ニンテンドーアカウント いつも遊ぶ本体 変更。 2台目のSwitchを購入!2台のSwitchでダウンロードしたソフトを遊ぶには?

スイッチライトでソフトとセーブデータの共有はできるのかまとめ!

ニンテンドーアカウント いつも遊ぶ本体 変更

ニンテンドーアカウントは複数のSwitchと連携できるようだ。 つまり、父ちゃんのニンテンドーアカウントひとつに対して、1台目の父ちゃん、2台目の父ちゃんが存在できることになる。 2台目を購入したら、新規ユーザーとして父ちゃんを作成するが、連携するニンテンドーアカウントは既存のものを使えるらしい。 こうすることで、1台目で購入したダウンロードソフトは2台目でも遊べるということだ。 同じように娘のニンテンドーアカウントにも2つのユーザーを連携すればよいということになる。 「いつもあそぶ本体」 とは? 複数台のSwitchを保有した場合、そのうち1台を「いつもあそぶ本体」に設定する必要があるらしい。 また、「いつもあそぶ本体」はニンテンドーアカウントごとに設定できる。 少しややこしくなるが、1台目を父ちゃんの「いつもあそぶ本体」に設定し、2台目を娘の「いつもあそぶ本体」に設定できるというわけだ。 ここで少し注意が必要だ。 「いつもあそぶ本体」でないSwitchで遊ぶ時には制限がかかるらしいのだ。 「いつもあそぶ本体」でないSwitchでの制限 父ちゃんのユーザーを例に説明する。 父ちゃんは1台目のSwitchを「いつもあそぶ本体」に設定している場合、父ちゃんが1台目でダウンロード購入したソフトは、1台目では何の制限もなく遊べる。 また、他のユーザーもそのソフトで遊ぶことができる。 それが2台目ではこんな制限がある。 そのソフトで遊べるのは父ちゃんだけ、かつインターネット接続中にしか遊べない。 1台目で父ちゃんが遊んでいる時、2台目の父ちゃんで遊ぶことはできない。 ちなみに、最初にニンテンドーeショップを起動した本体が「いつもあそぶ本体」に自動的に設定されているらしい。 「いつもあそぶ本体」 の確認 対象のユーザーでニンテンドーeショップを起動し、画面右上のユーザーアイコンを選択、アカウント情報が表示されるので「いつもあそぶ本体」の欄を確認する。 「この本体が登録されています」と表示されていれば、「いつもあそぶ本体」ということになる。 「登録されていません」と表示されている場合は、「いつもあそぶ本体」ではない、ということだ。 父ちゃんが実際に2台目を購入したら、キャプチャー付きで分かりやすく説明しようと思う。 「いつもあそぶ本体」 の変更 「いつもあそぶ本体」を確認した場所に「解除」がある。 まずは1台目でその解除を選択し 「いつもあそぶ本体」 の設定を解除する。 この時、このユーザーが連携しているニンテンドーアカウントは「いつもあそぶ本体」が存在しない状態になる。 続いて2台目のSwitchでニンテンドーeショップを起動する。 「いつもあそぶ本体」が存在しない状態 なので、自動的にその2台目が「いつもあそぶ本体」に設定されるというわけだ。 こちらも実際に2台目を購入したら、キャプチャー付きで分かりやすく説明したい。 結論 2台目のSwitchを購入しても、ユーザーやニンテンドーアカウントは問題なく設定できそうだ。 また、ダウンロードしたソフトも多少の制限はあるものの、何でもかんでも再購入の必要は無さそうだ。 しかしながら、わが家の目標は同じソフトで父ちゃんと娘が同時に遊ぶこと。 その場合はそのソフトをもう1本購入する必要がある。 致し方ない…。 今回調べたことで、任天堂はユーザーに対して最大限に便利な仕組みを提供してくれていると感じた。 制限があるものの、これ以上の緩和はソフトの不正コピーを増やしかねない。 さすが、日本を代表するゲームメーカーである。

