ルパン バーサス コナン。 名探偵コナン・ワールド|ユニバーサル・クールジャパン 2020|USJ

【劇場版 名探偵コナン】アニメ映画無料動画の全作品フル視聴まとめ一覧

ルパン バーサス コナン

やまでら こういち 山寺 宏一 プロフィール 本名 山寺 宏一 愛称 やまちゃん 、バズーカ山寺 性別 出生地 ・ 生年月日 1961-06-17 (58歳) 血液型 身長 176 職業 、、 、、、 事務所 ( - ) (2008年 - ) 配偶者 ( - ) ( - ) 公式サイト 声優活動 活動期間 - ジャンル• デビュー作 中川真二(『』) 音楽活動 活動期間 - ジャンル• 職種 レーベル• 共同作業者 タレント活動 ジャンル• : 山寺 宏一(やまでら こういち、 - )は、の、、 、、、。 愛称は「 やまちゃん」、「 バズーカ山寺」。 経歴 [ ] 卒業。 中学・高校時代は部に所属し、マネージャーを務めていた。 大学時代はに所属。 当初は口が立つことを理由に営業マンになろうと考えて就職活動に励んだが、「なんだかイヤになった」と放棄。 CM出演経験でコネのあった広告代理店から声がかかったものの、当時流行り出した俳優、声優の啓発本を読んで役者の仕事に興味を持ち、目指そうと考える。 本を読んだ結果、俳優は「なんだこりゃ、わかんねえや」と断念し、声優を目指してに入所。 養成所を卒業し、養成所の先輩が旗揚げした舞台と並行してに所属。 その後に移籍した。 、OVA『』の中川真二役で声優デビュー。 5月23日、声優のと。 10月、系の子供向け『』のメイン司会者となる。 の『銀河鉄道999 エターナルファンタジー』ではから役を受け継ぎ、以降やなど、作品に参加することが多くなった。 に『』で俳優としてデビュー。 それ以降、テレビ俳優やテレビ司会者などテレビタレントとしても活躍するようになっていった。 、Twitterにて声優のとの入籍を報告。 、Twitterにて7月に離婚したことを報告。 、HollyWood Express公式ブログ「山寺宏一より今週の一言」で、本人出演の映画『』の撮影を理由に、一部のレギュラー番組を4週間ほど欠席することが発表された。 また、映画の役作りで髪を角刈りにした。 、『おはスタ』の番組内にて、をもって同番組のメイン司会者を卒業することが発表された。 「これからは若い世代に任せたい」という本人の意思で卒業を決めた。 、18年半務めた『おはスタ』のメイン司会者を卒業。 受賞歴 [ ]• 2000年 - 第38回奨励賞(『』 毛野智光 役)• 2009年 - 第3回富山敬賞• 2013年 - キャラクターボイス賞(『』 ジョエル 役)• 2015年 - アニメーション声優賞• 2020年 - 第14回声優アワード外国映画・ドラマ賞 特色や評価 [ ] 「 七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴である。 さらに演技力、そして司会業で見せる巧みな話術も相まって、渋い男性、青年から老年、ヒーローから悪役のボス、シリアスな役からコメディタイプ、二枚目から三枚目、さらには吹き替えや動物まで多数の役柄の声を演じこなす。 新人時代の山寺の演技を見たは「この子は絶対伸びる」と確信したという。 活動内容 [ ] 声優として [ ] 吹替作品に多く出演しており、主な担当俳優にや、、、、、、、、、、などがある。 この内、ウィル・スミスとは複数回の対面を果たしている。 過去にはや、、、、、、などの吹替も多く担当していた。 引き継ぎ [ ] 1995年に死去したの持ち役を数多く引き継いでいる。 『特打ヒーローズ 宇宙戦艦ヤマト 〜タイピング拡散波動砲〜』では映像作品で富山が生前に声を演じたライブラリー音声に山寺の新録を繋ぎ合わせて作られている。 2007年に発売されたパチンコ機『CR宇宙戦艦ヤマト』()では、役で発射シーンなどで重要な声をあてられており、大当たり画面中の10ラウンド以降で通常当たりの際に古代進役の声優として山寺の名前がクレジットされている。 2009年12月に公開された『』ではアニメ作品で初めて古代進の声を担当した。 新作『』では、仇敵そして後に古代進の盟友となる、もう一人の主役・(本作ではアベルト・デスラー)役に抜擢。 本人も「宇宙戦艦ヤマト2199でお話をいただいた時も、古代の役なのかなと思ったのですが、まさかの『デスラー』でした」と驚きのコメントを出している。 この他、死去したや、、、、、、、、から一部の役を引き継いでいる。 また、リメイク版『』においては富山の持ち役であったナレーション、おだてブタの2役に加え、ヤッターワンをはじめとする全てのヤッターメカ(の後任)やゲストキャラクターの声を演じている。 からも劇中で「山ちゃん」と呼ばれており、時折「山ちゃん本人」が劇中に2頭身のキャラクター(の「トミー・ヤマ」の流れ)として登場することもある。 全体としては前述の富山敬、鈴置洋孝(『』)、()、(『』)に次ぐ5代目のナレーションとなる。 でもナレーター・ヤッターワン・ヤッターキングの声を演じるほか、顔出しで出演もしている。 アニメ劇場版においては、ナレーション・ヤッターキングなど、しめて16の役の声を演じている。 ディズニー関連 [ ] ディズニー作品において、を始め『』(テレビ東京版、版)『』『』『』『』『』『』などで、10役以上を担当。 また、(特に子供向けアニメ映画)のDVDのCMナレーションの多くを山寺が担当している。 山寺は様々なキャラクターの声を演じているが、一番演じるのが難しいキャラクターとして、上述のドナルドダックと『リロ・アンド・スティッチ』のスティッチの二役を挙げている。 ドナルドダックは声を使わず、息を使って楽器のようなイメージで音を出しているが、英語と日本語で母音と子音の関係もあって、吹替をする際に言いにくい台詞が多く、翻訳やディレクターと相談をしながら台詞を変えることもあるという。 特に『ダックテイルズ』では普段ドナルドが喋らないような長い台詞が多くて大変だと語っており、また本人はドナルドのことを「何年やっていてもずっと難しいし、僕の強敵でもあります」と語っている。 10年以上担当しているスティッチの声に関しては、オリジナル版でスティッチを担当しているサンダース監督と同じ発声法でやってほしいと言われ、英語と日本語の声の出し方も違うので難しいと語っており、いまだに苦労しているという。 アンパンマン関連 [ ] 『』では、当初のオーディションを受けたが落選し 、めいけんチーズ役を担当することになった。 チーズの他にもカバオくんやかまめしどんをはじめ、複数のキャラクターを兼任しているが、初代・ジャムおじさん役を担当していたが高齢を考慮することに伴う降板のため 、2019年8月16日放送分より増岡の後任として、チーズ役などを引き続き兼任する形で2代目としてジャムおじさん役を引き継ぐことになった。 また、ジャムおじさん役を引き継ぐことに関して、「増岡弘さんは演技だけでなく、そのお人柄も含めてジャムおじさんそのものです。 代われる人などいません。 でも30年以上、その優しさと温かさにふれてきた者の一人として、少しでも増岡さんのジャムおじさんに近づけるよう、精いっぱい務めさせて頂きます」とコメントしている。 役のは、後任について「山ちゃん以外の人は考えられない、増岡さんも安心されてました」とブログでコメントしており、山寺以外の人がジャムおじさんをやるなら辞めると言っていたと語る。 増岡は戸田のラジオ番組『三菱電機プレゼンツ 戸田恵子 オトナクオリティ』にゲスト出演した際に見ないように聞かないようにしていたと語った上で、「子供達にジャムおじさんが変わったということが分からないように、それ以上になるように工夫をして、さらに進化したジャムおじさんにしてくださっているんだと思っています」と自分よりもはるかに上だと山寺の職人気質を評価している。 ばいきんまん役のは、今オーディションをしたら山寺が受かっているとコメントし、中尾によると戸田は「天下の山寺をイヌで使ってるのはうちの番組だけだよ」と語ったとされる。 また、中尾によると山寺が担当していた「カバオくん」のおぼっちゃま風のしゃべり方は山寺のアイデアであり、山寺の印象的な演技によって、カバオくんは大勢の子どもキャラの中1人から独り立ちできるキャラクターになっていったという。 ゲスト出演 [ ] 毎年の『』でゲスト声優として登場するのが恒例になっている。 ただし、あくまで声優としてではなく、タレント及び「おはスタ」司会者の山寺宏一としてのゲスト出演である。 おはスタの司会者引退後もこの流れは続いており、2019年現在全作に出演している。 『』にはメインキャスト全員交代の1987年映画『』の端役・警官Bで初出演。 その後10年ほどのブランクののち、TVスペシャル2作品にも出演。 