いつき 五 等 分 の 花嫁。 【五等分の花嫁】中野家の五つ子姉妹の体重について考察してみる

【2019冬アニメ】『五等分の花嫁』の登場人物プロフィールまとめ!気になる花嫁姿は誰?

いつき 五 等 分 の 花嫁

かわいさの 五つ子! 『五等分の花嫁』とは、『』で連載された による作品である。 概要 世にもしい五つ子のがという。 『』に同名の切りが掲載。 このときのの結果を受けて、36・合併号より連載を開始。 当初、五つ子のというはが入り込みにくく、好きになってもらいにくいということでボツになっていたが、何度も連載に出し続け、ようやく「切りで一回試してみよう」となり、連載に繋がったという経緯がある。 は、である五つ子のうちの1人とのを控えたの郎が、五つ子と出会った時代をする形で描かれている。 5人のそれぞれが個性的で違った魅があるだけでなく、らしからぬが作中にり巡らされており、解きやを楽しむこともできる作品である。 の放送をきっかけに単行本の売り上げが的に上昇。 年間売上において5位にの大作品となり、には累計発行部数が万部を突破。 の時点で単行本の累計発行部数は 0万部を突破(既刊14巻)しており、連載終了後も何度か重版をかけるほどの異例のとなっている。 第43回賞部門を受賞。 審員を務めたは、同作品を「系のの最終版。 絵の魅がパない。 のと言えるのでは」と評している。 者のにより、14巻ですることがにされる。 発売の1にてを迎える。 連載終了の翌週より「マガポケ」において、版での連載が開始。 週2話ずつのでされる。 あらすじ 生活を送る、のもとにのの話がやってくる。 ところが教え子は、さらに五つ子だった。 それも落第寸前の。 郎はたちをまで導くことができるのか 登場人物 主人公 (うえすぎ ふうたろう) - : 本作の。 2年生。 子庭のであり、はと、・らいはの3人で暮らしている。 成績優秀では常にの。 一方ではかなり苦手。 また、人付き合いも苦手でがいない。 が借を抱えているため、過度な節約生活をしている。 ヒロイン(中野家五つ子) (なかの ) - : 本作のの1人で、の長女。 に通いつつ、としても活動している。 での胸元のをが見えるほど開けており、にを付けている。 長女というともあって周囲をよく見ており、郎やたちに助け船を出すこともしばしば。 基本的には奔放な性格で、頼れるである反面私生活はだらしない。 (なかの にの) - : 本作のの1人で、の次女。 ので、2つの大きなをつけているのが特徴。 五つ子の中でもっとも気が強い性格であり、。 郎や他のに辛辣な物言いをすることも。 反面、が得意でに気を遣うなどが高い。 実は5人のなかでもっともを想う気持ちが強い。 だが、社交的。 (なかの みく) - : 本作のの1人で、の。 右を隠すように流している前と、首にぶら下げているが特徴。 五つ子のなかでもっとも口数が少なく、普段はであるな。 大ので下手。 他のへの変装が得意。 に影されて異様なほど武将にハマってしまい、好きなは「の」。 (なかの ) - : 本作のの1人で、の四女。 で、大きなのをつけている。 とても明るく気さくな性格で、一、当初から郎に好意的。 郎がだとわかった際にも協的な姿勢を見せている。 五つ子の中でもっとも勉強ができないが、は抜群で部から助っ人を頼まれているほど。 爛漫でが多いが、頼み事を断れないお人好しな面もある。 (なかの いつき) - : 本作のの1人で、の五女。 五つ子の中で一郎とが同じ。 頭頂部からはねていると、のが特徴。 面な性格をしていて、勉強は嫌いながらも意欲的な姿勢を見せている。 ただし、要領が悪いため成績に結びついていない。 なため郎とは細なことでよく喧をしている。 かなりのであり、かなりの怖がり。 上杉家 らいは(うえすぎ らいは - : 郎のである。 上手での炊事担当。 である郎を「で自己中での」と評するが、実は想い。 とは対照的に社交的な性格で、とから溺されている。 5年後のではの姿で登場する。 勇也(うえすぎ い - : 郎とらいはの。 押し通す形で郎に五つ子ののを旋した。 でを常に額に掛けており消費期限が1週間過ぎたも飲み干す自称な男。 中野家 の() - : 五つ子の義理のであるを経営している。 多忙なこともあって義理のたちにあまり意識が行っていない。 それでも五つ子の学業不振は危惧しており、郎にを依頼する。 その他 の から5年後に郎とする相手。 五つ子のうちの1人。 の子 郎がののときにで出会った。 そのとき一緒に行動をしたことで郎が勉強に熱心に取り組むようになるきっかけを作った。 郎は、のを手帳に入れており、の重要なとなっている。 容姿はの五つ子の幼い頃と似ているが・・・。 テレビアニメ より以下の各放送局にて放送・配信された。 に誌上において化が発表され、(20分)にが発表。 第1巻の発売を記念してされたとでは五つ子のを全てが担当していたが、版ではそれぞれ別個にがされている。 (日)には、・放送先・の追加が発表。 には、架の『らいは』が上に登場。 によみうりにて開催された「五等分の花嫁 ・」内にて発表され、後におよび氏にて第2期のが発表。

