煽り運転 通報された。 煽り運転をされたら迷わず通報!!後日ではなくてすぐに通報するべき

煽り運転されたら…通報先は「110」しかし後日ドラレコ見せても警察が動く期待は×

煽り運転 通報された

通報の流れを解説しています。 私が通報した車両は、• 見通しの効かない交差点を• 対向車線を使って• 赤信号で停車している前車を追い越し• 信号無視して交差点を突破していきました 偶然にも人や車がおらず、最悪の事態は免れました。 少し混雑した道だったため、まずはそのまま走って安全な場所まで移動しました。 その後、ドライブレコーダーで録画できていることも確認しました。 通報先は 110番にしようかとも思いました。 しかし、緊急性の高いものを邪魔してはいけないので、まずは 9110に通報することにしました。 9110とは、 ストーカーや家庭内暴力、悪質商法など、生活の安全・平穏に関しての悩み事などを相談するための電話番号である。 実際に事件が発生する前に手立てを打つことが出来ず、重大な事件にまで発展してしまったこともあることから、警察に身近に相談できる手段として、1989年から運用が開始された。 警察や警察官に対する意見・苦情も受け付けている。 (Wikipediaより引用) 本当に暴走車両とも呼べる車両がいた場合には、迷わず110番しましょう。 私も後から思い返して気が付きましたが、車は銃や刃物よりも手軽に人を死傷することができる道具なのです。 緊急性・危険性の見極めは素人ができるものではないので、もしかすると一律110番の方がいいのかもしれません。 通報した結果 通報した結果は拍子抜けなものでした。 場所と状況を確認された上で「パトロールを徹底します」で終了でした。 対応してくださった警察官の話では、危険車両が見た瞬間に現地で通報していればまた違う対応を取ってもらえたかもしれません。 しかし、その時は場所を移動してしまったうえ、時間も経過していました。 また、残念ながらドライブレコーダーの映像は証拠として採用されないそうです。 映像にしっかりとナンバーと悪質な運転の内容が記録されていたとしても、基本的にそれをもとに取り締まることは出来ないそうです。 あおり運転の被害に遭った時の適切な対処方法とあわせて以下の記事で解説しています。 ドラレコが普及したんだから事故防止に活用できないの? 今回の通報で強く感じたのが、折角これだけドラレコが普及したんだから、事故防止に活用できないのか?ということです。 警察のパトロールや定点の取り締まりでは、交通全体に占める0. もっと低いかもしれません。 そこで一般からの通報窓口を設置し、ドライブレコーダーの映像も証拠として採用できるようにすれば良いのではないでしょうか。 もちろん映像を根拠に罰則を与えることが難しいにしても、危険運転をしたドライバーに注意を促すことはできます。 同じ車両に関する通報が増えれば、更に強い警告をしたり、通報の内容をもとにパトロールをすることもできるのではないでしょうか。 今回の通報で交通事故を防止できなかった 今回通報した車両は、 いつか人が死ぬと確信させるほど危険な運転をしていました。 私の説明で、警察側もそれは理解したと思います。 しかし、残念なことにドライブレコーダーの映像や一般ドライバーの通報内容はまったく証拠として採用することができず、何一つ効果的な対応をとることができないそうです。 ドライバーに対する注意すらできないそうです。 これは警察も苦心しているところだと思います。 もし警察に問題意識があるのであれば、早急に誤った現行のルールを変更し、改善してもらいたいものです。 なお、危険運転とは言わないけど「これってどうなの?」というちょっと行儀の悪い運転について、違法性を解説する記事を不定期で追加しています。 「これって違反?」シリーズと題して以下のリンクからまとめてご覧頂けます。 katamichinijikan.

