ケノン脱毛 効果。 パナソニック光エステvsケノン‐脱毛効果を徹底検証!【生写真付き】

ケノンのVIO脱毛効果は?頻度・期間や粘膜への使い方と口コミ情報|犬顔犬太のギタビログ

ケノン脱毛 効果

Contents• 家庭用脱毛器ケノンの口コミを公開!私の体験談 家庭用脱毛器のケノンは公式サイトで購入しました。 ヤフオクとかでも販売していたりするんですけど、サポート対象にならないのがデメリットですからね。 高額商品なので、サポートの有無は大きなポイント! あとは公式サイトで買うとおまけでストロングカートリッジもついてくるので、脱毛がはかどるというのも理由の一つです! 家庭用脱毛器ケノンの箱を開けてみると、中には衝撃を吸収するようにクッション材的なものが入っていました。 精密機器ですし高額商品なので、嬉しい配慮ですね。 ダンボール箱の中から取り出したところです。 家庭用脱毛器ケノンは2重に梱包された状態で届きます。 ケノン本体のほかに2年間の保証書がついてきました。 保証自体はWebに登録して行うため、URLと登録情報が書かれています。 誤って捨てないように注意しましょうね! 家庭用脱毛器ケノンを開けたると最初に飛び込んでくるのは、大きな注意書きでした。 必ず「冷却材を使ってから脱毛してください」って書かれています。 肌への負担を抑えるために、脱毛部分を冷却してから使う必要があるんですね。 注意書きを取り出すと今度はケノンの「取扱説明書」が出てきました。 比較的厚めになっていますね。 ケノンの取扱説明書には使い方やメンテナンス方法などが詳しく書かれているので、なくさないようにしましょう。 特に初めて使うときは、取扱説明書をよく読んでおかないと使い方が分からないと思います。 ケノンの取扱説明書を取ると今度はケノンのカバーが出てきました。 精密機器なのでほこりなどが入らないようにカバーをつけるのが推奨ですね。 脱毛器ケノンの箱を開けてみると、ケノン本体が出てきましたが、周りは白色のクッション材でおおわれています。 精密機器なので結構厳重に包まれていますね! クッション材をとるとやっとケノン本体が出てきました。 脱毛器って、もっと小さいものを想像していたので、ちょっと意外でしたが、何だか大きめの箱型になっています。 脱毛器ケノンの蓋を開けるとやっと脱毛器らしいものが登場です。 これが脱毛器ケノンの照射部分ですね。 肌に当ててフラッシュさせて脱毛していくメインの部分です。 脱毛器ケノンには付属品もついています。 電源ケーブルとかは当たり前なんですが「サングラス」と「冷却材」が一緒になっているんですよ。 脱毛器ケノンで脱毛するとき、赤いフラッシュが出るので、目を守るためにサングラスをしながら脱毛しなければなりません。 普通のサングラスよりも目を幅広く覆えるようになっているのが特徴的です。 冷却材は脱毛器ケノンで照射する「前後」に肌を冷やして保護するためのものです。 脱毛は毛にダメージを与えると同時に、多少肌にもダメージを与えるので、良く冷やしてから行う必要があります。 脱毛器ケノンの使い方 脱毛器ケノンは利用するために、いろいろと下準備が必要です。 電源を入れるだけではすぐには使えないんですよ。 そこで、簡単に家庭用脱毛器ケノンの利用方法をお伝えしますね。 家庭用脱毛器ケノンは電源を入れると液晶ディスプレイに写真のように注意が出ます。 注意に従って 冷却材で肌を冷やすのを忘れないでくださいね。 脱毛器ケノンの注意事項のすべてが表示されると、どこかのボタンを押してくださいと出るので、物理ボタンをプッシュすることで脱毛できるようになります。 ボタンを押すと、ディスプレイに照射レベルが表示されるようになるので、あとは照射部分を肌に充てて脱毛を出来るようになります。 照射レベルは「1~10」までありますが、初めは念のためレベル1で試してみて徐々にレベルを上げていくのが良いです。 私もビビりながら徐々にレベルを上げていきましたからね。 ケノンにはカートリッジがいろいろある!私はストロングカートリッジが付属してました! ケノンには通常のカートリッジと他にもオプションのカートリッジがあり、私が購入したときには「ストロングカートリッジ」がついてきました。 ストロングカートリッジは通常のカートリッジよりも照射面積が狭く、その分強力が照射が可能なカートリッジです。 照射回数 照射面積 通常のカートリッジ 100万回 7㎠ ストロングカートリッジ 85,714回 4. 他の部位は照射面積が広めのノーマルカートリッジを利用して脱毛していくのがいいと思います! 家庭用脱毛器ケノンを体験|初回の効果と感想 脱毛器ケノンを初めての利用は 「正直に言うと結構ビビりながら行いました」。 