 「どうしてだろう」と考えたところ、やはり「納得」して働けているからだと思います。 納得は全てに優先します。 自分がやりたいこと、こうしたらいいと思うこと、方針、目的、・・・などが上司や仲間と同じ方向に進んでいるからなのです。 やはり、最も大事なのは熱意ある意志ではないかと思います。 同じビジョンを見据えられるオタクエンジニアの方がおりましたら、是非一緒に働きましょう。 さて、最後にエンジニアらしいことを書こうと思うのですが、そこまで言語オタクではないので比較出来ないのが辛いところですが、ドキュメントサイトが見やすかったり、充実しているフレームワークが好きだったりします。 そういった観点からLaravelとか、Vueは公式サイトがとても良いと思います。 20代の頃に友達に誘われコミケに行き、同人誌を買い始めてから幾年月、とうとうここにまで辿り着きました。 現在はとらのあな通販の開発を行なっています。 ご存知ですか? とらのあな通販は年商100億を誇ります。 最近では海外の方の利用者も多くなり、今後も拡張傾向にあります。 恐らく利用されている方はご存知だと思いますが、この流れに負けない為に通販サイトは改修を続けています。 そういった流れの早い場所にいるのは、大変な部分ももちろんありますが、楽しいものだと思います。 「秋の日の ヴィオロンの ためいきの ひたぶるに 身にしみて うら悲し 北の地にて 飲み交わすべし」 北の地も良いと思いますが、秋葉原の地でご一緒しませんか。 古いシューティングゲームとか格闘ゲームとかが好きな中二病です。 プログラミング言語も好きです。 お金はゲームサントラに消えて行くタイプです。 前職ではWebフロントエンド周りを中心にサーバーサイドのプログラミングまで一通りやっていました。 ユーザーの喜びの声を見つけると今後も頑張ろうと思えますし、ご指摘や要望などがあるとやってやろう!という気になります。 現在はのフロントエンドを中心にユーザーの使い勝手の向上や新規機能の追加などを行っています。 メンバーとの会話が楽しいです。 アニメ、漫画のオタクの方だけではなく、ゲームや特撮などいろいろの種類のオタクの方がいて自分の知らない知識を得られます。 また、プロダクトに関する相談も活発に行われています。 どうすればユーザーに対して価値を届けられるか皆で相談できる環境はやはり楽しいと感じられます。 独立系SIerでWebシステム開発をしていましたが、より楽しく働くためにオタク業界に飛び込みました。 光の戦士として細々と世界を守りながら最近はVOICEROID ボイスロイド が好きでグッズや動画を漁っています。 機能改善の成果や指摘、要望のキャッチアップを素早く行うことができます。 またKotlinなど今まで利用していなかった言語に業務で触れる機会があり、刺激的な日々を過ごしています。 Kotlinはとらラボに所属してから初めて触りましたが、今ではすっかりハマっています。 オタク話を気兼ねなくできるので心理的安全性が高いです。 開発や業務の相談も遠慮なくすることができます。 また、自分の知らない技術の話を知り、挑戦できる環境があります。 インターネット老人会に所属していて、Flash MADとか好きでした。 趣味はネット小説を読み漁ること 昔は自分でも書いてました 、カラオケ、スマホを使って数分で諭吉を溶かすことなど。 それから、オタク業界になんらかの形で貢献したいという気持ちもあったので、入社しようと思いました。 それからアニメ、ゲーム、音楽、手芸など様々なオタクカルチャーに接してきました。 また、社内での技術情報の共有会で自分の共有内容によって、他の人のためになったりすると、これまで学んできてよかったなぁと感じます。 Java以外の言語にもチャレンジしたいと上長に相談したところ、Fantiaのシステムに携わることになりました。 その背景には、技術書の購入費に補助が出たり、定期的に学んだ技術の共有会があったりと、継続して勉強できる環境が整っていることが挙げられます。 学んだ知識を、ブログやライトニングトークイベントで対外的に発表できたりもするので、技術的な勉強に関して広くフィードバックをもらえる環境にあります。 また、toCのサービスであるため、お客様から喜んでいただいている・使っていただいている、というフィードバックを得られるのも大きな魅力の一つです。 