小さな 惑星。 【小さな惑星】King Gnu|Drum Cover

小さな惑星

小さな 惑星

[画像のクリックで拡大表示] 銀河系には数多くの恒星があると同時に、それらの周囲を回る惑星も数多く見つかっている。 だがこのほど、私たちの想像をはるかに超えた惑星が見つかった。 (参考記事: ) その惑星NGTS-1bは、ちっぽけな恒星の周りを回る巨大惑星だ。 惑星の質量が木星ほどもあるのに対して、主星(恒星)は太陽の半分ほどの直径しかない薄暗い赤色矮星である。 主星に対してこれほど大きな惑星が見つかるのは初めて。 主星・惑星間の距離も極端に短く、NGTS-1bの1年はわずか2. 6地球日、つまり2. 6日で恒星の周りを1周してしまう。 これは、科学者の予想を超える組み合わせだった。 現在の惑星形成理論では、小さい恒星は小さい惑星を持ち、大きい恒星は大きい惑星を持つと考えられているからだ。 「こんなに大きい惑星がこんなに小さい恒星の周りを回っている惑星系は、想定されていませんでした」と、論文の著者である英ウォーリック大学のダニエル・ベーリス氏は述べている。 (参考記事: ) 怪物級惑星を見つける この惑星系を発見したのは、チリにあるヨーロッパ南天天文台で太陽系外惑星を探す「次世代トランジットサーベイ」プロジェクト。 学術誌『Monthly Notices of the Royal Astronomical Society(王立天文学会月報)』に掲載される予定の論文によると、問題の惑星系は太陽系から約600光年離れたところにあり、おそらく「非常に古い」という。 今回の惑星は、惑星が主星の手前を通過する際に恒星が短時間だけ減光したように見えるトランジット現象の観測によって発見された。 論文著者の一人であるウォーリック大学のピーター・ホイートリー氏は、「NGTS-1bは怪物級の惑星ですが、主星が小さくて薄暗いせいで、発見するのは困難でした」と語る。 「小さな恒星はごくありふれた天体なので、宇宙には多くの巨大惑星が隠れているのかもしれません」 ホイートリー氏らによると、小さな主星(M型矮星と呼ばれる)が巨大惑星を持っている例はまだ2例しか知られておらず、どちらの惑星もNGTS-1bほどは大きくないという。 主星からの距離が非常に近く、表面が高温になっている巨大ガス惑星はホット・ジュピターと呼ばれている。 カナダ、モントリオール大学のローレン・ワイス氏は、「M型矮星の周りのホット・ジュピターは非常にまれです」と言う。 (参考記事: ) これまでの理論を覆す謎 現在の惑星形成理論によれば、基本的に、大きい恒星ほど大きい惑星を持っている。 簡単に言えば、惑星系のもとになるガスや塵の塊が大きければ、大きな恒星や惑星が形成されるからだ。 これに対して、赤色矮星のような小さな恒星は少量の材料から作られるため、その周りには小さい惑星が形成される。 今回発見された惑星系は、この理論には従わないが、惑星形成の物語を完全に書き直す時期が来たのか、注釈を書き加えれば済むのかはまだわからない。 幸い、この巨大惑星は、やがて打ち上がるジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡で大気を調べられるほど近いところにある、とワイス氏は言う。 大気の観測結果が出れば、巨大惑星が主星からどのくらい離れたところで形成されたかも明らかになるはずだ。 (参考記事: ) 「太陽みたいな星の周りのホット・ジュピターについてさえまだわかっていないのに、M型矮星の周りで惑星がどのように形成されたのかなど、見当もつきません」とワイス氏。 (参考記事: ) 文=Nadia Drake/訳=三枝小夜子.