次の

【五等分の花嫁】中野家の五つ子姉妹の体重について考察してみる

いつき 五 等 分 の 花嫁

五等分の花嫁 51話 「初の春」 感想 五等分の花嫁 最新話 感想 ネタバレ注意 なんという美しさだ・・・ 今週の『五等分の花嫁』が大変素晴らしいことになっております。 長かった「七つのさよなら」編も見事な着地を見せ、今回は 新章突入前の日常話が描かれていたのですが、まさか5人の振袖姿が拝めるとは...。 全く目が離せません!(見開きをガン見しながら) なんせ、ちゃんなんてリボンにも柄が付いてますからね。 まさか リボンまでお正月仕様のものがあったの!?.... もはや春場先生のこだわり... というか『信念』をひしひしと感じるレベルでさえありました。 5巻の時もそうでしたが、明らかに単行本単位で纏まるようにお話を考えていることがわかります。 ~七つのさよなら~ 1. 零奈からフータローへの「さよなら」(42話) 2. 二乃からフータローへの「バイバイ」(44話) 3. 二乃からキンタローへの「さようなら」(47話) 4. 囚われていた過去とその象徴である長い髪との「さようなら」(47話) 5. ちゃんから陸上部への「お別れすることになりました」(48話) 6. フータローから五つ子たちへの「じゃあな」(49話) 7. フータローから零奈への「さよならだ」(50話) ちなみに、「七つのさよなら」も6巻収録分(42話~50話)の内容に全て収まるように描かれていて、(これは以前にも感想で書いたのですが)、こう俯瞰して振り返ってみると、個人的にこの長編シリーズは、 主人公・上杉郎の成長ストーリーとしての側面が色濃く描かれていたなぁという印象を受けます。 スタートとゴールを考えると、やはり、彼が「過去」と決別し、中野五姉妹との「未来」を 自らの意志で選び取るというところにこそ、この1年という連載期間の中で目指していた物語の大きな骨子があったのではないかなと。 だからこそ、その一つのゴールを締め括るシリーズの中で、同じく 「過去」への未練を抱えていた二乃の内面に踏み込み、作品テーマを支える要素として彼女の成長物語を据えたんだと思います。 設定の妙も含め、「七つのさよなら」編は本当に自分の中でとても印象深いシリーズになりました。 6巻の発売日が今からとても楽しみですね! <七つのさよなら編 感想>• 『五等分の花嫁』におけるラ回! ラ回 さて、今週は新年を新しい家で過ごすお話です。 で、もちろんそれ自体は一般的なプロセスなのですが、この作品で特筆すべき点はとにかく 「信頼」を得るまでの過程を緻密に描いているところなんですよね。 少なくとも現段階では「恋愛」部分よりも「信頼」部分の方が比重は大きいと感じるほど。 ゆえに、あからさまな恋愛方面のお話ってまだあまり多くない。 少年誌のラ漫画としては非常に珍しいテイストだなぁと感じている人も中にはいるのかもしれません。 それぞれの恋模様 しかし!だからこそ今回のような 「ラ回」が最高に映えるってわけですよ! それぞれに積み重ねてきた関係性や想いがここで爆発する。 「ご褒美」というワードから、フータローとのキスを連想して悶々とするみんなの姿に、読者の頬が自然と緩む。 これこそが至高なり!約1名、メダルを思い浮かべていますが、 それはそれで可愛いというズルさがまたね...。 やっぱり、ちゃんは何をしてても可愛いな! ふぅ...。 やはり『五等分の花嫁』のラ回はニヤニヤのバーゲンセールとも評するべき神回なのです。 だって、あの五月も完全にドラマの影響を受けて恋愛脳になってますからね。 堅物な 五月ちゃんに不純な妄想をさせるラ回、本当に恐ろしい破壊力だと思います..... 本当に最近の二乃はめちゃんこ 素敵な女の子になったなぁ... 元から可愛かったけれど、ここ数回の二乃は更に可愛さのギアを100段は上げてきてるなって。 