立川 こぼれ 寿司。 てんこ盛りのイクラ!溢れんばかりの「こぼれ寿司」を東京で!10選

【立川】これでもか!と盛られたのっけ寿司は圧巻!漁港直送の旬の鮮魚を堪能出来る『魚鮮水産』

立川 こぼれ 寿司

一つだけ閉口なのが、沼津店と違ってこぼれいくらの軍艦が上に乗っている下駄に隙間があること。 この隙間にこぼれたいくらが詰まってしまい、それをほじくり出すのに非常に手間がかかってしまうのです。 隙間に詰まったいくらを一生懸命ほじくっている姿は非常にみっともないわけで。 だからと言ってそのいくらを食べずにそのままにしておけるほど私の貧乏性は甘くはありません。 ガキの頃から筋金入りの貧乏性ですからね。 ここは一つ改善していただきたい。 ちなみにこんなサラダの軍艦みたいな安いネタなんかも私は結構好き。 サラダ3点盛りで180円。 普通の回転ずしとほぼ同じぐらいの値段です。 ただし、軍艦に乗っている具の量が全然違うのでこれはこれでお得ですよ。 特にほっき貝のサラダなんて貝てんこ盛りで美味しいです。

次の

「SUSHIRO(スシロー) 立川駅南口店」に行ってきた。駅チカ回転寿司の店舗とメニューはこんな感じ

立川 こぼれ 寿司

都内有数のエンターテインメントタウンとしてにぎわう「 立川」。 『 IKEA』『 伊勢丹』『 ルミネ』『 タカシマヤ』『 エキュート』『 ららぽーと』…と、駅周辺だけでも、たくさんの百貨店や商業施設が建ち並びます。 さらには、映画館『 シネシティ』、漫画の図書館『 まんがぱーく』を始めとするアミューズメント施設も充実。 そこで今回は、デートや記念日といった「大切な人との食事」から、会食、女子会、宴会まで、幅広いシーンでおすすめする「 立川ディナーの美味しい店」をご紹介! 餃子バー、肉バル、寿司、焼肉、イタリアン…など、立川ディナーを満喫しましょう。 また、友人や仲間などグループでのディナーならコースメニューが絶対にお得。 おすすめは「 鶏食べ飲み放題コース」(2,800円)。 「2時間飲み放題」に、希少部位の「焼き鳥/せせり(首)」を始め、人気メニューの「チキン南蛮」「よだれ鶏」など、計20品がすべて食べ放題になる話題のコースだ。 ガッツリ系の集まり、タップリ系の女子会には最適。 そのほかにも「水炊き」が食べ放題になる「水炊き食べ飲み放題コース」(3,300円)や、すべてが食べ放題になる「スペシャル食べ飲み放題コース」(3,800円)までラインアップする。 いつもの居酒屋メニューとは違ったヘルシーな鶏料理で、 健康的に盛り上がってみてはいかが。 「ビュッフェ」だけではなく、 アラカルトのメニューも豊富にラインアップ。 肉料理の「黒毛和牛サーロイン(180g)」(5,400円)や「牛フィレステーキと魚介の盛り合わせ」(2,500円)、魚料理の「白身魚のオーブン焼き グリーンソース添え」(1,400円)、さらには「トルティエーラのナスと生ハムのピザ(28cm)」(1,600円)、「リガトーニ カルボナーラ」(1,000円)…と、さまざま取りそろえる。 イタリアの雰囲気ただよう店内は、広々としていて開放的。 大切な人との食事、泊りでの女子会、友人との会食…と、幅広いシチュエーションで活用できるところも高ポイント。 知っていて損のない立川ディナーにぴったりの一軒といえる。 高級品の「ふぐ」を、一年中リーズナブルにディナーで味わえる『とらふぐ亭 立川店』。 国産の中でも最高品質と言われる「とらふぐ」のみを厳選していることでも知られている。 生産者と直接契約を結ぶことで、市場を通さない独自ルートを開発。 仕入れ値が下がった分、 安く提供できるという。 そのうえの品質管理は専属のスタッフが細かくチェック。 安心・安全にもこだわっている。 ディナーのおすすめは、もちろん「ふぐ料理」。 定番の「てっちり(とらふぐ鍋)」を始め、「炭火焼きふぐ」(2,480円)、「とらふぐ唐揚」(1,580円)、「ふぐ皮煎餅」(980円)、「たたき風ぶつぎり」(1,480円)など、 専門店ならではの充実ぶり。 「 隠れた餃子激戦区」として注目を集める立川。 立川駅周辺だけでも、餃子を提供している店舗は20軒以上あるという。 その中でも、特に女性に人気のお店が『ギョウザバー りん屋』。 ディナータイムのみに営業する餃子の専門店だ。 店主こだわりの餃子は、ひとつずつ丁寧に手づくり。 女性にも食べやすい「 ひと口サイズ」が特徴だ。 メニューも豊富で、「りんや餃子(3個)」(320円)、「チーズ餃子(3個)」(350円)、「にんにく餃子(3個)」(350円)といったスタンダードを始め、「鉄鍋鶏ガラスープ餃子(3個)」(580円)、「とろろ鉄板餃子(5個)」(750円)、「週替わり餃子(5個)」(650円~)といった変わりダネも用意する。