次の

KingGnu「小さな惑星」がめっちゃ爽やか!!歌詞は??HONDAヴェゼル昼編のCMにタイアップ

小さな 惑星

「街から仄かに春の匂いがした」そして春の匂いがしたと実際に表現しています。 「結局何処へも行けやしない僕らは」の「何処へも行けやしない」って、何処からか?というと、 小さな惑星(地球)からってことですよね。 そしてまた日常に戻される表現として、、、 「冬の風に思わず くしゃみをした」 が最後に来ます。。。。 春を感じさせておいて 「冬」という季語を持ってくる常田が憎いです。 笑 しかも「くしゃみ」って人間共通の日常的な経験ですよね! サビの最大の魅力は、幻想的で春っぽい雰囲気から始まり、最後に一気に 「くしゃみ」という言葉で現実に引き戻されるわけです。 スポンサーリンク 実はオマージュ(パクリ)だった!? 実は、こんなTwitterを見かけました。 キングヌーの小さな惑星の歌詞で、くしゃみをしたって連発してるのは、二十億光年の孤独のオマージュなん? — MNulたすきっち mmtsgp2 キングヌー聴いてて耳に留まった「思わずくしゃみをした」というフレーズ。 知らずに使ったということはさすがに考えられないし引用なんやろうけど。 オマージュにしては弱い気もするけど。 — ヤマ yamashing オマージュというのは簡単にいうと、 「ある人から影響を受けて尊敬の意味も込めて 真似(参考)する」ことです。 「二十億光年の孤独」 のオマージュ?と言われていますが「二十億光年の孤独」とは何なのでしょうか? 二十億光年の孤独とは 詩人である 「谷川 俊太郎(たにかわ しゅんたろう)」が21歳の時に出した詩集の1作品のことです。 この詩の最後に「くしゃみをした」という詩が出て来るのです! こちらの動画は、歌詞付きで 「二十億光年の孤独」の詩を合唱している音声動画です。 「僕は思わずくしゃみをした」というこの 「 谷川 俊太郎」の詩は宇宙の壮大でシュールな詩が続く中(火星人とか出てきます)、最後に現実的な「くしゃみ」という詩を持ってきています。 「 谷川 俊太郎」は、あの鉄腕アトムの主題歌 「 Astro Boy Theme Song(アトムのマーチ)」 の作詞をした人でもあるんです。 仮に常田の作詞が「谷川」の詩に影響されていたとしても何も問題はなさそうです。 そして歌詞が 全く被らない曲は、逆に作る方が難しいと思いませんか? まとめ いかがでしたか? あの、、こんなに真剣に長々と書いておいてなんなんですが、、 歌詞の意味やオマージュなんてどうでもよくないですか?(個人的意見です) いい曲は良い!それで良いのかなと思います。 それでは、くしゃみして終わります。

次の

King Gnu 小さな惑星 歌詞&動画視聴

小さな 惑星

が2020年1月15日(水)にリリースするNEW ALBUM『 CEREMONY』収録の新曲「 小さな惑星」がHonda VEZEL新CM『 PLAY VEZEL 昼夜』篇のCMソングに起用。 11月28日(木)からCMのWEB公開と全国放映が始まることに。 King Gnu新曲「小さな惑星」がCM曲に! Honda VEZELはこれまで、新進気鋭の若手アーティストたちを起用してきたが、今回はKing Gnuと、「BBC Radio 1Xtra」など UKメディアにとりあげられ、アジア諸国のSpotifyプレイリストに楽曲が入るなど、世界から注目されている新鋭シンガーの2組のアーティストが同時起用された。 楽曲は、King Gnuより「小さな惑星」が、Friday Night Plansより「 HONDA」が提供された。 昼篇に用いられる「小さな惑星」は、 颯爽なメロディラインに侘び寂びすら感じさせるリリックが特徴的なKing Gnuらしい楽曲となっている。 夜篇に用いられる「HONDA」は、 Friday Night Plansらしいしっとりとしてメロウな一方で、驚きのある楽曲に仕上がっている。 CM本編はVEZELが東京の街を颯爽と走る、都会的で洗練されたCMに仕上がっており、昼篇と夜篇では、時間帯のみを変えた同じ風景で制作されている。 29(土)@マリンメッセ福岡 2020. 05(木)@大阪城ホール 2020. 17(火)@国立代々木競技場第一体育館 2020. 18(水)@国立代々木競技場第一体育館 2020. 04(土)@仙台GIGS 2020. 05(日)@仙台GIGS 2020. 10(金)@KT Zepp Yokohama 2020. 11(土)@KT Zepp Yokohama 2020. 16(木)@Zepp Sapporo 2020. 17(金)@Zepp Sapporo 2020. 20(月)@Zepp Nagoya 2020.

次の