クッキー アルミ ホイル。 ヨドバシ.com

スマホ電波がアルミ箔や鉄缶で遮断できない理由

クッキー アルミ ホイル

オーブンでの調理(クッキーを焼くなど)であれば天板や型に油脂を塗って代用、落し蓋であればアルミホイルまたは厚手のキッチンペーパーで代用が可能です。 蒸し器での調理(シュウマイを蒸すなど)の場合はレタスやキャベツを敷いて代用することが可能です。 オーブンで利用する場合 オーブンを使用する際に天板や型にクッキングシートを敷く目的は、焼きあがったお菓子や料理をくっつかずに取り出しやすくするためです。 クッキングシートがない場合には、油脂や小麦粉で代用します。 天板に油脂を塗って代用 天板に直接バターなどの油脂を塗って使うと、焼きあがったクッキーなどがはがれやすくなります。 アルミホイルを敷いてから、同様に油脂を塗って使うこともできます。 天板に直接、またはアルミホイルを敷いてからバターを塗る ケーキ型には油脂と小麦粉で代用 バターなどの油脂を塗った後に小麦粉をふるい、余分な粉を落として使います。 こうすることで焼きあがったときの型離れがよくなります。 油脂を塗ってから小麦粉をふるう 落し蓋にする場合 アルミホイル、または厚手のキッチンペーパーでも代用が可能です。 キッチンペーパーは同時にアクを取ることもできます。 蒸し器に使用する場合 シュウマイを蒸すなどの場合には、生のままのレタスやキャベツを平たく敷いておくことで、食材が蒸し器にくっつくことを防ぐことができます。 監修:関岡弘美(料理研究家).

次の

鮭のホイル焼きのレシピ・作り方【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

クッキー アルミ ホイル

先日、アルミホイルを下に敷いてクッキーを焼いたところ焼けたクッキーの下だけが色が変わっていました。 つまり、アルミホイルのピカピカしている方を上にしたら焼けたクッキーの下だけが光沢が無くなっていたのです。 メーカーに問い合わせましたが「問題ない。 」ということでした。 でも気になるんです。 お願いします。 アルミホイルは、2枚のアルミ板を重ねたままローラーで薄く延ばし、延ばした後で1枚づつに剥がします。 アルミがローラーに触れる面は、ローラー表面がツルツルなので、同じようにツルツルになります。 アルミ板同士が触れていた面は、2枚に剥がす為に、つやが無く白っぽくなります。 で、クッキーが焼けている最中、クッキー生地が膨らむ事により、クッキー生地とアルミホイルの表面に摩擦が生じます。 クッキー生地は膨らむけど、アルミホイルは膨らまない。 すると、アルミホイルがクッキー生地に引っ張られる。 アルミホイルが引っ張られたり、クッキーがアルミホイルから剥がれたりくっ付いたり、と言う事が起きると、アルミホイルの表面のツヤツヤが乱れてしまい、つやが無く白っぽくなります。 もし「アルミホイルとクッキー生地が、絶対にくっ付かない状態に工夫して」焼いたとすると、クッキーの下のアルミホイルは変色しません。 Q 以前もここで「クッキーがぱんになっちゃう」という事で質問をさせて 頂いたものです。 皆さんからのアドバイスをもとにいろいろ実験したところ 私の場合は厚さが厚すぎた為とわかりました。 紙のように超薄くすると さくさくになりました。 この場合どうしたらよいのでしょうか? ちなみに参考にしているのはクックパッドにあります、さくさくの クッキータイプのレシピです。 どれも皆さん「さくさくになった~」と 感想を残しているので、さくさくになるレシピではあるようです。 ただレシピ通りの厚さだとカントリーマアムのような食感になり さくさくにはなりません。 片栗粉を入れて超薄く(2mmくらい)するとさくさくなのですが・・・ どうにかして厚手のクッキーを焼く方法を教えて下さい!! A ベストアンサー 前回も回答させていただいたものです。 とりあえずいくつか原因を考えてみますね。 ・混ぜすぎている。 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。 また、混ぜ加減も、1回生地を冷やして休ませるクッキーの場合、記事が本当にひとかたまりになるまで混ぜる必要はありません。 粉とバターが混ざってきて、まだ生地がつぶつぶもろもろしている状態で、ボールの壁にぎゅっと押し付けて、ひとまとまりにしてしまいます。 一見こなこなしく見えますが、休ませているうちに生地がまとまりますし、もろもろをぎゅっとくっつけるほうが、さくさくになります(スコーンと原理が近いのかな?と思っています)。 前はCOOKPADで「アツ!」さんという方が、とてもわかりやすいクッキーの混ぜ方を公開していたのですが、残念ながら退会されてしまいました…。 ・焼き時間の調節が大雑把 「焼き時間を長くすると単にこげたりで・・かといって低温でちまちまやっても蒸しパンの固いのが出来上がるのです」とのことですが、どれくらいの温度調節パターンを試されてみたのでしょうか?? 「低温でちまちま」という言葉から、極端に温度を下げてみたり、頻繁にオーブンをあけたりしているのかなぁ、と言うイメージがわきました。 オーブンって、本当に機種によってくせがあるから、レシピどおりいかないことなんてざらにあります。 とくにネットのレシピを参考にしていると、そのレシピをかいた人も、自分の家のオーブンの癖をもとに焼き時間をきめているので、あてにしてしまうとうまくいかないことが多いです。 なれないうちは、初心者向けの本を買って練習するのをオススメします。 基本的に、ネット上の「簡単レシピ」は、「ある程度お菓子作りができる人にとっての簡単」なので、「初心者向け」と書いてあっても信用できないことが多いです。 いろいろ試して、ご自分のおうちのオーブンの癖を把握してください。 場合によっては、最初十分は指定の焼き時間で、あと十分は10度下げるとか、全部10度さげるけど、最後は20度さげるとか、いろいろややこしいことが必要かもしれません。 もちろん、レシピによってもいろいろ変える必要があるでしょう。 ・オーブンがおかしい オーブンによっては、焼いている間の温度が安定しなかったり、続けてお菓子をつくっていると、指定時間よりもどんどん温度があがってしまったり、いくら高めに温度を設定してもずっと低温だったりと、「癖」を通り越して「壊れている」といえるようなオーブンもあります。 1回、お友達のおうちで作ってみてはどうでしょうか? 案外うまくいくかもしれません。 ・そういうレシピだ 手作りクッキーって基本的に、市販のクッキーよりも目がつまっていて、重めの味になります。 市販のクッキーの多くが、半分に割ると中がすかすかで軽いものが多いのに対し、自分で作ったクッキーだと目がきゅっとつまっていてバターの量も多いことがあります。 このような違いになれないため、「さくさくじゃない」と感じるのかもしれません。 ・実は厚く切りすぎている これは、私がたまにやっちゃうんですけど、クッキーを目分量で、調度いい厚さにきるのって案外難しいんです。 5mmのつもりできってたのに、どうも柔らかいから測ってみたら、1センチくらいになってたり…。 人にプレゼントする予定のあるような場合、私は、生地の上にラップをかけて、定規をあて、包丁で薄く後をつけてから、ラップをとって、クッキーを切り分けて成型します。 ・やきあがったあと、しっかりと乾燥させていない 焼きあがった後のクッキーを、次から次にさらに流し込んだり、冷めたあとも部屋に放置したりしていませんか?? 焼いたあと、クッキーからはまだ蒸気がでています。 これをしっかりクッキーが冷めるまで蒸気を出し切って、冷めたあとは、かんなどの密封容器にしっかりいれておかないと、水分の残った、かたい蒸しパンのようなクッキーになってしまいます。 網の上で平たく並べないと、明らかにクッキーの裏側がしめっぽく中までパンのようになってしまうことがあります。 とくに、焼き上がり直後にさらにざらーっとあけ、次から次へ重ねてしまうのは、「蒸しパン化」にかなりの協力をしてしまいます。 とりあえず、ぱっと思いつくのはこれくらいでしょうか?? お話を聞いていると、オーブンになれていないのと、混ぜ方がまずいのかなーと感じました。 できれば、お菓子作り歴が長いお友達といっしょにお菓子を作っていると、「目からウロコ」なことがたくさんあるかもしれませんよ。 私も、いろいろと友達に教えてもらいました。 とりあえずいくつか原因を考えてみますね。 ・混ぜすぎている。 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。 A ベストアンサー 既に回答されておられます通り 製造工程による 見た目の違いが出るというわけで とくに 質に違いはないので どちら側を使っても 問題ないとのことです。 私は 何となく食卓にホイルのまま出てくる 鮭などのホイル焼きは 光ってる方を外にして使ってます。 (光ってる方が 見栄えが良いような気がするので) でも オーブン皿に敷くときは 光ってる方を上にして 食材のせてます。 home-tv. alumi-haku. alumi-haku. html Q クッキーをオーブンで焼いたのですが、焼きあがったクッキーを 天板の中に敷いたクッキングシートからはがそうとしたら はがれにくくなってしまいました。 無理にはがすと、クッキングシートが、クッキーの裏側に ぴったりはりつき、はがすことができません。 ゆっくりはがしてみたのですが、途中で敗れたりして クッキーの裏生地に、所々、クッキングシートの取り残しが 出来てしまってます。 