パチスロ タイガー アンド バニー。 【解析情報最新版!】パチスロ TIGER & BUNNY(タイバニ)

【解析情報最新版!】パチスロ TIGER & BUNNY(タイバニ)

パチスロ タイガー アンド バニー

通常時の打ち方 1. 左リール上段付近に BAR(白or黒)狙い。 角チェリー停止時は、中&右リールは適当打ちで消化する。 上段スイカ停止時は右リールに 黒BARを目安にスイカをフォローし、中リールには 白BARを狙う。 下段BAR停止時は、中&右リールは適当打ちで消化する。 まずは左リール上段付近に黒か白どちらかのBARを狙い、左リール上段にスイカがスベってこなければ中&右リールは適当打ちしてしまって問題ありません。 チェリーには強弱の概念がありますが2連チェリーが弱チェリー、3連チェリーが強チェリーと分かりやすいです。 スイカが上段までスベってきた場合は右リールには白BARを目安にスイカを狙い、中リールにも白BARを狙いましょう。 スイカには強弱の概念はなく、 右下がり「スイカ・白BAR・スイカ」の形になればチャンス目Bとなり1枚を獲得することができます。 なお、スイカ成立時には右リールの目押しをミスしても3枚の払い出しを受けられるため、 成立フラグを判別しないのであれば左リールだけ目押しすれば大丈夫ということになりますね。 AT・ボーナス中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 「~を狙え」カットイン発生時は、液晶で指示された通り絵柄を狙う。 演出発生時は通常時の打ち方でレア小役をフォローする。 1~3以外の場合は適当打ちで消化。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

パチスロ TIGER & BUNNY

パチスロ タイガー アンド バニー

5 ボーナスの種類毎の出現率 ボーナスの種類・色毎に設定差が存在する。 総じて高設定ほど出現率が優遇されているが、特に同色BIGに大きな差が設けられている。 また出現率は低めだが、 「エピソード」ボーナスは特大の差となっているので、1回でも確認できればしばらく様子を見るのがよいだろう。 8 小役出現率 弱チェリー・スイカの出現率に設定差が設けられている。 全状態で要カウントだ。 緑7頭は奇数設定、赤7頭は偶数設定の示唆となっている。 設定 緑7頭 赤7頭 1 60. 弱レア役での当選は設定4以上! 当選した際は 3~6ゲームの前兆を経由し、ボーナスに当選する。 機会は多くないが、ある程度判別することが可能なので見逃さないよう注意しよう。 設定 弱レア役 強レア役 1 — 0. 規定ゲーム数は抽選により決定され、到達時は3~6ゲームの前兆を経てボーナスに当選する。 高設定ほど浅いG数の振り分けが選択されやすい。 天井ゲーム数の振り分け 設定 111G 333G 666G 1 0. 高確以上の振り分けが多くなっているため、終了から1回目のCZ当選まではチャンスとなる。 状態 振り分け 低確 — 通常 37. このアイキャッチは、 天井G数や次回ボーナスの種類を示唆しているぞ! アイキャッチの色の期待度は以下の通り。 強い色が出現した場合は当選まで様子をみたほうがよいだろう。 それぞれの色は 「ボーナスの種類」・「天井ゲーム数」等の要素を示唆。 期待度の高い色ほど有利な状況となる。 エフェクトの期待度は通常時の消化ゲーム数に応じて変化する。 8% 2. 1回目のCZ当選までは打ち続けてもよいだろう。 設定 出玉率 設定1 100. CZ当選率が大幅にアップするため、この付近は狙い目となる。 打ち始め ゲーム数 出玉率 設定1 122G 100. また状態は、CZ当選までダウンしないため狙い目となる。 打ち始めの状態 出玉率 設定1 高確 104. 規定ゲーム数は抽選により決定され、到達時は3~6ゲームの前兆を経てボーナスに当選。 666G以降でのボーナス当選は通常BIG以上濃厚となる。 打ち始め ゲーム数 出玉率 設定1 300G 100. C YAMASA.

次の

TIGER & BUNNY

パチスロ タイガー アンド バニー

スポンサーリンク エピソードボーナス エピソードボーナスにも設定差があります。 エピソードボーナスに、• 弱チェリー• スイカ から突入した場合は設定4以上が濃厚です! エピソードボーナスの直撃抽選はこちらです。 4 スポンサーリンク 大当たり確率や機械割 設定は6段階あり、各設定ごとの機械割やボーナス、AT確率はこちらです。 7 97. 0 99. 5 101. 4 103. 7 106. 5 110. ボーナス合算にも設定差がありますが、AT初当たり確率には大きな設定差がありますね。 ATは初当たり確率なので、連チャンなどを抜いた正確な数値をチェックしていきましょう。

次の