ライン ポイント で スタンプ 購入。 LINEストアでau WALLETやWALLETポイントでスタンプ購入する方法|StudyAppli

LINE(ライン)の100コインはいくら?価格表とチャージ方法 [LINEの使い方] All About

ライン ポイント で スタンプ 購入

LINEポイントとは?コインの違いは?スタンプを買うときはどうすれば? 公開日時 : 2020-02-11 12:26 更新日時 : 2020-05-13 15:33 LINEにはLINEポイントとLINEコインという、貯まるとうれしい2種類のサービスがあります。 これらの違いを理解して上手に使っているは……そんなにいないと思います。 というのもちょっと前まではLINEポイントがなく、LINEフリーコインと呼ばれていました。 同じコインとつくものが2つ存在していて、今その一つがLINEポイントの生まれ変わったもんだから、ややこしい。 LINEポイントもLINEコインも、その機能や使える範囲を知っておけば、 LINEの使い勝手はさらに良くなります。 そこでこちらでは、LINEポイントとコインの違いからLINEポイントの無料でできる貯め方、LINEポイントでのスタンプ購入などの使い方までを紹介していきます! 目次• LINEポイントって何?機能を知ろう! LINEポイントとは? LINEポイントはLINEのサービスを利用することで獲得できるポイントのことで、 1ポイント1円として使えます。 ポイントはスタンプ、着せ替えの購入、ラインモバイル、LINE Pay、LINEショッピング、LINE STORE、LINEギフトといったLINE内のサービス購入で利用できます。 また、 Amazonギフト券、nanacoポイント、Pontaポイントなどへの交換も可能ですし、逆に他社サービスで貯めたポイントからLINEポイントに変換することだってできちゃいます。 現金派の人はLINE Pay残高に交換すれば、なんと 銀行から現金で出金が可能とサービスの柔軟性がスゴイ。 またLINEポイントはLINEコインとして使うこともでき、2ポイント=1コインで換算されます。 LINEコインって何? ではLINEコインは何かというと、 スタンプや着せかえの購入に使用するコインで、自分で購入して使います。 LINEコインはLINEポイント比べると発展性があまりなく、使用できる範囲も狭くなっています。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます LINEポイントの貯め方を知ろう! では、LINEポイントをさっそく貯めていきましょう。 LINEポイントの画面を開いてみてください。 新着、PRといった項目が並んでいるのがわかりますね。 コンテンツ内には、LINEポイントを貯めることができるキャンペーンやゲーム、サービスなどがたくさん掲載されています。 こうしたコンテンツ内にあるLINEポイントの 獲得条件を見事クリアできたときに、LINEポイントがゲットできるのです。 LINEのアプリ上で貯める LINEポイントが獲得できるコンテンツを、一つ一つ紹介します。 新着 新着は、最新のポイント獲得ができるコンテンツが並んでいます。 このPのマークの右側にあるのが、獲得できるポイント数です。 たとえばLINE証券は、ホームアイコン作成と初回起動でポイントゲットです。 動画を見る 動画を見るはいわゆる企業のCM動画ですね。 案件数多いのが特徴です。 獲得できるポイントは2ポイント程度ですが、確実にゲットできます。 読んで貯める 読んで貯めるも動画を見るのと同じく、企業広告が多いです。 でもこれも読みさえすれば確実にゲットできます。 かんたんに貯める かんたんに貯めるのが本当に簡単なのかわかりませんが、ホームアイコンに追加するとか、無料会員登録をするとか、お気に入り登録するとか、比較的イージーなタスクが与えられています。 アプリで遊ぶ アプリで遊ぶは、ミッションクリアでポイントゲット系が多い印象。 LINEポコポコはステージ10で100ポイントもゲットできますが、果たしてそう簡単にいくかどうか…… 無料登録 無料会員登録や、お試し登録、資料請求などでポイントがもらえるコンテンツがたくさんあります。 無料登録で獲得できるポイントは100以上のがっぽり稼げるものが多く、またたくさんあるので、多少の犠牲を払ってでもタダでポイント貯めたいという人におすすめです。 ミッション ミッションというと聞こえはいいですが、要はトライアルセットの購入や商品購入によって見返りでポイントがもらえる系です。 お金の支払いが発生するので、ポイントを得るために肉を切らせて骨を断たれるみたいなもんです。 たくさん貯める たくさん貯めるの言葉通り、3000ポイント、10000ポイントと高額なポイントが並んでいます。 で、どうすればこのポイントをゲットできるかというと、そう、カードです。 クレジットカード発行で高額ポイントというのが所せましとならんでいます。 