神田うの 料理。 【エンタがビタミン♪】神田うの、外出自粛で週に2回のテイクアウト料理 三つ星日本料理店やトリュフメニューも堪能

神田うの、手作り「真鯛のアクアパッツァ」に絶賛の声「ホテルのお料理」「本当に愛を感じます」(スポーツ報知)

神田うの 料理

【神田うのYouTube始動】子どもが苦手な〇〇をハンバーグで克服させます! ファッションモデル・女優・タレントとマルチに活躍する神田うのが、YouTubeチャンネルを開設。 セレブな生活ぶりがたびたび話題となる彼女だが、料理動画で家庭的な一面を披露した。 1本目の動画では、「子どもが嫌いなものを克服させる」というテーマで、彼女の子どもが嫌いだという「なす」入りのハンバーグを作ることに。 「文明の利器をいっぱい使います」と話し、バーミックスやシリコンスチーマーを使ってテキパキと料理をこなしていく。 彼女の華やかな生活ぶりのためか、視聴者からは「イメージが変わりました!」「手際がいい!」など驚きと賞賛のコメントが寄せられている。 2回目はアレルギー持ちの子どもでも食べられる、ナッツを使わないオーガニックグラノーラをアップしている。 外出自粛の期間、家で試してみてはどうだろうか。 初配信の動画では、二人の楽屋で持ち物を紹介した。 鞄に入ったさゆりのトレードマークである大量のリボンやパンパンのメイクボックス、かつみの大量のアニメTシャツなど、風変わりな持ち物はツッコミどころ満載だ。 今後は、お互いの趣味であるピアノやアート、夫婦の生活、さゆりの美容法やスタイル維持の方法について配信していく予定。 テンション高めな夫婦の日常は、見ているだけで元気を与えてくれそうだ。 栗原心平「栗原心平「ごちそうさまチャンネル」」4月30日デビュー 栗原心平公式YouTubeチャンネル開設! TOKIO国分太一とともにテレビ東京系列の料理番組『男子ごはん』にレギュラー出演し、数々のレシピ本も手掛けている料理研究家・栗原心平。 外出自粛で料理をする機会が増える中、3つのテーマを掲げた料理チャンネルを開設した。 テーマの一つ目は「おつまみ」。 旬の食材を使った、30分以内に作れるレシピを紹介する。 二つ目は「ゲストとの料理対談」。 いろいろなジャンルの仕事をしている飲み仲間とトークしながら料理を作っていく。 三つ目は「ロケ」。 日本のさまざまな場所に足を運び、地元の美味しい食材、その食材の美味しい食べ方や地元の人たちの魅力を紹介する。 最初の動画は、モデル・女優の高山都をゲストに迎えて「イワシの梅しそロール」を調理した。 続きは後編にて公開予定。 レシピや動画内で使われた道具が概要欄に記載されているのもうれしい気遣いだ。 コメント欄には『男子ごはん』ファンが溢れ、歓喜の声が寄せられている。 心地よいサウンドを楽しめるASMRの要素も含んだチャンネルは、自宅でお酒を楽しみたい人にはもちろん、ちょっとした癒しを求める人たちの需要も満たしてくれそうだ。 吉岡聖恵「吉岡聖恵の毎日がどうよう日 ~家族で歌おう!~」5月1日デビュー.

