日本 製鋼 所 株価。 日本製鋼所 株価 2ch 掲示板 5631 【株ドラゴン】

日本製鋼所(日製鋼)【5631】株の基本情報|株探(かぶたん)

日本 製鋼 所 株価

3%増の279億円、20年3月期は前期比28. 4%減の200億円に減る見通しと業績の回復を感じることができないこと。 6 倍、予想PBRは1. 05 倍でともに割安水準。 この割安は業績不振からくる不人気による割安感であると判断できること。 Contents• 日本製鋼所はどんな企業? 日本製鋼所は1907年英国の技術を導入して国産の兵器を製造する会社として北海道室蘭市に設立された企業です。 ここでは日本製鋼所の事業内容をご紹介していきます。 特殊素材・構造用鋼• 発電インフラ• 水素エネルギー• プラスチック・ゴム製造装置• 産業機械• 資源開発• 鋳鍛鋼品• カスタマーサポート• プラスチック成形機• サービス&ソリューション 日本製鋼所は非常に幅広い分野で製品・サービスを提供している企業であることがわかります。 日本製鋼所の過去10年の業績推移(PL) ここでは日本製鋼所の過去10年間の業績推移を見ていきます。 上記は日本製鋼所の過去10年間の業績推移です。 売上高はほぼ横ばいで推移しているのがわかります。 比較して本業を表す営業利益は2009年から急激に悪化しています。 直近は2015年に底打ち後回復傾向にあります。 2016年に当期純利益は赤字に転落しています。 これは、「固定資産の現存に係る会計基準」に基づき、354億円の固定資産を減損処理したためであり、一時的なものであると、企業側は説明しています。 日本製鋼所が5月13日に最新の決算を発表しました。 19年3月期の連結経常利益は前の期比26. 3%増の279億円、20年3月期は前期比28. 4%減の200億円に減る見通しであると公表しています。 配当金は以下の通り順調に増配基調であるということができますね。 日本製鋼所のROEとROA 日本製鋼所のROEとROAは営業利益と同様の推移になっています。 ROEは2016年に-15. またROAもROE同様の推移になっています。 直近2年間は東証一部の平均値である2%を超えて推移しているため、ROAも持ち直してきていることがわかります。 日本製鋼所のテクニカル分析 ここでは日本製鋼所は買いか売りかをテクニカル的な側面から分析していきたいと思います。 日本製鋼所の過去10年の株価推移 下記は日本製鋼所の過去10年の株価推移です。 一見して日経平均株価に連動していないことがわかります。 ここまで日経平均株価を無視している銘柄は珍しいといえます。 よって日本製鋼所は業績によって株価が動きやすい傾向があるといえます。 株価は下降トレンド継続中 日本製鋼所の株価は毎年底抜けしている底なし沼になっています。 2019年5月にも直近安値である1,600円を割り、1,542円を付けています。 基本的にこういった銘柄は底打ちを確認することができるまで「手出し無用」です。 テクニカルから見た日本製鋼所 日本製鋼所は直近2度の変化日が存在することがわかります。 2019年10月の変化日 最初の変化日は2019年10月です。 ここでは雲(上値抵抗)が途切れるため、絶好の上抜けタイミングになります。 基準値は2,760円です。 2021年1月の変化日 次の変化日は2021年1月です。 ここでは再度雲が分厚くなるため、再度下降トレンドになりやすい傾向があります。 推移予測 下記の赤の線のように推移する可能性が高いと思われます。 つまり上昇はフェイクですので、飛びつき買いに注意ということになります。 結論として、テクニカル的に日本製鋼所は投資対象外ということになります。 日本製鋼の競合他社比較 ここでは日本製鋼所(5631)と同セクターの日立建機(6305)、住友重機械工業(6302)と比較検討していきます。 日本製鋼所 日立建機 住友重機械工業 PER 9. 6 倍 12. 4 倍 9. 3 倍 PBR 1. 05 倍 1. 23 倍 0. 95 倍 配当利回り 3. 日本製鋼所 19年3月期の連結経常利益は前の期比26. 3%増の279億円、20年3月期は前期比28. 4%減の200億円に減る見通し。 日立建機 19年3月期の連結税引き前利益は前の期比7. 4%増の1027億円、20年3月期は前期比22. 1%減の800億円に減る見通し。 住友重機械工業 19年3月期の連結経常利益は前の期比7. 6%増の726億円、20年3月期は前期比5. 0%減の690億円に減る見通し。 業績に関しては各社2020年は減益予測です。 よって、セクター全体として物色されにくい傾向があるといえます。 よって、セクターで「投資対象外」と判断することができます。 まとめ 今回はファンダメンタルとテクニカル両面から日本製鋼所の今後の株価推移を分析してきました。 ファンダメンタル的に業績が持ち直し傾向でしたが、2020年に大幅な減益が予測されているため、 しばらく市場では物色対象外になる銘柄だといえます。 また、テクニカル的もフェイクが予測されるため、は日本製鋼所現状「投資対象外」と判断することができます。 今は、0. 今の日本の、0. 昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてます。 しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。 また、資産運用を始めるにあたり、まずはセミナーに足を運ぶ選択肢もあります。 このサイトでは、あなたの目的や生活スタイルに合った投資・資産運用、おすすめのセミナーを特集しています。 資産を増やしていくには、適切な「伴走者」が必要です。 お金の不安を解消すべく、このサイトを活用し、明るい未来への第一歩を踏み出してください。

次の

日本製鋼所 (5631) : 株価/予想・目標株価 [TJSW]

日本 製鋼 所 株価

日本製鋼所のみんかぶ目標株価は「1,984円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,624円 、証券アナリストによる予想では【強気買い】 予想株価 2,250円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 1,859円 と判断されています。 日本製鋼所は、【原子力発電部材・部品、燃料電池部材・部品、セルロースナノファイバー】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

日本製鋼所 (5631) : 株価予想・売買予想・株価診断 [TJSW]

日本 製鋼 所 株価

みんかぶ予想株価は「1,984円で【買い】と評価されています。 みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の