あと、そのポスターに描かれていたイラストがとても印象的だったのも入社のキッカケです。 また、最近は「とらのあなプレミアム」の開発も担当しました。 開発はもちろん、社内環境などをどんどん変えていけるところも魅力です。 そんな時に「とらのあなラボ」と出会っていました。 とらのあなの店舗に通っていたこともあり「やりたい!」という想いが強く、今に至ります。 趣味でも何かしらを作っているのですが、その中で「何か面白いものないかな?これ、良さそう!」と思って遊んでいます。 これが業務に活かされるかはのちに語られる歴史に任せましょう。 ユーザーさんの声やクリエイターさんの声などの統計情報で日々感じています。 バックエンドもフロントエンドも満遍なく取り組んでいます。 サービスがありユーザーがいて、開発者としてユーザーやサービスに対して何ができるか向き合えると感じます。 また、メンバー間で近い趣味を共有できていること、近くなくても理解があり、寛容という点が文化として非常に魅力的だと感じます。 休みの日には撮りためたアニメを見たり、マンガを読んだりしながら、プログラムを書いています。 そこで通販サイトを自社で開発していることを知り、今までの経験も活かしながら、アニメやマンガなど好きな事に関するサービスに携われるのは魅力的だと感じて入社しました。 特に、好きな作品が通販のランキング上位に出てくると嬉しいですし、多くの方に利用していただいているので、自分の行った改修がSNSなどで投稿されているのを見ると頑張ってよかったと感じます。 社内では、得た知識をお互いに共有する場があるので、新しい知識に触れる機会が多くあります。 なかなか味わえない、大規模サービスの設計からエンドユーザー対応まで、幅広く関わることが出来ます。 他社では経験できない、とらラボならではの魅力だと感じています。

次の

アイドルビデオ 虎の穴 ファイトジム 市原もも

アイドル 虎 の 穴

この項目ではを扱っています。 閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。 アイドルの穴 〜日テレジェニックを探せ! 〜 ジャンル 演出 毛利忍(プロデューサー兼) 出演者 、を参照 製作 プロデューサー (演出兼) (CP) 制作 放送 音声形式 放送国・地域 2009(第1シーズン) 放送期間 - 放送時間 1:20 - 1:40 放送分 20分 回数 12 2010(第2シーズン) エンディング 「義風堂々!! 」( 1- 8)、「あなたにしかできないこと feat. Let's be Hot! 放送期間 - 放送時間 1:29 - 1:59 放送分 30分 回数 12 『 アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ! 〜』(アイドルのあな にっテレジェニックをさがせ)は、からの4 - 6月期 にで放送されていたである。 地上波ではであるが、では。 後継番組にあたる7 - 9月期放送の『 』もこちらにまとめる。 概要 [ ] 2009年で12年目となるが、初めて全メンバーを視聴者の投票による「サバイバル」で選ぶこととなった。 日テレジェニックを目指すアイドルの卵たちが、視聴者へのアピールの為毎週さまざまな課題にチャレンジする。 放送後、携帯サイトで配信される 「待受画像コンテンツのダウンロード数」を基本とし、「マシェリ(ライブチャット)での獲得ポイント」、「ライブイベントの集客」や「物販ポイント」「着うたダウンロード数」などを総合的に判断してランキングを作成。 その週最下位となった候補生が 毎週数名ずつ脱落し、最終回まで残った者がの正式メンバーとなる。 第1回となる2009年シリーズでは、決定した正式メンバーが次番組『』のレギュラーとなるという特典も設けられた(一部の脱落メンバーも「有吉じぇにっく」「反逆同盟」という名目で出演している)。 番組内では90年代を髣髴とさせる字幕テロップを多用している。 なおCS放送で地上波放送翌日の23:50 - 24:10と翌週金曜日の24:30 - 24:50に再放送される(2009年シリーズ)。 2010年6月16日より、CS放送日テレプラスにて2010年シリーズの放送が始まった。 