脱毛器を初めて利用するんで、緊張しちゃったんですよね。 脱毛は痛みを伴うって噂で聞いていたので、痛かったらどうしよう、とか肌が荒れたらどうしようとか不安な思いでいっぱいだったんです。 取りあえず、照射レベル1で照射してみたんですが・・・いたくない、レベル2でも・・・いたくない・・・レベル3でも・・・いたくない という感じで、 徐々にレベルを上げていき「レベル7」辺りで、少しヒリっとするような痛みを感じたんで、一旦ストップしました。 レベル7になると、結構毛が焦げたニオイ??がしてきて、脱毛をしている感じになるんですよね。 家庭用脱毛器ケノンを体験|2回目の効果と感想 2回目は2週間後に利用しました。 初回はレベル7まで上げたので、レベル8にも挑戦してみたんですが、ちょっと痛みが強くなったので、怖くなってレベル7に下げて脱毛をすることに! レベル7でも毛を焦がしている感じがするので、何だか効果がありそうだなと感じてきていました。 とはいえ、まだ初回が終わってから毛が生えてこないというような実感はあまりなくて、本当に効果があるのかは疑問な状態ですね。 家庭用脱毛器ケノンを体験|3回目の効果と感想 脱毛器ケノンを利用して3回目!今回も2週間間を開けて利用してみました。 2回目までは、まだビビっていて、脱毛したい全部の場所を行えていませんでしたが、今回は果敢に挑戦することに! その場所は 「乳首(乳輪)」と「VIOゾーン」です。 まず、乳首から照射したのですが、ここで事件が! 乳輪に照射すると「めちゃくちゃ痛い!!」 多分、乳輪って肌色じゃなくて色素が強いので、フラッシュが毛だと反応して強く焦がしてしまったんだと思うんですよね。 脱毛器ケノンは 「黒色のものに反応して攻撃する」ので、色素が強めもの(たとえばホクロとかも)は強い刺激を与えてしまうみたいです。 なので、乳輪は照射レベルを弱くして続行しましたが、レベルを下げれば痛みはなかったので、調子に乗って強くしすぎると危険等ことが分かりました。 乳輪の経験から「VIO」はちょっと危険だなと思って、とりあえずVゾーンだけ軽く照射することにしましたが、Vゾーンは大した痛みもなく淡々と終わりました。 3回脱毛器ケノンを利用してみて、使い方の要領を覚えてきました。 取りあえず、色素が強いところは慎重に行う必要があるけど、それ以外の場所は肌荒れとか痛みとかもそれほど強くないので、慣れてくるとガンガン脱毛していくことができます。 これから先は、各部位毎にどれくらいの利用で脱毛効果が得られるのかを簡単にまとめていきますね。 ケノンを使ってみて感じた痛みについてまとめてみる! 使用した感じをお伝えしてきましたが、ここで気になる「痛み」について、私が個人的に感じた感想をまとめてみます。 個人差はあると思うんですが、参考にしてみてください。 脇への脱毛器ケノンの効果:満足の脱毛効果! 脇は見事に1年利用で綺麗にすることができました! ほとんど毛が生えてくることもないので、永久脱毛できたんじゃない?って感じで嬉しく思っています。 期間 回数 ツルツル度 6ヶ月 12回 ケノンを利用した成果・効果をまとめると! 使い始めてすぐは効果がなかなか感じられなかったのですが、 ある程度利用し続けると徐々にいろんな部分に効果を感じられるようになりました。 部位 備考 1回目 なし ほぼ何も変化を感じられず 2回目 なし 同じく変化を感じられず 3回目 乳輪・乳首・腕・脇 ちょっと太めの毛が生えてるところが薄くなってきた 4回目 手・指毛・背中・脚 細かい毛も薄くなってきたように感じる 5回目 顔・脇・産毛・うなじ 薄めの毛の部分も減ってきた感じがする 6回目以降 旦那のヒゲ・胸毛 男性の毛はかなり時間がかかる 毛が濃い部分はやっぱり時間がかかるな、という結果になりました。 毛の太さはやっぱり脱毛の天敵だってことが分かりましたね。 家庭用脱毛器ケノンを使って脱毛するのにかかった期間と効果のまとめ! 部位 期間 脱毛回数 ツルツル度 VIO 7ヶ月 14回 脇 6ヶ月 12回 顔 6ヶ月 12回 手 3ヶ月 6回 脚 4ヶ月 7回 背中・うなじ 12ヶ月 25回 乳輪・乳首 3ヶ月 6回 胸毛(女性) 5ヶ月 10回 髭(男性・旦那) 12ヶ月 23回 ある程度期間・時間がかかる部分はあるものの家庭に居ながらこれだけの成果が出せるので、私的にはとっても満足しています。 サロンの方が早く効果は出るかもしれませんが、毎回外に行って施術を受けるのが面倒なので・・・(笑) 家庭用脱毛器ケノンのみんなの口コミ 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:サロンより手軽で良いです! 