くす玉 折り紙 花。 【折り紙】花・花束の折り方15種類!簡単で可愛い作り方は?平面/立体

【折り紙】基本の花くす玉

くす玉 折り紙 花

子供向けの遊べる簡単な折り紙の折り方ひとつ目は「変身チューリップ」です。 折り紙一枚で遊べて、折る回数もとても少ないので時間をかける事なく直ぐ楽しめます。 お話を交えながら作ればもっと楽しめますね。 では一緒に作ってみましょう! 変身チューリップ• お好きな折り紙を用意して、白い面を表に置いて、先ず三角に折ります。 下の両角を真ん中から斜めに折ります。 これで「チューリップ」の完成です。 次は「イヌ」の形にしていきます。 上下の向きを変えて、下になった角を折ります。 その折った先の角を今度は少し下に折り返します。 この部分が、イヌの鼻になるんです。 目とヒゲを描けば「イヌ」の完成です。 次に「ネコ」の形にしていきます。 上下を変えて裏返してから、尖った下の部分を手前に折ります。 ネコの鼻と口になります。 目とヒゲを描けば「ネコ」の完成です。 色々な味のアイスを沢山作ってアイスクリーム屋さんごっこをするのも楽しそうですね。 アイスクリーム• 白い面お表にして置いて、三角の形になるように折ります。 三角の上の尖つた部分を下に向きを変え、真ん中がコーンの形になるように3つ折りします。 コーンの三角の形と、はみ出している部分の境目に折りすじをつけます。 はみ出している部分を、コーンの三角の中に押し込みます。 コーンの模様を描き、コーンの完成です。 次はアイスクリームです。 折り紙を半分に切ります。 白い面を表にして置いて更に半分に細く折ります。 今度はその半分に折った折り紙を縦に3つ折りして小さい四角形にします。 4つの角をそれぞれ少し折り、裏返して、アイスの模様を描いてアイスクの完成です。 雨や雪の日が続くと中々外に出て遊ぶ事が出来なくなりますよね。 そんな時はおうちの中で手軽に作ってみんなで遊べるチョウチョを一緒に作ってみませんか? くるくるチョウチョ• 白い面を表にして置いて、三角に2回折ります。 2回目に折った部分はしっかり折り目をつけたら一枚折の三角形に戻します。 とんがった部分が上とすると、平面の部分が下です。 これを上下逆さまにします。 上下逆さにしたら、今度はとんがった部分を上方向に半分位折って、平面より角が1c程出るように折ります。 縦長になるように向きを変えて、更に半分に折ります。 胴体部分となる下から1c程残して羽となる部分を開くように折ります。 反対側も同じように折ればチョウチョの完成です。 難しい折り紙を綺麗に仕上げるコツは? はじめが肝心です。 折り線のズレがない事が綺麗に仕上げる何よりのコツなのです。 ほんの僅かなズレがそのあとの完成度に響いて来るのです。 適当ならそれなりの結果しか出ません。 何だか人生と似て奥が深いですね。 これをきっかけに貴方も折り紙の世界にハマってみませんか?•