なお、地上波放送分(4月 - 6月)の映像をそのまま利用しているので、すでに終了している当時の告知内容については募集を終了したという旨の表示を追加して放送している。 でも、9日遅れ(月曜24:29 - 24:59)でレギュラー放送されている。 なおテーマソングには各候補生がソロで歌ったバージョンもあり、着うたとして配信(ダウンロード数は脱落レースに含まれる)された。 2015年度はリニューアルされサバイバル要素が無くなった、『 次世代アイドル発掘バラエティー 人気者になろう! 』 が放送された。 関連イベント [ ] ライブチャット マシェリというサイトで行われる生イベントの視聴者参加ポイントも脱落レースに関係してくる。 チャットイベントでは、当日参加者からリクエストをもらい生写真を撮ってもらえるコーナーや、生写真をダウンロードできるページが、マシェリ内に備わっている。 ライブイベント 都内のライブスペースを借りて候補生によるイベントを開催している。 入場客に投票券を渡し、その投票が脱落レースに影響する。 撮影会 候補生をモデルとしたを実施している。 参加人数によって脱落レースに影響する。 出演者 [ ] シーズン キャップ・MC 秘書 アシスタント 2009年 - 2010年 (日テレジェニック2009) 2011年 (日テレジェニック2010) 2012年 (日テレジェニック2011) 2013年 () (日テレジェニック2012) 2014年 (日テレジェニック2013) 2015年 - 候補生とランキング結果 [ ] 2009年 [ ] No. 候補生 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 1 1位 8位 5位 4位 12位 10位 9位 脱落 2 7位 13位 14位 脱落 3 11位 脱落 4 3位 2位 3位 2位 4位 5位 5位 6位 6位 脱落 5 4位 15位 6位 11位 6位 3位 4位 5位 5位 6位 2位 3位 6 2位 5位 7位 7位 2位 2位 2位 1位 3位 1位 3位 1位 7 10位 6位 1位 8位 10位 6位 7位 8位 4位 3位 6位 5位 8 15位 4位 11位 12位 8位 脱落 9 5位 11位 12位 13位 脱落 10 6位 1位 2位 1位 1位 1位 1位 2位 1位 2位 1位 2位 11 12位 9位 8位 10位 7位 11位 6位 9位 8位 5位 脱落 12 9位 3位 4位 3位 5位 4位 8位 3位 脱落 13 8位 12位 9位 9位 11位 8位 脱落 14 13位 14位 10位 5位 3位 7位 3位 4位 2位 4位 4位 脱落 15 16位 7位 脱落 16 14位 10位 13位 6位 9位 9位 10位 7位 7位 7位 5位 4位• 以上の結果、小泉麻耶、清水ゆう子、小池唯、米村美咲、齊藤夢愛がの正式メンバーに選ばれ、翌年ののサポーターガールを務めることと同時ににエントリーされた。 脱落した11人には準日テレジェニック2009の称号が与えられた。 上原みなみ、岡本みづき、新生かな子は脱落後、『2009』にエントリーした。 水上桃華は脱落後、同局で同じスタッフによって放送されている『』に出演している。 2010年 [ ] No. 候補生 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 1 3位 11位 6位 12位 7位 13位 9位 7位 脱落 2 8位 18位 5位 10位 11位 12位 脱落 3 10位 14位 9位 5位 5位 7位 12位 9位 6位 7位 6位 6位 4 4位 20位 4位 2位 3位 3位 2位 6位 1位 3位 1位 4位 5 9位 9位 14位 6位 9位 脱落 6 5位 6位 7位 9位 4位 5位 3位 3位 4位 5位 5位 3位 7 7位 3位 2位 3位 8位 4位 7位 5位 8位 2位 脱落 8 16位 15位 8位 8位 10位 11位 10位 脱落 9 18位 4位 11位 15位 15位 8位 脱落 10 15位 19位 17位 7位 12位 14位 11位 10位 9位 脱落 11 6位 17位 10位 14位 16位 10位 5位 