以前、オーブントースターでクッキーを焼いたときは、 焼きあがると、ポロっという感じでクッキーが剥がれ落ちた のですが、オーブンだとこうはいかないのでしょうか? オーブンは、10年以上前の代物ですが、ケーキや ハンバーグなどのお料理には、問題なく使えています。 また、クッキーは、きちんと分量を量り、作っています。 ただ、焼き時間を自分で調整しているので(焼き色を見ながら 調整してます)、長く焼きすぎてるのかな、と思ったりも していますが、さっぱりわかりません。 クッキングシートにクッキーをくっつかずに焼く方法を ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。 よろしくお願いします。 クッキーをオーブンで焼いたのですが、焼きあがったクッキーを 天板の中に敷いたクッキングシートからはがそうとしたら はがれにくくなってしまいました。 無理にはがすと、クッキングシートが、クッキーの裏側に ぴったりはりつき、はがすことができません。 ゆっくりはがしてみたのですが、途中で敗れたりして クッキーの裏生地に、所々、クッキングシートの取り残しが 出来てしまってます。 以前、オーブントースターでクッキーを焼いたときは、 焼きあがると、ポロっという感じでクッキーが剥がれ... A ベストアンサー お使いのオーブンレンジは、丸皿がくるくる回ってということなので、下にはヒーターがなく、上にしかヒーターがない形だと推測します。 結局クッキー生地からヒーターまでの距離が長すぎて、熱が届かなくて、上が焼けるまで入れておくと下が熱くなりすぎてその結果焦げてしまうということだと思います。 上が焼けないからといって、焼く時間を長く取ったりしていませんか? 解決策として、クッキー生地からヒーターまでの距離を縮めるということを考えた方が良いと思います。 下にヒーターがあるわけではないので、下からの熱で焦げるというわけではなさそうなので、例えば丸皿に収まるようなスポンジケーキの焼き型を買い、ひっくり返した状態で裏を台として使う(オーブンシートはひいた方がよい)ことが考えられます。 もしくは、丸皿が熱くなりすぎてしまって焦げてしまっているということも考えられるので、ぐしゅぐしゅっと手でアルミ箔を一度丸め、でこぼこにした状態を作り、丸皿の熱を直接クッキー生地に伝わりにくくさせ、その上にオーブンシートを引き、クッキー生地をのせて焼くというのも試しにやるといいと思います。 上が焼けないからと決まった温度を上げてしまったり、時間をかなり長く取って焼いたりするということはお菓子やパンなどではあまりやってはいけないことなので、もしそういうことをしているようならやめるようにしましょう。 お使いのオーブンレンジは、丸皿がくるくる回ってということなので、下にはヒーターがなく、上にしかヒーターがない形だと推測します。 結局クッキー生地からヒーターまでの距離が長すぎて、熱が届かなくて、上が焼けるまで入れておくと下が熱くなりすぎてその結果焦げてしまうということだと思います。 上が焼けないからといって、焼く時間を長く取ったりしていませんか? 解決策として、クッキー生地からヒーターまでの距離を縮めるということを考えた方が良いと思います。 下にヒーターがあるわけではない... A ベストアンサー こんばんは。 横槍ですみません。 また再挑戦されるようでしたので…。 レシピの配合を見た感じではかなり水分が少なめのようですので、室温が低い時期ということもありますが、恐らくパラパラの粉状になるのは普通ですよ。 粉状になっているとむしろ焼き上がりがサクサクのクッキーになるはずです。 生地をまとめようと無理に水分を加えると、小麦粉が一体化してサクサクより固めのクッキーになると思います。 (といっても気にならない固さだと思いますが。 ) レシピ通りに作られたいならば、既出ですが少し温めてバターを柔らかくするか、ギュッギュッと押しつけるようにすり潰すとまとまってきます。 少しくらいなら粉っぽさが残っても、冷蔵庫で寝かせる段階で馴染んで綺麗な生地に仕上がりますよ。 バレンタイン、がんばってくださいね! Q 虫が寄ってきやすい体質で困っています。 20代の女ですが、とにかく虫が寄って来るんです。 昔からよく蚊にさされる体質で、蚊取り線香をしても 虫除けスプレーをしても効果がありません。 BOのB型なので刺されやすい体質だとは思いますが、蚊以外の虫も沢山寄ってくるんです。 とくに仕事のお昼休憩に某カフェ店でサンドイッチを食べていると ショウジョウバエ? 赤っぽい小バエ が必ず飛んで来ます。 1匹でなく2~3匹頭上を飛んだり、顔面めがけて飛んでくるので、 もう食事どころではありません。 あとシバンムシも寄ってきます。 