次の

煽り運転を通報の仕方や通報された場合の対処法!ドライブレコーダーがある場合

煽り運転 通報された

煽り運転に遭遇したら!通報方法と警察の対応はどうなる? 煽り運転は普段から安全運転を 心掛けているドライバーからすると、 なるべく出くわしたくない 迷惑行為 です。 もし、遭遇した時には、 どうすれば良いのか? 道を譲る?通報? 警察の対応はどうなる? 対策方法を知らないと、焦ってしまい、 自分のドライブの方がままならない事に なる可能性もあります。 記事前半では、 煽り運転に出くわした時の対処や 通報方法、通報した後にどうなるかを 見て行きます。 また、 煽り運転に遭わない様にするには、 どうすれば良いのでしょうか? もし合ってしまった時の為に 事前に準備できる重要な物として、 ドライブレコーダーが挙げられます。 記事後半では、 ドライブレコーダーの重要性と 煽り運転に遭わない様にする為の 方法について見て行きます! 煽り運転に遭ったら?通報や対策方法! 煽り運転に遭ったら、 すぐに道を譲る事が重要です。 挑発に乗らずに 交通ルールを守って、 その状況から抜け出す努力をします。 道を譲ったら煽り運転をする車から 車間距離を十分に取ります。 出来るならば、同乗者の人に、 ナンバーの記録等をしてもらいます。 そして、サービスエリアやコンビニに 停車し、窓を閉め、ドアロックをして、 警察に通報しましょう。 窓やドアを閉めないと煽り運転手から 通報を妨害される可能性があります。 煽り運転に遭ったら?警察の対応はどうなる? 「警察に通報したらどうなる?」 「ちゃんと対応してくれるのかな?」 通報するにしてもそういう考えが 思い浮かんで、泣き寝入りをした 方が良いのでは? と思う方もいらっしゃるかと 思います。 しかし、2017年6月に起きた 東名高速煽り運転死亡事故により、 煽り運転の 厳罰化が進みました。 2018年の1月には、 警察庁が煽り運転の厳正な捜査を 全国の警察に要請しました。 事故にまで発展しなくても、 煽り運転と警察が認めると、 通報された相手は 免許停止の 処分を受ける可能性があります。 通報した相手に、 何かされたらどうしよう… と臆しないで警察に通報しましょう。 そして、 警察に煽り運転を認めてもらう為に、 事前の準備をしっかりする事が 重要です。 スポンサード・リンク 煽り運転の事前対策!ドライブレコーダーは重要! 以前よりも警察の煽り運転に対する 対応は厳正になっています。 しかし、通報した後に、 更に、煽り運転を相手がしたと 確証を得る事前対策が重要です。 そんな時にドライブレコーダーは かなり重要な物となります。 次は、煽り運転に出くわした後の 為のドライブレコーダーの重要性、 そして、煽り運転に遭わない為の 対策を見て行きます。 煽り運転対策の為にドライブレコーダーを! 警察に通報した後に、 口頭で様子を話しただけでは、 いくら厳正化したとはいえ、 煽り運転が認められる可能性は 低いです。 その為に、ドライブレコーダーを 車に搭載する事が重要になってきます。 煽り運転時の映像はそのまま、 警察への 立証用の映像となります。 ドライブレコーダーを搭載すると、 煽り運転をした車の ナンバーも 記録されます。 煽り運転をされた後に逃亡されても、 警察に危険なドライバーとして 通報すれば、 他の煽り運転回避に 繋がる可能性があります。 同乗者がいれば車の車種やナンバーの メモを出来るかもしれませんが、 いつでも誰かと車に乗っている訳では 無いと思います。 そんな時にもドライブレコーダーは 容易に記録が出来ます。 ドライブレコーダーは煽り運転に 遭遇した際、重要なアイテムになる と言えるでしょう。 ドライブレコーダーは、 出来れば安物ではなく、安くても 1万円前後のちゃんとしたものを 取り付けましょう。 解像度が悪いと立証に支障が出る 可能性もあります。 また最近では、 車両の前後に対応する商品が人気で、 360度対応するものまであります。 安全装備の一つとして、 しっかりした商品を選びましょう。 取り付けの面倒もありますので、 車を購入した店で相談すると、 簡単で確実ですよ。