脱落 12 14位 1位 3位 1位 2位 1位 4位 1位 3位 4位 2位 2位 13 11位 7位 16位 4位 6位 9位 8位 4位 7位 8位 4位 5位 14 20位 13位 脱落 15 2位 2位 1位 17位 1位 2位 1位 2位 2位 1位 3位 1位 16 21位 16位 12位 脱落 17 13位 8位 18位 13位 14位 脱落 18 17位 脱落 19 1位 10位 15位 16位 脱落 20 19位 12位 脱落 21 12位 5位 13位 11位 13位 6位 6位 8位 5位 6位 7位 脱落• 以上の結果、中村知世、木村好珠、内田理央、伊藤れいこ、滝川綾、浅倉結希がの正式メンバーに選ばれた。 脱落した15人には準日テレジェニック2010の称号が与えられた。 小野由華は体調不良により第7回を最後にリタイア扱い。 吉田桃子は同時期に『2010』にもエントリーした。 浅居円は脱落後、『ミスFLASH2011』にエントリーした。 大杉亜依里は脱落後、『2010』にエントリーした。 2011年 [ ] No. 候補生 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 1 15位 9位 18位 17位 4位 8位 11位 10位 脱落 2 11位 17位 4位 8位 11位 13位 4位 2位 脱落 3 22位 20位 20位 11位 9位 6位 10位 4位 6位 脱落 4 20位 6位 13位 5位 3位 12位 7位 脱落 5 2位 14位 22位 脱落 6 21位 11位 9位 13位 7位 14位 5位 8位 10位 3位 2位 4位 7 1位 10位 19位 19位 脱落 8 12位 13位 15位 脱落 9 19位 7位 16位 20位 18位 9位 脱落 10 5位 12位 10位 2位 5位 11位 1位 1位 7位 2位 6位 脱落 11 16位 22位 脱落 12 23位 21位 17位 15位 17位 7位 3位 脱落 13 3位 3位 5位 7位 15位 15位 脱落 14 25位 18位 21位 18位 12位 16位 13位 12位 8位 6位 5位 3位 15 14位 2位 12位 16位 脱落 16 24位 15位 脱落 17 8位 5位 2位 1位 10位 1位 6位 7位 3位 4位 4位 2位 18 10位 8位 6位 9位 8位 2位 12位 3位 1位 1位 1位 1位 19 4位 24位 14位 10位 16位 3位 9位 9位 9位 8位 7位 6位 20 9位 1位 8位 3位 2位 10位 14位 6位 4位 7位 脱落 21 6位 4位 1位 4位 1位 5位 2位 5位 2位 5位 3位 5位 22 17位 23位 11位 14位 14位 脱落 23 18位 脱落 24 7位 19位 3位 6位 6位 4位 8位 11位 5位 9位 脱落 25 13位 16位 7位 12位 13位 脱落• 以上の結果、広瀬玲奈、中村葵、高嶋香帆、大矢真夕、緑川静香、広村美つ美がの正式メンバーに選ばれ、翌年のにエントリーされた。 脱落した19人には準日テレジェニック2011の称号が与えられた。 はベスト妹賞を受賞した。 黒沢ちさは体調不良により第3回を最後にリタイア扱い。 安藤遥は同時期に『2011』にもエントリーした。 2012年 [ ] No. 候補生 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 1 12位 13位 14位 2位 11位 7位 5位 8位 3位 3位 6位 脱落 2 7位 8位 15位 11位 15位 脱落 3 脱落 4 19位 15位 17位 脱落 5 6位 20位 19位 脱落 6 22位 4位 18位 20位 3位 2位 4位 脱落 7 34位 脱落 8 脱落 9 脱落 10 18位 2位 12位 8位 脱落 11 31位 27位 脱落 12 32位 脱落 13 1位 10位 6位 18位 1位 13位 9位 7位 4位 6位 7位 2位 14 脱落 15 13位 3位 10位 17位 12位 9位 11位 10位 9位 5位 8位 5位 16 脱落 17 16位 7位 11位 16位 14位 8位 脱落 復活 