たとえば、さりげなく 自分の隣が空いてることを主張しちゃうあたりとかがですね...。 あー、本当に二乃はかわいいなぁ、もう! デレた二乃には要注意!とあれほど言われてきたにも関わらず、見事なまでにハートを鷲掴みにされてしまいました。 一途な女の子 しかし一方で、キンタローへの想いがまだ二乃の中で完全にはなくなっていないような、恋する女の子としての 儚い部分が出てきてしまう一面も凄く印象的で...。 「過去」の気持ちにけじめをつけ、強い覚悟で髪まで切ったのに.. 、それでも 髪を触りながらキンタローを思い出してしまう二乃の姿、彼女の二面性がこれまたグッとくるところでありました....。 公式のプロフィールにもありますけれど、やっぱり二乃ってどこまでも 「一途な女の子」なんだと思います。 一度好きになった人を簡単には忘れられない。 過去にあれだけ囚われていたのも、裏を返せばそれだけ 「思い出」や「想い」を大切にする子であればこそです。 フータローと二乃の共通点(44話) そして、それは フータローにも通じるものがあるんですよね。 五年もの間、自分の人生の道しるべにしていたくらい、「写真の子」をずっと想い続けてきたフータロー。 ただ、フータローがそういう感情に気付いていないだけ。 ゆえに、フータローも二乃も芯の部分は凄く似ているんです。 どこまでも一途に誰かを想える人。 そして、これからきっと 新しい「想い」に気付いていく人。 そういう意味でも、中野二乃というヒロインの立ち位置は、今後とも個人的に注目していきたいところ。 あぁ、... !(涙) 無自覚なちゃんのキス!と郎の今後について ちゃんのキス! なんだ... この可愛さは.....。 さて、各ヒロインたちが、それぞれに可愛さを披露しポテンシャルヒットを刻んでいた今週のラ回ですが、そんな中、まさかの特大ホームランで全国の『五等分の花嫁』読者を一瞬にして悶絶死させにきたヒロインがおりました。 そう、ちゃんであります! 無自覚に放たれる 「クリーム付いてますよ」攻撃。 まったく、とんでもないな...。 「動かざることニブチンの如し」とも評されたフータローを少なからず動揺させるとは...。 控えめに言って、めちゃんこテンションが上がりました。 本当にありがとうございます! し・か・も! テレるちゃん キスした後に テレちゃうのかよ!と。 それはさすがに反則でしょ!と。 なんなんだ、この圧倒的なまでのニヤニヤメーカーは! いやー、ちょうどフータローと二乃が似ているという話をしたばかりでアレですが、 ちゃんとフータローもめっちゃ似てるんですよ...。 2人とも恋愛事情に疎いのに、いきなりドキドキシーンをぶっこんでくるところとかさ!緩急がエグ過ぎて大変心臓に悪いですね!(超絶賛してます) また、これは余談ですが、今週の幸せラ回を読んでいると、 フータローのおみくじの運勢が気になります。 特に 「恋愛運」。 果たして、本当に大凶だったのかなーって。 フータローの恋愛運は? まぁ、もちろん作中では明示されていないので、 読者の皆様にお任せします... というところなのでしょうけれど、新年一日目から 「ほっぺにチュー」って。 そんなの大吉なんてレベルではないじゃないですかー。 宝くじで3億円を当てるより、 幸せでかけがえのない「青春」を過ごしていることにフータローはいつ気付くのか。 そんなことを考えさせられる回でもありました。 ここが7巻の始まりでもあるので、7巻の最後には恋愛方面で一歩を踏み出すような展開が描かれるのかも... と思ってみたり。 新章も始まっていくでしょうからこれからが楽しみですね!.... 今週も「三玖の方が適任」と、譲るような描写があったので、まだまだ 恋愛方面で一花さんには成長フラグがあるでしょうし。 というかあって欲しい...。 huwahuwa014.