年齢 部位 評価 29歳 全身 エステサロンで脱毛後にコース終了しても小さなポツポツやまだ少し生えてくる毛が気になり、ケノンを購入しました。 自宅で好きな時に出来る気楽さがいいです。 使い方も簡単で、ショットの強さも自分で調整できるので、ちょっと弱いな、強いなと思えば部位により調整できるのも魅力です。 サロンでは逐一言えないので。 また、顔にも使用できるのが良かったです。 顔脱毛の翌日はハリや艶がアップし、ワントーン明るくなった印象です。 脱毛以外にも美顔器としても使用できますし、購入して数年経ちますがまだまだカートリッジは使えるので、値段は高いけれどサロンで脱毛延長するよりいい買い物だったと思います。 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:予約いらずなのが気に入っています 年齢 部位 評価 29歳 全身 ケノンは本当に手軽で使いやすいです。 お風呂あがりはいつもケノンタイムと決まっていて、テレビを見ながらしています。 正直値段が高めだったので、購入時は迷いましたが使ってみたら、日に日に肌が綺麗になっていき、体毛もかなり薄くなりました。 根気よく続ける事が大切だなぁと感じました。 エステは予約が必要だし通う事も大変ですが、ケノンなら思い立ったら家ですぐに出来るのでとても手軽です。 ケノンを買って良かったです。 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:人目を気にしなくていいので助かりました! 年齢 部位 評価 31歳 VIO サロンにも通っていましたが、デリケートゾーンをサロンで頼むのにどうしても抵抗があって(人の目に触れるのに耐えられない)家庭用脱毛器を検索し、評判が良かったケノンを購入、使用しました。 毛の生え変わる周期(毛周期というそうですが)に合わせてサボらずきちんと照射し続けた結果、かなり満足の行く脱毛具合になりました。 永久に持続するのかはわかりませんが、ビキニラインなど手軽に出来たのに完全脱毛レベルの状態でとても嬉しかったです。 自己処理していた分の時間を肌のケアに当てるようになっった為か、肌全体が少し綺麗になった気がします。 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:他の脱毛器より静かなのでよかったです! 年齢 部位 評価 26歳 背中 前々から脱毛器ケノンは気になっていたのですが、ちょっと高いと思い買ってなかったのですが。 友達がすごくいいと勧めてきたので、新しい脱毛器を買いたかったの脱毛器ケノンを買いました。 夏休みに入り、友達とプールや海に行く予定が増え、私は背中のムダ毛など、毛深いのでとてもコンプレックスでした。 脱毛器ケノンは照射面積が広いと書いたあり、本当にとても早く脱毛できました。 以前使っていた脱毛器は音がうるさかったのですが、脱毛器ケノンは静かでとてもいいです。 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:毛を剃る必要がなくなりました! 年齢 部位 評価 35歳 腕 子供が産まれて、なかなか脱毛エステなどには通えなくなったので、夫も使えるの脱毛器を探していました。 美容家電に詳しいママ友が、ケノンをお勧めしてくれました。 早速ネットでケノンを注文し、実際の実物は想像以上にコンパクトでした。 脱毛もレベルを選ぶことができるので、初心者の私でも安心して使うことができました。 全く痛みがなく、肌荒れなどもなく感激しました。 脇や腕に使用し、毛を剃らなくて良いほどきれいに脱毛でき、大満足です。 脱毛器ケノンの気になる口コミ・評判を徹底検証 脱毛器ケノンにはいろいろな口コミがたくさんあります。 そこで、いろいろな噂の口コミ、各所に集められている口コミを集めたり、傾向を確認してみたりしました! 脱毛器ケノンの2chの口コミ評判は? 真偽は不明なものの2chには物凄く一杯の情報が集まることは皆さんご存知ですよね?もちろん、脱毛器ケノンの口コミも2chでは囁かれていました。 実際の利用者の声なども2chスレッドでは聞こえてきましたが、意外なまでにその評判はよく、実際に利用してみると確かに効果があるという意見が多くありました。

次の

青髭にケノンを1年以上使用してみた脱毛効果を徹底解説【実体験レポ】

ケノン脱毛 効果