次の

楽天ブックス: くす玉おりがみ花切子

くす玉 折り紙 花

【目次】 【平面の花の折り紙一覧】• 【立体の花の折り紙一覧】• 花の折り方 バラの花の折り紙 2種類のサイズのバラの花の折り紙を、組み合わせて作りました。 色を変えて折ると、グラデーションになって綺麗に出来上がりますよ。 生花はもちろん綺麗ですが、 折り紙でも負けずに素敵な花が作れるんですよ。 折り紙なら、売っていない色のバラの花も作れるので、 色々な種類の花の折り紙を作ってみて下さいね。 カーネーションの花の折り紙 カーネーションの花を折って、母の日のメッセージカードに貼り付ければ、立派なプレゼントになります。 簡単に折れるので、子供にもおすすめですよ。 母の日には、手作りのカーネーションの花をプレゼントしてみませんか? 立体で折ったカーネーションの花。 意外性があって、きっと喜んでくれるはずですよ。 チューリップの花 ピンクのチューリップの花言葉は、「真実の愛」です。 伝えたいメッセージによって、折り紙の色を変えて下さいね。 立体のチューリップの花。 葉っぱの底の部分をのりづけすれば、チューリップを立たせることが出来ます。 たくさん作って箱の中に飾れば、ミニチュアの花壇になりますよ。 簡単にチューリップの花を作りたい人は、折り紙ではなく切り紙で挑戦してみて下さい。 お絵かき感覚で作れるので、小さなお子さんでも出来ちゃいますよ。 桃の花の折り紙 桃の花には、邪気を祓う力があるとされています。 桃の節句には、女の子の健康を祈って、桃の花の折り紙を飾ってお祝いしましょう。 桜の花の折り紙 卒業式や入学式、桜を飾りたい時って多いですよね。 ハサミで切るだけなので、簡単に作れちゃいます。 難しそうに見えて、実は簡単に折れますよ。 お花見に行けなかった人も折り紙で作って、楽しんで下さいね。 菜の花の折り紙 小さな可愛らしい菜の花の折り紙です。 たくさん作って、春らしさを楽しんで下さいね。 梅の花の折り紙 今回は、ピンクの折り紙を使いましたが、 白い折り紙で折れば、白梅になります。 両方作って並べて飾ると、素敵ですよ。 切り紙で簡単に梅の花を作ってみました。 満開の梅を表現するときは、折り紙よりも便利ですよ。 四つ葉のクローバーの折り紙 四つ葉のクローバーは、探してもなかなか見つからないですよね。 そんな時は、折り紙で幸運を呼び寄せちゃいましょう! 折り紙で折るよりも、小さなサイズの四つ葉のクローバーです。 メッセージカードに貼り付けても可愛いですよ。 あやめの折り紙 何れ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)。 端午の節句に折ってあげたいですね。 折るときは、しっかりと角の部分を合わせて折って下さい。 そうすれば、綺麗に仕上がりますよ。 平面のあやめの花を作りたい人は、切り紙で挑戦してみて下さい。 折り紙で折る立体のあやめの花よりも簡単に作れちゃいますよ。 花菖蒲の折り紙 端午の節句のお祝いには、欠かせない花菖蒲の折り紙です。 子供の日には、兜と一緒にぜひ飾って下さいね。 あじさいの花の折り紙 あじさいの花の折り紙をたくさん作って、梅雨のジメジメした気分を 吹き飛ばしましょう! 色違いでたくさん作って、虹色にしても綺麗ですよ。 ひまわりの花の折り紙 ひまわりは、見ているだけで元気な気分になります。 夏の季節には、ぜひ折ってみて下さいね。 折らないで、ひまわりの花を作ってみました。 切り紙なので、折ってつくるよりも簡単に出来ちゃいますよ。 朝顔の花の折り紙 生花の朝顔の花は、昼過ぎにはしぼんでしまいます。 折り紙で作るのとは、また違った良さがありますよ。 菊の花の折り紙 菊の花は、花言葉の「高貴」にも象徴されているように、 とっても格調高い花なんですよ。 その証拠に、皇室の家紋にも使われています。 立体の菊の折り紙は、シンプルですけどとても豪華に見えますね。 立体の菊の花の折り方はちょっと難しくて折れないかも。 そんなときは、切り紙で平面の菊の花を作ってみませんか。 蓮の花の折り紙 蓮(はす)の花は、泥の中に生まれながら、 清らかで美しい花を咲かせます。 花言葉の「清らかな心」は、そこから由来しているんですよ。 水仙の折り紙 水仙の花言葉は、一般的には「 うぬぼれ 」「 自己愛 」が有名です。 でも、黄水仙の場合は、「 愛に応えて 」になるんですよ。 好きな人に折り紙を贈るときは、黄色い水仙を選びましょうね。 コスモスの花の折り紙 秋を代表するコスモスの花を作ってみました。 花言葉の「乙女の真心」は、可憐な見た目に、ぴったりですね。 もみじの折り紙 秋の景色と言えば、真っ赤な紅葉が目に浮かびます。 そんなもみじを、簡単に2種類作れる方法があるんですよ。 いちょうの折り紙 寒くなると、いちょう並木が色づいてきますね。 実の部分の銀杏も、黄金色になって季節を感じさせてくれます。 菊の花のくす玉の折り紙 6個の菊の花を貼り合せるだけなので、とっても簡単に出来ちゃいますね。 6枚の折り紙の色を変えると、とっても綺麗ですよ。 花のモチーフの折り紙 切り紙で、中心から花びらが広がっていくような形を作ってみました。 外側の大きな花びらの中に、小さな花の模様を表現してみました。 全体的に丸みを帯びた優しい形をイメージして、作ってみました。 外側がシャープな花の形を作ってみました。 繊細なレース模様の花の形を作ってみました。 コースターになりそうな丸い花の形を作ってみました。 ハートが中心にある可愛い花の形を作ってみました。 花びらがたくさんある華やかな形を作ってみました。 大輪の花をイメージした形を作ってみました。 細かい花びらがたくさんある花の形を作ってみました。 花芯がはっきりとしたシンプルな花の形を作ってみました。 中心に花の模様がある可愛い形を作ってみました。 まとめ 平面の花の折り紙は、厚紙や画用紙に貼り付けて下さいね。 立体の花の折り紙は、器やお皿に飾ると素敵ですよ。

