鹿浜 菜の花 中学校。 区立中学校一覧|足立区

「足立区立鹿浜菜の花中学校」(足立区

鹿浜 菜の花 中学校

概要 [ ] 足立区西部鹿浜地区に立地していた公立中学校である。 には第8シリーズのロケが行われた。 2016年4月1日に足立区立第八中学校と統合され廃校となった。 統合校として、が開校している。 教育目標 [ ]• 常に考え行動し、協力し合う人になろう。 お互い人格を尊重し、礼儀正しい人になろう。 心身ともに健康で、明朗な人になろう。 自ら進んで学習に打ち込む人になろう。 学校生活 [ ] 部活動 [ ] 運動部• 文化部• 委員会活動 [ ]• 歴代校長 [ ]• 田澤 昌雄 学校諸元 [ ] 所在地 [ ]• 〒123-0864• 五丁目18-1 沿革 [ ] 開校の背景 [ ] 発展と拡大 [ ] 現状 [ ] 年表 [ ]• (昭和41年)4月1日 創立開校• (平成28年)4月1日 廃校 著名な卒業生 [ ]• - サッカー指導者、元サッカー選手 [ ] 高橋翔 関連項目 [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の

足立区立鹿浜菜の花中学校

鹿浜 菜の花 中学校

区立中学校一覧 学級数・生徒数は令和元年5月1日現在の数値です。 学校名からは各学校のホームページへリンクしています。 クリックすると別ブラウザが開きます。 所在地は仮設校舎の所在地になります。 また、仮設校舎のため、 校地面積は空欄にしています。 扇中学校は、小中一貫教育校「興本扇学園」となっています。 新田中学校は、小中一貫教育校「新田学園」となっています。 学級数、生徒数欄2段目の数字は、特別支援学級 固定学級)の外数です。 学級数、生徒数欄2段目の()内の数字は、特別支援学級 通級指導学級)の外数です。 特別支援学級欄の表示は次のとおりです。 「知」:知的障がい固定学級• 「情」:情緒障がい等通級指導学級.

