山田うどん メニュー。 【山田うどん】朝定食・メニュー・時間・パンチ・おすすめまとめ

山田うどんの居酒屋版「ダウドン」が最高だ!埼玉愛に満ち溢れたメニューで酒を呑もう

山田うどん メニュー

山田うどんってどんなお店? 埼玉のソウルフード山田うどんへ行ってきたでござるよ。 — さこちゃん sacoste 山田うどんは、1935年に創業し、埼玉県を中心にして 赤いかかしのロゴとともに、多くの人々に愛着のある店です。 現在では首都圏郊外に約170ものお店を展開し、地元にとても愛される店となっています。 埼玉県所沢市は、武蔵野台地で小麦が栽培されているため、それを用いた製粉や製麺が盛んな場所です。 山田うどんは、その所沢市で のど越しのいいうどんを特徴としたうどん屋となっています。 山田うどんのうどん麺は、学校給食にも出されるほど、思い出や愛着を持っている人が多くいます! 埼玉県民にとってはソウルフードとも言える存在です。 郊外の幹線道路沿いにあるため、多くの店がトラックの運転手さんからも人気です。 そんな山田うどんですが、新たに 「ファミリー食堂 山田うどん食堂」に生まれ変わりました! そんな新たな魅力も加わる山田うどんの人気のメニューをご紹介していきたいと思います。 3pzhCkbclFzUD0R 山田うどんは、単品だけでもボリュームがあるのですが、それに コスパのいいメニューをもう一つプラスするのが人気の秘密です! Aセットと Bセットがあります! セットメニュー!• Aセット・・・たぬきうどんかそば、ざるうどんかそばをセットにすることが出来る。 Bセット・・・しょうゆラーメンかざるラーメンを、定食や丼、ご飯物に付けることが出来る。 これが、プラス200円~300円で ミニサイズではなく普通サイズのメニューが付くという点が山田うどんの凄さです。 このコストパフォーマンスには驚きですね。 家族連れにとって、このコスパ力は助かりますね。 山田うどんの麺類の人気メニュー5選! おはしおりん 夜勤終わって朝食は山田うどんで大好きなタンメンいただきます😄 — 全力中年Z hiroshi360driv1 山田うどんのメニューは、とにかく がっつりとボリュームがあるのが特徴です。 そして、リーズナブルことでも人気です。 まずは、おすすめの 麺メニュー単品から5選をご紹介します。 麺類の人気メニュー5選!• 天ぷらうどん• 肉汁うどん• しょうゆラーメン• たぬきうどん• 唐揚げカレーうどん 天ぷらうどんには、大きなかき揚げが乗っていて、インスタ映えするボリュームが魅力です。 山田うどんのおすすめは、うどんだけではなく、しょうゆラーメンも人気です! 山田うどんの麺類以外の人気メニュー5選! 埼玉のソウルフード ? 山田うどんの名物パンチ もつ煮 に旨辛の赤パンチが登場したと聞いて食べてきました。 思ってたよりは辛かったですが、美味しかったです。 そこで、麺類以外で、多くの山田うどんファンに 人気のメニューを5選ご紹介します。 麺類以外の人気のメニューを5選!• かき揚げ丼• パンチ定食(モツ煮込み)• かかしカレーセット• かつ丼セット• チャーハンセット うどん、丼物、中華系のメニューまでコスパよく、楽しめるのが大きな魅力となっています。 沢山食べるお父さんを始め、 家族連れでもみんなが満足するというのが、山田うどんのメニューです。 なんと、税込300円~420円で選べる朝定食を食べることが可能です。 4つの朝定食メニュー!• 納豆オクラ丼• 卵焼き• 朝カレー• 納豆 の朝定食があり、 どれもうどんがセットになっているのが魅力で、朝から温かなうどんが食べられるのは心身ともに温まります。 毎日食べる朝食なので、選べるというのは常連の人にも嬉しいですね。 お持ち帰りが出来るように容器に入れてくれるので、外出先でも山田うどん食をべることができておすすめです。 テイクアウト販売は、これまで定食や丼ものなどを対象に実施してきたが、麺は初めてです。 麺がのびてしまうことや、 汁がこぼれてしまうなどの理由から、うどん・そばをテイクアウトの対象に含めていませんでした。 しかし今回、 セパレート容器を導入し、うどん・そばのテイクアウトを実現することが出来ました。 お持ち帰りメニューもご紹介します。 お持ち帰りメニュー!• 天ぷらうどん• 肉汁うどん• 名物のパンチ(モツ煮込み)定食• かかしカレー• かき揚げ丼• かつ丼• チャーハン など、麺類や定食、丼物やカレー、単品メニュも 税込420円~680円で持ち帰り可能になりました。 また、餃子のお持ち帰りもあります。 アウトドアやスポーツなどでお腹を空かせた時も、山田うどんのお持ち帰りメニューなら、満足すること間違いなしですね。 レギュラーメニューからは消えたけど豚キムチ丼が一番好きだな。 煮込みソースかつ丼 ざるそばセット、クーポンハンバーグ。 ソースで煮込む…。 家でもやってみよう。 赤パンチそばにすると辛さがいい感じに和らいで旨いゾ! — 饂飩&パンチ野郎 udonpunch 山田うどんがテイクアウト開始!おすすめメニュー5選!埼玉県民のソウルフードの魅力とは?ということについてまとめてみました。 埼玉県民のソウルフードということもあって、どこか懐かしい味、心身ともに温まるようなメニューが人気です。 食べてみたいですね!•