虫除けリストバンド シトロネラオイルのレモンの香り をつけても全く効果無く…。 もう外出先でご飯を食べるのが恐怖です。 ちなみに食べているのはベーコンと野菜が入った、雑穀系のパンのサンドイッチです。 デスクワークをしているときも、時々小さな虫がぷーんと飛ん来るときがあり、 頭上か口の周り、胸元をうろうろ飛んでることが多いです。 自分が居る場所は何かしらの虫がやって来ます。 香水もしていないし、お酒もタバコもしていないのに…。 整髪料もヘアスプレーもしていないのに、虫が寄ってくるんです…。 お風呂は毎日夜に入っているので、髪も生乾きではありません。 汗っかきでもないし、体温は36. 1度です。 体臭も無いはずですが ワキガではない 、 もうどうしたら良いのでしょう?洋服は青色の服を着ることが多いです。 被験者にでもなって、どこかの施設で研究してもらいたいくらいです…。 それとも呼吸による二酸化炭素の量のせいでしょうか? 二酸化炭素を抑えることはできないですよね? どなたか虫が寄ってこない対策を教えてください。。 蚊にも困ってますが、とくにショウジョウバエやシバンムシに困ってます。 虫が寄ってきやすい体質で困っています。 20代の女ですが、とにかく虫が寄って来るんです。 昔からよく蚊にさされる体質で、蚊取り線香をしても 虫除けスプレーをしても効果がありません。 BOのB型なので刺されやすい体質だとは思いますが、蚊以外の虫も沢山寄ってくるんです。 とくに仕事のお昼休憩に某カフェ店でサンドイッチを食べていると ショウジョウバエ? 赤っぽい小バエ が必ず飛んで来ます。 1匹でなく2~3匹頭上を飛んだり、顔面めがけて飛んでくるので、 もう食事どころではありません。 あとシバン... A ベストアンサー 気にし過ぎ というケースもあります。 自分でそういう意識があるから、小さい虫もはっきり見えるのかもしれません。 自分以外の人にも実は、寄りついているかも。 過剰反応 かも。 「しかたないやー」で無視し、仕事などに集中している人 いらっしゃると思います。 気の持ちようですが。 まず、蚊に関しては、高温といっても体温程度の高温を好むようです。 我が子は双子ですが、娘だけが蚊の餌食となりました。 先輩ママから 「体温、娘さん高くない?もう一人と比べたらだけれど」 と言われました。 答えは 「YES」 です。 2人とも赤ん坊は、体温が高めですが娘のほうが、いつも体温高め。 ですから、それまで蚊の餌食は私でしたが、出産後は双子が・・・です。 まず、体温です。 スレ主さんは、低体温症ではないか、低体温症だが、体自体体温調節がうまく行かず 一気に体温が上がるとかないでしょうか。 そういったことが原因の場合もあります。 ただ、女性の場合は、低体温時期と高体温時期に別れますよね? もし常に高体温ならば、ホルモンバランスがあまりよろしくないと思います。 あと、皆さんがおっしゃるとおり、「何もつけない」から、体臭に寄ってくる場合もあります。 石鹸がどうじゃなくて、もう体の中からの匂いです。 これは食生活の見直ししかありませんが。 あとは、しっかり洗えていない!場合です。 以前に、足の匂いが気になるという方のレスにお答えしましたが。 足の指と指の間に「臭い菌」が貯まっている場合があります。 しっかり、手の指でこすり落とすことが大切です。 下手にブラシのようなものを使うより、手で洗う方が皮膚にもいいのです。 その手で洗うことで、あれ??このざらつき・・・・という垢のたまり場を発見できます。 そうすることで、体臭を防げることもあります。 何もつけない ヘアースプレー、香水)となると、寄ってくるのは体温と臭いのはずです。 となれば、付けないことが原因。 まずは、しっかり要点を掴んで洗うこと、そして食生活。 そして、自身の体質を知ることです。 あと、体臭でも、生活臭というものが付いちゃっているとか。 ほら、他人の家に入ると、ある臭いあるでしょ? その家の匂い その匂いもまた原因かも。 一度、ご自宅もリフレッシュして、換気等もなさるといいのかと思います。 かといって、過度の香水をつけるなどないように、それはそれで、今度は人が寄ってきませんので。 適度にお願いいたします。 気にし過ぎ というケースもあります。 自分でそういう意識があるから、小さい虫もはっきり見えるのかもしれません。 自分以外の人にも実は、寄りついているかも。 過剰反応 かも。 「しかたないやー」で無視し、仕事などに集中している人 いらっしゃると思います。 気の持ちようですが。 まず、蚊に関しては、高温といっても体温程度の高温を好むようです。 我が子は双子ですが、娘だけが蚊の餌食となりました。 先輩ママから 「体温、娘さん高くない?もう一人と比べたらだけれど」 と言われました。 答えは...

