逆seo 会社。 逆SEO対策のやり方|順位を落とす方法と料金体系

逆SEOで誹謗中傷サイトの検索順位を下げる

逆seo 会社

検索結果を改善 WEB広報は、逆SEO対策の専門会社です。 創業以来培ってきた独自の技術・ノウハウにより、Googleやヤフーにおける誹謗中傷サイトの検索順位を引き下げます。 短期間で下げる 当社の逆SEO対策サービスは、スピーディーに成果を出せるのが特徴です。 豊富なノウハウと経験により、ネガティブサイトを短期間で大きく後退させることができます。 契約期間は1か月~ 契約期間は原則として1か月単位となっております。 多くのお客様が1、2か月で成果をあげ、逆SEOを無事完了させています。 ただし、難易度が高い事案では3、4か月以上かかることがあります。 費用が安い 当社の逆SEOは、料金がたいへんリーズナブルです。 個人名の場合は月3万円~、法人名の場合は月5万円~となっており、業界最安値の水準です。 具体的な料金はその都度、見積もりさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 丁寧で安心 逆SEO対策は、誹謗中傷対策の手段としてたいへん有効ですが、稚拙(ちせつ)な対策を行うと、会社のイメージダウンにつながる恐れがあります。 それどころか、誹謗中傷がさらに拡散するリスクもあります。 クオリティー重視 WEB広報は、クオリティーを重視した高品質なサービスを提供しております。 不自然なブログや質の悪いサイト、検索エンジンからペナルティを課されるようなサイトはつくりません。 クライアント企業様にとってPR効果のあるサイト制作などにより、企業・商品の評判(レピュテーション)改善へと導きます。 数々の事例と経験をふまえ、誹謗中傷被害という企業にとって「マイナス」要因を、「プラス」に変えるべく全力でサポートいたします。 料金 個人名は3万円~ WEB広報の逆SEO対策の料金は、案件ごとに個別に見積もりさせていただいております。 見積額は、対策の難易度や必要となる作業の量、サーバーの数などによって大きく変わります。 料金の目安としては、対策キーワードが法人名や団体名(病院名・医療機関名)、店舗名(屋号)、施設名、商品名、ブランド名などの場合は1か月で5万円~です。 個人名の場合は1か月で3万円~となっています。 契約は1か月単位です。 早ければ1か月で検索順位が十分に下落し、対策が終了となります。 最短1か月で終了します。 予防的なレピュテーション対策.

次の

逆SEOとは?代表的な5つの手法と3つの注意点 | レピュ研|ジールコミュニケーションズのWebリスク情報発信メディア

逆seo 会社

逆SEO対策のコンテンツ費用を考える 逆SEO対策とは、検索結果の1ページ目にどのような内容を載せたいかを考え、それを実現することです。 そのためには、サイトに「載せたい内容」を考え、それを文字(文章)にする必要があります。 実は、このコンテンツ作成作業こそが、最も難易度が高い作業であり、コストもかかります。 企画 逆SEOのたのコンテンツづくりにあたっては、事前に企画を入念に考えることが大切です。 企画によって方向性が定まらないと、コンテンツも的外れのものができてしまいます。 また、コンテンツ企画の策定にはマーケティング力や文章執筆力も求められます。 これらのプロセスをしっかりと経ることで、逆SEOのトータルコストを軽減させることができます。 ドメインの費用 逆SEO対策には、ドメイン費用やサーバー費用が必要となります。 検索順位を変動させるためには、たくさんのドメインやサーバーが必要になるからです。 中小規模の逆SEOならともかく、大規模な逆SEOの場合、ドメイン・サーバーのコストを無視して逆SEOの費用を論じることはできません。 オールドドメインは10万円かかることも 価値の高いオールドドメインを取得するためには、10万円かかることがあります。 逆SEO業者を選定するにあたっては、こうした費用が料金に反映されているのか、いないのか、チェックする必要があります。 サーバー管理費 逆SEOには、多数のサーバーが必要になるため、サーバー管理費も念頭に置いて検討する必要があります。 技術の高い逆SEO会社であれば、自前で多数のサーバー設備(IP分散型)をそろえており、サーバー代は低予算で済むことが多いです。 SEOよりも重要 検索エンジン対策である「SEO」と「リスティング広告(SEM)」は、企業にとって大事なアクセス対策です。 それだけに、同業他社との競合が厳しくなり、少額の予算だけでは効果を出すのが難しくなっています。 ネット広告の予算を逆SEOに 逆SEOは、SEOよりもさらに重要です。 自社の企業イメージの根幹にかかわるからです。 SEOやネット広告の予算の一部を、逆SEOに振り向ける企業が増えています。 一般個人向けに格安の対策 また、SEOやリスティング広告は企業、個人事業主、著名人だけがやればいいですが、 逆SEOは一般個人にも必要です。 幸い、一般個人の方の場合、企業に比べて逆SEOの費用は少なくて済みます。 当社は一般個人の方に最適な格安の逆SEO対策を提供しています。 逆SEO• レピュテーション・マネジメント• 会社概要• 問い合わせ•