応募する 応募するでは、キャンペーン応募やアンケート回答などが多いです。 2ポイントくらいですが、必ずもらえるというのもあります。 街で貯める ローソンファミマなどのコンビニや飲食店、家電量販店、ドラッグストアなどなど、LINE Payで支払いをした時に、その購入金額の0. 5%から2%がポイントとして還元されるというもの。 電気屋さんで10万くらいのパソコン買って、1%還元で1000ポイントもらえるのって大きいですよ! ショッピング ショッピングでもたまります。 楽天市場やアマゾン、ヤフーショッピングなど、ネット店舗はLINE経由で買い物すれば、購入金額に応じたポイントが付与されます。 ヤマダ電機とか、ビッグカメラはバーコードをかざすだけポイントがもらえるようです。 グルメ グルメは出前や持ち帰りの利用でポイントバックがあります。 松屋、日高屋、大戸屋などメジャーどころがそろってます。 トラベル ちょうど予定がある方にはうれしい、トラベルですね。 JALパックや一休. com、ブッキングドットコムは、ここを経由して予約購入すると、その金額に応じてポイントがゲットできます。 LINEサービス LINEサービスでポイントが獲得できるものが一覧になってます。 というわけで、ポイントゲットできるサービスはいろいろあります。 コツコツ貯めるもよし、カードを発行して一気に貯めるもよし。 がんばって貯めていきましょう! LINE Payでのお支払いで貯める LINEポイントをより多く貯めるには、買い物をするときに忘れずに貯めておくことが大切です。 ショッピングの利用やデリバリーを利用する際は、LINE Payを利用しましょう。 日常的にLINE Payを使うと、どんどんたまっていきます。 クレジットカードのポイントは現金化ができませんが、LINEポイントは現金化できるので、困ったときにLINEポイントは頼りになります。 LINE Payって何? LINE Payは、スマートフォンをお財布代わりに使えるキャッシュレス決済の一種です。 加盟店で使えるほか、LINEを通して友人への送金もできます。 LINEユーザーなら、登録するだけで誰でも使えるのでお手軽です。 現金を銀行やコンビニのATMなどでチャージ、もしくはLINEポイントをLINE Payでの決済にそのまま使うこともできます。 財布を忘れた時もLINE Payを使えば買い物や飲食代に使えるので、むしろ何ももたずにスマホだけもって、通勤やお出かけするなんてこともできますね。 LINE Payでの決済はLINEポイントがつくものも多く、ポイント還元も期待できます。 LINE Payでできることをまとめると• チャージ• 代金支払い• 請求書支払い• 送金依頼• LINE家計簿との連携• 外国通貨の両替• インセンティブ インセンティブ制度あり LINE Payにはマイカラーという独自のインセンティブがあり、この色によってポイントの還元率が変わります。 グリーン、ブルー、レッド、ホワイトの4色あって、毎月の支払い実績によってバッジカラーが決まります。 色が決まると次月の支払いの度に、指定されたバッジカラーに応じたLINEポイントが付与されます。 5%、レッドが0. 8%、ブルーは1%、グリーンは2%となります。 ちなみにこのカラーわけはLINEスコアというサービスと連動していて、このスコアを一定以上叩き出した人は、LINE Payの利用金額がそれぞれのカラーに満たなくても、上位のインセンティブがもらえるのです! LINE Payについてはこちらの記事で詳しく解説! LINEポイントを使ってみよう! せっかくポイントを貯めたんだから、使ってみなきゃ損です。 で、初めに言った通りLINEポイントは、 LINEが提供しているサービスでほぼほぼ使えます。 使い方は、LINEポイントの貯めるの隣にある買うをタップして、一覧ページへ行きます。 LINEデリマやLINEギフトでも使えますが、商品との交換もOK。 スタバのドリンクチケットやローソンのからあげクン、ファミマカフェやミスタードーナツのギフトチケットなどとも交換できます。 あくまでこれは一例なので、支払いに使ってもよし、現金化しても良しと、使い道は自由自在ですので、上手に使っていきましょう。 LINEスタンプを買うときはLINEポイント、コインどっちで買えばいいか LINEスタンプを買うときはコインで行うので、コインをチャージする必要があります。 コインのチャージはLINEポイントから変換するか、購入するかのどちらでもOKです。 スタンプは、LINEのスタンプショップかLINEストアで買えます。 まとめ ここまでLINEポイントとLINEコインの違いや、その基本機能などをご紹介しました。 LINEスタンプを買うときは、LINEポイントを貯めて安くお得に買いましょう。 貯めたポイントは使っても良いですし、換金してショピングに使うこともできます。 普段使うもののポイントは貯めやすいもの。 LINEポイントは貯めて使わなきゃ損ですよ!.