なお、2011年12月の『』以降前任のから役を引き継ぐことになり、レギュラー出演者となった。 この他、2012年3月に発売されたOVA『』内の「ルパン三世クロニクル」のナレーションも担当している。 ラジオパーソナリティとして [ ] ラジオパーソナリティーとしては「 バズーカ山寺」と名乗ることが多く、この時は一気に畳み掛けるような大きく弾けたしゃべりを披露する。 なお、『』のDVD版では、バズーカ山寺名義での、山寺宏一名義での吹き替えを行っている。 タレントとして [ ] 宮城県が提唱する みやぎ夢大使に2002年から2012年まで就任、2013年からはみやぎ絆大使の1人である。 2013年から宮城県塩竈市のしおがま文化大使に就任。 逸話 [ ] 『おはスタ』での逸話 2000年には「おはスタ」の山ちゃんとして、共演のと共に映画『』に出演を果たした。 タレントの声優起用に関して HollyWood Express公式ブログ2007年8月26日「山寺宏一より今週の一言」で、安易にタレントや有名人を起用することが多い劇場版アニメや洋画の吹き替えなどのキャスティングに対し苦言を呈した。 『彼氏とデートなう。 に使っていいよ。 』 のにて、のプロデュースにより撮影した画像と、前述のでの呟きが話題となり約20万RTの反響を呼ぶ。 以降、、など、多くの著名人の同様の呟きの端緒となった。 その他 田中理恵との結婚を報告したツイートは、に日本で最も多くリツイートされた。 好きなアーティストは、。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1986年• (クッキー、モグラ、男)• (1986年 - 1987年、 オッター) 1987年• (ガードック、ナビゲーターA、マーシー、ノーザ兵、ノーザ軍参謀、参謀A)• (部下A、生徒B、ディレクター、男C、カビ)• (カラクリ富蔵、上州屋、闇天竺、忍者)• (警官)• (記者)• (1987年 - 1988年、阿部、殺し屋、スカンク、深町警部、銀狐 他) - 2シリーズ• ( スリッピー ダンディー)• (村人、修羅、部下)• (ドリルクラッシャー)• (味吉隆男〈3代目〉、司会者、玉川 他) 1988年• (パイロット)• (松浦ヒロシ)• (1988年 - 1989年、社員E、司会者、店員B)• (二本尾の狐、長男)• (1988年 - 、 めいけんチーズ、カバオくん〈2代目〉、かまめしどん、カバオくんのお父さん、ウサお、クマ太、モン吉、ピクルス、ゆずじいや〈2代目〉、ルドルフ、びいだまん、オオカミおばけ、おそうじまん〈代役〉、さかさまんB、すなおとこ〈代役〉、ストローこうもりB〈2代目〉、きりふき仙人〈代役〉、いわおとこ〈2代目〉、こおり鬼〈初代〉、すなのしろC、アクリスタ、やなせうさぎ、卵焼き家老 他)• ( ダスト・ジード、 サンダー)• (古沢今日四郎)• (ポリス)• (ヘイコウ鬼)• (お巡りさん、犬)• ( 渡部クラマ、ビビデ・セーキマ・ツー、ウマシカ、ニオー・オトート)• (京本直哉)• (先生A、酢張丹悦楠) 1989年• (ハイカーC)• (ツタンカーメン)• ( 龍王リョウマ、 ナレーション)• (チェッコ、ナナ)• ( シャマン)• (蔵人、第一、サイクル・ジャクソン)• ( カラ丸、バカ之進、フンコロガシ5号、トメキチ、)• ( めいけんチーズ、かまめしどん)• (エアトン)• ( 渡部クラマ)• (徳田オサム、トレーダー、タクミの執事、 ナレーション) 1991年• (〈代役〉) 1992年• (ウーゴ)• (バナナーン)• ( 織田信太郎) 1993年• (監督) 1994年• (ミルアミーゴ) 1995年• ( ) 1997年• (山寺)• ( プロフェッサー〈武藤武明〉) 1998年• ( スパイク・スピーゲル、アイン〈次回予告のみ〉)• ( 寅さん〈車寅次郎〉 )• ( 錦小路はるか 、ナレーション)• (山寺宏一)• (ケイタの)• ( マイケル・スズキ 、ゴンドウ) 1999年• ( ダリウス三世)• (ボス) 2000年• (2000年 - 2001年、ノロ、橋本ケンタロウ〈男声〉)• ( ) 2001年• (ユズヒコ) 2002年• ( 、〈アオイ〉、ベビールース、番犬ロボット)• ( 浜崎伝助 ) 2003年• (沼田)• (ハリー大佐)• ( )• ( 湧太)• (山ちゃん)• (2003年 - 2014年、 真田一機、〈2代目〉 ) - 2シリーズ• ( ラッツ ) 2004年• (2004年 - 2005年、 ゾロリ)• ( トグサ)• (永光) 2005年• (ノーマン・ゲイル)• (ガイナン・クーカイ、アルベド・ピアソラ)• (ローマイヤ先輩 chapter. (2005年 - 2007年、 ゾロリ、 イシシ 、メカガオン)• (2005年 - 2006年、羽賀響輔、平正輝) 2006年• (トルバドール)• ( 霞拳志郎 ) 2007年• ( 銀次郎 ) 2008年• ( カー・ベネディクト )• (2008年 - 2009年、野部流来人、二階堂修吾、音村楽也)• (2008年 - 2015年、 スティッチ、ユウナのお父さん、ナレーション) - 5シリーズ• (ダニエラ)• ( ナレーション〈山ちゃん〉、 ヤッターワン、おだてブタ、トーク番組司会、、モアイ、 他) 2009年• ( お父さん)• (アイザック・マクドゥーガル)• (ナレーション) 2011年• ( ブリアレオス)• ( ) 2012年• (ギロ、バリー、ナレーション)• (シルバ=ゾルディック)• ( 銭形警部 )• ( 銭形警部 ) 2013年• ( )• ( 銭形警部 ) 2014年• ( 、その他 )• (ジュライ・飛鳥・ミスルギ )• (トン・ジョラボルタ )• ( ビルス)• ( シャーロック・ホームズ)• (ヤング)• (2014年 - 2015年、ナレーション、ホエル王) - 2シリーズ• (ルイ、の)• ( タケスズメ ) 2015年• ( 佐藤芳雄 )• (阿ギト )• ( ビルス )• ( 銭形警部 )• (鷲巣雄星)• (2016年 - 2018年、斉木熊五郎 ) - 2シリーズ• (オットー )• (2016年 - 2017年、 助六 )• (2016年 - 2020年、 ナレーション、黒子) - 4シリーズ• (ルイ)• ( 銭形警部 ) 2017年• ( 悟堂ヨ世夫 )• (又太郎) 2018年• ( 霞拳志郎 ) - 2シリーズ• (2018年 - 2019年、 エルシャール・レイトン )• (2018年 - 2019年、ディア)• (東スバル )• ( 銭形警部 )• (太刀花菊右衛門〈菊也〉 )• (デスモンド )• それいけ!アンパンマン(2019年 - 、 ジャムおじさん〈2代目〉 他)• (露天商のおじさん )• ( 銭形警部 ) 2020年• (プーケッツ神)• (ジェントル・クリミナル )• ( ゾロリ )• ( ハクション大魔王 )• (ケヴィン・ヴァレンタイン ) 劇場アニメ [ ] 1986年• (ラモン・ビクトリーノ) 1987年• (警官B ) 1988年• (男A)• ( )• (講師) 1989年• (釣)• (ジェフ)• (クロメンゴーヌ)• 機動戦士SDガンダム 嵐を呼ぶ学園祭()• (武者斎胡頑駄無)• ( めいけんチーズ、かまめしどん、さかさまん)• (男B)• (フクオ〈おソノさんの旦那〉、警官、アナウンサー) 1990年• ( めいけんチーズ、かまめしどん)• (たぬきおに)• (多々良伴内 )• ( 白銀本気〈2代目〉) 1991年• (魔王子)• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( めいけんチーズ、かまめしどん)• ( 響良牙) 1992年• (相田那智)• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん、ガランガラ大臣)• ( めいけんチーズ、かまめしどん)• ( メロス)• ( 響良牙) 1993年• ( 牙神獣兵衛 )• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん) 1994年• ( めいけんチーズ、かまめしどん)• ( めいけんチーズ、かまめしどん、カバオくん)• (炎血)• ( 響良牙) 1995年• ( )• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん、かつぶしまん)• ( ミゲル) 1996年• ( )• ( 有栖川空汰 )• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん)• ( めいけんチーズ、カバオくん、 アカキンマン) 