ケノン公式ショップでの価格:69,800円(税込) 効果が本当にあるか分からない状態で、この金額を払うのはかなり勇気がいりますよね。 ただし公式サイトなら、分割払いが可能です。 楽天やamazonなどでも販売されていますが、 公式サイトで購入するのが最安値。 低価格で販売するキャンペーンや付属品のサービスをしていることもあり、1番お得にケノンを手に入れられます。 ケノンのメリット 家庭用脱毛器でもトップクラスの性能 ケノンは、家庭用脱毛器の中でもトップクラスの機能を備えています。 照射回数が多い 家庭用脱毛器は使い切りの物が多いです。 しかしケノンはカートリッジを交換することで、繰り返し使用することが可能!• 脱毛用エクストララージカートリッジ• 脱毛用ラージカートリッジ• スキンケアカートリッジ• ストロングカートリッジ 1番照射回数の多いラージカートリッジなら、最大20万発照射できます。 またストロングカートリッジは、他のカートリッジよりも出力が高く、毛の太いアンダーヘアや、男性のヒゲにも効果があります。 世界最大級の照射範囲 家庭用脱毛器は「照射面積が狭くて時間がかかる」というのがデメリットでした。 しかしケノンは世界最大級の照射面積 3. 5cm を実現! たとえば、ひじ下ならたった17発で完了です。 全身脱毛をしても、よりスピーディに終えることができます。 業界最高レベルの高出力 従来モデルの脱毛器を改良したことで、約3倍以上の高出力が可能になりました。 照射は、1発、3連射、6連射から選択することができます。 肌の強い人は、MAXパワーの1発を。 敏感肌の人や痛みが心配と思う人は、3連射・6連射を使用すると良いでしょう。 6連射になると時間がかかると思うかもしれませんが、高速で連射するのであまり気になりません。 コストを抑えられる セルフで行う自己処理アイテムの中で、長期的な効果があるのは家庭用脱毛器だけ。 永久脱毛とまでは言えませんが、脱毛サロンの光脱毛に近い効果を得ることはできます。 そのため1度買って使い続ければ、カミソリなどでの自己処理が不要になります。 家族で一緒に使用することも可能ですし、今まで自己処理にかけていたお金が必要なくなると考えると、コスパはいいですよね。 VIOも恥ずかしくない 家庭で脱毛できるので、いつでも好きな時に脱毛が可能です。 また全身脱毛する時にほとんどの人が「VIOを人に見られたくない」と悩むと思います。 ケノンならアンダーヘアなどの気になる部位を人に見られることなく、気楽に処理ができるのがいいですね。 ムダ毛が生えたらすぐ処理できますし、旅行やデートなど自分の予定に合わせて処理が可能です。 全身脱毛をしたい場合、料金だけ見ればケノンの方が安く済みますね。 部分脱毛はサロンがお得 ただし部分脱毛を希望する場合には、サロンの方が安く済むことがあります。 部分脱毛なら断然ミュゼがオススメです。 期間限定のキャンペーンを利用すれば、数百円で脱毛が可能。 圧倒的にケノンよりも安いです。 そのため、次の施術に行くまでにムダ毛が生えている時期ができてしまいます。 ただし、最近では脱毛ラボやストラッシュのように、最短2週間に1回施術できるサロンも増えています。 2週間に1回施術が受けられれば、半年で12回の施術が終了し、短期間でムダ毛処理とサヨナラできます! ケノンは半年で薄くなる程度 一方、ケノンも2週間に1回使用が可能。 口コミでは12回照射すると、毛が薄くなったと実感できる人が多かったです。 つまり、 ケノンは効果実感までに約半年かかり、サロンのように脱毛完了には至りません。 ケノンはサロンで使われている光脱毛のパワーを弱めて、家庭でも利用できるように開発されたもの。 サロンに比べると、脱毛効果を得るには時間がかかるのは当然かもしれませんね。 脱毛効果を比較 サロンは確かな効果が感じられる サロンに通う醍醐味は、やはりプロが施術してくれるという安心感ですね。 肌の状態を見て、しっかり脱毛効果が出るようにアドバイスをもらえます。 しかし、効果を実感するまでの期間にはやはり個人差があり、私もサロンに通い始めの頃は、なかなか効果を感じられませんでした。 でも「高いお金を払ったし…」と続けていると、ちゃんと効果を実感できるようになりました。 光脱毛は即効性のある脱毛方法ではないので、しっかり通い続けることが大切です。 ケノンは技術の差が出やすい ケノンも、口コミではほとんどの人が効果を実感できています。 ただケノンを使用する自分の技術によって、効果に差が生まれてしまうこともあります。 そのため使用した人の中には「効果ない」と感じる人もいるようです。 照射のレベル・ムラに注意 原因としては、 照射にムラがある・照射レベルが低すぎる・継続期間が短いといったことが考えられます。 特に気をつけたいのは、照射レベル。 低すぎると効果が出ず、高すぎると痛みが出たり、肌へのダメージが大きくなったりします。 