ハイパー ボルト。 HYPERVOLT PLUS

ハイパーボルト(HYPERVOLT)

ハイパー ボルト

まずは開封 ハイパーボルトの箱を開封すると、このようになっています。 中身はいたってシンプルで。 ・本体 ・バッテリー ・5つのアタッチメント ・充電コード です。 そのため、バッテリーを充電することが必要です。 バッテリーを充電しながらでも使用することはできますが、コードがそこまで長くはないため、一旦、バッテリーを充電したのちに使うことをおすすめします。 ハイパーボルトは、バッテリー裏側に充電コードを差し込む部分があるため、そちらにプラグを差し込んで充電しましょう。 また、接続する際は、結構押し込まないとバッテリーと本体機器を接続することができません。 本体とバッテリーとの間にスキマができている場合は、さらに押し込む必要がありますよ。 施術したい部位や痛みに合わせてアタッチメントを交換し、本体に接続しましょう。 アタッチメントを装着する部分は、銃でいうところの銃口部分にアタッチメントを装着する部分があるため、そちらに装着しましょう。 そちらのスイッチを「ON」にしましょう。 うまく接続ができている場合、ハイパーボルト本体が光っているはずです。 もし、光っていない場合は、接続がうまくいっていない可能性があるので、再度確認してみることをおすすめします。 ハイパーボルトは3段階に分けて振動の調節が可能なため、同ボタンを押すと強さを調節することが可能です。 シンプルな設計になっているので、筋膜リリース機器を初めて使うという方でも簡単に使用することができますよ。 まとめ 今回は、ハイパーボルトの使い方についてご紹介しました。 ハイパーボルトは、施術箇所に合わせて4種類のアタッチメントを切り替えることで高い効果を期待できる筋膜リリース機器です。 下記に部位ごとの使い方の動画を乗せておきますので、具体的な施術方法を知りたい方は以下を参考にしてみてください。 前腕のケア.