次の

アルミホイルは思っている以上にすばらしいアイテムである

クッキー アルミ ホイル

先日、アルミホイルを下に敷いてクッキーを焼いたところ焼けたクッキーの下だけが色が変わっていました。 つまり、アルミホイルのピカピカしている方を上にしたら焼けたクッキーの下だけが光沢が無くなっていたのです。 メーカーに問い合わせましたが「問題ない。 」ということでした。 でも気になるんです。 お願いします。 アルミホイルは、2枚のアルミ板を重ねたままローラーで薄く延ばし、延ばした後で1枚づつに剥がします。 アルミがローラーに触れる面は、ローラー表面がツルツルなので、同じようにツルツルになります。 アルミ板同士が触れていた面は、2枚に剥がす為に、つやが無く白っぽくなります。 で、クッキーが焼けている最中、クッキー生地が膨らむ事により、クッキー生地とアルミホイルの表面に摩擦が生じます。 クッキー生地は膨らむけど、アルミホイルは膨らまない。 すると、アルミホイルがクッキー生地に引っ張られる。 アルミホイルが引っ張られたり、クッキーがアルミホイルから剥がれたりくっ付いたり、と言う事が起きると、アルミホイルの表面のツヤツヤが乱れてしまい、つやが無く白っぽくなります。 もし「アルミホイルとクッキー生地が、絶対にくっ付かない状態に工夫して」焼いたとすると、クッキーの下のアルミホイルは変色しません。 Q 以前もここで「クッキーがぱんになっちゃう」という事で質問をさせて 頂いたものです。 皆さんからのアドバイスをもとにいろいろ実験したところ 私の場合は厚さが厚すぎた為とわかりました。 紙のように超薄くすると さくさくになりました。 この場合どうしたらよいのでしょうか? ちなみに参考にしているのはクックパッドにあります、さくさくの クッキータイプのレシピです。 どれも皆さん「さくさくになった~」と 感想を残しているので、さくさくになるレシピではあるようです。 ただレシピ通りの厚さだとカントリーマアムのような食感になり さくさくにはなりません。 片栗粉を入れて超薄く(2mmくらい)するとさくさくなのですが・・・ どうにかして厚手のクッキーを焼く方法を教えて下さい!! A ベストアンサー 前回も回答させていただいたものです。 とりあえずいくつか原因を考えてみますね。 ・混ぜすぎている。 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。 また、混ぜ加減も、1回生地を冷やして休ませるクッキーの場合、記事が本当にひとかたまりになるまで混ぜる必要はありません。 粉とバターが混ざってきて、まだ生地がつぶつぶもろもろしている状態で、ボールの壁にぎゅっと押し付けて、ひとまとまりにしてしまいます。 一見こなこなしく見えますが、休ませているうちに生地がまとまりますし、もろもろをぎゅっとくっつけるほうが、さくさくになります(スコーンと原理が近いのかな?と思っています)。 前はCOOKPADで「アツ!」さんという方が、とてもわかりやすいクッキーの混ぜ方を公開していたのですが、残念ながら退会されてしまいました…。 ・焼き時間の調節が大雑把 「焼き時間を長くすると単にこげたりで・・かといって低温でちまちまやっても蒸しパンの固いのが出来上がるのです」とのことですが、どれくらいの温度調節パターンを試されてみたのでしょうか?? 「低温でちまちま」という言葉から、極端に温度を下げてみたり、頻繁にオーブンをあけたりしているのかなぁ、と言うイメージがわきました。 オーブンって、本当に機種によってくせがあるから、レシピどおりいかないことなんてざらにあります。 とくにネットのレシピを参考にしていると、そのレシピをかいた人も、自分の家のオーブンの癖をもとに焼き時間をきめているので、あてにしてしまうとうまくいかないことが多いです。 なれないうちは、初心者向けの本を買って練習するのをオススメします。 基本的に、ネット上の「簡単レシピ」は、「ある程度お菓子作りができる人にとっての簡単」なので、「初心者向け」と書いてあっても信用できないことが多いです。 いろいろ試して、ご自分のおうちのオーブンの癖を把握してください。 場合によっては、最初十分は指定の焼き時間で、あと十分は10度下げるとか、全部10度さげるけど、最後は20度さげるとか、いろいろややこしいことが必要かもしれません。 