次の

「SUSHIRO(スシロー) 立川駅南口店」に行ってきた。駅チカ回転寿司の店舗とメニューはこんな感じ

立川 こぼれ 寿司

都内有数のエンターテインメントタウンとしてにぎわう「 立川」。 『 IKEA』『 伊勢丹』『 ルミネ』『 タカシマヤ』『 エキュート』『 ららぽーと』…と、駅周辺だけでも、たくさんの百貨店や商業施設が建ち並びます。 さらには、映画館『 シネシティ』、漫画の図書館『 まんがぱーく』を始めとするアミューズメント施設も充実。 そこで今回は、デートや記念日といった「大切な人との食事」から、会食、女子会、宴会まで、幅広いシーンでおすすめする「 立川ディナーの美味しい店」をご紹介! 餃子バー、肉バル、寿司、焼肉、イタリアン…など、立川ディナーを満喫しましょう。 また、友人や仲間などグループでのディナーならコースメニューが絶対にお得。 おすすめは「 鶏食べ飲み放題コース」(2,800円)。 「2時間飲み放題」に、希少部位の「焼き鳥/せせり(首)」を始め、人気メニューの「チキン南蛮」「よだれ鶏」など、計20品がすべて食べ放題になる話題のコースだ。 ガッツリ系の集まり、タップリ系の女子会には最適。 そのほかにも「水炊き」が食べ放題になる「水炊き食べ飲み放題コース」(3,300円)や、すべてが食べ放題になる「スペシャル食べ飲み放題コース」(3,800円)までラインアップする。 いつもの居酒屋メニューとは違ったヘルシーな鶏料理で、 健康的に盛り上がってみてはいかが。 「ビュッフェ」だけではなく、 アラカルトのメニューも豊富にラインアップ。 肉料理の「黒毛和牛サーロイン(180g)」(5,400円)や「牛フィレステーキと魚介の盛り合わせ」(2,500円)、魚料理の「白身魚のオーブン焼き グリーンソース添え」(1,400円)、さらには「トルティエーラのナスと生ハムのピザ(28cm)」(1,600円)、「リガトーニ カルボナーラ」(1,000円)…と、さまざま取りそろえる。 イタリアの雰囲気ただよう店内は、広々としていて開放的。 大切な人との食事、泊りでの女子会、友人との会食…と、幅広いシチュエーションで活用できるところも高ポイント。 知っていて損のない立川ディナーにぴったりの一軒といえる。 高級品の「ふぐ」を、一年中リーズナブルにディナーで味わえる『とらふぐ亭 立川店』。 国産の中でも最高品質と言われる「とらふぐ」のみを厳選していることでも知られている。 生産者と直接契約を結ぶことで、市場を通さない独自ルートを開発。 仕入れ値が下がった分、 安く提供できるという。 そのうえの品質管理は専属のスタッフが細かくチェック。 安心・安全にもこだわっている。 ディナーのおすすめは、もちろん「ふぐ料理」。 定番の「てっちり(とらふぐ鍋)」を始め、「炭火焼きふぐ」(2,480円)、「とらふぐ唐揚」(1,580円)、「ふぐ皮煎餅」(980円)、「たたき風ぶつぎり」(1,480円)など、 専門店ならではの充実ぶり。 「 隠れた餃子激戦区」として注目を集める立川。 立川駅周辺だけでも、餃子を提供している店舗は20軒以上あるという。 その中でも、特に女性に人気のお店が『ギョウザバー りん屋』。 ディナータイムのみに営業する餃子の専門店だ。 店主こだわりの餃子は、ひとつずつ丁寧に手づくり。 女性にも食べやすい「 ひと口サイズ」が特徴だ。 メニューも豊富で、「りんや餃子(3個)」(320円)、「チーズ餃子(3個)」(350円)、「にんにく餃子(3個)」(350円)といったスタンダードを始め、「鉄鍋鶏ガラスープ餃子(3個)」(580円)、「とろろ鉄板餃子(5個)」(750円)、「週替わり餃子(5個)」(650円~)といった変わりダネも用意する。

次の