次の

【 現役のトレーナーがおすすめ 】ハイパーボルトで筋膜リリースができるって本当?「振動」による効果を解説

ハイパー ボルト

おすすめのマッサージガンとしてご紹介したいのが、この簡単に筋膜リリースができるマッサージガン「ハイパーボルト」です! 最近では、大物アスリートをはじめ、整骨院やトレーナーの方などがハイパーボルトを使っています! ハイパーボルトの人気は大物アスリートだけに限らず、バレエ界にも革命をもたらしており、今では多くのプロバレエダンサー達も愛用しています! ハイパーボルトは、筋膜リリースを行う器具で、従来のフォームローラーとは違い持ち運びが簡単なポータブル型の筋膜リリース機器です。 今まで手の届かなかった体の場所も簡単にほぐすことができるので、非常に便利と話題になっています。 まだ使ったことのない皆さんに今回はおすすめのマッサージガン 「ハイパーボルト」についてのご紹介します。 ハイパーボルト以外のオススメアイテムはこちらをチェック 目次• ハイパーボルト(HYPERVOLT)とは? ハイパーボルトは、振動を利用して筋膜に包まれている筋肉をほぐし、運動の効果を高める「筋膜リリース」することができます。 筋膜リリースとは? 筋膜とは、筋肉を包みこんでいる膜のことです。 たとえば、鶏のモモ肉や胸肉を思い浮かべると分かりやすいのですが、鶏皮をめくると皮と肉の間に薄い半透明の膜があります。 これが「筋膜」で、ヒトの場合も同じです。 鶏皮はすなわち皮膚、そして肉の部分が筋肉で、その筋肉を包み込んでいるのが筋膜です。 筋膜は柔らかい組織ですので、委縮・癒着しやすい特徴があります。 この筋膜の委縮や癒着が、原因おなって体のコリや痛みを招いてしまいます。 筋膜の萎縮や癒着が筋肉の柔軟性を損なう原因になります。 筋膜リリースとは、この筋膜のこわばりをほぐし柔軟にしていくことです。 固まってしまったところを優しく解放してあげてください。 出典: 筋膜リリースについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック ハイパーボルトを使うことによって、トレーニング前後に筋肉のケアをしたいところに当てるだけで、トレーニングの効果をアップさせることができます。 また、ハイパーボルトはアスリートだけの専用器具ではなく、一般の方でも手軽に使えるように高性能且つコンパクトで、使いやすい設計となっています。 ハイパーボルトはどういう人におすすめ?• 日常的に運動を行なっている方• ハードなトレーニングをこなしているアスリートの方• アスリートをサポートする整骨院やトレーナーの方 ハイパーボルトは、先ほど言った筋肉をほぐし運動の効果を高める「筋膜リリース」をすることにより、全身の筋肉をより効果的にほぐしてくれるマッサージケア用の器具でもあります。 上手くストレッチできないところも身体の外側から当てるだけで筋肉をほぐしてくれて、短時間のマッサージが可能となり、運動の時間を他に当てることもできるのです。 ハイパーボルトは運動前後のケアの他に、日常生活の体の凝りにも効果を発揮します! 充分なストレッチが出来ない方や自宅で身体のケアをしたい人にもおすすめの商品です。 ハイパーボルトの特徴• 最先端Quiet Glideテクノロジー搭載• 高トルクモーターの強力な振動と騒がしい騒音を制御• ヘッド交換が可能• 軽量 : 約1. 使用時の電源 :コードレス式• バッテリー:リチウムイオンバッテリー 最大3時間まで連続使用(1回の満充電)• 高トルクモーターによる3段階(毎分最大3,200回)の振動でありながら、騒がしい騒音は一切なしなので、トレーニングから帰ってきた遅い時間からでも周りの迷惑にならずに周りへのストレスになりません。 またハイパーボルトには、ケアする部位に合わせてヘッドを変更できる仕様のため、治療部位や痛みを刺激せずにその日の体調や身体の状態に合わせたケアができます。 コードレス式なので持ち運びも楽々! 大きさもコンパクトで老若男女、どんな体型の人でも安心して使うことができます! <商品仕様> 充電器 PSEマーク付き ・国内一年保証 ハイパーボルトのアタッチメントヘッドの種類 アタッチメントヘッドの形には以下の5つのタイプがあります。 大きな円形:広範囲の部位に対して、同じ強さの刺激を与えるタイプ• 少しシャープな形」:局所的なケアに効果があるタイプ• ボールのような形:刺激したときの衝撃が柔らかいタイプ• 2段の層になっている形:中範囲に対して刺激を与えるタイプ• Y字の形:2箇所を同時にケアできるタイプ ボール型のアタッチメントは、衝撃が優しいので身体への負担は少なく、円形タイプよりも局所的なケアに適しています。 振動は、最弱だと「やさしくマッサージしてもらっているような感覚」で、最強だと肩凝りなどの日常生活のケアにもおすすめ! 特にY字のアタッチメントは、首周りのケアにも最適です! 使った後は身体がポカポカ! サーモグラフィーで効果を試してみたところ、使用した部分が青緑から真っ赤になっているのが分かりました。 ハイパーボルトのメリット・デメリット ハイパーボルトのメリット ハイパーボルトのメリットは、従来の筋膜リリース器具とは違ってコンパクトな形状をしていて持ち運びしやすいため、場所を選ばずに簡単に筋膜リリースをすることができることです。 今までは、外出先やジムで筋膜リリースを行おうと思ったら「筋膜リリースローラー」や「マット」などの重くて大掛かりな荷物が必要でした。 しかし、ハイパーボルトは充電さえしていればどこでも使えるので非常に便利でスポーツ後やジョギング後などにどこでも場所を選ばずに使うことができます。 ハイパーボルトのデメリット ハイパーボルトのデメリットは、少々お値段が高いことです。 55000円+税 従来の筋膜リリース器具に比べてお値段がお高いため、手が出しずらい方も多いと思います。 しかし、スポーツトレーナーや一流アスリートの方も愛用している商品なので、絶対的な効果を期待することができます。 低価格でハイパーボルトと同じ効果を持つマッサージガンを知りたい方はこちらをチェック ハイパーボルトの口コミ ハイパーボルトは、アスリート界を中心にプロのスポーツ選手やトレーナーの方から一般の方まで大好評です。 特に2019年から、プロテニスプレイヤーで有名な「大坂なおみ」選手とハイパーボルトのメーカーであるHYPERRICE社がパートナー契約を締結しており、大阪なおみ選手もハイパーボルトを愛用しています。 プロサッカー選手の槙野選手や… ヤマハ発動機のラグビー部も… ハイパーボルトの注意点 ハイパーボルトは、振動して治療部位や痛みに合わせて身体をマッサージケアできる商品であり、そのため筋肉リリースなどには適しているが、ダイエットなどの脂肪を効果的に落とすようなアイテムではありません。 勘違いしてはいけないのが、「シックスパック」のような筋肉を効率よく動かして痩せるというものでは無いです! ハイパーボルトは、直接のダイエット器具にはなりませんが、筋肉を鍛えることで「部分的に引き締まって痩せて見える」ようにはなるかもしれません。 ハイパーボルトの購入 ハイパーボルトは、Amazonや楽天市場で購入することが可能です!!.