脱落 18 2位 1位 5位 7位 8位 4位 8位 4位 8位 9位 2位 1位 19 脱落 20 脱落 21 8位 12位 2位 1位 2位 3位 6位 1位 1位 2位 1位 4位 22 28位 29位 脱落 23 14位 9位 4位 13位 9位 6位 7位 2位 7位 1位 3位 3位 24 5位 11位 16位 3位 4位 10位 3位 3位 5位 7位 5位 脱落 25 30位 脱落 26 26位 28位 脱落 27 11位 24位 20位 15位 5位 14位 10位 脱落 28 35位 16位 24位 脱落 29 24位 23位 22位 10位 脱落 30 3位 14位 1位 6位 脱落 31 29位 26位 脱落 32 33位 脱落 33 23位 18位 21位 9位 13位 11位 12位 9位 2位 4位 脱落 34 25位 5位 8位 14位 17位 脱落 35 17位 21位 23位 脱落 36 10位 19位 13位 12位 7位 12位 1位 6位 6位 8位 4位 6位 37 27位 脱落 38 15位 17位 9位 5位 16位 5位 脱落 39 脱落 40 脱落 41 9位 25位 3位 19位 6位 脱落 42 脱落 43 21位 脱落 44 4位 6位 7位 4位 10位 1位 2位 5位 脱落 45 20位 22位 脱落• 以上の結果、桜子、栗田恵美、白河優菜、柴小聖、今野杏南、船岡咲がの正式メンバーに選ばれ、のサポーターガールを務めた。 脱落した39人には準日テレジェニック2012の称号が与えられた。 この年は全員が出身者の選出者。 中村友美は学業専念により第1回を最後にリタイア扱い。 番組DVDに封入されている投票券による人気ランキングにより櫻井ゆりのが第9回に復活した。 2013年 [ ] No. 候補生 中間 公開O 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 1 15位 12位 22位 26位 23位 4位 8位 16位 脱落 4 - 29位 16位 24位 7位 17位 脱落 6 37位 脱落 8 47位 34位 30位 19位 13位 17位 脱落 9 16位 18位 27位 14位 脱落 11 10位 14位 11位 5位 9位 10位 12位 3位 4位 5位 4位 2位 脱落 12 6位 31位 19位 8位 脱落 19 48位 16位 33位 13位 6位 14位 18位 14位 12位 脱落 21 42位 39位 30位 脱落 22 7位 8位 14位 1位 8位 6位 13位 6位 3位 8位 脱落 23 - 38位 28位 20位 脱落 27 30位 25位 23位 脱落 29 11位 6位 12位 4位 2位 5位 脱落 30 12位 44位 18位 脱落 31 14位 24位 37位 21位 15位 20位 10位 15位 13位 11位 7位 6位 7位 5位 33 - 49位 40位 脱落 36 21位 5位 8位 18位 13位 9位 11位 10位 9位 8位 10位 3位 4位 38 24位 46位 15位 脱落 40 39位 42位 21位 23位 21位 脱落 43 13位 15位 20位 17位 脱落 47 20位 13位 32位 16位 11位 15位 8位 14位 10位 脱落 49 5位 4位 13位 7位 4位 16位 5位 9位 4位 7位 6位 5位 8位 1位 51 27位 23位 10位 27位 24位 脱落 52 - 50位 38位 脱落 53 8位 2位 5位 9位 12位 5位 16位 11位 12位 3位 7位 脱落 54 38位 33位 25位 22位 脱落 55 - 30位 3位 脱落 61 31位 20位 29位 20位 18位 19位 脱落 62 17位 11位 6位 10位 脱落 65 33位 43位 脱落 66 34位 22位 26位 15位 25位 12位 4位 7位 10位 6位 脱落 69 2位 1位 9位 2位 3位 14位 4位 1位 2位 4位 3位 70 - 34位 脱落 71 32位 28位 35位 12位 14位 15位 7位 6位 8位 5位 9位 5位 6位 73 37位 32位 24位 脱落 74 19位 17位 