次の

【五等分の花嫁】五月(いつき)の可愛いシーン・名セリフランキング【画像】

いつき 五 等 分 の 花嫁

五月の魅力• 五月の可愛いシーン まずは、五月の魅力を5つ子にちなんで5つ紹介します。 魅力1つ目は ポッチャリです。 オシャレに気をつかう二乃からは、肉まんおばけと揶揄され 「太っていたら男にモテないぞ」と言われていました。 しかし、男性は女性が思っているほど痩せている子が好きというワケではないですよね? NARUTOのキャラのシカマルも言っていましたが、意外とポッチャリした子が好きという男性も多いはずです。 なので、クラスの男子からはモデル体型の二乃よりも、もしかしたら五月の方が人気があるなんてこともあると思います。 二乃と 五月は、それぞれ 女子が好きな女子と 男子が好きな女子を象徴するキャラであるようにも見えます。 もちろん痩せている子が好きな男性もいれば、ポッチャリが好きな女性も少なからずいますが。 その特技というのは、 美食家(有名レビュワー)あることです。 「M・A・Y」が口コミサイトに星をつけると、お客さんの数が倍増する程の影響力を持っています つまり、ただ食べるのが好きなだけでなく、(フータローと違って)味もしっかり分かって食べているということです。 まさに五月の天職ですね。 ちなみに、MAYという英語は日本語に訳すと五月(ごがつ)になります。 そのまんまですね。 笑 続いて、魅力3つ目は 姉妹想いであることです。 フータローを京都の修学旅行で清水寺に行こうと誘ったことも、清水寺で2ショットの写真を撮ったことも、自分のためではありませんでした。 いつになく積極的に見えた五月でしたが、実は、フータローが昔に会った 「写真の子」が四葉であることを思い出させるための行動でした。 四葉が今までずっとフータローのことが好きだったということを五月は知っていたんですね。 続いて、魅力4つ目は 真面目なことです。 笑 グレているワケでも、不真面目なのでもなく、真面目なのに勉強ができないんです。 このちょっと不器用なところも五月の可愛いポイントだと思います。 、、、だと思いましたが、五月は他の姉妹よりも明らかにポッチャリしてますよね。 笑 同じ遺伝子を持っているとはいえ、食べる量が違えば体形も、そして、 胸の大きさも変わってくると考えるのが自然だと思います。 なので、胸の大きさもみんな平等、と思いきや、他の4人よりも食の良い五月はその分成長しているのかもしれませんね。 五月の魅力はここら辺にして、本題である 五月の可愛いシーン・名セリフを紹介していきます。 まず、第10位から! 第10位は 「下着を一セット持っています」です! 第10位 下着を一セット持っています【第85話】 ーコミックスより これは三玖とフータローが修学旅行中にデートしている時、ちょっとした事故(二乃のせい)で三玖がびしょ濡れになってしまった時の五月のセリフです。 恐らく下着にまで浸水したであろう三玖の下着の替えをなぜか五月は事前に用意していました。 五月にオネショ癖があるのでしょうか?笑 ちなみに、その時の粗品はこちらです。 ーコミックスより 三玖は係の人が用意してくれたのだと思い、ちょっと引きながらも装着しデートを再開します。 続いて、第9位は 「ハ・・・ハンバーグ・・・」です! 第9位 ハ・・・ハンバーグ・・・【第63話】 ーコミックスより これは旅館のお風呂でフータローと五月が 合言葉によって本物かどうかを確認しているシーンです。 フータロー「デミグラス」• 五月「ハンバーグ」 よりによって デミグラスハンバーグとは。 デミグラスと言えば、ハンバーグorソースなので、下手したら勘で当てられそうな気もしますが、合言葉が食べ物なのがいかにも五月らしいですね。 この旅館ではニセ五月が現れたため(犯人は三玖)、五月が本物かどうかを確認するための合言葉でした。 しかし、合言葉はさておき、重要なのは五月の 恰好とアングルです。 まるで隠しカメラを設置しているかのようです。 『五等分の花嫁』史上1番の露出度の高さではないでしょうか? この時の二乃といい勝負ですね。 ーコミックスより 続いて、第8位は 「どっちも地獄!」です! 第8位 どっちも地獄!【第92話】 ーコミックスより これは、フータローと一緒に ウォーターボートを乗れる権利をジャンケンで勝ち取った五月が、 フータローの股に挟まれるor フータローを股で挟むかを悩んでいるシーンです。 散々悩んだ末に フータローを股で挟むことを選択しました。 もしかすると五月は攻め(S)なのかもしれませんね。 笑 続いて、第7位は 「またご馳走してください」です! 