1997年• (ロベルト)• (加持リョウジ)• (加持リョウジ)• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん)• ( めいけんチーズ、カバオくん) 1998年• ( 北辰)• ( ハーロック、機関車)• (バレル)• ( )• (加持リョウジ)• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( めいけんチーズ) 1999年• ( )• ( )• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( めいけんチーズ、かまめしどん) 2000年• ( ダリウスIII世)• (デイビット)• ( めいけんチーズ、カバオくん、うずまきまん)• (めいけんチーズ) 2001年• ( マイエル=リンク )• ( スパイク・スピーゲル )• (ハンター)• (ブレント・ファーロング )• ( めいけんチーズ、かまめしどん、カバオくん) 2002年• (ロッシ)• (鍵の君 )• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( バトラー)• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( めいけんチーズ)• (タクシー運転手) 2004年• ( トグサ)• (ロンド博士)• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( めいけんチーズ) 2005年• (バリー)• (アーロン)• ( めいけんチーズ、カバオくん、かぜこんこん)• ( めいけんチーズ)• (日下ひろなり ) 2006年• ( ナゾノ・ヒデヨシ)• ( ジャック・ウォーカー)• ( めいけんチーズ、かまめしどん、カバオくん)• ( めいけんチーズ、かまめしどん)• (小山内守雄)• ( ゾロリ) 2007年• (ナレーション)• ( ブリアレオス・ヘカトンケイレス )• (アルベルト男爵)• ( 羅狼 )• ( めいけんチーズ、カバオくん、父親)• ( めいけんチーズ、かまめしどん) 2008年• ( ムゲン・グレイスランド)• ( トグサ)• ( めいけんチーズ、かまめしどん、カバオくん)• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん)• ( マルカス・オクタビウス) 2009年• ( )• (加持リョウジ)• ( 四膳守)• ( ギシン)• ( めいけんチーズ、カバオくん、こてつじいさん)• ( めいけんチーズ、カバオくん、 絵バイキンマン)• (ヤッターメカ、 ナレーション)• (大天使)• (ピエール・スターバック ) 2010年• (吉田松陽、ワーさん、ナーさん)• (グーン)• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん、ソフトクリームマン)• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん、カバの男性) 2011年• ( ブリアレオス・ヘカトンケイレス)• 劇場リミックス版 アップルシード XIII 〜預言〜( ブリアレオス・ヘカトンケイレス)• (ブラックホール)• (モーモント)• ( めいけんチーズ、カバオくん、ブラックココリン)• ( めいけんチーズ)• ( 青鬼・グンジョー) 2012年• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( めいけんチーズ、 カバオくん)• ( ゾロリ、ゾロンド・ロン)• (シャーマン)• ( キュンストレーキ )• (パパ)• (カワ) 2013年• 映画かいけつゾロリ まもるぜ! きょうりゅうのたまご( ゾロリ)• (時間泥棒)• ( 赤い)• ( 男 )• ( ビルス )• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん)• ( 銭形警部 ) 2014年• 奇魂侍( 斬児 )• (双子座のサガ )• ( めいけんチーズ、カバオくん、ピクルス)• ( めいけんチーズ、カバオくん)• (ニンジャ・ライオット)• ( 銭形警部 ) 2015年• 映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち( ゾロリ)• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん)• ( ビルス )• ( 〈ときはなたれしすがた〉)• ( コトブキ ) 2016年• (タイタス・ドラットー )• 最終章「愛シキモノタチヘ」(シンの父、髑髏)• ( めいけんチーズ、カバオくん)• (ジャービス)• ( ゲノム ) 2017年• ( 銭形警部 )• (茅場晶彦 )• (太刀花菊右衛門)• ( めいけんチーズ、カバオくん)• (マーシャドー)• 映画かいけつゾロリ ZZのひみつ( ゾロリ、ゾロンド・ロン) 2018年• ( )• ( めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん)• (オリバー、 )• (木瀬文太 )• ( センジュ )• (フィル・マクスウェル )• ( ビルス) 2019年• ( 御国真司 )• ( めいけんチーズ、カバオくん)• ( ミュウ )• (スラりん )• ( バルトン・ロッグス )• ( 銭形警部 ) 2020年• ( ヤッちゃん )• ( フジヤマ )• ( 猫店主 )• ( ジャムおじさん、 めいけんチーズ、カバオくん)• (クインステラ) OVA [ ] 1985年• (中川真二) 1987年• (仁)• (ファーゴ) 1988年• ( ガイ)• (ボルフ)• (コンビニエンス店長)• (しょのらけんにち)• (平松)• (ヴェルト・ザルク) 1989年• ( 部下参〈河森〉)• (オルクス副官デモノバ)• (男A)• (カワラ版売り)• (武者精太頑駄無、武者仁宇頑駄、初代将頑駄無、新殺駆)• (ゼルブブス)• (多々良伴内)• ( 渡部クラマ)• (マツ)• (カーチス・火鷹)• -白熱の終章-(アベル)• ( 雷雷)• (琳彪)• (桐山大介)• (検死官)• (シオン)• (ダック・ニコルソン) 1990年• ( 轟源)• (サム・シャイアン)• サムとチップのはちゃめちゃ大レース(ダチョノスケ)• 超音戦士ボーグマン LOVERS RAIN(サンダー)• ( 犬山道節)• ( こいつ)• ( 渡部クラマ)• (あしゅら男爵〈男〉)• (川原和也)• (ザリック)• くまのおいしゃさん• ( マサオ)• ( 鳴滝順一)• ( 龍王リョウマ)• ( 真道トモル、 オーガン)• ( 湧太)• ( 壬生) 1992年• 「時間よ止まれ」(昇一)• ( オーティス・ネイト)• ガイ SECOND TARGET -黄金の女神編-( ガイ)• ( チミン)• (田代)• (ジム・ホーキンズ)• (山川刑事) 1993年• ( 土方歳三)• ( 菊之助 )• ( 犬山道節)• ( 渡部クラマ)• 超音戦士ボーグマン2 -新世紀2058-(妖魔使いマスター)• ( マニング)• ( 海藤仁)• ( 湧太)• ( 羽村良)• 反転宝珠の禍( 響良牙)• ( 男)• (ブルーノ・フォン・シルヴァーベルヒ)• ( 五十嵐那智)• ( アルマリック・アスヴァール)• ( 地龍、ナレーション)• (語り)• ( 狩野功蔵)• アダルトチェンジひな子先生( 響良牙)• ( 八百) 1995年• (矢島)• ( 久鬼武彦)• ( ミゲル)• ( 宝田ゴウ)• ( 葉隠覚悟)• ( 華月)• ( パパチャアリーノ・ナナダン) 1998年• (入江)• (キャスター) 1999年• ( 沙悟浄)• (サンチョ)• 2006年• ( トグサ) 2007年• (くるみリスお父さん)• ( ジャン・ルイージ・チョッチ) 2010年• ( ダハウ ) 2012年• (ナレーション ) 2017年• (2006年、 )• (2008年、 )• (2009年、ナレーション、ヤッターメカ関連、おだてブタ等のコクピットメカ)• (2014年 - 2016年)• (2017年、 他)• (2020年、 トグサ ) ゲーム [ ] 1990年• ( 太助)• (満月のウンギエ、モースフィール祭司) 1994年• 1996年• (ギュネイ・ガス)• (ナレーション、ムラム・スメ、サンザーA・B・C) 1997年• OUTLIVE Be Eliminate Yesterday( アイ=ノーデンス)• ( エイブ)• ( 葉隠覚悟)• ( 春風弾神)• ( 