次の

煽り運転を警察に通報する方法 罰則も強化され暴行罪成立の可能性も

煽り運転 通報された

煽り運転の通報方法、どうやって通報するの 煽り運転って、嫌がらせされたら、 何となく、煽り運転だと思ってましたが、 そもそも煽り運転とは何でしょうか。 煽り運転とは、 前方を走る車に進路を譲るよう強要する行為 を一般的にいいます。 具体的には、 ・ 車間距離を異常に詰める ・ 不必要なハイビーム ・ パッシング ・ クラクション ・ 幅寄せ などをして、嫌がらせしたら、煽り運転になります。 では、煽り運転をされたら、 もしくは、煽り運転を目撃したら、 どうするればいいでしょうか。 もちろん、すぐに通報しましょう! 通報方法は普通に 「110番」 です。 煽り運転は事故にも繋がる危険な行為なので、 危険を感じたら、すぐに110番通報しちゃいましょう。 とはいえ、普通の人は110番になんて、 なかなか通報しないので、緊張しちゃいますよね。 焦らないためにも、110番通報の時のポイントを まとめてみました。 煽り運転を今まさにされているのか、 ちょっと前に煽り運転をされたのか、 緊急度合いを伝えましょう。 現場に来てもらうためにも、 煽り運転があった場所を落ち着いて伝えましょう。 一般道なら、近くの建物などが目印になります。 高速なら、近くのインターやサービスエリアの名前がいいです。 落ち着いて、近くの目印になるものを探します。 車のナンバーや色、車種、メーカーなどです。 もし逃げられてもナンバーがわかれば、 後日確認できますね。 緊急の場合は、とりあえず、 状況を伝えるのが先ですが、 落ち着いたら、名前や連絡先を伝えましょう。 以上、煽り運転の通報方法でした。 何はともあれ、危険だと思った 煽り運転をみたら、110番通報して、 最初に煽り運転だと伝えたら、 後は基本的には、 オペレーターさんの指示に従えば十分でしょう。 落ち着いて、質問に答えれば大丈夫なので、 まずは、慌てないことが大事ですね。 スポンサーリンク 煽り運転はどのくらいから通報していいのか 煽り運転の通報方法を確認しましたが、 とはいえ、普通の人はめったに 110番通報なんてしないので、 本当に通報していいのか迷いますよね。 基本的には、 自分が危険だと思ったら、 通報しても問題ないと思います。 それでも気になるという方のために、 一応、いろんな記事をみると、 みなさん、これくらいの温度感のようです。 確かに、譲ったのに、煽り運転が続いたら、 かなり怖いですよね。 一般的な感覚から言っても、通報のラインをしては妥当そうです。 追い越してからの急ブレーキは もう追突事故につながるので 完全にアウトですね。 これをされたら、即座に通報しましょう。 スポンサーリンク 煽り運転の罰則、逮捕されちゃう? 煽り運転の通報について、 見てきましたが、 そもそも煽り運転ってどういう罪で、 逮捕されるものなんでしょうか。 改めて、煽り運転の罰則を確認してみます。 煽り運転については、 道路交通法26条「車間距離の保持」 の違反になります。 道路交通法26条「車間距離の保持」 第二六条 車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。 これに違反すると、 一般道で1点 高速道路で2点 の違反でした。 しかし、直近の悪質な煽り運転の事故もあり、 煽り運転に対しては罰則が強化されています。 煽り運転のドライバーが 「危険性耐有者」 と見なされると、 一発で免停になるようになりました。 通常だと、減点が重なると免停ですが、 煽り運転は累積の減点がなくても、 一発で免停ができるようになったのです。 しかも! 警視庁が、悪質な煽り運転に対して、 危険運転致死傷や暴行罪などを駆使して、 厳しく取り締まるよう全国に通達を出しました。 なので、今後は、危険な煽り運転は、 免停の罰則だけでなく、厳しい処分が科されます。 ちなみに、 危険運転致死傷になると、 相手を死亡させたら、1年以上20年以下の懲役刑 負傷させたら、15年以下の懲役刑 という重い刑になります。 煽り運転の危険が広く認知されたので、 こういう対策をとるようになったんですね。 煽り運転には、かなり重い罰則がつくことがわかりました。 スポンサーリンク 煽り運転への対策・対処法 煽り運転に対して、重い罰則があることが わかりましたね。 それでも、危険な煽り運転をしてくる 危ない人に遭遇することもあるかもしれません。 そんな時のために、 煽り運転へ対策・対処法を見ておきましょう。 煽り運転への一番の対策は、 「ドライブレコーダー」 です。 最近のドライブレコーダーは高性能なので、 ケチらなければ、車のナンバーなども しっかり映るので証拠としてバッチリです。 また、ドライブレコーダーを実際に 付けていなくても、 ダミーのカメラ カメラがあることのステッカー を付けておくだけでも、 煽り運転ドライバーに対して、 録画してるぞ! という牽制になるので、効果的だと言われています。 煽り運転への事前の対策は、 「ドライブレコーダー」ですが、 実際に煽り運転にあってしまった場合の 対処法はどうでしょうか。 まずは、 相手にせずに道を譲りましょう! 変な人はムシに限ります。 むかついたからって、煽り返すなど、 自分からトラブルを広げるのは 絶対にやめましょう。 道を譲ってもしつこい場合は、 基本はムシしてください。 というか、譲っても煽り運転が続くようなら、 通報でもいいかもしれません。 煽り運転の対処法ですが、 同乗者がいる場合は、スマホなどで、 動画撮影するのも有効です。 ある人は、車の後ろにスイッチで、 「後方録画中」という文字が光る 装置を付けたら煽り運転を止めてくれた、 というツイートが話題になりました。 煽り運転をしてくる相手に、 動画を証拠で撮ってるよと 伝えるのはかなり効果が高いようです。 スポンサーリンク 世間の反応 高齢者に関わらず、最近の運転車には煽り運転も増えてるし、「自分の運転は絶対正しい」と思ってる人もいるし、スピード、信号無視の違反の人も増えてるしねぇ……ホント危ないですよ。 — ゆりしぃ今までありがとう。 — みぃにゃん minyan23gla 煽り運転に対する取り締まりが増えてきている昨今ですが「煽られてる?」と思ったらブレーキは踏まず左ウインカーで合図しながら車線の左端に寄って見ましょう。 先を急いでいるだけのドライバーはさっさと追い抜いて行ってくれる。 何が何でも自分が前を走るという態度を取ってはいけない。 — 休憩30分 crewtaxi まだまだ、煽り運転は多いようですね。 あれだけニュースで騒がれたのに、 なかなか減らないものです。 最後のツイートのように、 基本は道を譲ってムシしましょうね。 スポンサーリンク 筆者の所見 煽り運転について、通報方法から、 通報のラインや、罰則、対処法まで まとめてみました。 いつ遭遇するかわからない 煽り運転ですが、 ドライブレコーダーやステッカーなど、 事前に対策しておくと安心です。 それでも煽り運転に遭遇してしまったら、 ムキにならずに、道を譲って、 落ち着いて、ムシしましょうね。 スポンサーリンク.

次の