最低でも「レベル5」で照射する 口コミを見ているとレベルは最低でも5くらいないと、効果が実感できないようです。 まずは5から始めて、徐々に強めていくとよいでしょう。 使用方法を間違えず、継続して使うことができれば、効果は得られるはずです。 美肌効果を比較 多くの脱毛サロンでは、施術と一緒に美肌効果が得られるジェルやアフターケア用品が使用されています。 そのため脱毛サロンに通えば「毛がなくなる+エステのような美肌効果」が得られて一石二鳥。 ケノンにはスキンケア 美顔 用カートリッジがあります。 脱毛施術と別に、カートリッジを取り替えて照射しないといけないのは、少し手間かもしれません。 でも、新しく別に美顔器を買うよりは圧倒的に安く済むので、あるとラッキーくらいに考えるといいかなと思います。 ケノンはこんな人におすすめ• 全身脱毛がしたい人• 家族で共有して使うことができる人• 通うこと・予約をとることが面倒だと思う人• 人に見られるのが嫌な人• 自分で継続して、根気強く続けられる人• 顔以外の美肌効果には興味がない人 全身脱毛したい人 69,800円と自己処理アイテムとしてはかなり高額ですが、全身に使用できると考えれば、そこまで高くはないと思います。 ただ 「ワキだけ脱毛したい」など部分脱毛にしか興味がない人は要注意! 脱毛サロンに行ったほうが安く済むことがあるので、ケノンの購入前に調べて見たほうがよいでしょう。 家族と共有したい人 カートリッジを交換すれば、家族で共有して使用できるというメリットがあります。 もちろん、人数が多ければ多いほど、コスパはよくなります。 人に見られるのは恥ずかしい人 好きなタイミングで、人に見られず照射できるのもいいですね。 特にVIOなどは、自己処理したほうが気楽という人も多いです。 一部分だけ脱毛したい人• めんどくさがりで、自分で継続してできる自信がない人• 背中やうなじをキレイにしたい人• 美肌効果も同時に欲しい人• 確実に脱毛効果を実感したい人 確かな効果が欲しい人 脱毛サロンの魅力は、 プロが施術する安心感と確実な効果ですね。 同時に美肌ケアができる また美肌効果に力を入れているサロンも多く、通うとエステ気分も味わえます。 私自身もサロンに通っていた時「サロンの後は、お肌スベスベ!」「自分へのご褒美!」という感覚が強かったです。 別にエステを契約するより安い! その分、ケノンと比べると高額にはなってしまいます。 ただ私の友人は 「別でエステを契約することを考えれば、安いよね」と言っていて納得しちゃいました。 また分割払いできるサロン、月額制のサロンなど、一括で支払わなくてもいいサロンも増えています。 効果が出るまである程度時間はかかりますが、継続して使用し続ける自信がある人は、購入を考えてみるとよいでしょう。 ただし自分では見えない背中などは、人に手伝ってもらわないとキレイに処理できません。 ケノンを買って、キレイにならないところはサロンに行くとなってはお金のムダになってしまいます。 また、部分脱毛のみを希望する場合は、ケノンより安く脱毛できるミュゼなどもあります。 自分の生活スタイルにあった方法で、キレイを手に入れてくださいね。 全身脱毛(顔からVIOまで)して本当によかったと思っています! 毎日のムダ毛の処理は、時間がかかり、精神的ストレスが大きいですよね。 脱毛したことで可愛い下着や、背中の空いた服など、オシャレがより楽しめるようになりました。 また子育て中はムダ毛の処理する時間なんて取れません!でも子どもを産んでも綺麗でいたいと思うのが女心。 私は出産前に脱毛をしておいたことで、産後のムダ毛処理が必要無くとても楽でした! 脱毛は一生の快適さを買うということ! いくつになっても綺麗でいるため、自分への投資だと考えれば決して高くないと思います。 当サイトでは、ムダ毛の処理に困っている女性に向けて、有益な情報を届けれるよう脱毛の情報を発信していきます。

次の

青髭にケノンを1年以上使用してみた脱毛効果を徹底解説【実体験レポ】

ケノン脱毛 効果