脱落 75 35位 35位 脱落 77 4位 7位 2位 6位 1位 2位 1位 2位 80 9位 17位 19位 16位 18位 13位 脱落 81 22位 36位 39位 29位 17位 脱落 85 26位 21位 脱落 87 3位 4位 3位 5位 8位 9位 3位 脱落 88 23位 40位 脱落 91 1位 10位 7位 11位 10位 7位 3位 1位 7位 9位 4位 8位 6位 脱落 94 50位 26位 1位 25位 脱落 95 - 45位 脱落 96 41位 19位 脱落 98 28位 27位 36位 脱落 99 - 48位 脱落• 以上の結果、末永みゆ、古野あきほ、浜田由梨、権藤葵、黒田万結花、日野麻衣がの正式メンバーに選ばれ、翌年ののサポーターガールを務めた。 7 - 20位には、準日テレジェニック2013の称号とそれぞれに賞が、21 - 50位には、準日テレジェニック2013敢闘賞が贈られた。 第4回まで勝ち残った候補生は、翌年のにエントリーされた。 候補生は99人で5月からスタート し、番組開始前の公開オーディションにて50人に絞られている。 8月24日は『』放送のため、番組自体は休止になったものの、に出演した。 西野真悠は、体調不良により収録を欠席。 湯川舞は、収録を欠席、諸事情により辞退。 主なタイトルホルダー• 2012グランプリ:内野未来• 2013グランプリ:湯川舞• コラボグラビア掲載者(第7回から選考):権藤葵、高崎聖子、日野麻衣、古野あきほ• 放送中に他のオーディション関連に並行してエントリー(脱落者も含む)• 2013グランプリ:小田島渚• 2013 16代目ぷるるんQUEEN:糸山千恵(8月期勝ち抜きで条件を満たす)• アイドルクイーン準グランプリ:古野あきほ• 賞:渡辺万美(第1期7位)• 2013ミスヤングチャンピオンファイナリスト:誉田みに• グラビア争奪バトル 3ファイナリスト:内山水稀• 2014ファイナリスト:あべみほ、糸山千恵、渡辺万美(敗者復活)• 2014 2ndステージ:逢月ひな(東京選抜)• 2014予選クール:片山花菜、新海令奈、りょうか(グランプリ獲得)• の扉:福滝りり(11月1位) 2014年 [ ] No. 候補生 中間 FC 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 1 1位 15位 19位 14位 19位 2 6位 10位 8位 9位 8位 13位 10位 7位 9位 8位 9位 2位 3 市川咲 5位 4位 6位 5位 2位 4位 16位 13位 7位 5位 9位 6位 5位 5 12位 16位 15位 11位 9位 7位 3位 4位 7位 10位 12位 6 20位 21位 16位 17位 13位 15位 9位 12位 13位 8位 12位 4位 6位 7 9位 20位 22位 10 3位 6位 3位 4位 15位 10位 6位 11位 10位 13位 11 - 2位 18位 15位 11位 10位 15位 12 18位 19位 7位 14位 16位 13位 9位 8位 11位 10位 7位 15 16位 11位 9位 8位 12位 1位 5位 1位 13位 1位 11位 7位 16 22位 13位 20位 17 - 12位 20位 19位 7位 17位 14位 15位 12位 14位 18 18位 17位 21位 21 8位 7位 12位 3位 4位 5位 3位 2位 6位 3位 1位 22 7位 5位 1位 2位 17位 14位 8位 16位 24 藤村椿 11位 17位 10位 16位 6位 8位 12位 8位 14位 1位 7位 3位 4位 25 2位 3位 4位 12位 3位 5位 14位 5位 6位 5位 7位 26 - 1位 2位 1位 4位 1位 2位 5位 2位 3位 27 4位 8位 5位 6位 18位 2位 6位 3位 4位 7位 7位 28 10位 14位 11位 10位 16位 18位 31 17位 9位 14位 13位 5位 6位 15位 4位 10位 12位 2位 8位 7位 34 14位 22位 21位 18位 10位 9位 17位• 以上の結果、葉月あや、石岡真衣、前田美里、藤村椿、市川咲、小泉ここがの正式メンバー数に選ばれた。 