次の

七夕の折り紙飾り!くす玉のわかりやすく簡単な折り方はコチラ!

くす玉 折り紙 花

もくじ• くす玉 くす玉の作り方と言っても、何枚組み合わせるかによって形が変わり、また1枚の大きさがどれくらいかによって完成した時の大きさが変わります 今回は、折り紙を12枚使用して作る作り方を紹介していきます 作り方 まずは、折り紙を12枚用意します 通常の折り紙でもいいですし、柄がついてるもので折ると完成の時の綺麗さが変わってきます 今回は、花柄の折り紙を使って折っていきますね ちなみに、100円ショップに売ってあります笑 1、折り紙を半分に折り、折り目をつける 2、半分に折ったものを1度開いて、折り目を中心に両方から折り折り目をつける 3、また開き、線が3本出来ていることを確認する。 その1本目の線に沿って角を三角に折る。 折った角の対角線上の角も同じように折る。 4、まず、1番手前の1本目で折る。 そして、その折った時の1本目の線が3番目の線に来るように角を三角に折ります この時、1番最初に折った小さい三角とは反対側に大きな三角を作ります 5、反対も同じように、小さな三角が出来ている1本目を折り、小さな三角を中に入れます。 そして、小さな三角の反対側の角に大きな三角を折ります。 この時、1番最初に折った小さな三角の下に大きな三角を入れるようにして下さい。 6、ひっくり返して鋭角な三角を鈍角な三角の角に合わせます。 もう1つの鋭角な三角も鈍角な三角の角に合わせます 7、ひっくり返して三角を折るようにして、折り合わせます。 これで、1つ完成です これを 12個作ります 12個作ったら、3つずつに分け、4つの山を作ります 4つの山を作ったら、それを1つずつ入れ組み合わせます 完成形はこんな感じです 組み合わせるところは、撮影するの忘れちゃったので、1枚の写真で説明しますね笑 まず、1枚目の青線に2枚目の赤線の部分を入れ込みます 3枚目も同じように2枚目の青線に赤線を入れ込みます そして、3枚目の青線には1枚目の赤線を入れ込みます 文章での説明なので分かりにくいかもですが、1枚目と2枚目のを繰り返していって、全ての赤線を青線に入れ込んだら出来上がります笑 大きさの違い 私は、3段階の大きさのくす玉を作りました この写真の1番大きいサイズで、1枚の大きさが普通の折り紙の4分の1の大きさです その次に小さいサイズは、4分の1の4分の1です笑 1枚の大きさが普通の折り紙の16分の1の大きさという事ですね 1番小さいサイズは、4分の1の4分の1の4分の1の大きさです笑 もうよくわからなくなってきましたが、普通の折り紙の64分の1という事になりますかね? もう頭がこんがらかってきました笑 計算するの面倒くさかったので、私は4分の1にした折り紙をさらに4分の1にして、そこからさらに4分の1にしました笑 1番小さいサイズのくす玉を作ろうと思ったら、1つの部品がこのサイズです笑 このサイズを作ろうと思ったら、ピンセットがないとちょっときついです笑 最後に 今回は、くす玉の作り方を紹介しました くす玉として飾ってもいいですが、私は1番小さいサイズのくす玉でキーホルダーを作りました この他にも色々な自分の好みのデザインにする事ができるので、ぜひ挑戦してみてください.

次の