次の

【山田うどん】朝9時までの厳選メニューが話題!パンチ定食や朝カレーの内容は?

山田うどん メニュー

埼玉県民のソウルフード「 山田うどん」に週1以上のペースで通っています。 気になっているメニューがいくつかありまして…。 この日は、お腹が空いていたのでガッツリ系のセットメニューを注文しました。 【参考記事】 チャーハンセット 山田うどんのチャーハンが美味しいという評判を耳にしたことがあります。 何でも、テレビで取り上げられたことがあるんだとか…。 調べてみたら「 秘密のケンミンSHOW」で紹介されていました。 山田うどんで人気のメニューは3位が「チャーハンセット」、第2位は「パンチセット」だった。 チャーハンセットが 人気メニューの3位とのこと。 期待せずにはいられません! チャーハンセット(660円)を注文。 チャーハンと温かいうどんのセット。 いずれもチープな感じがするのは気のせいでしょうか? そして、 山田うどんの何でもグリンピース入れがち問題! 小さい頃から、山田うどんの丼物にはグリンピースが入っているイメージがあります。 「どうして、かつ丼にグリンピースを乗せる必要があるのだろうか?」と幼いながらも考えたものです。 緑がほんの少しでもあったほうが彩りがいいのかもしれませんが、チャーハンにグリンピースは完全に不要…。 さて、セットはうどんから先に片付けてしまいましょう。 理由は、単純に麺が伸びてしまうから。 コシがないうどんと味気ないスープはズルッと一気に吸い込みます! 山田うどんのうどんを美味しいと思ったことは一度もありません…。 あくまでも個人の感想です。 メインのチャーハンです。 具は、たまご・ネギ・カニカマの超シンプルなパラパラチャーハン。 だけど…。 本当にチャーハンセットが山田うどんの人気メニューの3位なのでしょうか? まったくもって美味しくないです…。 米もたまごもパサパサで味気ない。 旨みの要素がどこにもありません! はっきり言ってまずいです! 店舗によって味のばらつきが多少はあるのでしょうが、これはちょっと2度と食べたくないレベル。 山田うどんのチャーハンセットの素晴らしいところはボリュームです。 腹だけはパンパンになります。 ただ、このクオリティに660円はもったいない気がしてなりません。 コンビニ弁当のチャーハンとうどんのほうが確実に美味しいと思いますよ。 最後に 山田うどんのチャーハンが美味しいという評判は、いったい何だったのでしょうか…。 食べ終わった瞬間に「あー、1食分を損した気分だなあ」と思ってしまいました。 しばらく山田うどんは遠慮しておきます。