加持リョウジ)• ( ジョニー・シデン、バティスタ・ディエゴ)• (火門、狂楽のスカルビート) 1998年• (1998年 - 2016年、、、ギュネイ・ガス) - 13作品• カウボーイビバップ(スパイク・スピーゲル)• (、)• (マスター・P・レイヤー)• (ポーク)• ジャーニーマン・プロジェクト3 レガシー・オブ・タイム(アーサー)• (風間醍醐)• ( 加持リョウジ)• ( 我舞要)• (エド、ヤクイニック国王) 1999年• 宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル( )• (風間醍醐)• (ギュネイ・ガス)• (1999年 - 2018年、、) - 6作品• (シタッパー)• (ドンキーコング) 2000年• ゲイルガンナー( グレイブ・アクセル)• ( ヤング・ハーロック、グレートサムライ・トチロー)• さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち( 古代進)• (マイク・バイソン)• CARRIER(ジャック・イーグルフェザー)• (ギュネイ・ガス)• () 2001年• アドベンチャーオブ東京ディズニーシー 〜失われた宝石の秘密(、セバスチャン)• (マイク・バイソン)• (マイク・バイソン)• ( グレンリーダー)• ( ドンキーコング)• () 2002年• ( グレンリーダー)• ( ドナルドダック、、セバスチャン、、ムーシュー)• ( 筧十兵衛)• (ガイナン・クーカイ、アルベド・ピアソラ)• Disney Sports:Soccer(ドナルドダック)• ディズニーのマジカルパーク(ドナルドダック)• () 2003年• ( 加持リョウジ)• (ドンキーコング)• (ギュネイ・ガス)• ( レオナール)• (ドンキーコング)• (ドンキーコング)• (ドンキーコング)• (雷 震龍〈レイ・ジェンロン〉) 2004年• 宇宙戦艦ヤマト イスカンダルへの追憶( 古代進、大山歳郎、)• ( ゾロリ)• (ドナルドダック、ジーニー、ビースト)• ( トグサ)• (ドンキーコング)• (ガイナン・クーカイ、アルベド・ピアソラ)• (ガイナン・クーカイ、アルベド・ピアソラ)• (ドンキーコング)• (ドンキーコング) 2005年• 宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲( 古代進、大山歳郎、ミーくん)• 宇宙戦艦ヤマト 二重銀河の崩壊( 古代進、大山歳郎、ミーくん)• ( スパイク・スピーゲル)• ( ドナルドダック、ジーニー、セバスチャン、ビースト、ムーシュー、スティッチ)• ( トグサ)• ( ディンキーコング)• (ドンキーコング)• ( ギュネイ・ガス)• ( 加持リョウジ)• ( 加持リョウジ)• ( 加持リョウジ)• (ガイナン・クーカイ、アルベド・ピアソラ)• (ガイナン・クーカイ、アルベド・ピアソラ)• (トルバドール)• (北辰、ギュネイ・ガス)• ( ドナルドダック、ジーニー、ビースト、ムーシュー)• ( 加持リョウジ)• ( 加持リョウジ)• (ジェイム)• (司会)• (実況アナウンサー) 2008年• (ギュネイ・ガス)• (ヤッターワン、おだてブタ、ナレーション)• ヤッターマンDS2 ビックリドッキリアニマル大冒険(ヤッターワン、ヤッターペリカン、おだてブタ、ナレーション) 2009年• (一部番組のナレーション)• (ドナルドダック)• ( ドナルドダック)• ( 緋願花) 2010年• (めいけんチーズ、かまめしどん、アオキンマン)• ( ドナルドダック)• (ドナルドダック、ジャック、試作品626号〈スティッチ〉)• (カイル・マディガン)• ( ) 2011年• (2011年 - 2012年、音村楽也) - 3作品• ( ヴィンセント・ブルックス)• (ダハウ)• ( エルリオン・クベル)• ( カイン・ハイウインド)• (フォルカー)• (アクセル)• ( 秋山駿) 2012年• ( ドナルドダック)• (シャーマン)• ( ダン・マーシャル、秋山駿)• ( 秋山駿 ) 2013年• ( ドナルドダック、ジーニー、セバスチャン、ビースト、ムーシュー)• (ギュネイ・ガス)• ( ジョエル )• (2013年 - 2017年、ビルス) - 5作品• (高村英嗣) 2014年• (マスター・P・レイヤー)• コアマスターズ(ロードカムイ )• (ポルトス )• (ラルフ)• (2014年 - 2015年、ギュネイ・ガス、加持リョウジ) - 2作品• ( サイモン)• ( ロナン・オコナー )• ( )• ( バットマン、 おしごと大王 ) 2015年• (ビルス)• (ビルス)• (レオ) 2016年• (ザック)• (ギュネイ・ガス)• (ビッキー )• (オーディン )• (時継 )• (ビルス)• (ビルス)• (タイタス・ドラットー)• ( 秋山駿 ) 2017年• (モノダム、モノスケ、モノタロウ、モノファニー、モノキッド )• (北辰、アベルト・デスラー)• (時継 )• (ブラックガーマドン) 2018年• (カイン・ハイウインド )• (ビルス)• (メタトロン )• (ナレーション)• (渡部クラマ)• (斉木熊五郎)• (秋山駿)• (項羽)• ( 中村貴之〈 マックス〉 )• ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜(レノン ) 2019年• (ドナルド)• キャサリン・フルボディ( ヴィンセント )• (ケンセイ・ライゴウ )• (ギュネイ・ガス、スパイク・スピーゲル、北辰、大山トチロー)• (2019年 - 2020年、デューク・フリード、北辰)• (ギュネイ・ガス、デューク・フリード) 2020年• (ビルス)• (ジョニー・シデン) ドラマCD [ ]• ああっ女神さまっ 特典王+(トルバドール)• (カー・ベネディクト)• (如月士郎)• ( 有栖川空汰)• シリーズ( 藤原将之)• 王都妖奇譚• 王都妖奇譚〜妖星〜(前編)• 王都妖奇譚〜妖星〜(後編)• 風色の組曲〜第二楽章〜シリーズ( 天地王じん)• 風色の組曲〜第二楽章〜春の声• 風色の組曲〜第二楽章〜仔象の行進• 風色の組曲〜第二楽章〜大地の声• (メッサー・メット)• ( Dr. 八巻)• 黒いチューリップ 恋の奴隷試写会!(Dr. 八巻)• ( 村上静馬)• 恋の診察室(黒沼竜一)• 恋の診察室 2〜診療時間〜(黒沼竜一)• ( 羽柴茂光)• COMBINATION• ( 沙悟浄)• 最遊記1• 最遊記2• 最遊記オリジナル・サウンドトラック<ドラマ編>• THE八犬伝オリジナルサウンドトラック(<ドラマ編> 犬山道節)• THE八犬伝〜新章〜八犬士の超こわ〜〜いはなし• ( コイツ)• しあわせのかたち 番外編• 幸せはこんなカタチでやってくる( 堤圭司)• ( ラシード・C・ジャクス)• JANE〜オフェリアナイト〜• UNOFFICIAL MISSION 2• ( ストーク)• ( 橘圭一郎)• (ガイナン・クーカイ)• 超音戦士ボーグマン A Midsummer Night's Dream ( ダスト・ジード、サンダー)• テイルズ オブ デスティニーシリーズ (ジョニー・シデン)• Tales of Destiny 地上編 Vol. 2 (1998年12月19日、MACM-1027)• Tales of Destiny 地上編 Vol. 3 (1999年1月23日、MACM-1028)• Tales of Destiny 天上編 Vol. 3 (1999年8月28日、MACM-1048)• テイルズ オブ デスティニー PROUST-FORGOTTEN CHRONICLE (1999年12月22日、MACM-1092)• (満月のウンギエ)• 天空戦記シュラトシリーズ( 龍王リョウマ)• 天空戦記シュラト 天山瞑楽• 天空戦記シュラト異聞 上海小夜曲(陸軍第十三軍司令部付将校・リョウマ、ナレーション)• 天空戦記シュラト SOUL LOVERS ONLY! 天空戦記シュラト 八部衆 THE WORLD• 天空戦記シュラト Celestial warrious Battle for GENESIS• デトネイター・オーガン( トモル)• トーキョー・ガーディアン・イメージアルバム( 嘉数建城)• ( 山寺省吾)• シリーズ(明智茂貴)• 20面相におねがい!! SHINING STAR• 20面相におねがい!! 