次の

区立中学校一覧|足立区

鹿浜 菜の花 中学校

鹿浜菜の花中学校(旧鹿浜中学校と旧第八中学校) 実施計画の概要 鹿浜中学校は平成25年度現在、学校全体で7学級であり、平成7年度以降、11学級以下の小規模校の状況が続いています。 学区域内の11歳以下の居住人数を見てみると各学年4学級から5学級の規模ですが、学区域内生徒の入学率が平成25年度は約37%であり、小規模校の要因となっています。 第八中学校は、平成25年度現在、学校全体で10学級です。 また、学区域内の11歳以下の居住人数を見てみると、各学年3学級から4学級規模となっています。 また、両校の最も古い校舎の建築年次は鹿浜中学校が昭和41年、第八中学校が昭和42年となっています。 区では学校施設の耐用年数の目安を建築後50年としており、両校に関しましても数年後には施設更新を迎えることになります。 こうした学校規模の状況や施設更新の観点などを踏まえ、鹿浜中学校と第八中学校を平成28年4月に統合します。 また、足立区の教育施策の中で大きな課題である小・中学校の適正規模・適正配置事業と施設更新計画をこれまで以上に連動させることで、将来に向けてより良い教育環境の創造を目指していきます。 実施計画のポイント• 「鹿浜中学校」と「第八中学校」を統合します。 統合に伴い「第八中学校」を改築します。 在校生は、原則として「統合校に通学」します。 「特別支援学級は統合校に設置」します。 改築期間中の校舎として「鹿浜中学校」を活用します。 鹿浜中学校での学校生活の開始にあわせて「統合」します。 平成25年9月から、鹿浜地区の町会長・自治会長会議や両校の開かれた学校づくり協議会、保護者のみなさんへの説明と意見交換を進め、平成25年12月に実施計画を足立区および足立区教育委員会として正式に決定しました。 今後、平成28年4月の統合に向けて、具体的な準備を進めていきます。 統合地域協議会で協議を進めています 現在の生徒はもちろん、将来入学する地域の子ども達のために、統合校がより良い学校環境となるよう、統合に伴う様々な課題を解決していくための協議の場として「統合地域協議会」を、平成25年10月30日に立ち上げました。 統合地域協議会の委員のみなさんには、統合に伴う課題解決やご意見・ご要望、統合校をどのような学校にしていくかなどについて協議していただきます。 また、町会やPTAのみなさんのご意見やご要望を統合地域協議会に届けていただくとともに、統合地域協議会での協議の内容を伝えていただきながら、新たな意見を集約していただくことなどについて、ご協力をお願いします。 なお、統合地域協議会の事務局は教育委員会が務め、統合地域協議会の運営や調整を行います。 また、統合地域協議会での協議内容や統合に関する情報を、統合地域協議会ニュースなどを作成しながら、地域や保護者のみなさんへの情報発信を行っていきます。 統合地域協議会ニュース• (平成25年10月30日開催・第一回統合地域協議会)• (平成25年12月5日開催・第二回統合地域協議会)• (平成26年2月6日開催・第三回統合地域協議会)• (平成26年3月6日開催・第四回統合地域協議会)• (平成26年5月15日開催・第五回統合地域協議会)• (平成26年7月17日開催・第六回統合地域協議会)• (平成26年10月16日開催・第七回統合地域協議会)• (平成26年12月4日開催・第八回統合地域協議会)• (平成27年2月5日開催・第九回統合地域協議会)• (平成27年3月16日開催・第十回統合地域協議会)• (平成27年7月6日開催・第十一回統合地域協議会)• (平成27年10月14日開催・第十二回統合地域協議会)• (平成28年2月19日開催・第十三回統合地域協議会) 新しい校名について 平成25年12月20日から平成26年1月22日まで、両校の生徒および地域や保護者のみなさんから、新しい校名の募集を行いました。 みなさんからいただいた校名案に基づき、統合地域協議会において選考を行いました。 応募総数 126名の方から209件の応募がありました。 校名案は105件いただきました。 募集結果• 選考基準 みなさんからいただいた校名案に基づき、統合地域協議会で選考しました。 新しい校名は、以下のような基準で選考しました。 統合新校にふさわしい校名• 鹿浜中学校および第八中学校の地域の特色を出している校名• 統合新校および鹿浜中学校・第八中学校の地域に対する思いが伝わる校名 応募された名称の権利は足立区教育委員会に属します。 応募数が最も多い名称が必ずしも新しい校名になるわけではありません。 選考結果 「鹿浜菜の花(しかはまなのはな)中学校」 選考理由• 鹿浜地域の新しい中学校である。 菜の花が第八中学校のシンボルである。 新しい校章について 平成26年8月28日から平成26年9月25日まで、両校の生徒および地域や保護者のみなさんから、新しい校章の募集を行いました。 みなさんからいただいた校章案に基づき、統合地域協議会において選考を行いました。 応募総数 157点のご応募をいただきました。 (すでに公表されている他人の作品などを除いた152点を掲載しています)。 第一次選考結果 第一次選考は第七回統合地域協議会(平成26年10月16日開催)で実施し、すでに公表されている他人の作品などを除いた152点の中から6点が選出されました。 最終選考結果 第八回統合地域協議会(平成26年12月4日開催)で最終選考を実施し、第一次選考で選出された6点を参考に、統合校「鹿浜菜の花中学校」の校章が決定しました。 菜の花はつぼみが少しずつ咲いていく様子を三段階に分けました。 新しい校歌について 平成26年11月4日から平成26年11月25日にかけて鹿浜中学校と第八中学校の生徒のみなさんから歌詞へ入れたいフレーズを募集しました。 ご応募いただいたフレーズと統合地域協議会委員が作成した歌詞の案を基に、作詞を行いました。 また、鹿浜中学校と第八中学校の音楽科の先生の協力を得て、作曲を行いました。 出来上がった校歌は、洗足学園音楽大学の滝口亮介先生による編曲を経て、完成しました。 完成した校歌は、とてもきれいなメロディーです。 これから生徒が歌い続けていくにふさわしい校歌に仕上がっています。 応募総数 鹿浜中学校と第八中学校の生徒のみなさんから284点のフレーズが集まりました。 募集結果 をご覧ください。 歌詞 開校式を開催しました 平成28年4月1日をもって、鹿浜中学校と第八中学校を統合し、鹿浜菜の花中学校が開校しました。 開校式を次のとおり開催しました。 日時:平成28年4月6日(水曜日)午前9時から• 場所:鹿浜菜の花中学校 体育館(旧鹿浜中学校 足立区鹿浜五丁目18番1号) 開校式には地域のみなさま、関係者のみなさまのご出席をいただきました。 桜が満開の中で鹿浜菜の花中学校の第一歩を踏み出しました。 生徒たちが、健やかに成長できるような素晴らしい学校となりますよう、今後とも鹿浜菜の花中学校への一層のお力添えをお願いいたします。 統合新校、鹿浜菜の花中学校がスタートしました。 定野教育長より学校長へ校旗が授与され、学校長より生徒代表が校旗を受け取りました。 新しい校舎について 旧第八中学校の敷地に新校舎を建設し、平成30年4月1日から新校舎での学校運営を開始しました。 学校の統合についてのアンケート調査を実施しました 鹿浜菜の花中学校(平成28年4月に鹿浜中学校と第八中学校が統合)の生徒、その保護者、教員を対象に、学校の統合についてのアンケート調査を実施しました。 その調査結果をお知らせします。 関連PDFファイル• 関連情報•

次の