次の

質問の回答

ニンテンドーアカウント いつも遊ぶ本体 変更

Nintendo Switchポケモン剣 ソード 盾 シールド のニンテンドーアカウント連携について 詳しい方教えて下さい。 この度ポケモン剣盾ダブルパック パッケージ版 とSwitch LITEを購入しました。 もともとSwitchは据え置き のものを1台所持しており、そちらはニンテンドーアカウント連携済みでSplatoonやピカブイ等は据え置きで遊んでいました。 全てパケ版 外出先でもポケモンをやりたいため、メインROMの剣をニンテンドーアカウント登録をしていないSwitch LITEの方で始めました。 ユーザーも適当に作りましたが、ニンテンドーアカウントを登録していないためネットには繋ぐことができていない状況です。 ・家族間での貸し借りはなし。 2台とも自分のSwitch ・DLソフトはなし。 ・剣盾はSwitch2台同士で交換も行いたい ・据え置きに登録済みのニンテンドーアカウント1つをLITEにも登録した場合、互いに通信交換はできるか ・据え置きに登録済みのニンテンドーアカウント1つをLITEにも登録した場合、どちらのSwitchでもインターネットに繋ぐことができるのか ・LITEではメインROMの剣を、インターネット接続環境 レートや交換等 で遊びたい。 据え置きではサブROMの盾を遊べたらいいが、Splatoonは据え置きでしか遊ばないのでやはりインターネット接続環境はあってほしい 上記の自分の要望を叶えるためには、やはりニンテンドーアカウントをもう1つ作るべきでしょうか?いつも遊ぶ本体設定やセーブデータのお引越し、ユーザーのお引越し、登録ユーザーの追加など色々あるようですが、よく理解できなかったためこちらでご質問させていただきました。 何がベストかわからない状況です。 詳しい方、教えてください。