もちろん、レシピによってもいろいろ変える必要があるでしょう。 ・オーブンがおかしい オーブンによっては、焼いている間の温度が安定しなかったり、続けてお菓子をつくっていると、指定時間よりもどんどん温度があがってしまったり、いくら高めに温度を設定してもずっと低温だったりと、「癖」を通り越して「壊れている」といえるようなオーブンもあります。 1回、お友達のおうちで作ってみてはどうでしょうか? 案外うまくいくかもしれません。 ・そういうレシピだ 手作りクッキーって基本的に、市販のクッキーよりも目がつまっていて、重めの味になります。 市販のクッキーの多くが、半分に割ると中がすかすかで軽いものが多いのに対し、自分で作ったクッキーだと目がきゅっとつまっていてバターの量も多いことがあります。 このような違いになれないため、「さくさくじゃない」と感じるのかもしれません。 ・実は厚く切りすぎている これは、私がたまにやっちゃうんですけど、クッキーを目分量で、調度いい厚さにきるのって案外難しいんです。 5mmのつもりできってたのに、どうも柔らかいから測ってみたら、1センチくらいになってたり…。 人にプレゼントする予定のあるような場合、私は、生地の上にラップをかけて、定規をあて、包丁で薄く後をつけてから、ラップをとって、クッキーを切り分けて成型します。 ・やきあがったあと、しっかりと乾燥させていない 焼きあがった後のクッキーを、次から次にさらに流し込んだり、冷めたあとも部屋に放置したりしていませんか?? 焼いたあと、クッキーからはまだ蒸気がでています。 これをしっかりクッキーが冷めるまで蒸気を出し切って、冷めたあとは、かんなどの密封容器にしっかりいれておかないと、水分の残った、かたい蒸しパンのようなクッキーになってしまいます。 網の上で平たく並べないと、明らかにクッキーの裏側がしめっぽく中までパンのようになってしまうことがあります。 とくに、焼き上がり直後にさらにざらーっとあけ、次から次へ重ねてしまうのは、「蒸しパン化」にかなりの協力をしてしまいます。 とりあえず、ぱっと思いつくのはこれくらいでしょうか?? お話を聞いていると、オーブンになれていないのと、混ぜ方がまずいのかなーと感じました。 できれば、お菓子作り歴が長いお友達といっしょにお菓子を作っていると、「目からウロコ」なことがたくさんあるかもしれませんよ。 私も、いろいろと友達に教えてもらいました。 とりあえずいくつか原因を考えてみますね。 ・混ぜすぎている。 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。 A ベストアンサー 既に回答されておられます通り 製造工程による 見た目の違いが出るというわけで とくに 質に違いはないので どちら側を使っても 問題ないとのことです。 私は 何となく食卓にホイルのまま出てくる 鮭などのホイル焼きは 光ってる方を外にして使ってます。 (光ってる方が 見栄えが良いような気がするので) でも オーブン皿に敷くときは 光ってる方を上にして 食材のせてます。 home-tv. alumi-haku. alumi-haku. html Q クッキーをオーブンで焼いたのですが、焼きあがったクッキーを 天板の中に敷いたクッキングシートからはがそうとしたら はがれにくくなってしまいました。 無理にはがすと、クッキングシートが、クッキーの裏側に ぴったりはりつき、はがすことができません。 ゆっくりはがしてみたのですが、途中で敗れたりして クッキーの裏生地に、所々、クッキングシートの取り残しが 出来てしまってます。 以前、オーブントースターでクッキーを焼いたときは、 焼きあがると、ポロっという感じでクッキーが剥がれ落ちた のですが、オーブンだとこうはいかないのでしょうか? オーブンは、10年以上前の代物ですが、ケーキや ハンバーグなどのお料理には、問題なく使えています。 また、クッキーは、きちんと分量を量り、作っています。 ただ、焼き時間を自分で調整しているので(焼き色を見ながら 調整してます)、長く焼きすぎてるのかな、と思ったりも していますが、さっぱりわかりません。 クッキングシートにクッキーをくっつかずに焼く方法を ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。 よろしくお願いします。 