次の

LINEポイントでスタンプを購入する方法!コインへの交換は不要です|StudyAppli

ライン ポイント で スタンプ 購入

LINEストアではスタンプを購入する際に様々な支払い方法が用意されています。 LINEが提供しているLINE Pay以外にもクレジットカードやプリペイドカード、モバイルSuicaやWebMoneyといった電子マネーなどでも支払いができます。 それ以外ではやはり携帯キャリア決済なども便利ですよね。 クレジットカードがない方でも携帯キャリア決済を使えば簡単に支払いができます。 最近は個人的にauウォレットを使ってスタンプ購入やLINEクレジットのチャージをする事があります。 auウォレットに貯まったポイントを使ってスタンプ購入もできるので、ポイントの有効活用が出来てお得です。 LINEストアからauウォレットを使ってスタンプを購入する時に、通信料金で決済されるのかauウォレットにチャージしてあるお金で決済されるのかわからないという方が多いようですね。 確かに、支払いの流れを見てると少し判りづらい感じがします。 そこでこのページではLINEストアでauウォレットを活用する方法について解説します。 auかんたん決済やauウォレットを使ってスタンプ購入したりauウォレットポイントを使って購入するやり方を知りたい時の参考にして下さい。 auかんたん決済やau WALLETを使ってチャージする場合は特典ボーナスなどが付かないのでクレジットチャージがお得になる事はありません。 LINEクレジットのチャージでお得なボーナスを獲得したい場合はLINE Payを使ってチャージするのがおすすめです。 LINE Payについては以下でまとめているのでよろしければ参考にどうぞ。 関連リンク• 基本的なやり方は同じで、最後の支払い方法選択画面で選択するという点を覚えておけば良いでしょう。 LINEストアで購入したスタンプは、購入後にLINEアプリ内でダウンロードすると使用できるようになります。 LINEアプリでスタンプのダウンロードを忘れないようにしましょう。 ちなみに、auウォレットで決済すると200円につき1ポイントのウォレットポイントが付きます。 少しでもお得にスタンプ購入をしたい場合には通信料金と合算で支払うよりもau WALLETで支払うのがおすすめですね。 ただし、クリエイターズスタンプは価格が120円なのでauウォレットを使って支払いをしてもポイントが付きませんのでその点には注意しましょう。 auウォレットのポイントについては以下でまとめて解説してるので気になる方は参考にして下さい。 関連リンク•

次の

LINEポイントとは?コインの違いは?スタンプを買うときはどうすれば?