恋ほど素敵なミュージカルはない• 不帰の迷宮-THE GREAT MAZE OF OVERKILL( ココ)• 不思議の国の少年アリス(狼男)• (アドリアン・モーリス)• 冒険ラジオムービー1 アフリカのダイヤモンド( 円城寺達馬)• 冒険ラジオムービー2 天空回廊 カトマンドウ(円城寺達馬)• 冒険ラジオムービー3 はるかなるインカ 太陽と月の伝説(円城寺達馬)• ( 神 真之)• (マリオン)• テレビ東京アニメ キャプテン翼/世界大決戦!Jr. ワールドカップ オリジナル・サウンドトラック(1986年)(<ドラマ編>ラモン・ビクトリーノ)• 妖精姫レーン( 宝田ゴウ)• 流星皇子TOMMY(ずっぽん導師)• わちふぃーるど物語〜ダヤンのおいしい夢 イメージ・アルバム(バク)• 紅伝説(風王早手)• 天翔凰・輪廻転生篇シリーズ( 幸村直人〈晃月〉)• 天翔凰・輪廻転生篇1「再会」• 天翔凰・輪廻転生篇2「宿命」• 天翔凰・輪廻転生篇3「回帰」• フォトン「のドラマその1」( パパチャアリーノ・ナナダン)• フォトン「のドラマその2」• (クラーク・ネルソン)• (ヤマン)()• ( オーティス・ネイト少尉)(1993年2月15日、NHKFM )• (エイゼン)(ニッポン放送「カフェ・デ・ゲルゲ」)• の"わたしたちの物語"(2010年8月14日、NHKFM、脚本:北阪昌人)• (阪元雷蔵〈監督〉)(文化放送) 朗読CD [ ]• やさしく聞ける日本の名作• 虞美人草(夏目漱石)• 屁のやうな歌(金子光晴)• 家(島崎藤村)• 人間失格(太宰治)• 山の音(川端康成)• 富嶽百景(太宰治)• 春と修羅(宮沢賢治)• 名作を読もう• 三四郎(夏目漱石)• セロひきのゴーシュ(宮沢賢治) 吹き替え [ ] 担当俳優 [ ]• ( チャック・ルヴィーン)• ( ドラキュラ )• ( ドラキュラ)• ( ドラキュラ)• アット・ファースト・サイトあなたが見えなくても(バージル)• ( )• ( )• ( ジュニア )• ( ジャック)• ( ブレナン・ハフ)• ( ハロルド・クリック)• ( リッキー・ボビー)• ( メガマインド)• (おしごと大王 )• (おしごと社長)• ( ビリー)• (ウェップ・スミス)• ハンガー・ゲームシリーズ(ヘイミッチ・アバーナシー)• ( ケリー・ロビンソン)• ( ジャック・マッコール)• シュレックシリーズ(ドンキー)• シュレック 泥んこコレクション• シュレックの愉快なクリスマス• ( チャーリー・ヒントン)• (バンブルビーのラジオから流れるエディ・マーフィの声)• ( スライド)• ( ジム・エヴァース)• ( ノービット・ライス、ラスプーシャ・ラティモア、Mr. ウォン)• ( ムーシュー)• ( ルディ・レイ・ムーア)• (ポール・サットン)• (アルバート)• ラッシュアワーシリーズ( ジェームズ・カーター)• ( フランクリン・ハチェット)• ( ミルトン・グレン)• ( カール・アレン)• ( ロイド・クリスマス)• ジム・キャリー in ロングウェイ・ホーム( ティム)• ( )• ( トム・ポッパー)• ( スクルージ)• ( ディック・ハーパー)• ( ウォルター・スパロウ)• ( ブルース・ノーラン)• ( アンディ・カウフマン)• ( オラフ公爵)• ( ジャン・ヴィラン)• ( エドナ・ターンブラッド)• ビトウィーン・トゥ・ファーンズ: ザ・ムービー(本人)• ( メイソン・スカイルズ)• (ララミー)• ( ドン・ドレイパー)• ( シニア・ドクター)• ( ロメロ)• ( ロメロ)• ( ネズミのテンプルトン)• ( シン)• ( ティー)• 西遊記2 〜妖怪の逆襲〜(映画館の清掃員)• ( ライル・ワイルダー)• ( )• PartI()• レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-(周瑜)• ( フランク・T・J・マッキー)• (ミスター・ホワイト)• ( ウェストリー)• ( ロイ・マクブライド)• ( アルド・レイン中尉)• ( アーリー・グレイス)• ( ジャッキー・コーガン)• ( ローランド)• ( ベンジャミン・バトン)• (アール)• ( マーカス・バーネット)• ( マーカス・バーネット)• ( マーカス・バーネット )• ( ウェイン・キャンベル)• ( ウェイン・キャンベル)• オースティン・パワーズ• オースティン・パワーズ:デラックス• オースティン・パワーズ ゴールドメンバー• (レイ・ニコレット)• ライフwithマイキー( マイキー)• ハード・リボルバー 堕ちた恋人たち(ヘンリー)• ( ガス)• ( ウィリー)• ( )• ( ジーニー)• ( デイル・パトリー)• ( フィリップ・ブレイナード)• ( フェンダー) 映画(吹き替え) [ ]• (ビクター〈〉 )• (スタンナ)• 暗黒英雄伝(ヨーク〈〉)• ( イービー〈〉)• INSIDE インサイド(マーティ・ストレイドム〈〉)• ( スコット・フィッシャー〈〉 )• (マキャヴィティ〈〉 )• (マーティン・ハーヴェイ〈〉)• (イシュマエル〈〉)• (瓜翁〈〉 )• ( 〈〉)• ( ラリー〈〉)• ( 〈〉)• (ジョン・ロンバルディ〈ボビー・ディ・シッコ〉)• (チャック・バリス〈〉)• (孫悟空〈ホアン・ボー〉 )• 西遊記2 〜妖怪の逆襲〜(孫悟空〈ケニー・リン〉 )• (ジャック・ソーンダース〈ジョン・ハード〉)• ( ニッキー・ラーソン〈フィリップ・ラショー〉 )• (フランク・デサルボ〈レオ・ロッシ〉)• (エレクトリシダッド先生、エレキ魔王、氷の女王の父、トッポロ、アイスマン〈〉)• (デビッド・ヘルフゴット〈〉)• ( マカオ・パク〈キム・ユンソク〉)• ( )• ( ガーガメル〈〉)• (ガーガメル〈ハンク・アザリア〉)• (スチュアート〈〉)• (デヴィッド・グリーン〈〉)• ( クリス・ケルヴィン〈ジョージ・クルーニー〉)• ターザン ニューヨークへ行く( ターザン〈ジョー・ララ〉)• ( キャルドン・ホックリー〈〉 ) VHS・DVD版• 小さい魔女とワルプルギスの夜(カラスのアブラクサス )• ( 〈ロバート・ダウニー・Jr〉)• (〈〉)• (ホワイト・グッドマン〈〉)• バーニーズ あぶない!?ウィークエンド(ラリー・ウィルソン〈〉)• (トム〈〉)• (ブッチ・クリッジ〈〉)• ヒー・セッド・シー・セッド(ダン〈〉)• (〈〉)• ピュア・ラック(ユジーン・プロクター〈マーティン・ショート〉)• (キャバレー・シンガー〈〉)• ( ブルワース〈〉)• ( ボラット〈〉)• ボンバー・ライダーズ(グレイディ・ウェストフォール〈〉)• ( 〈〉)• マイ・フレンド・フランケン(ジェイ〈クリストファー・バーンズ〉)• (バーニー・クーパースミス〈リック・モラニス〉)• (、、ピーター)• (カーミット、サム)• (2019年、 )• (バリョネフ少佐〈マーク・イヴァニル〉)• (アンカー)• ( ベン・サンダーソン〈ニコラス・ケイジ〉)• ( ノーマン・マクリーン〈〉)• (DJ K-ビリー〈〉)• (オグデン・モロー〈〉 )• ( 〈〉)• (ブリクストン〈イドリス・エルバ〉 )• 悪魔の嵐(マイケル〈〉)• 第4シーズン 11話「行方不明のジョナサン」(ジェラルド・ヤング〈ジョナサン・レイブンハースト・ブラックウェル〉)• 第3シーズン12話(デニス)• 第5シーズン18話〜(ウィルソン・ジェイド)• (T・E・ロレンス〈ジョセフ・ベネット〉)• (キャット〈ダニー・ジョン=ジュールス〉)• (ロイド・ワイルダー副隊長〈〉)• うわさの刑事テキーラとボネッティ 12話「ヤダネー 2枚目は! 」(チャド・ライデール〈ジョン・ディアクーノ〉)• ザ・ギャング (マイケル・ラスカー〈〉)• ザ・ケープ 漆黒のヒーロー( ヴィンス・ファラデー〈〉)• (クーパー・レッドマン〈〉)• (クリス・フルマー)• 第1シーズン 8話「改造車でぶっとばせ!!」