クッキーをオーブンで焼いたのですが、焼きあがったクッキーを 天板の中に敷いたクッキングシートからはがそうとしたら はがれにくくなってしまいました。 無理にはがすと、クッキングシートが、クッキーの裏側に ぴったりはりつき、はがすことができません。 ゆっくりはがしてみたのですが、途中で敗れたりして クッキーの裏生地に、所々、クッキングシートの取り残しが 出来てしまってます。 以前、オーブントースターでクッキーを焼いたときは、 焼きあがると、ポロっという感じでクッキーが剥がれ... A ベストアンサー お使いのオーブンレンジは、丸皿がくるくる回ってということなので、下にはヒーターがなく、上にしかヒーターがない形だと推測します。 結局クッキー生地からヒーターまでの距離が長すぎて、熱が届かなくて、上が焼けるまで入れておくと下が熱くなりすぎてその結果焦げてしまうということだと思います。 上が焼けないからといって、焼く時間を長く取ったりしていませんか? 解決策として、クッキー生地からヒーターまでの距離を縮めるということを考えた方が良いと思います。 下にヒーターがあるわけではないので、下からの熱で焦げるというわけではなさそうなので、例えば丸皿に収まるようなスポンジケーキの焼き型を買い、ひっくり返した状態で裏を台として使う(オーブンシートはひいた方がよい)ことが考えられます。 もしくは、丸皿が熱くなりすぎてしまって焦げてしまっているということも考えられるので、ぐしゅぐしゅっと手でアルミ箔を一度丸め、でこぼこにした状態を作り、丸皿の熱を直接クッキー生地に伝わりにくくさせ、その上にオーブンシートを引き、クッキー生地をのせて焼くというのも試しにやるといいと思います。 上が焼けないからと決まった温度を上げてしまったり、時間をかなり長く取って焼いたりするということはお菓子やパンなどではあまりやってはいけないことなので、もしそういうことをしているようならやめるようにしましょう。 お使いのオーブンレンジは、丸皿がくるくる回ってということなので、下にはヒーターがなく、上にしかヒーターがない形だと推測します。 結局クッキー生地からヒーターまでの距離が長すぎて、熱が届かなくて、上が焼けるまで入れておくと下が熱くなりすぎてその結果焦げてしまうということだと思います。 上が焼けないからといって、焼く時間を長く取ったりしていませんか? 解決策として、クッキー生地からヒーターまでの距離を縮めるということを考えた方が良いと思います。 下にヒーターがあるわけではない... A ベストアンサー こんばんは。 横槍ですみません。 また再挑戦されるようでしたので…。 レシピの配合を見た感じではかなり水分が少なめのようですので、室温が低い時期ということもありますが、恐らくパラパラの粉状になるのは普通ですよ。 粉状になっているとむしろ焼き上がりがサクサクのクッキーになるはずです。 生地をまとめようと無理に水分を加えると、小麦粉が一体化してサクサクより固めのクッキーになると思います。 (といっても気にならない固さだと思いますが。 ) レシピ通りに作られたいならば、既出ですが少し温めてバターを柔らかくするか、ギュッギュッと押しつけるようにすり潰すとまとまってきます。 少しくらいなら粉っぽさが残っても、冷蔵庫で寝かせる段階で馴染んで綺麗な生地に仕上がりますよ。 バレンタイン、がんばってくださいね! Q 虫が寄ってきやすい体質で困っています。 20代の女ですが、とにかく虫が寄って来るんです。 昔からよく蚊にさされる体質で、蚊取り線香をしても 虫除けスプレーをしても効果がありません。 BOのB型なので刺されやすい体質だとは思いますが、蚊以外の虫も沢山寄ってくるんです。 とくに仕事のお昼休憩に某カフェ店でサンドイッチを食べていると ショウジョウバエ? 赤っぽい小バエ が必ず飛んで来ます。 1匹でなく2~3匹頭上を飛んだり、顔面めがけて飛んでくるので、 もう食事どころではありません。 あとシバンムシも寄ってきます。 虫除けリストバンド シトロネラオイルのレモンの香り をつけても全く効果無く…。 もう外出先でご飯を食べるのが恐怖です。 ちなみに食べているのはベーコンと野菜が入った、雑穀系のパンのサンドイッチです。 デスクワークをしているときも、時々小さな虫がぷーんと飛ん来るときがあり、 頭上か口の周り、胸元をうろうろ飛んでることが多いです。 