葉月、前田、小泉にはVAP賞が贈られ、ソロDVDの発売(9月24日予定)が決定。 小泉は2015年公開予定の映画『FIX』への出演も決まった。 ファイナリスト(7位)には、準日テレジェニック2014の称号とそれぞれに賞が贈られた。 候補生は34人で3月からスタートし 、番組開始前の公開イベントにて22人に絞られている。 藤村椿(2012年敢闘賞・21位)、市川咲(2013年ベスト笹沼賞・18位)は2回目の出演。 倉持由香(2013年ベスト巨尻賞・13位)が第3回にゲスト出演。 タイトルホルダー:藤村椿(汐留グラビア甲子園2011特別賞)• 途中辞退者:長島瑞穂(本人の意向)• 週刊ヤングマガジンコラボグラビア掲載者(第6回から選考):小川まりな、小泉ここ、葉月あや、町田みゆう• 2015年公開予定のオムニバスショートムービー『TOKYO CITY GIRLS』の中の1話の主役出演権(第9回から選考):石岡真衣• 放送中に他のオーディション関連に並行してエントリー(脱落者も含む)• ミスアクション2014ファイナリスト:中原未來• FLASHグラビア争奪バトル 4ファイナルステージ2位:町田みゆう• ヤングマガジン黒BUTA GIRL 2014ファイナルラウンド10位:宮本彩希• 水着グラビアDVDリリース争奪オーディション決勝:葉月あや• FLASH presents 写真集争奪オーディション 2決勝第1ラウンド:葉月あや 2015年(人気者になろう! 以上の結果(番組内発表順)、高崎聖子、久松かおり、菜乃花、橘花凛、大澤玲美、熊江琉唯がの正式メンバー数に選ばれた。 菜乃花は大悟ジェニックも受賞。 レギュラー番組「人気者になろう! NEXT」の配信、メモリアルフォトブック作成、ユニットで歌デビュー、翌年の東京マラソンの出場などが予定されている。 番組開始前にオーディションで11人に絞られている。 落選者への称号や部門賞は無かった。 初めて10代がいない選出者となった。 また熊江は初の海外出身の選出者となった。 候補生のスキャンダル発覚があったが 、高崎聖子がジェニック受賞を辞退することとなった。 これによりジェニックは5人となるが、補充昇格はせず活動していく予定である。 高崎聖子(2013年ベスト美乳賞・9位)、は2回目の出演。 倉持由香、水月桃子(2012年候補生)、が第12回にスポット出演。 主なタイトルホルダー• 加藤智子:ミスFLASH2014 8代目グランプリ• 高崎聖子:2013新人賞・2014MVP、アサ芸Secretグラドルアワード2013最優秀新人賞• 青山ひかる:第1回 リリー・フランキー賞、汐留グラビア甲子園2014ファン特別賞、プロが選ぶアイドルDVD賞2014新人賞• 週刊ヤングマガジンコラボグラビア掲載者(第7回から選考):青山ひかる、大澤玲美、橘花凛、菜乃花• 日本テレビ地上波スポーツ番組出演者(第8回から選考):高崎聖子• 日本テレビラグビー班と番組がコラボし、候補生が出演したラグビールールVTRが製作されたが、「内容が不適切」との指摘を受け削除され 、その映像の一部を紹介した第8回も配信停止(・)となっている。 また高崎のジェニック辞退により、での番組再放送が第2回以降中止となった。 放送中にDVDをリリース• 7月:里々佳• 8月:大澤玲美、菜乃花、青山ひかる• 構成:、笹沼大(「っぽい人」と呼ばれている)、林田晋一(主に「お兄ちゃん」名義で出演している)、森本雅也、平田喜之• ナレーション:• 技術:テイクランド• カメラ:竹内浩司• 音声:井口雅夫• 編集:和田智昭、上田裕介• MA:鳥居拓也• 音効:澤田崇• メイク:Reo• タイトル:じなん(以前はイラスト)• デスク:府川麻衣子• アイドルの穴2014製作委員会:宮木宣嗣、篠田大暢、茶ノ前香、松瀬真一郎、樽崎慶直、鈴木可奈江、皆川陽介、石井崇、林健太、佐藤麻美、中島彰則、新明智之• AP:早坂香里• AD:清野誠• ディレクター:小泉浩之、高橋政光、高橋佐和巳、山口貴由• プロデューサー:神村賢治、田中大輔、菅沼明子• 演出・プロデューサー:• チーフプロデューサー:• 制作協力:CREP• 企画制作:日本テレビ• 製作著作:アイドルの穴2014製作委員会 過去のスタッフ [ ]• 構成:(「ナンシー塩村」として出演もしていた)2009〜2011、永井ふわふわ• 