(ボブ〈ケビン・ブレア〉)• (ギャレット・ウォーカー〈ミシェル・ギル〉)• (ルイス・ニクソン大尉〈〉)• ( カート・ウェラー〈〉)• ( ジョーイ・グラッドストーン〈〉)• (阿輝〔アフェイ〕)• (クライド〈ダナアシュ・ブロック〉)TV映画• (マックス・ヘッドルーム〈〉) アニメ [ ]• (ブライアン )• アイス・エイジシリーズ( マニー)• afterworld アフターワールド( ラッセル・シューメーカー)• (オーリン)• アニメゴーストバスターズ(スライマー)• アラジンシリーズ( )• (マイティ・イーグル〈声:〉)• ( サイクロプス)• ( テッド(黄色い帽子のおじさん))• ( ジャキモ)• ( ベクター〈声:〉)• (フロイド・イーグル・サン〈〉)• (VNCスポークスマン)• ミニオンズ:アルバイト大作戦(アシスタント)• (フリッツ〈声:〉 )• ミニオンのミニミニ脱走(茶ひげ看守 )• (ドゥイーブ)• ( クイア・ダック)• (バーソロミュー )• ( ドナルドダック)• 交通戦争裁判(タイヤ工場)• ( レジー〈声:〉)• 「」(リオン・コーパウスキー:)• ( ドナルドダック)• ( ラルフ〈声:〉)• ( ラルフ)• シュレックシリーズ( ドンキー)• ドリームワークス ハロウィーン・コレクション• ドリームワークス ハロウィーン・コレクション2• ドリームワークス ホリデイ・コレクション• ( マイク〈声:〉 )• シンデレラシリーズ( ジャック)• (プラッキー・ダック)• ( )• となかいロビー 炎のランナー( ロビー)• となかいロビー2 伝説の勇者( ロビー)• ( マックリル教授)• ( ベン)• ( )• (ハ-チャチャチャ、ハッピー・ワーピー)• ( 、 マイク、ムーシュー、ジーニー、、エアコン)• (OPナレーション)• 美女と野獣シリーズ( 野獣)• ( サンダーボルト)• (オゾン〈声:スティーヴ・クーガン〉 )• ( ポパイ)• (モトモト〈声:〉)• (ドナルドダック、野獣)• (ドナルドダック)• ( ムーシュー)• メイシー(ナレーション)• (ジーニー、ドナルドダック、スティッチ、ミーヤキャットたち 他)• リトル・マーメイド 各作品( セバスチャン〈3代目〉)• リロ・アンド・スティッチ 各作品( スティッチ)• ( リロイ)• リンカーン物語(リンカーン〈青年時代〉)• (バットマン)• ( バットマン )• (ガーマドン卿)• ( バットマン)• ( バットマン)• ( バットマン)• ( アロイシウス・オヘア)• ( スハ)• ダックテイルズ(ドナルドダック) その他(吹き替え) [ ]• 刑事エデン(エデン役) TV• サンデリーナ• 野獣特攻隊• シャバッシュ・インディア (吹替え:山寺宏一)(DVD 2009年12月16日発売)• 地獄小甲子園(キャラクター全役)(映画 スーパートルネードBOX 特典映像) 特撮 [ ]• (2003年、浜崎伝助の声)• (2014年、ティラノサウルスの声 )• (2017年、ガピヤ星人サデスの声 )• (2019年、ナレーション) ナレーション [ ]• (2006年7月まで)• (主にシアター創造堂)• (2009年10月4日 - 2014年9月28日、)• の、10文字で解説できたら格好いい、ニュースの素朴なギモン(2009年12月28日、テレビ朝日)• 史上最大のベストヒットアニメ紅白歌合戦'98(フジテレビ)• 予告編ナレーション• 予告編ナレーション• 日曜朝の充実感! 〜見どころ満載 イチ押し番組〜(2010年3月22日、NHK総合)• (フジテレビ)• (WOWOW)• 〜ガールズ農場 女子から始める農業改革〜(2010年10月3日)• 天才をつくる!ガリレオ脳研(テレビ朝日、2010年11月13日、2010年11月20日)• 予告編ナレーション• テリーの実話ナイト! 言語遊戯王 THE TV(テレビ東京、2011年1月3日)•

次の

テレビも映画も新作登場!「ルパン祭り 2019」金曜ロードSHOW!で2週連続放送決定!&初の3DCG映画公開!|金曜ロードシネマクラブ|日本テレビ

ルパン バーサス コナン

この記事にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2018年4月) ルパン三世生誕40周年記念作品 として4月2日に発売された。 発売に先駆け、全国6箇所の「」において、3月に一回限りの上映会も行われた。 非常に試験的、思想的な傾向の強い作品となっており、ストーリー進行における時間軸の分散・結果の曖昧化などでストーリーの読解が難しくなっている。 また反核、現代の若者の価値観などと言った思想的な主張が随所に見られて独特の癖の強さが売りとなっている。 過去に劇場版で計画されながら諸事情で頓挫した「」の再解釈作品と見る向きもあり、事実ストーリーには原爆やルパンの存在を問う等の共通項が見られる。 本作品ではスポンサーとしてとグループオートモービルズジャパンが協賛しており、前者は店舗やメニューが実名で登場し、後者も製作当時国内発表されたばかりの3代目等が登場している。 あらすじ [ ] この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2016年8月)() 今日も世界中で活動をするルパン三世。 しかし、それはほとんどが違う格好、違う顔、違うジャケットを着ていた。 何十人のルパンを海を越えて捜査していた銭形は、それはすべて偽者だと感づいていた……。 いったい本物は何処に? そして、ついに万引きをする劣化版ルパンまで現れた。 そのニュースに驚愕し、東京に集結したルパンたちは、銭形による集団検挙を喰らう。 どういうわけかその検挙を逃れたのは、劣化版ルパンと彼を助けた兄貴分のルパンの二人だけであった。 だがその兄貴分も、ルパンを続けることに限界を感じて去ってしまう。 同じ東京の寂れた街。 夢も希望も無く、ただ毎日を漠然と過ごすしかなく屋のアルバイトで生計を立てる青年ヤスオ。 恋人である人気レポーターのユキコ からも愛想をつかされつつあり、叶う事の無い「刺激」を求め続けていた。 しかしそんな時、店内に残っていた緑色のジャケットとスったを切っ掛けに、彼の人生は大きく狂い始めて行く。 それからしばらくして東京で飛行機事故が発生した。 実際は民間の軍事組織「ナイトホークス」によるものであった。 その「ナイトホークス」の持つお宝・アイスキューブを目当てに、飛行機事故の現場の近くにいたルパンは、次元とともに事故の生き残りの少年を車に助け入れるが、その少年の頭には脳手術の跡が有った。 少年の脳の中にデータがあると気付きデータをダウンロードしたルパンだが、そんな彼の車の中に、なんとジャケットの色を除いて自分と瓜二つの姿をしたもう一人のルパンが現れた。 その後、二人のルパンは橋の上で対峙する。 ルパンの追跡取材を行っていたユキコは、二人のルパンの姿を目撃し驚愕する。 ルパンが2人!? 赤と 緑。 果たして、アイスキューブを手に入れるのはどちらのルパンなのか? 次元や五ェ門、そして不二子はどちらのルパンの味方につくのか? 銭形は本物のルパンを見分けることができるのか!? ルパンの姿を偽るもう一人のルパンの正体、そしてアイスキューブに隠された秘密とはいったい何なのか…? ゲストキャラクター [ ] ヤスオ - () この作品の実質的な主人公。 定職につかず、東京の寂れたラーメン屋でアルバイトをしてアパートで暮らすごく普通の青年。 夢も希望も無く、ただ毎日を生きていたが、スリルを求めてスリを始めるようになった。 ある日、ルパン三世の使用する銃と同じワルサーP38(「紅」と書いてある飾りのついた赤い袋に入っていた)をすってしまい、それをきっかけに店内に残されていた緑ジャケットを着込んでルパンとして本物の次元と行動を共にするようになり、そしてついに本物の座を賭けて赤ルパンと対決する。 ユキコ 声 - ヤスオの恋人。 TVレポーターが職業で、ルパンの追跡取材を行っている。 定職に就かないヤスオに苛立ちながらも、ヤスオとの結婚も真剣に考えていたが、偽ルパンの一人として暗躍するヤスオとの距離は離れていく。 ルパンの追跡取材を続ける中、偶然偽ルパンと本物が出会って戦う現場に遭遇する。 ルパン A 声 - 偽ルパンの一人。 万引きで捕まったルパンKを救出するも、他の大勢の偽ルパン達に捕まってしまう。 彼らや警察からは逃れることに成功したものの、自分達の行いは結局本物のルパンへの侮辱でしかない事や、本物のルパンに遠く及ばない自らの器の小ささを実感した結果、ルパンであり続けることを諦め、ルパンKと別れて実家のネジ工場に戻った。 本名は「タカシ」。 ルパン K 声 - 偽ルパンの一人。 コンビニで650円の万引きをして逮捕されて、これが世界中の偽ルパンに知れ渡るところとなり、東京に集結した彼らに捕まり説教される。 その後、ルパンA とともにルパン達の元と警察の包囲網から脱出、別れた後に祖父が経営する鉄工場に戻る。 が、ルパンAとはちがってそこでは終わらず、祖父が建造していた巨大ロボットで緑ルパンを救出する。 二度までも敗れて意気消沈する緑ルパンのために偽の挑戦状を作り、ルパン同士の三度目の対決を実現させるなど意外なアシストぶりを見せる。 なお、逃走後は髪型をに変えている。 エンディングイラストでは巨大ロボを駆って三上刑事と対決しており、「ルパンにはなれなかったが、別の『誰か』に、別な一人前の男になった」ことが暗示されている。 偽ルパン 声 - 大勢の偽ルパンが劇中に登場する。 日下部晋三 声 - 民間軍事会社「ナイト・ホークス」の社長。 自社の金庫にアイスキューブを隠し、国家の安全と平和のためには陰謀を知る者や邪魔者はすべて排除する冷酷な男。 を使い、片山同様被爆者であることが暗示されている。 