最近 自分でムダ毛の処理をキレイにしたい人にとても人気なのが「家庭用脱毛器」ですね。 そんな中でも大手家電メーカ、パナソニックが販売している光美容器 「光エステ ES-WH70」が価格が安いこともあって人気のようです。 (*2014年3月にマイナーチェンジされて「ES-WH71」となりましたが、脱毛性能は全く同じです) パナソニックといえばテレビや冷蔵庫その他家電製品で知らない人はいません。 そんな大手ブランドから来る安心感やお手頃な価格、家電量販店でも簡単に買える手軽さから人気のようですが、その 脱毛効果は実際どうなんでしょうか? いくら安くても使えなければ、高い買い物になってしまいます。 一方家庭用脱毛器としては約7万円と 高額にも関わらずネット通販ですごく売れているという「ケノン」という商品があります。 (通販で高額にも関わらず 異例なほど売れている商品としてあの「日経トレンディー」でも取り上げられました) このケノンは、アローエイト株式会社という会社が国内で製造しネット通販のみで販売している商品ですが、 2012年3月に発売開始以来楽天で脱毛器部門はもちろん全家電製品200万種類の中でも常に売上トップを記録し続けている人気の家庭用脱毛器です。 今家庭用脱毛器として人気のこの2機種について、その脱毛効果を実機を使って 徹底検証・比較してみることにしました。 光エステとケノンを比較してみました! 【外観】 この写真の通りケノンの方が筺体自体は光エステよりかなり大きいですね。 でも邪魔になるほどではありません。 ハンドピースの大きさ自体はほぼ同じです。 ケノンはピンク、オレンジ、シルバーの3色から選ぶことができ、蓋を閉めると脱毛器とは全く気付きません。 コロンとしたかわいい形で、リビングに何気なく置いても結構おしゃれです。 (あまり派手な色は好まれないようです) 私はピンクを買いましたが、男性でも全く気にならない爽やかな感じのピンク色です。 パナソニックの光エステは、写真のホワイトのボディーにピンクの組合せの1色のみです。 電源コードが本体に収納でき、ハンドピースのコードも本体にクルクルと巻けて邪魔にならないように考えられているのは、さすが家電メーカーですね。 【脱毛方法】 脱毛方法は、 2つともIPL(インテンス・パルスト・ライト)という特殊な光を使って脱毛するフラッシュ脱毛です。 ミュゼなどの 脱毛サロンで主に使われている技術と同じです。 家庭用脱毛器には大きく分けてこのフラッシュタイプとレーザータイプの2種類ありますが、早く脱毛できて肌にもやさしく痛みも少ないのがフラッシュタイプです。 このフラッシュを発光するのはハンドピース先端部に取り付けられたキセノンランプですが、消耗品なのでカートリッジ方式で交換するようになっています。 写真の通り光エステは脱毛用1種類だけですが、 ケノンは5種類(脱毛用カートリッジがプレミアム、エキストララージ、ラージ、ストロング4種類+美顔・スキンケア専用カートリッジ)あります。 【脱毛可能箇所】 光エステは、ワキ・ウデ・アシの3箇所のみ使用可能となっています。 自己責任でや他の部位に使えない事もないとは思いますが、メーカーが指定していない使い方は止めた方が無難です。 ケノンは顔やアンダーヘアの脱毛もできほぼ全身脱毛が可能です。 顔や指、アンダーと言った狭い部位には照射面積の狭いスリムカートリッジを使うと言った使い分けができるようになっていて使い勝手が良いです。 それでは、実際に 「ケノン」とパナソニックの「光エステ」を使って脱毛した結果を写真付きでご紹介しますね。 光エステとケノンの脱毛効果を生写真付きで比較です! 私の写真はちょっと恥ずかしいので、18歳の弟を使った写真でご紹介します。 (2013年8月5日時点) 脱毛器で脱毛する前に、エステなどと同様ムダ毛をカミソリなどで前処理する必要があります。 パナソニックの光エステにはハンドピースにこのようにトリマーが付いていますので、これを使ってカットしました。 (トリマーを使うとカミソリのように剃った後チクチクしたり肌荒れしないので、できたら安いシェーバーでも用意した方が良いと思います) あのモジャモジャだった足がこんなにキレイに。 何か 足が細くなった様に見えます。 ケノンはフラッシュ光の強さを10段階から選ぶ事ができますが、 パナソニック光エステは光の強さは固定で調整することはできません。 脱毛効果を上げるためには出来るだけ強い光を照射した方が良いのですが、あまり強いとパシッとゴムで弾くような痛みを感じることがあります。 ケノンは光の強さの調整が出来るので、慣れるまで少し弱めから始めて徐々にパワーを上げて行くという使い方が可能です。 今回は男子でもありますし、ケノンはいきなりレベル5から始めることにしました。 パナソニックの光の強さは、ケノンのレベル5ぐらいと同じぐらいの感じです。 (測ったわけではないのであくまでも体感としてです。 あとチクっとする痛みはパナソニックの方が何故か強い感じがします) やはり腿など肌が柔らかい部分はチクっと痛みを感じることがあるので、痛みに敏感な人は保冷材などで冷やしてからやった方が良いですね。 脱毛効果を分かりやすく比較するために、 右足をケノン、 左足をパナソニック光エステに分けて照射することにしました。 