次の

ハイパーボルト(HYPERVOLT)

ハイパー ボルト

模倣品の方が、細かく強さの調整ができるかも? 充電 続いて二つ目の項目となるのが 充電持続時間。 個人的に最も気になるのが、この項目です。 もちろん、1回の充電でより長い時間使えるに越したことはありませんよね。 今回の比較対象である、ハイパーボルトと模倣品で比べてみると、 最大に充電した状態で、ハイパーボルトが連続使用時間が約2時間であるのに対し、 模倣品のペインリリーフが連続使用時間約4時間となっています。 単純計算で約2倍! この差は非常に大きいです。 ハイパーボルトなどのセルフケアグッズは、何も自宅だけで使うものではなく、 ジムやオフィスなどの外出先で使用することが多いです。 ましてや、トレーナーさんが選手の為に使用する場合などは、 一日中外で使い続けることになることもあるので充電持続時間というのは非常に大切です。 その点、ハイパーボルトは2時間しか充電が持たないので、外出先で使い続けることになると少し心許ないかもしれません。 毎回毎回充電するのも面倒くらいので、なるべく長持ちする方がいい! この比較項目も模倣品の方が充電が長持ちするので、安いものでも問題なさそう。 アタッチメント 続いて、最後の比較項目が アタッチメントの種類。 アタッチメントはハイパーボルトが5種類でペインリリーフは4種類で、 ハイパーボルトの方がアタッチメントが1種類多いです。 筋肉の大きさや形によって使い分ける為に、様々なアタッチメントが付属していますが、 種類が多ければ多いほどいいという訳ではありません。 確かに部位によってアタッチメントを付け替えることができるのは便利ですが、 慣れてくると、あまり細かくアタッチメントを付け替えたりしなくなります。 ハイパーボルトでいうと、大体下の画像のアタッチメントでほとんどの部位をカバーできるので、いちいち付け替えるのが面倒になってきます。 流石に、アタッチメントが1種類しかなかったりすると問題ですが、今回比較している模倣品の様に、4種類が付属されていれば全く問題なく使用できるかと思います。 ちなみに、アタッチメント以外の付属品として、ハイパーボルトには充電器しか付属されていませんが、模倣品の場合、充電器に加えて専用ケースも最初から付属されています。 別売りで、4000円ほどのケースを購入しなければいけないハイパーボルトと比べると嬉しいポイントですね。 沢山ある模倣品の中には、アタッチメントの種類が豊富な物も存在するので、それを選べばこの比較項目も模倣品に軍配が上がります。 使い心地に差はあるの? 一番気になるのはやっぱり使い心地。 上の動画ですでに結論が出てしまっていますが、 ハイパーボルトでも模倣品でも、 使い心地や効果にはそこまで大きな差は無いかと思います。 こうなってくると、今回比較した3項目の全てが模倣品の方が優れているので、 ハイパーボルトを選ぶ必要がなくなってしまいました。 (笑) ただ個人的には、一度模倣品を試した際は、ハイパーボルトと振動や刺激の強さがかなり違うように感じました。 振動の強さの数値や、段階の調整は両者でそこまで大差がないはずですが、 実際に使ってみるとかなり体感が異なりました。 抽象的ですが、ハイパーボルトの方が身体の奥まで振動が届くイメージ。 これは、実際に二つを比べてみないことにはわからないと思いますので、 もしマッサージガンの購入を検討していて、ハイパーボルトか模倣品のどちらかを検討している場合は、是非一度実際に商品を試せるショップに足を運ぶことをオススメします。 結論 ハイパーボルトでなくてもいい。 最初からハイパーボルトを使ったことがない人からすれば、最初に模倣品を購入したとしても何の違和感もなく使用できるかなと思います! 初めてマッサージガンを購入するのなら、ハイパーボルトではない安くて手に入れやすい模倣品でも十分です! 値段の高い安いに惑わされず、自分の身体をしっかりとケアできるグッズを選ぶ様にしましょう!.

次の