片山正造 声 - 生まれ。 のルパン三世特別対策本部指揮官。 5つ上の銭形の事を「銭さん」と呼ぶ。 誕生直後にで被爆しを患い、入退院を繰り返している。 三上警部 声 - 片山の部下。 片山が不在の時は代わって指揮を執る。 紅屋の主人 声 - 古本屋の店長。 ヤスオが働いているグリーン軒によく出入りしている不思議な老人。 何故か注文したラーメンを食べず、気づいたときには代金を置いて去っている。 ヤスオの着る緑のジャケットは彼の忘れ物。 本物のルパンの事を詳しく知っており、ユキコにルパンについての取材を受ける。 声の出演 [ ]• 、偽ルパン三世 -• ヤスオ - ()• ユキコ -• 警視総監 -• 店長 -• オヤジ -• 紅屋の主人 -• 片山正造 -• 日下部晋三 -• 三上警部 -• 研ぎ師 -• ローガン -• ローガンの子供 -• ルパンA -• ルパンK -• 刑事 -• 傭兵 -• ユキコの母 -• ヤマナカさん -• サラリーマンA -• サラリーマンB -• バイト君 -• ラジオの声 -• 美女A -• 美女B -• DJ -• 少年A -• 少年B -• 少年C - スタッフ [ ]• 原作 -• 監督・絵コンテ・演出 -• 企画 - 、三浦姫、平山博志• プロデューサー - 浄園祐、植野浩之、植田泰生• 脚本 -• 音楽 -• 音楽監督 -• 音響監督 -• 音響制作 -• 音響効果 - 、山谷尚人()• 音楽プロデューサー - 山田慎也、澤藤弘一、松尾康治• 録音技術 - 室克彦• 録音スタジオ -• キャラクターデザイン・総作画監督 -• メカニックデザイン作画 - 水村良男、村松尚雄、石本英治• メカニックデザイン - 水村良男• ロボットデザイン原案 -• 作画監督 - ナカタケマナブ、• 作画監督補佐 - 相馬満• 美術監督 - 明石聖子• 色彩設定 -• CGデザイン - 石原由梨• 撮影監督 - 宮川佳和• 編集 - 佐野由里子• 編集スタジオ -• スポンサー - フィアットグループ オートモビルズジャパン、• 取材協力 - 揚子江• 企画協力 - 加藤州平、ルパン三世GREENvsRED製作委員会• 宣伝広告 - 山田洋二、大森遙• WEB担当 - 佐々木孝博• 主題歌 - 「」(アレンジバージョン)• 製作 - 、、 関連作品 [ ] 『』 主人公のとヒロインのらしきキャラクターが、モブに紛れて一瞬登場している。 他のルパン三世作品 [ ] アジト内のポスター アジト内に『』のポスターが貼られている。 R-33のナンバープレート 『カリオストロの城』など、多くの作品で用いられたナンバープレート。 様々な場所に登場する。 幸運のブローチ 『』でのターゲット。 ルパンの一人が盗んでくる。 ヤスオ・ユキコ 重要登場人物として登場するヤスオ及びその彼女のユキコの名前は、それぞれルパン三世、峰不二子の初代声優である、に符合する。 片山正造 片山の銭形に対する「銭さん」という呼び方は、原作漫画版の銭形に対するルパン一味の呼び方である。 ルパン三世のテーマ 本作では、TVスペシャルで使用されていた楽曲が随所に使用されている。 ルパン三世のテーマ'89 THEME FROM LUPIN III '89• ルパン三世のテーマ'97 THEME FROM LUPIN III '97• ルパン三世のテーマ'78 2002 Version フィアット 本作では、「中野71 10-24」「中野77 10-03」「中野89 04-01」の3つのナンバーのフィアットが登場する。 これはそれぞれ、第1シリーズ、第2シリーズの放送開始日、TVスペシャル1作目の放送日と符合している。 なお、色違いで同じナンバーの車や、77が78になっている車も登場する。 またの記者発表では、その中で赤いジャケットのルパンが、新型に乗る予告編が放送された。 商品内容 [ ] すべてに同時発売。 発売元は「」。 販売元は。 DVD通常版 音楽CD付き。 DVD限定版 特典映像ディスクとルパン三世付き。 Blu-ray版 に発売された。 脚注 [ ].

次の

名探偵コナン・ワールド|ユニバーサル・クールジャパン 2020|USJ

ルパン バーサス コナン

この前、自分語りの材料として において 「ルパン三世 GREEN vs RED」という作品を出したので少し語っておく これは私がルパンを語る上で とても重要な作品なので 今回は少しだけ語ることにします。 また、「ルパンはこうあってほしい」という 10月からの新TVシリーズに個人的に求めるものでもあります。 題名の通り。 グリーンジャケット「ルパン」VSレッドジャケット「ルパン」の決闘である。 は!?ルパンて1人じゃん???っと思うわけだけども この作品の面白いところは 「ルパンはルパンにあらず」という所にある。 作品冒頭を見てもらえればわかる事なのだけども TVシリーズ・映画・TVSP・OVA 全てのシリーズのルパンを別人と捉えて 斜め上から攻めた作品で もっと簡単にいえば、 皆、顔も服装も違うのに、(キャラクターデザインが違うから) なぜ?どれも「ルパン」なのか? というのが冒頭の始まりだったりする。 ゆえに 沢山のルパンがこの作品には出てくる! 沢山ルパンはいる!なぜ沢山いるんだ? ルパンとは何だ? そして、ルパンになる、目指すということは!? っという、深い内容であり、 私が時折、 という感想に近い考え方の作品だと思っているわけ。 ニコニコに 危なそうなダイジェストがあったので貼っておきますが 時間からしてかなりのネタバレであるので(番号だけにしときます) 是非、本編を手に入れてみてもらいたい作品です。 世界観 OP ダイジェスト sm19352578 ルパンがたくさんでワキャワキャするシーン sm19277248 ちなみに ルパン三世生誕40周年記念作品の作品であり OVAだとおもってくれればよろしぃ。 ゆえに、ほとんどの人が知らない作品であり アニメ好きには「面白くねぇ」っとよく言われる作品なのだ 個人的には全てが 押井ルパンのオマージュだと考えている作品 (これを観る前から押井ルパンは知っていたから) 「押井ルパン」というのは 「ルパン三世 完結編」と題名からしてヤバそうな 押井がやるはずだった幻のルパン(映画)で、 「ルパン」が出てこないorルパンは実は存在しない!という異質である ゆえに ぽしゃってしまったという 伝説のルパン ・賛否両論というか、むしろ「否」が多い作品 押井ルパンのオマージュだと思うこの作品は 案の定、評判がよくない。 そりゃ、ルパンってなんやねん!?という、押井臭がするし 顔・体型、服にとらわれないならば 当然、声だってこだわらないわけで つまり、 「声」が違う 風魔一族と同じく、声優が違うわけ それも主人公が、 芸人「ラーメンズ」 でもって、ルパンっぽく喋るわけでもない。 この内容、声優が芸人という特殊性 アニメ好き、従来のルパン好き、全てに総スカンを食らったといっても 過言じゃないが 私は「とても素晴らしい作品」だと、 どの作品が面白かった?っといわれれば カリオストロ、風魔一族、赤VS緑っというぐらい 印象が強い ・「ルパンとは何か?」 この作品で語られる。 主なテーマは 「ルパン」って!なんやねぇ~んという事 過去のルパン、たくさんいる。 キャラデザは違えど沢山のルパンがいる世界 しかし、それらが本物の「ルパン」というわけじゃない そして 「銭形警部とルパン御一行のみ」が 本物の「ルパン」を見分けられる。 つまり どういう事かといえば 一時期ルパンであった人々はたくさんいる 昔は「ルパン」だったが、もはや「ルパン」ではない 俺!カリオストロの時のルパン!だとか 俺!危機一髪のルパンだといったとしても 銭形のとっちゃんは、 ルパンじゃないと判別してしまう。 (そんな感じだった気がするけど、どうだっけな?) でも、声も姿も違う「ラーメンズ」をみた時に あれ?ルパンが2人いるぞ!?っとなるわけ! そして過去のシリーズで出て来たはずの 次元・五右エ門は 各シリーズの「ルパン」・・・その都度違う「ルパン」を手伝っている。 「ルパン」が好きだから「手伝う 」と 私の感覚では、 人生最高潮の事件があって その時は次元や五右エ門が仲間にいるのだから その時は「ルパン」なのだけども 「あの事件は俺がやったんだぜ!」っと自慢しだしたらば それはもうルパンでなくなった人なのである。 ゆえに、 ルパンであり続けるという事は・・・という事です。 そして、沢山の人が「ルパン」になるという事は ある種のヒーロー的概念が「ルパン」であり 元になったヒーロー像 それこそが本物のルパン「赤」 そして、 本物のルパンになる為に 主人公が(緑)になり決闘をする。 ・主人公は「ヤスオ」 緑ジャケットルパンの名前は「ヤスオ」であり 「ラーメンズ」である。 