次の

山田うどん食堂のテイクアウトメニュー値下げ☆通常メニューも紹介

山田うどん メニュー

埼玉県民にはおなじみの「山田うどん」ですが、清瀬に「県民酒場 ダウドン 清瀬北口店」(東京都清瀬市元町1-2-7)という居酒屋業態のお店があります。 山田うどんの進化形というコンセプトを掲げており、山田うどんの定番「パンチ」(豚もつ煮込みのこと)や餃子などをさらに進化させて提供。 特に、餃子は山田うどんと同じものを使っていますが、鉄鍋で羽根つきにして出していたり、だし酢(うどんつゆを酢で割ったもの)というオリジナル調味料でいただいたり、いつもの山田うどんとはちょっと違うのです。 山田うどんのおなじみメニューだけでなく、半分唐揚げ、半分天ぷらという「鶏カラ天」、サクサクではなくしっとり食感がウリの「しみカツ」といった斬新なメニューも楽しめます。 さらに、うどんの麺は通常の山田うどんとは異なるコシのある麺を採用!山田うどんのソフトな麺に慣れていると衝撃を受けます。 ドリンクは、角ハイボールやレモンサワーが290円~とただでさえ安いのに、16~18時のハッピーアワーはさらに半額。 せんべろにも最適なお店ですよ。 が「県民酒場ダウドン」という居酒屋を始めた! 育ちなら一度は食べたことがあるであろう県民のソウルフード、それが(ファミリー食田食堂)。 西の方から「コシ」という未知なるの概念が到来してからだいぶ経つものの、どこまでも優しいの麺に今なお癒しを求める人は多い。 そして私もその一人。 たまにふと食べたくなるんですよ。 しっかりしているけれど柔らかい、老若男女の嗜好を受け止める気取らない麺。 給食で食べたソフト麺に通じる安心感だ。 そんなが昨年末に居酒屋を始めたのをご存知だろうか。 その名も「県民酒場ダウドン」。 ほら、かっこいい。 声に出したい店名だ。 DA PUMP(ダ・プ)が「U. 」で大ヒットなら、ダウドンは「Udon. Sake. Arimasu. 」で大繁盛ということなのか。 オープンからもうすぐ一年が経つというこのタイミングで、中の人にたっぷりとお話を伺ってみたいと思う。 「今日は10時~15時の昼営業と16時~23時の夜営業の間で、江橋さんからお話を伺ってベストなドリンクやつまみを決めておき、その後16時から友達とじっくり飲もうという俺トクな作戦です」 「よろしくお願いいたします」 「が居酒屋を始めてもうすぐ一年ということですが、そもそも一体どうしてこのような店を始めたんですか?」 「のメニューにあるチ(後述)とか餃子とかは、実は酒に合うのではないかという仮説がありまして、2年前に店限定でチョイ吞みをやったんです。 吞みなので『だう吞み』。 それが爆発的に売れたという経験があり、新しいビジネスモデルをやってみようかとスタートしました」 「最近はチェーンのラーメン屋なんかもちょい吞みに力を入れてますね」 「我々の狙うところは居酒屋ではなく、ちょい吞みと居酒屋のちょうど中間の酒場。 比較的低プライスな酒場ですね。 居酒屋ほど本格的なメニューはないのですが、ちゃんと吞める店。 と同じで、格好つけてはいないですね。 酒の充実したではなく、これは完全に吞み屋だ。 なんだこれ。 「と酒の店ではあるが、がメインという感じでもないと」 「最初は酒場っていう感じにしようかとも思ったんですが、それじゃ当たり前だよねと。 がやる酒場だから、があるのはわかるだろう。 っていったらっていうように代名詞的になりつつあります。 ならばの企業としては、酒場よりは県民酒場としてやったほうがおもしろいんじゃないかと」 「私も県民なので、その気持ちはとてもうれしいです。 でも、だったらなんで一号店がなんですか。 「そう、ここってすごく微妙な場所で、住所は都なんですよ。 オープン当初は『はいつからになったんだ!』みたいな話をネットなどで結構言われました」 「そりゃいわれますよ。 でも西武線沿線の県民は、下手したらまでざっくりだと思っているところがあるので(いい意味で)、ツッコミ待ちな感じも含めて絶妙な場所だと思います」 「本当はのど真ん中でやりたかったんですけど、初めての業態であまり冒険もできない。 都心は家賃も高いし収支計画をちゃんとやらないといけない。 ここだったらの本社からも近いですし、なにかあったらすぐテコ入れもできると」 「一応確認ですが、どこにも明記していないですけど『県民の県民酒場』という認識でよろしいですか?」 「はい。 もちろんどこにお住まいの方でも大歓迎。 県民酒場って書いちゃうとあからさまなので、ちょっとごまかしています」 「ここはですもんね。 あ、もしかしてこの玉乗りしているサイのマークって……」 「サイにタマ、サイタマです。 昼間から、なんだったら朝10時から吞める店 「酒場といえば夜の店というイメージですが、昼と夜でメニューはやっぱり違うんですか?」 「オープン当初、昼はや定食といった食事を出す店としてやっていたのですが、意外と酒をくれという声があり、今は昼もお酒を出すようになりました。 これだと昼間はお酒を出していないような書き方をしている。 「そんな経緯があったんですね。 おつまみのメニューは、基本的にと同じですか?」 「ここのコンセプトは進化した。 「例えば餃子であれば、使っている餃子自体はまったく一緒ですが、鉄鍋を使って羽根付きにして出している。 これがうまいんですよ。 