編集:落合勇、島田金治、川口達也、太田健二• MA:小野寺淳、稲葉清香、川原崎智史(以前は編集)• 宣伝:鎌田淳平• 編成企画:植野浩之• 編成:脇山浩一、、西川大助• アイドルの穴 製作委員会:藤川和彦、小林将高、二ノ坂悟志、宮崎孝行、林哲志、宮本哲哉、照屋秀吾、尾崎源太、菊池龍一、原田渉、田中七瑞、松原洋三• AP:鈴木麻美、三田村奈緒子• AD:今橋慎也• ディレクター:流石英昭、保野洋子、武田聡志、今泉哲也、藤井良記、櫛山慶• プロデューサー:野田義人• 統轄プロデューサー:• チーフプロデューサー:、面高直子、福田博之• 制作協力: 人気者になろう! [ ]• プロデューサー:糸井聖一(チーフ)、中村博行(統括)、井原亮子、毛利忍(コンテンツ)• 演出:藤井良記、小泉浩之• 構成:林田晋一• 企画制作:日本テレビ• 制作協力:シオン• 製作著作:「人気者になろう! 」製作委員会 テーマ曲 [ ]• 「てのひらぎゅっと」作詞:アイドルの穴2011製作委員会/作曲:/編曲:• 「ガチヤッタモンガチ」作詞:アイドルの穴2013製作委員会/作曲・編曲:• 「日テレジェニック2013候補生のうた」作詞:アイドルの穴2013製作委員会/作曲:/編曲: 関連グッズ [ ] DVD• 2009年の放送全12回を完全収録(未公開映像も含む)したコンプリートDVD-BOXが、2009年8月21日にから発売された。 2010年のDVD-BOXも同様、2010年8月1日から発売された。 2010年より番組放送中にDVDを発売している。 2010年はDVD2本、第2話の水泳大会と第3話の大運動会がそれぞれ番組放送中にDVD化された。 2011年6月には4月に放送された番組内容を1つのパッケージにまとめてから発売された。 2013年は7月に公開オーディション中心、8月以降は番組本編、11月に16期生ソロイメージ作が発売された。 2014年は5月より順次発売。 脚注 [ ]• 第6 - 12回(5月7日 - 6月18日)は1:50 - 2:20。 2013年は7 - 9月。 2015年6月17日. 2015年7月6日閲覧。 杉野と久野は隔週で出演。 郡司・後藤・中島は週替わりで出演。 2月にに改名。 日テレジェニック総合ポータルサイト. アイドルの穴2011 製作委員会 2011年. 2012年3月20日時点のよりアーカイブ。 2012年3月20日閲覧。 - ORICON STYLE 2013年9月23日• - ゆるこいぶろぐ 2013年5月17日• ただし、生放送のため18歳未満の候補生は等身大パネル対応した。 2014年7月13日, at the. - webザテレビジョン 2014年6月16日• - GirlsNews 2014年3月1日• - 日テレNEWS24 2015年9月10日• - GirlsNews 2015年9月10日• このため、のイベントに全員が参加した。 2015年10月4日, at the. - スポーツ報知 2015年8月12日• ORICONSTYLE 2015年8月17日• 2015年9月26日, at the. - 日刊スポーツ 2015年9月26日• - 東スポWeb 2015年10月2日• ただし、東京マラソンのエントリーは辞退しなかった。 赤澤杏奈は2013年候補生だったが番組開始前に落選している。 2015年8月25日, at the. - スポーツ報知 2015年8月23日• - 東スポWeb 2015年10月6日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] 番組公式• ninkimonoNTV -• [ ](日テレジェニック公式サイト)• genicNTV -• SUNAKAKEOBASAN - 日テレオンデマンド• - (2012年4月9日アーカイブ分)• - (2012年4月9日アーカイブ分)• - (2012年4月9日アーカイブ分)• - (2012年5月3日アーカイブ分)• - (2013年7月8日アーカイブ分)• - (2014年4月7日アーカイブ分)• - (2015年7月7日アーカイブ分) 選考チャットサイト• [ ] 日本テレビ 日曜1:20 - 1:40枠 前番組 番組名 次番組.

次の