次の

建設会社の逆SEO対策はwebパトへ

逆seo 会社

個人名は月額3万円~、着手金なし 逆SEOサービスの料金は、案件の難易度によって大きく異なります。 当社(WEB広報)ではその都度、見積もりさせていただいております。 一つの目安としては、個人名での対策の場合は、 月3万円(税込)~。 法人名や店舗名での対策の場合は、 月5万円(税込)~です。 初期費用(着手金)はございません。 見積りはもちろん無料です。 料金はどうやって決まる? の料金は、案件の難易度によって決まります。 つまり、対象となる誹謗中傷サイトの検索順位を引き下げるのが、どれだけ難しいのか、ということです。 難易度が高いと、必要となる作業量やリソース(サーバーなど)が多くなるため、その分、費用も高くなります。 WEB広報なら「制作費」込み 逆SEO対策においては、SEOに特化した専用のWEBサイトやWEBページ、ブログ等の作成が必要になります。 サーバーやドメイン等の設置・運用もしなければなりません。 こうした対策が、どれだけの規模で必要になるかによって、料金(見積額)が変わります。 当社の逆SEOの料金には、サイト制作費、SNS・ブログのコンテンツ作成費、サーバーの構築費などが含まれています。 着手金なし 当社の逆SEOは、原則として初期費用や着手金がかかりません。 契約時には、初月の料金だけを頂いております。 最短で1か月 WEB広報の逆SEO対策は、最短1か月で終了します。 難易度が低いケースでは、対策を開始してから2、3週間ほどで誹謗中傷サイトが数ページ下落することもあります。 実際、多くの案件において1か月で誹謗中傷サイトの検索順位が下落し、対策が完了となっております。 ただし、難易度が高い案件は、完了までに数か月以上かかることもあります。 契約も原則「1か月単位」 当社では、逆SEOの契約は原則として1か月単位とさせていただいております。 「1年」など長期の契約を提案することはございません。 数か月以上にわたりお取引いただく場合でも、1か月ごとの更新が原則となります。 順位安定までの対策 1か月で誹謗中傷サイト(ネガティブサイト)の検索順位が下がっても、その後、再び上昇してくる恐れがある場合は、さらに1か月の契約継続を提案させていただくことがございます。 計2~3か月の逆SEO対策を行うことで、ネガティブサイトの検索順位を下位で安定させることができるケースも多いです。 早期完了に向けた取り組み 誹謗中傷サイトが強力なパワーを持っていたり、頻繁に更新されたりしているような場合は、対策の完了までに数か月以上かかることがあります。 また、誹謗中傷のページ数が多いケースも、解決までに数か月以上を要することもあります。 こうした場合においても、当社はできる限り短い期間での解決を図り、お客様の費用負担を少なくするように全力で取り組みます。 削除サポートも 誹謗中傷サイトの削除依頼をサポートするITサービスは、原則として逆SEOとは別料金となります。 ただ、逆SEOの契約期間中は割安料金にて削除サポートを行っております。

次の