自分が居る場所は何かしらの虫がやって来ます。 香水もしていないし、お酒もタバコもしていないのに…。 整髪料もヘアスプレーもしていないのに、虫が寄ってくるんです…。 お風呂は毎日夜に入っているので、髪も生乾きではありません。 汗っかきでもないし、体温は36. 1度です。 体臭も無いはずですが ワキガではない 、 もうどうしたら良いのでしょう?洋服は青色の服を着ることが多いです。 被験者にでもなって、どこかの施設で研究してもらいたいくらいです…。 それとも呼吸による二酸化炭素の量のせいでしょうか? 二酸化炭素を抑えることはできないですよね? どなたか虫が寄ってこない対策を教えてください。。 蚊にも困ってますが、とくにショウジョウバエやシバンムシに困ってます。 虫が寄ってきやすい体質で困っています。 20代の女ですが、とにかく虫が寄って来るんです。 昔からよく蚊にさされる体質で、蚊取り線香をしても 虫除けスプレーをしても効果がありません。 BOのB型なので刺されやすい体質だとは思いますが、蚊以外の虫も沢山寄ってくるんです。 とくに仕事のお昼休憩に某カフェ店でサンドイッチを食べていると ショウジョウバエ? 赤っぽい小バエ が必ず飛んで来ます。 1匹でなく2~3匹頭上を飛んだり、顔面めがけて飛んでくるので、 もう食事どころではありません。 あとシバン... A ベストアンサー 気にし過ぎ というケースもあります。 自分でそういう意識があるから、小さい虫もはっきり見えるのかもしれません。 自分以外の人にも実は、寄りついているかも。 過剰反応 かも。 「しかたないやー」で無視し、仕事などに集中している人 いらっしゃると思います。 気の持ちようですが。 まず、蚊に関しては、高温といっても体温程度の高温を好むようです。 我が子は双子ですが、娘だけが蚊の餌食となりました。 先輩ママから 「体温、娘さん高くない?もう一人と比べたらだけれど」 と言われました。 答えは 「YES」 です。 2人とも赤ん坊は、体温が高めですが娘のほうが、いつも体温高め。 ですから、それまで蚊の餌食は私でしたが、出産後は双子が・・・です。 まず、体温です。 スレ主さんは、低体温症ではないか、低体温症だが、体自体体温調節がうまく行かず 一気に体温が上がるとかないでしょうか。 そういったことが原因の場合もあります。 ただ、女性の場合は、低体温時期と高体温時期に別れますよね? もし常に高体温ならば、ホルモンバランスがあまりよろしくないと思います。 あと、皆さんがおっしゃるとおり、「何もつけない」から、体臭に寄ってくる場合もあります。 石鹸がどうじゃなくて、もう体の中からの匂いです。 これは食生活の見直ししかありませんが。 あとは、しっかり洗えていない!場合です。 以前に、足の匂いが気になるという方のレスにお答えしましたが。 足の指と指の間に「臭い菌」が貯まっている場合があります。 しっかり、手の指でこすり落とすことが大切です。 下手にブラシのようなものを使うより、手で洗う方が皮膚にもいいのです。 その手で洗うことで、あれ??このざらつき・・・・という垢のたまり場を発見できます。 そうすることで、体臭を防げることもあります。 何もつけない ヘアースプレー、香水)となると、寄ってくるのは体温と臭いのはずです。 となれば、付けないことが原因。 まずは、しっかり要点を掴んで洗うこと、そして食生活。 そして、自身の体質を知ることです。 あと、体臭でも、生活臭というものが付いちゃっているとか。 ほら、他人の家に入ると、ある臭いあるでしょ? その家の匂い その匂いもまた原因かも。 一度、ご自宅もリフレッシュして、換気等もなさるといいのかと思います。 かといって、過度の香水をつけるなどないように、それはそれで、今度は人が寄ってきませんので。 適度にお願いいたします。 気にし過ぎ というケースもあります。 自分でそういう意識があるから、小さい虫もはっきり見えるのかもしれません。 自分以外の人にも実は、寄りついているかも。 過剰反応 かも。 「しかたないやー」で無視し、仕事などに集中している人 いらっしゃると思います。 気の持ちようですが。 まず、蚊に関しては、高温といっても体温程度の高温を好むようです。 我が子は双子ですが、娘だけが蚊の餌食となりました。 先輩ママから 「体温、娘さん高くない?もう一人と比べたらだけれど」 と言われました。 答えは...

次の