重ね打ちしないように、写真のように順番にハンドピースを当てて行きます。 ということで、第1回目の作業は無事終了しました。 8月5日) 光エステVSケノンのその後はどうなった? 【8月20日:第1回照射から2週間経過後の状態】 この写真は2週間後の 【8月20日】に撮ったものです。 最初の照射から2週間ほど経過しました。 またスネ毛がチョロチョロ生えてきました。 まだ両者の間に差はほとんど見られませんね。 またムダ毛が伸びてきたところはカットして、フラッシュを照射しました。 フラッシュにも慣れてきたので、ケノンの光の強さは「レベル8」でやりました。 毛穴から生えてきていないスネ毛がかなり増えてきているのが分かります。 これを繰り返すことで、ツルツルすべすべの肌になっていくんですね! 比較するとケノンの方が少し毛が少ないように見えますが、まだ大きな差はありません。 【10月9日:脱毛開始から約2ヶ月経過後の状態】 ケノンで脱毛した右足の拡大写真 光エステで脱毛した左足の拡大写真 この写真は 【10月9日】に撮ったものです。 ケノンでやった右足と光エステでやった左足を比べると、 かなり差が出てきているのが分かります。 実は9月19日に照射して以来サボってしまって、この日10月9日までの3週間ほど何もやりませんでした。 ケノンの右足は3週間放っておいたのにほとんどムダ毛が生えてきていませんが、 光エステの左足はまたかなりのムダ毛が生えてきています。 やはり 「ケノンの方が脱毛効果が高い」ということでしょうか? これを検証するために、 今度はわざと1ヶ月間放置してみる事にしました。 この写真を撮った後また生えてきたスネ毛をカットして、それぞれフラッシュを照射しました。 【11月10日:脱毛開始から約3カ月経過後の状態】 ケノンで脱毛した右足の拡大写真 光エステで脱毛した左足の拡大写真 この写真は前回10月9日から1カ月経った 【11月10日】に撮ったものです。 この前の文章で説明したように、10月9日に作業した後何もせずに放置した結果です。 10月9日の写真と比較するとよく分かりますが、 「ケノン」でやった右足は更にムダ毛の生えている箇所が少なくなって、キレイな無毛状態を保っています。 チョロチョロ生えてきている毛もありますが、1カ月経ってもほとんどのスネ毛は根元から生えて来ていません。 一方 「光エステ」でやった左足は、前回よりもムダ毛の量が増えており、ボサボサの状態に戻ってしまっています。 <脱毛力はケノンの圧勝> 以上見てきたように 、「光エステ」は1週間に1度の間隔できちんとお手入れを続けていけば、それなりにムダ毛の抑制効果はあるようです。 ただその作業をサボってしまうと ムダ毛が再生するのも早いので、毎週のお手入れは欠かせないと思います。 このことはパナソニックの会社HPや説明書にもはっきりと「お手入れを中止するとムダ毛の量は徐々に元に戻ります」と書かれていますので、その通りの性能と言うことですね。 過大な期待はせず、あくまでも 「一時的な減毛・抑毛のため道具」と納得して使うなら、良いのではないかと思います。 一方 「ケノン」ですが、写真の通りこれだけ間を明けていても 3カ月でムダ毛がほとんど生えて来なくなったのにはビックリですね! もし9月19日以降も 2週間に一度のペースをきちんと守ってやっていたら、もっと早くキレイに脱毛出来ていたと思います。 脱毛サロンで脱毛すると完了までに最低1年以上はかかりますから、それと比べてもケノンはかなり早いのではないでしょうか。 脱毛サロン以上の脱毛効果というのは、本当のようですね。 ですので、医療機関で永久脱毛してもムダ毛が生えてくる可能性はあるんですね。 また、厚労省の通達で「 毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」である脱毛行為を医師でないものがすることは医師法違反であること。 また、日本エステティック振興協議会も、会員に対し「毛乳頭を破壊せ ず、毛の再生があるように一時的な除毛・減毛であるよう」と指導しています。 医療機関や脱毛サロンで痛みに耐え高いお金を払って脱毛しても完全に脱毛出来ないのなら、 ムダ毛が生えてきた時にその場ですぐお手入れ出来る家庭用脱毛器の方が安くて便利です。 それどころか 照射パワーが業界NO. 1、エステ以上と言われているケノンならもっと長期間無毛状態をキープ出来ますし、もし生えてきたとしても簡単に処理できるので気になりません。 (自分で自分の体の毛を脱毛するのは違法ではありませんので問題ありません) 【本格的な脱毛効果と全身脱毛したいなら、ケノン!】 