ライン ポイント で スタンプ 購入

LINEの有料スタンプを、普段どうやって購入されていますか? キャリア決済で通信料金と一緒に購入したり、Google Playカードで購入したりするのが一般的かと思われますが 実はau WALLETポイントでLINEのスタンプを購入する事が可能です。 au WALLETポイントで購入する場合、購入する方法は主に2つあります。 一つはLINEアプリ内の『スタンプショップ』から購入する方法、もう一つは『LINE STORE』から購入する方法の2つです。 もしもau WALLETポイントが余っている、あるいは端数のポイントしか残っていないのであれば お安く購入することもできるので、是非試してみてください。 方法1 LINEアプリ内のスタンプショップから購入する場合 スタンプショップから購入するには前提条件がある LINEの有料スタンプを購入するには、まずLINEで使える通貨である『LINEコイン』を購入しなくてはいけません。 そのLINEコインをau WALLETポイントで購入するのですが、その為には条件が2つあります。 一つはauスマートパス、あるいはauスマートパスプレミアム会員になっている必要がある事。 もう一つはLINEアプリ上でauスマートパス会員、auスマートパスプレミアム会員として連携している事。 この2つの条件を満たす必要があります。 auスマートパスに加入していないとどうなるのか? auスマートパス、スマートパスプレミアムに加入しない。 もしくは加入していてもLINE上で連携せずに、LINEコインをau WALLETポイントで購入しようとするとどうなるのか? 結果を一言で言うと、購入する方法からau WALLETポイントが選ばれません。 まずは前述の2つの条件を満たしている時にLINEコインを購入しようとすると 左側の写真のようにau側で決済する画面が出てきますが 条件を満たしていない場合は右側の画面のようにPlayストア経由で決済する画面になります。 もしこのままPlayストア経由で購入すると、支払い方法をキャリア決済にしていても Googleアカウントのパスワードを入力したら、au WALLETポイント使用の有無を聞かれず決済が終了してしまいます。 余談ですが、LINEにはau MarketとPlayストアの2つのインストール先がありますが どちらでインストールしても変わりはありませんし またauユーザーがLINEを使うには、au IDを使ってLINEは年齢確認をしますが au IDを使って年齢確認をしてもしなくても、au WALLETポイントでスタンプ購入は出来ません。 実際に購入してみよう それでは実際にau WALLETポイントでLINEスタンプを購入する為の手順を行ってみましょう。 まずはLINEのコインチャージ画面を開き、購入したいLINEコインの数をタップします。 タップしたらOKをタップして下さい。 auかんたん決済の画面に移りますが、ここですぐに暗証番号を入力してしまうとポイントを使用せずに購入になります。 画面を下にスクロールして下さい。 画面下部にはポイント利用の項目がありますので『全額をポイントで購入する』をタップします。 この下にある暗証番号を入力する事で、au WALLETポイントでLINEコインの購入完了です。 後はスタンプショップで有料スタンプを購入することが可能となっています。 ちなみに4ケタの暗証番号を忘れてしまった時は、契約時の書類に書いてありますが もしも忘れてしまった場合は、契約者本人がauショップに来店して再設定するか お客様センターに連絡して暗証番号を簡易書留で送る方法があります。 方法2 LINE STOREから購入する方法 LINEアプリ内のスタンプショップから購入する場合は、auスマートパス、あるいはauスマートパスプレミアムに加入している必要があります。 それではそのサービスに加入していない場合は、au WALLETポイントで購入する事が出来ないのか? と思うかもしれませんが LINE STOREで購入する場合は、auスマートパスに加入していなくてもau WALLETポイントで購入する事が出来ます。 今度はLINE STOREで購入する方法もご案内します。 手順1 LINE STOREを開く まずはLINE STOREを開かなくては先に進みません。 Googleで『LINE STORE』と打ち込み検索しましょう。 これからLINE STOREにログインします。 右写真の画面が出てきたら、画面左上のメニューをタップします。 手順2 LINE STOREにログインする 次にLINE STOREを利用する為にログインします。 手順1の最後でメニューをタップするとログインの項目が出てきますので そこをタップすると、利用規約の画面が出てきます。 ここで『同意します』の2箇所を両方タップしてください。 2箇所の『同意します』をタップしたら、そのまま画面下部の緑色のボタン『同意します』をタップします。 するとLINE STOREの最初の画面にログインした状態で戻れます。 これで利用準備は完了です。 適当に一つのスタンプを選んでみます。 スタンプを選んだら『購入する』をタップします。 選んだら画面下部の緑色のボタン『確認』をタップします。 手順3-2 初めての利用の時 始めてLINEを利用する際にau IDの認証と連携が求められる事があります。 手順4 支払い方法をau WALLETポイントで設定する 手順3で確認をタップすると次のような画面が出てきます。 この画面で『お支払い』をタップします。 まだこの段階では支払いは確定しておらず、auかんたん決済の画面に移動します。 auかんたん決済の画面に移動したら、画面を下から上にスワイプして 画面を下にスクロールしていきます。 後は使用するポイントを選んで『購入する』をタップすれば購入完了です。 注意!LINE STOREのLINEクレジットとスタンプショップのLINEコインは異なる! LINE STOREとLINEアプリ内のスタンプショップ。 どちらもスタンプを購入できる場所ですが、使用する通貨はLINE STOREはLINEクレジット。 スタンプショップはLINEコインと異なります。 ここで厄介なのが『どちらもLINEが提供しているが、LINEクレジットはLINE STORE専用』である事です。 その為、LINEクレジットを使用できるのはLINE STOREだけですので、たくさんチャージしたからスタンプショップで使おう…とは出来ません。 LINE STOREで取り扱っているスタンプは、基本的にスタンプショップと同じですのであまり気にすることではありませんが 念の為、注意が必要です。 au WALLETポイントが余っているなら活用しないと損 LINEの有料スタンプは、条件を満たせばau WALLETポイントで購入することが可能です。 更にau WALLETポイントは付与されてから4年間が経過すると、ポイントが失効してしまいますので もし端数のポイントが残っているのであれば、是非活用してみると便利でしょう。

次の