作品で「姿かたち」が似ているだけでは 「ルパン」にあらずっと語っているようなもの だからこそ、 「クリカンVS山田 康雄」という構図にもなっているわけ どっちも本物だけど、声優でいえば 実は2人いるじゃん!(実際にはもっといるけどさ) となるわけでしょ? それをもっと明確に 緑VS赤という 作品上では 声質を変えた「ヤスオ」にすることによって 声も姿も違う2人、でも「ルパン」なんだという 新旧を声別分けたけども、 何故、全く違う2人が元々「ルパン」なのか?という 決闘になるわけだ この決闘をみると 「姿かたち」が違ってもルパンだ!っと作品で語っているのだから 2代目の「クリカン」でもいいじゃない!というクリカンより山田派へ向けての 許しにもみえるし 逆に言えば モノマネはルパンじゃないっという風にも見える作品でしょ? 新しいルパンは「ヤスオ」だけども声質が全く違うわけだから、 「モノマネ(クリカン)」のルパンは この作品でいう「ルパン」ではないっとも見えるわけ だからこそ、「生きてる「ルパン」」こそが大事と 「クリカン」には「モノマネ」でない「ルパン」を見せてみろよ! とも取れるので考え深い。 ・「生きているルパン」 ルパンのキャラクターが永遠だとするならば この作品でいう所の「ルパン」でなければならない。 昔話をはじめたり、過去の栄光にすがっているようでは この作品における「ルパン」ではない 姿かたち、口調、声優・・・そんなのは大した問題でなく どういった行動を取るのか? どうありたいのか? どう自由であり続けるのか そういった部分こそが大事であり 「ルパンという象徴」なのではないかと思う。 だから、ルパンはルパンでありつづけるために 冒険?をするルパンである必要がある。 「ルパンはそうであってほしいという願望」が この作品でいう「ルパン」なのだと思う。 という事で、私にとっての「ルパン三世」とは 「緑VS赤」で語られているような 「ルパン」なのかな?っと 観た当時に思ったという話でした。 TVシリーズもまた始まるということなので 「ルパン」はルパンらしく 己の冒険を楽しんでほしいのであります。 ちなみに上記の長々しい感想は 私の勝手な感想であって 細かな数々のオマージュ、そして赤ルパンの立ち回り 回想と現在が混じりあう演出等 めちゃめちゃ面白い。 そして 実はプルトニウムとか出てくる。 押井ルパンにも出てくるからオマージュだとは思うのだけども そういった政治?みたいなことも絡めてくるので 声優が変、ルパンぽい演出じゃない、なんかよくわからん、政治臭いという理由から 面白くない!っという評価もする人もいます。 私はめちゃめちゃ面白い作品だと 傑作だと自負しております。 レンタル店とかに無いのであれば 上のようなダイジェストで観るのもありかもしれません。 ただ、ルパンの中ではかなり異質です。 ですが、 こういう考え方が好きですし、こうあってほしいなって思うのです。 完成しているものをどうやって続けるのか、 最強像があるわけですからね。 なるほど 私は無理に続ける必要はないと思う人間ですが 続けるのなら・・・っと一時期考えた結果 カタチにこだわらない「緑VS赤」、「ルパン」とはなんぞな?というような 「中身・意思」を最強像に近づけるので良いのではないか? と思うようになりました。 なんといいますか、昔の私は声優とかに凄いこだわっていて このキャラクターにはこの人とか、 でも、ある時から別に声優や、固定観念に縛られる必要はないのかな?っと考えが大きく変わりまして 声優がコロコロ変わってもいい、色々変わってもいいけど 芯の部分が変わらないでいてくれたらそれでいいっと思うようになりましたね。 まぁ、面白く感じられたら、私は素晴らしいっと言うでしょうw 僕も昔は声優さんにかなりこだわっていたかなぁ 長期間聞いてきたもので、急に声が変わるとやはりこれまでとの違和感は拭えないですし あともっと言えば 声が変わる = 芝居が変わる ということですよね 考え方、感じ方はそのままに声だけそっくり変わる とかありえないですからね 人が変われば考え方・感じ方も変わる、それは例え限られた範囲内でのことであっても二人の人が全く同じ表現をすることはできない 声で感じていた違和感はひょとしたら芝居の違和感なのかもしれません 声はその中でも一番最初に感じられる部分でしょうから まぁ、細かく分析すればこんな感じになるでしょうけど、結論は面白いと感じたら、面白いと感じる部分があればきちんと面白いと言う これが一番大事なことですねww 実は「風魔一族」はルパン映画の3作目、 つまり、押井ルパンがぽしゃった後できた作品になります。 そこで声優を皆変えてしまったので ルパン役の山田康雄が大激怒して、原作者のモンキーパンチと修復できない溝ができてしまったと 言われている作品です。 当然ルパンファンも大激怒だったそうで、すぐに元の声優に戻るわけです 言ってみれば黒歴史です。 今の時代と一緒でなんですよね 風魔一族ではルパンのモノマネが上手いとされて「古川登志夫」さんが起用されたのですけども、こういう経緯ですから 山田さんに敬意を払って、モノマネをしない古川独自の「ルパン」で演技したそうな。 アニメとかずっと観てると頭が固くなっちゃうというか、声優は偉い、声優最高、声優は変えるべからず 声優が全てっと思ってたんですけどね 「変わったら新鮮でイキイキしてる気がする」という矛盾が若い私にはラッキーな体験だったと思いますねぇ あー、なるほど… 当時の騒動が目に見えるようですww モノマネは部分部分を切り取ったパターンがほとんどですからね その瞬間は似てたとしても、流れで見ると似てないとか、何言ってるかわからない、になっちゃうと思うんですよね 現にクリカンさんも山田さんの代打で呼ばれた時に同じ現象に陥り、全く成立しなかったとTVでおっしゃってました 余談ですが、どうにも上手くいかないクリカンさんは時間をもらってスタジオの廊下の椅子に座り、どうしよう?どうしたらいいんだ?と一人悩んでいたそうです すると目の前に白いスーツを着た山田さんが現れて「モノマネなんかしなくていいんだよ。 お前さんのやりたいようにやってみな」というようなことをおっしゃって消えたとか それ以降の録音はさっきまでのどうにもならない状態が嘘みたいにセリフも出てきて順調に撮り終えたらしいですよ 古川さんは「独自のルパン像で演技する」ことで敬意を払い、クリカンさんは「山田さんを意識したルパン像で演技する」ことで敬意を払われているんでしょうね 作品の賛否はおいといて、一作品のみでキャストをガラッと変えるのはひょっとすると役者側も視聴者側も何か気付ける部分があると思います それは今までのキャストがやはり最強だったという再確認だったり、このキャストの方がしっくりくるなぁという発見だったり そもそも最初のキャストだって、発表された時点では「えー、このキャラは絶対あの人でしょ」みたいな話は尽きませんからねー 風魔一族なんかを見たときの声優の印象なんかは 確かに大きかったですが ストーリーやキャラや設定といったもので作品を見る派の私からすれば 国籍、年齢、更には彼を追い続けている銭形をして本名が不明な「通称」とされている 「自由」の象徴が(原作では普段の顔すら変装で、素顔、性別すら不明らしいです。 ) 「ルパン三世」というフランスの大怪盗、アルセーヌルパン三世の孫という 「血筋」や「経歴」を思わせる名前で呼ばれているというのが 非常に皮肉に感じますね。 (当初モンキーパンチは「ルパンの孫を思わせる神出鬼没の悪党」 というイメージで作ったそうですがアニメでは主に日仏混合として描かれるのが多いようです。 ) 最近のテレビシリーズなどで祖父のルパン一世やアルセーヌ・ルパンの血筋などに絡んだ話が多い気がするのは この作品のテーゼに対するスタッフたちが改めて原作のように「アルセーヌルパンの血と誇りを受け継ぐ怪盗」という 「一個人」としてのルパン三世を作り上げようという(「怪盗」に対しての 笑)回答のように思えます。 こんな辺境なブログにどうもありがとうございます。 確かに、この作品でいう「ルパン」とは別の「血筋・固有の考え方」みたいな個を作り上げようという風にみえますねぇ、 深く考えていませんでした。 まぁでも私は「偶像ルパン」の想像させる何かというのは好きですなぁ~ (血煙のいいところ 五右衛門のイメージをぶち壊すために、前半(船の中で)これでもかっと思うほど五右衛門をチープに描きます。 絵的に声的にも、声優の話はあまりしたくはないのですが、多分あえて下手に演技している浪川君をベテラン声優人でフルボッコにしています。 これを観た時、あー自由に作ってるなぁ~なんて思ったりしましたね。 ただ全体的に原作よりの「個」がある以上それ以上のメッセージ性というか限定的な意味でしかないので、五右衛門が一人で強くなれてよかったね?という他人事のような感想が多そうなのがもったいないなぁ~なんておもいましたねえ).

次の