第7位 またご馳走してください【第2話】 ーコミックスより これは、二乃に睡眠薬を飲まされたフータローをタクシーで自宅まで送り、そのついでにご飯をご馳走になった時に言ったセリフです。 第2話のシーンですが、五月は 初期の時の方が輝いているような気がします。 そのため、最近は三玖推しですが、最初の頃は五月推しでした。 最近は大人しいですが、後半追い上げる可能性は全然ありますね。 続いて、第6位は 「ああ私はどうしたらいいのでしょう!」です! 第6位 ああ私はどうしたらいいのでしょう!【第91話】 ーコミックスより これは、修学旅行(シスターズウォー)を終えた後に、修学旅行を通して5つ子とフータローの関係性が変化してしまったことを悩むシーンです。 五月はこれ以上トラブルが起きないように、他の4人がフータローに会うことを阻止しようとします。 一花は「?」になっておいますが、フータローを好きでなくなったワケではないはずです。 つまり、 五月以外の4人はフータローが好きであることが分かります。 では、五月はどうなのでしょうか? 好きとは言っていないだけで、もしかすると既に好きになっているのかもしれません。 続いて、第5位は 「勉強教えてくださいよ」です! 第5位 勉強教えてくださいよ【第1話】 ーコミックスより 食堂でフータローと同じ席に座った五月が100点のテストを見て、勉強を教わりたいとお願いするシーンです。 こちらは第1話ですが、輝きがハンパないですよね。 明らかに他のキャラとは扱いが違っていました。 最近は別の意味で扱いが違いますが。 (雑) 続いて、第4位は 「あなたは着実に五人の何かを変えつつあります」です! 第4位 あなたは着実に五人の何かを変えつつあります【第7話】 ーコミックスより 五月がフータローの家に給料を支払いに訪れた時のシーンです。 本当にこの頃の五月メチャメチャ可愛いですね(もちろん最近も可愛いです)。 五人の何かを変えつつあるの「何か」は 恋心でした。 五人ということは、五月もこの時点で好きになっていたということでしょうか? 「五人」というところを指摘された五月は四人と言い直していますが、もしかすると、もしかするかもしれませんね。 続いて、第3位は 自己紹介のシーンです。 第3位 中野五月です(自己紹介)【第1話】 ーコミックスより このシーンかなり懐かしいですね。 カメラ移りのせいか、結構膨らんで見えるのは気のせいでしょうか?笑 お昼に高カロリーの物を食べた後だからかもしれませんね。 メインヒロインっぽい• らいはと1番仲が良い• そして、この家族写真 これらを根拠に、 五月がフータローと結婚するのではないかと考える人は少なくありません。 この写真は、五月が将来の花嫁を暗示しているようにしか見えませんね。 なので、最初の頃の五月の行動を見ると 、花嫁の有力候補として見られるのも無理はありません。 そして、五月の可愛いシーン第1位はあの キスシーンです! 第1位 キス【第68話】 ーコミックスより キスしたいのに、届かなくてプルプルしているところが可愛いですね。 このシーンを 「五月の」可愛いシーンとして紹介しましたが、実際のところはまだ誰なのかは分かっていません。 が、 五月の恰好をしている+五月の可能性が高いということで、ここで紹介させていただきました。 ただ、問題なのはこの時点で五月はフータローのことが好きだったのかどうかです。 今のところまだ五月はフータローのことが好きでないのか、好きだけど隠しているのかは分かりません。 もし、この時点では好きでないのだとすると、このキスの相手(=結婚相手)が五月である可能性がかなり低くなります。 今後、五月がどう動くのか見ものですね。 詳しくは、下記の関連記事をご覧ください。 関連記事: については、別の記事で考察しているので、もしよかったら併せてご覧ください。 また、他のキャラクターの可愛いシーン・名セリフランキングの記事もあるので、是非ご覧ください。 まだ第1期を観ていないという方やアニメをもう1度観たいという方は、是非第2期が放送される前にご覧ください! アニメは日本最大級の動画サービスで視聴できます。 の 特徴は次のとおりです。 無料登録で31日間無料で動画見放題!• 無料登録で600円分のポイントゲット!• 月額1990円で使い放題! なら登録してから 31日間無料で楽しむことができます! あまり大きい声では言えませんが、目当てのアニメなどを観た後で 解約すればお金はかかりません。 なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。 『五等分の花嫁』の マンガを無料で読む方法を知りたい方は、関連記事をご覧ください。

次の