なにがうまいかというと、うちの餃子ってダシ酢で食べるんです」 「 ダシ酢……ですか?」 「この店だけのオリジナル調味料で、濃縮したつゆを酢で割ったものです。 ダシ感のある酢。 これに柚子胡椒でサッパリと食べる。 メニューなども江橋さんお手製である。 「チもと同じものですが、親子鍋で提供するので熱々がいただけます。 ちなみに料理名は『チという名のもつ煮』としました。 おつまみの一番人気はやっぱりチ、二番目が餃子です」 「『チ=豚のモツ煮』の方程式、好きの県民にとっては常識ですが、ここはですからね。 ファミリー客も多い仕様の優しい味なので、酒のつまみならたっぷりと唐辛子をかけて食べるのがおすすめ。 「県民酒場なので、のや、名物の麩を使ったなんかもご用意しています。 できればもっとのを入れたいのですが……」 「いわゆる名物らしい料理が少ないので、のって難しいですよねー。 のくらいしか思いつかないです。 フカフカの麩に溶けたアイスが染みて最高。 「の味噌ポテトとかも一時期やったんですけど、の名物って局地的なものが多いので、メニューにあってもなかなか出ないんですよね。 そのあたりは今後の課題です」 「その料理の地元民が注文して食べるかというと、また別の話ですしね」 江橋さんならこう頼む!というコースを教えてください 「もし江橋さんがふらっと一人で来たとしたら、どんな料理を頼みますか?」 「僕のコースですか(ニヤリ)。 まずやっこをいって、時間のかかる餃子を先に頼んで、 鶏から天の2個を頼みます」 「鶏から天とは?」 「半分が唐揚げで半分が天麩羅。 唐揚げの下味が付いた鶏肉に半分だけ天麩羅の衣をつけて揚げたもの。 リバーシブルな揚げ物だ。 これもまたダシ酢が合う。 「そして絶対に頼むのが山盛りオニオンという感じで、あとはその日の気分ですか。 これに飲み物を何杯か頼んでも2,000円いかないと思いますよ」 「オニオンフライいいですねー。 屋さんだとポテトより高いから注文するのを躊躇しちゃうんですけど、ここはフライドポテトが290円でオニオンが180円なんですね。 このオニオンフライにダシ酢をつけて食べると、すっげーうまいんですよ。 もう止まらないですよね」 「絶対うまいやつですね。 鶏ささみを揚げたしみカツは、ソースをつけて提供します。 サクサクじゃなくシットリ。 「は、ちょっとソースがきつくなってきたら、ダシ酢に変えてみたり。 このただでさえ安い値段設定が、16時から18時のハッピーアワーだとさらに安くなるという。 まだ外が明るいぜ。 「金額の一桁が切り上げになるので、290円のレモンサワーなら150円、は450円のザ・プレミムモルツが230円。 18時までに注文していただければこの値段になります。 これを目当てに来ていただく常連さんも多いですよ」 「ソフトドリンクより安いじゃないですか。 「あれ、レモンサワーに名前がついていますね。 これ誰ですか?」 「とは弊社が応援しているというデュオの名前をさりげなく、辰田は営業部長ですね。 18時になると「ハッピーアワーのラストオーダーですがご注文大丈夫ですか?」と店員さんがわざわざ確認に来てくれて感動した。 運動会で食べるレモンのはちみつ漬けを思い出す甘さが嬉しい。 みんな違って、みんないい。 ドリンクカウンター正面の「酒」の文字が頼もしいぜ。 この一皿で3杯飲めるな。 「うちって有名人の方が勝手に宣伝してくれるところがあるじゃないですか。 ももいろクローバーZのマネージャーさんが学生時代にで働いていたことがあって、チが大好きで彼女たちによく食べさせていたということがあり、『私達のパワーフードはのチです』ってラジオとかで言ってくれて」 「その話、聞いたことあります」 「その御縁でラジオのスポンサーをやらせていただいたり、ライブ会場でチを販売させていただいたりもしました。 〇〇さんのレモンサワーといえば、 そのうちメンバーの名前で、〇〇さんのホニャララなんてコラボメニューがあったらすごくいいなーと思っているところです」 「それはファンが喜びそうですね。 ちょっと甘いけどすっきりしていて、とても飲みやすい。 なのにコシがある、特別なが食べられる! 酒とつまみの話をしっかりと聞いたところで、締めの一品を決めたいと思う。 ここはと酒の店、もちろん注文するのはである。 「はと同じですよね」 「 実はの麺が通常の店舗とは違うんですよ。 この麺を使っているのは、こことのTOCにある食堂だけです」 「え、それって大ニュースじゃないですか。 何が違うんですか」 「こっちのは、コシがあるんです。 っていうと、柔らかいというか、ほっとした味がウリなのですが、ここはあえてコシを出したを提供しています」 「さすが進化する。 だとまず注文しないメニューである。 なるほどこれは別物だ。 「ただ前にテレビ番組の企画で、のコアなファンにこのを黙って食べてもらったら、『私の知っているじゃない!』っていう反応でした……」 「それくらい違うだと。 締めにちょうど良いサイズ感。 こうして江橋さんの裏話、そして酒と料理をたっぷりと堪能させていただいた。 まさか看板商品であるがまったくの別物だとは思わなかった。 県民酒場ダウドン、我が家の最寄駅にもぜひとも欲しいところだが、まだ試行錯誤の途中ということで、2店舗目以降は未定とのこと。 お腹がになるまで食べてもまだまだメニューを制覇しきれなかったので、西武線を使う時は駅でぜひ途中下車したいと思う。 紹介したお店.

次の