次の

ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDの違いと2つのアカウントを連携する方法

ニンテンドーアカウント いつも遊ぶ本体 変更

最初に書いておきますが、このエントリは次のような人向けです。 ・SwitchとSwitch Liteを2台持ちしようと思っている ・自分だけでなく、家族もゲームを遊ぶことがある ・にもかかわらず、ゲームはなるべくダウンロード版で買いたいと思っているおばかさん はい、僕のことですね……。 いやー、Switchのアカウントまわり(特に 「いつもあそぶ本体」関連)が面倒というのは、Switch Liteを買う前にみっちり予習したつもりだったんだけど、見事にワナにはまってしまった。 「最初から分かってただろ!」というお叱りは承知のうえで、もしかしたら自分のようなおばかさんが他にもいるかもしれないので、一応トラブル内容をまとめておきます。 なんで今ごろ気付いたかというと、正月にたまたま家族が 「リングフィットアドベンチャーをやりたい」と言い出したから(そして家族のアカウントで起動できなくて詰まった)。 我が家の場合、普段は自分以外あまりゲームで遊ばないので、いつも持ち歩くSwitch Liteの方を「いつもあそぶ本体」にして、従来のSwitchはリビング用にしていたんですよね。 Switchの「いつもあそぶ本体」にはもう1つ、 ・『いつもあそぶ本体』でない本体でダウンロードゲームを遊ぶ場合は『ネットにつながっている時』だけプレイできる という縛りがあります。 1人で2台持ちする場合こっちの方がむしろ重要で、いつでもどこでもSwitch Liteを遊びたい場合は、Liteの方を「いつもあそぶ本体」にしておかないと、ネット環境がない場所で遊べなくなってしまう。 うちの場合リビングは常時Wi-Fiが飛んでいるので、リビングのSwitchの方は「いつもあそぶ本体」じゃなくていいや、という考えでした。 ……が、最初に書いたとおり、これだと「いつもあそぶ本体」でないリビングSwitchの方は「ダウンロードゲームは買ったユーザーしか起動できない」という状態になってしまう。 つまり、家族がリビングのSwitchでリングフィットアドベンチャー(DL版)を遊ぼうとしても立ち上がらない、というわけです。 購入していない場合は、ニンテンドーeショップで購入できます」というエラーメッセージが出る。 ちなみに、自分のアカウントで立ち上げてセーブデータだけ別に作ればいいのでは……とも思ったが、タイトル画面から新規に始めようとしても「現在はユーザーを追加できません」と言われてやっぱりダメだった。 で、仕方ないので結局、リビングのSwitchを一時的に「いつもあそぶ本体」に切り替えることでなんとか解決。 とりあえずこれで、家族のアカウントで新しくリングフィットを始めることはできました。 ただ、かわりにSwitch Liteが「いつもあそぶ本体」でなくなってしまったので、今度は出先でSwitch Liteを遊ぶ際、ネット接続が求められるようになってしまった。 家族がリングフィットを遊び終えたら「いつもあそぶ本体」をSwitch Liteに戻せばいいんだけど、これ 設定しなおすのに毎回2分くらいかかるんだよ……。 ただ、これだと次のような使い方を両立できないんですよね。 ・出先で遊びたいからSwitch Liteを「いつもあそぶ本体」に設定する ・ダウンロード購入したゲームを家族が遊べるように、リビングのSwitchを「いつもあそぶ本体」に設定する もしかしたら自分が何か設定を見落としているのではないかと、念のため任天堂サポートにも問い合わせてみたんだけど結果はやはり同じ。 「この場合は『いつもあそぶ本体』の登録を都度変更していただく必要がございます」(意訳)という回答でした。 結局どうすればよかったのか? じゃあ、結局どうするのが正解だったのか。 とりあえず「家族のアカウントでリングフィットを起動する」という希望を満たせるのは以下の4つ。 特にリングフィットの場合、出先では絶対に遊ばないことが最初から分かっていたわけで……普段はダウンロード派の人でも、 家族も遊ぶ可能性があるゲームについては、パッケージ版を買っておくのが安全でしょうね。 ダウンロード専用ゲームの場合は知らん。 ただ、今回はもうDL版で買ってしまったので、結局(1)の 「そのつど『いつもあそぶ本体』を切り変える」でなんとかすることにしました。 ただこれも毎回、再設定に2分くらいかかるので面倒ではあるんですが……幸い、今は出先でも遊びたいゲームがそんなにないので、とりあえずリビングSwitchを「いつもあそぶ本体」にしておいて、外で遊びたいゲームが出てきたらそれはそのとき考えることにしました。 (2)の「リビングSwitchを『いつもあそぶ本体』に設定し、Switch Liteはネット環境がある場所でのみ使う」については、モバイルルータやiPhoneのテザリングなどを使えばできなくはないという感じ。 ただ遊ぶたびに接続するのはやっぱり面倒だし、5G環境になって常時データ使い放題になれば現実的になってくるかも……くらいですかね。 (3)の「遊ぶユーザーごとにソフトを購入する」については、お財布に余裕がある人はどうぞ。 追記:Twitterなどの反応を見ると、 「自分はリビングSwitchを『いつもあそぶ本体』にして、出先ではテザリングで接続してる」という人がわりといたので(2)も慣れればけっこう現実的かもしれません。 まとめ:SwitchとStiwch Liteの2台持ちはあまり現実的ではない 結局のところ、上記を踏まえると 「やっぱりSwitchとSwitch Liteの2台持ちは(特にダウンロード派にとっては)あまり現実的でない」という結論に至りました。 Switch Lite、十字ボタンも使いやすいし、サイズもほどほどで持ち歩きやすく、ハード自体はいい感じなんだけどなあ……。 ということで、もし自分と同じような使い方をしようとしている人がいたらお気をつけください、というエントリでした。

次の