以上のようにパナソニック光エステとケノンを比較してきましたが、 短期間にエステと同等以上の本格的な脱毛効果を求めるならケノンが断然お勧めです。 パナソニック光エステの施術可能部位は、ワキ、ウデ、足の3か所のみ。 実際には他の部位も自己責任で出来ないことはないと思いますが、ケノンは鼻より上の部位を除いてほぼ全身の施術が可能となっています。 ケノンならかなり剛毛なアンダーヘアから顔の産毛の処理まで部位を選ぶことなく脱毛できます。 「パナソニック光エステ」は、価格もお手頃ですし大手家電メーカーが作っているという安心感もあります。 ただ 脱毛効果を求める人には、物足りないという結果になりそうです。 一方 「ケノン」は、一般的なCMなどはやっていませんし製造販売会社アローエイトの知名度も高くありませんが、 ネット通販NO. 1の楽天では脱毛器部門で2012年3月の発売以来現在も毎週1位を独占し続けている家庭用脱毛器の中では人気・実力ともにNO. 1の製品です。 また脱毛以外にも「フォト」という 本格的なスキンケア、美顔機能も標準で搭載され、 まゆ毛の脱毛もできる機能まで付いています。 注:まゆ毛脱毛機能は、キャンペーンによって付いている時と付かない時があります) ケノンの販売会社は信頼できる? ケノンの製造販売メーカーのアローエイト株式会社はパナソニックのように一般的な知名度はありませんが、 家庭用脱毛器の取り扱いでは2003年からと他社に先駆け10年以上の実績のある老舗で、その間に取り扱った家庭用脱毛器の数は何と40種類以上とパナソニック以上に豊富です。 製造は信頼性の高い日本国内で行い、 人工知能を搭載するなど、その安全性にも徹底的に拘っています。 その他、楽天では、• 年間家電ランキング6年連続第1位• 2011年〜2016年 楽天総合通販部門ショップオブザイヤー 6年連続受賞• ルームランナー部門 1位• ベッド部門 1位• オイルヒーター 1位• 美顔器 1位• ダイエット・健康高額商品部門 1位 などなど数々の実績があります。 会社は写真の「東京オペラシティー」という日本有数の複合施設でアップルやNTTなど一流企業しか入れないビルに入居しています。 当然入居に際しても非常に審査が厳しく保証金は数千万円から数億円必要とも言われ、 アローエイトという会社の信頼性の高さを裏付けていると思います。 「光エステ」と「ケノン」、どっちを選ぶ? パナソニックの光エステは、今ネットで大体2万円ぐらいで販売されています。 ケノンはキャンペーンによって多少変わりますが、69,800円ぐらいです。 その差約5万円とかなり大きな違いがあります。 ただ、 脱毛効果の違いや、美顔・スキンケア機能の有無などを考えると、違っていて当然とも言えます。 本格的な脱毛が家庭でできるように開発されたケノンと抑毛目的のパナソニックの光エステとは、もともとの商品コンセプトが違います。 「パナソニック光エステがおススメの人」は、• 比較的ムダ毛の濃くない人• 腕、足、ワキなど目立つ部分だけの処理で良い人• 顔やデリケートゾーンなどの部位は処理しない人• 毎シーズン、週1回の脱毛作業が気にならない人• とにかく安く済ませたい人 でしょうか。 でももしあなたが 家庭用脱毛器で本格的な脱毛をしたいと考えているなら、 ケノンがおススメになります。 「ケノンがおオススメの人」は、• 価格の安さより 「脱毛効果」を重視• 脱毛サロンと同等以上の脱毛を自宅でやりたい• 一度 脱毛完了したらほったらかしにしたい• デリケートゾーンや顔など全身脱毛したい• まゆ毛の脱毛もしたい• フォトによる本格的な 美顔・スキンケアもしたい人 となります。 脱毛が終わった後も 美顔器として本格的なスキンケア(フォト)もできるのですから、コストパフォーマンスは更に高くなります。 (ケノンは 美顔器としても、楽天の美顔器部門でNO. 1の商品です) ケノンなら支払いも楽々! ここまで読んだ人の中には、 「ケノンは欲しいけど今すぐ70,000円を用意するのはちょっと・・・」という人もいるともいます。 そんな人でも 大丈夫! ケノンの会社もそのあたりは分かっているようで、少しでも買いやすいようにいろいろな支払い方法を用意してくれています。 クレジットカード分割なら 最大24回分割まで、月々3,000円から購入できるので、これなら支払いの心配をしなくても大丈夫! 私の場合は、弟も使うということで少し負担してもらったので、更に買いやすくなりました。 私のように 家族で購入すれば、負担も減りますよ。 クレジットカードの金利手数料を支払いたくない人には、カード支払いでも 無利息の2分割や ボーナス支払いがお勧めです。

次の