マスク につか ない ファンデ。 マスクメイクにおすすめ!サラサラ仕上げのクッションファンデーション5選【マスクにつかないコスメ】

マスクメイクにおすすめ!サラサラ仕上げのクッションファンデーション5選【マスクにつかないコスメ】

マスク につか ない ファンデ

強い陽射しやエアコンなどによる温度差で乾燥しやすい夏の肌。 うるおい補給はもちろんだけど、暑い季節は汗やテカリ、メイク崩れも防ぎたい。 しかも今はマスクの内側にはべったりファンデーションが……なんてことも(涙)。 そんな人の救世主! うるおいをすみずみまで与えながら、メイクをフィックスさせてくれる2層タイプのミスト状ローション「コンフォートデイミストセット&プロテクト」がコスメデコルテから誕生しました。 お顔にシュッとスプレーすると、霧のような微細なミストが肌の上で瞬時にうるおいベールを形成。 みずみずしくうるおいをチャージしながら、メイクをカチッとフィックスさせます。 ウォータープルーフ効果で汗や皮脂にも強く、メイクのヨレやテカリまで予防。 さらに、大気中の花粉やちり、ほこりなどからも肌をガードして心地よい美肌を常にキープしてくれます。 保湿成分にはハマメリス葉エキスやローズマリー葉エキスを配合。 使うたびにリラックスできるグリーンフローラルの香りで、心も肌もリフレッシュ。 コロンとしたかわいい形で持ち運びにも便利です。 今年の夏は大活躍間違いなし!.

次の

落ちない崩れない!マスクにつかないファンデ5選を評価。最強は?【2020メイク有能アイテム】

マスク につか ない ファンデ

クッション、水ジェリー、リキッドとマスクにつきにくいファンデの形状はさまざま 花粉症や感染症などへの対策のひとつとして、外出時のマスクが手放せなくなりました。 こうした状況の中、ファンデがマスクについてしまう、メイクが崩れがち……というお悩みをよく耳にします。 そこで、今回は マスクにつきにくいおすすめのファンデと、マスクでメイクが崩れるのを防ぐためのポイントをご紹介します。 マスクにつきにくいおすすめのファンデ3選 美容ライターである私自身が、実際に何度も使用してマスクにつきにくいと感じた、おすすめのファンデを3つご紹介します。 どれもメイク崩れそのものがしにくいファンデばかりなので、マスクを使用する時に限らず、これから迎える汗ばむ季節にもピッタリです。 高いカバー力と崩れにくさが最大の魅力といえる実力派クッションファンデ です。 また、カバー力が高いにもかかわらず厚塗り感や圧迫感はなく、フレッシュなツヤのある仕上がりになるのも嬉しいところ。 マスクにファンデがつくのを防ぎつつ、 手早く肌を整えてさらりとした美肌を長時間キープしたい人におすすめです。 色展開は10色と数あるファンデの中でも豊富で、日本人の肌色に合った色が揃います。 そのため自分にピッタリの色が見つかりやすいというメリットがあります。 つけ心地は軽いのにカバー力は高めなのも高ポイント。 輝くようなツヤ肌に仕上げながらも、まるで素肌そのものが美しい人かのような自然な仕上がりになり、手放せなくなります。 化粧もちもよく、メーカーによると16時間もくすまず崩れず化粧もちするのだそう。 保湿力もあるので、季節を問わず使いやすい商品です。 マスクにファンデがつくのを防ぎつつ、 ケア効果や軽やかなつけ心地を求める人にピッタリです。 新感覚ファンデとして話題を集める人気商品です。 肌にスタンプ塗りするようになじませるその使用感はクッションファンデによく似ています。 手軽に美肌に仕上げることができるのもクッションファンデに共通するところです。 毛穴などの凹凸をカバーする効果にも優れていて、つるんとしたなめらかな肌に仕上げてくれます。 汗や皮脂に強く、メーカーによるとその化粧もちは13時間も続くのだそう。 とにかく化粧崩れしにくく、手早くキレイを叶えることができるプチプラファンデを探している人にイチオシです。 マスクにファンデをつきにくくするポイント ファンデーション選び以外にも、マスクにファンデがついてしまうお悩みを軽くするポイントがあるのでご紹介しましょう。 パウダーは必須 化粧崩れを防ぐ効果が高い化粧下地を使うことも重要です。 あわせて、ぜひ実践してほしいのが、どんなファンデを使う場合にも、フェイスパウダーを重ねること。 ルースタイプでもプレストタイプでも構いません。 パウダーはパフで塗布 パウダーの塗り方にもちょっとしたコツがあります。 それはブラシではなく、パフかスポンジを使うこと。 パフかスポンジに適量パウダーを取り、肌に押し当てるように塗っていきます。 必ず全顔に丁寧に塗っていくことが大切です。 化粧崩れを防ぐミストを使う パウダーで仕上げた後に、化粧崩れを防ぐ効果があるミストを吹きかけるとよりマスクにファンデがつきにくくなります。 いかがでしたでしょうか。 このようにアイテムを厳選してちょっとした手間をかけることで、化粧もちが格段にアップする可能性があります。 ぜひこの機会にお試しください。

次の

マスクメイクにおすすめ!サラサラ仕上げのクッションファンデーション5選【マスクにつかないコスメ】

マスク につか ない ファンデ

10~50代まで、幅広い年齢層に向けて美容記事を作り続けて四半世紀とちょっと。 ストイックとは無縁。 とにかく楽してキレイをキープしたいカワムラが、働く女性目線で気になるコスメや美容術をご紹介します! 花粉症の季節、マスクの紐がファンデまみれになってない? 花粉の飛散はいよいよピークを迎えたとか。 認めたくないけれど、とうとう花粉症デビューしてしまったようで、2月末から外出時にはマスクが必須な日々。 ある日、打ち合わせのカフェに着いてマスクを取ると、紐がファンデにまみれている・・・。 恥ずかしくて慌ててバッグにしまい込み、打ち合わせを済ませてトイレで鏡を見ると、マスクの紐が当たっていた部分のファンデが取れていてムラムラ状態。 この日は、ツヤ感の美しさにこだわったファンデを使ってみたんだけど、これが失敗。 大事なプレゼンあり。 皮脂くずれも防ぐので、マスクで蒸されて小鼻の周りに皮脂がでやすくなっても、気になりにくいはず。 5などの影響を受けやすいシーズンは、肌が荒れやすくカサついたり、粉をふいたりしがち。 そんなときは崩れにくさ+うるおいキープのファンデ。 この保湿成分が、肌にとろけるようになじむ化粧膜を作ってフィット。 毛穴や肌の凸凹を整えながら、美肌をキープ。 メイクのあと、すぐにマスクをつけないことも大切! どんなに優秀なおちにくいコスメも、メイクをしてすぐにマスクをつけてしまうと、マスクがメイクまみれになる可能性大。 最低でも5分は置いてからマスクをつけるようにして。 メイクをしてすぐにマスクをして出かけることがないように、メイクが完了してから朝がご飯を食べるとか、洋服を着るとか、出かける前のスケジューリングをもう一度考えてみて。 どうしてもすぐに出かけなくちゃいけないときは、顔に1枚ティッシュをのせて、軽く手で押さえて余分な水分をオフしてからに。 お問い合わせ先: ・ ・ ・ 文/河村美枝 初出:しごとなでしこ.

次の