次の

【エンタがビタミン♪】神田うの、外出自粛で週に2回のテイクアウト料理 三つ星日本料理店やトリュフメニューも堪能

神田うの 料理

来歴・人物 [ ] 生い立ち [ ] 旧の元(出身、工学部卒業、東大大学院修了)の父と母との間に第一子として出生。 に生まれる。 本名である「うの」は、の幼名「 鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」が由来であり 、幼い頃はこの「ひめみこ」をとって両親や祖母から「ヒメ」と呼ばれて育つ。 父親の赴任に伴い、1歳のときにのに移住。 4歳まで同地で過ごしたのち日本に帰国し、に居住した。 5歳のときにをはじめる。 バレエ団に所属していた。 、へ転居し、へ転入。 その後、、卒業。 モデルからタレントに [ ] 子どもの頃から街を歩くたびにからされ、何枚ものをもらい続けるが、家族に反対され実現ならず。 本人も「芸能」には興味がなかったが、当時からファッション好きだった彼女は、モデル事務所からのスカウトに興味を抱き、親を説得。 1989年、14歳でに所属し 、としてのキャリアを始める。 広告などのモデルを経て、3年後の17歳のときに雑誌『』(刊)のモデルに。 19歳の頃から「」や「」、「」、「」など数多くのにも出演。 2005年春にはに推定5億円ともいわれる豪邸(通称・御殿)を建てたことで話題になった。 2008年5月29日自身のブランドを始める。 パーティー・バッグ、ビジネス・バッグ、財布、パス・ケースを発表。 「嫌われ有名人ランキング」に20年間入っており、若いころはバッシングへの対処に悩み、落ち込んでいた日々もあった。 しかし、現在はあまり気にしていないとのこと。 2020年6月30日、を退社。 エピソード [ ] 家族 [ ] 前述の父、母に加え2人の弟がいる。 長男のは、卒、同大学院中途退学。 大学の柔道部部員同士であったと共に漫才コンビ「」を結成し、2012年の「THE MANZAI」で優勝を果たすなど、第一線で活動している。 次男は、卒で現在会社員。 なお大学在学中に短期間だったが、本名名義で芸能活動をしていた時期があった。 またとはの関係にあたる。 夫は代表取締役社長である。 私生活 [ ] 23歳のときにチェーン店や不動産会社を経営する西村拓郎(日拓グループ社長)と出会い、その後約8年の月日を経て結納を交わし、報道陣に億単位の婚約指輪(約5カラットのダイヤモンド)を披露した。 2007年10月8日に挙式した。 新婚旅行の行先は。 、妊娠5ヶ月であることをブログで発表。 妊娠中も自身の美意識に沿った生活を続け、としてデザインされた服ではなく、日頃から愛用しているブランドの服を着用。 腹部を圧迫しないやワンピースを選んでいた。 靴も普段から履き慣れているという理由からを愛用した。 妊娠9ヶ月に入ってからヌード写真を撮影(2011年10月26日発売・『』に掲載)。 2011年12時35分、2960gの女児を出産したことを発表した。 女児について、神田は顔写真や名前は公表しない方針をとっているが、ブログには時折女児についての記述がみられる。 文中での女児の呼称は「こうの(ちゃん)」。 「趣味は結婚式」と公言しており、2007年10月明治神宮、2008年4月グアム、2008年7月ハワイ、2008年10月サイパン、2008年12月バリ島、2009年7月モルディブ、2010年3月ケアンズ、と今まで7回の結婚式を挙げている。 2009年7月にモルディブで体験ダイビングを経験した事を契機に、2009年10月にはPADIのOPEN WATER DIVERのライセンスを取得後、同年11月にはADVANCED OPEN WATER DIVER のライセンスを取得した。 2011年3月17日、母と税理士との相談の下、の被災者に1000万円を寄付した。 言動癖 - 反省 [ ] かつては空気を読めず、非常識と言われかねないような言動・行動を繰り返しており、それをスタッフ・身内などの周囲が面白がっていたこともあり、それらはエスカレートしていった。 また、インターネットなどの様々なメディアが発達し、そうした発言が批判されても「私という人間を変えてまで世の中に合わせようとは思わない」と自らのスタンスを貫いた。 しかし、2012年から2014年にかけ、信頼していたに1300万円相当のバッグや貴金属を窃盗される事件が発生。 ショックを受けていた神田に対し「自慢するな」と世間から大バッシングを受けてしまい、自身の行動が夫や娘にまで迷惑をかけてしまうことに気づき、「自分を変えなければいけない」と悟った。 こうしたことを改善するため、「自分の事を『私』と呼ぶ」「なんでもあけすけに発言しない」「自分の常識を相手に押し付けない」「周りが叱ってくれたら素直に受け取る」「ブログはアップ前に誰かにチェックしてもらう」という五箇条を作った。 タレントとしての活動履歴 [ ] テレビドラマ [ ]• (1996年、日本テレビ)大石チカ 役• (1999年、日本テレビ)桜沢美里 役• (2000年、フジテレビ)赤木まどか 役• ()蓮華 役• (2001年、日本テレビ)和泉サクラ 役• (2002年、)中田千春 役• (2006年、)栗原冬華 役• (2006年、日本テレビ)笑子 役 バレエ技術は高いがプライドも高く、教室でトラブルばかり起こすセレブマダム役。 卓越したバレエ技術を生かせる役だった。 (2006年、日本テレビ) 役• (2009年10月28日、日本テレビ)東薫 役 テレビ番組 [ ]• (1997年 - 2000年、)• 狸穴東京()• (1996年4月 - 1997年9月、)• (TBS)• (TBS)• (フジテレビ)• (1994年、フジテレビ)• (フジテレビ)不定期出演• (日本テレビ)不定期出演• (フジテレビ)不定期出演• (テレビ朝日)• モデルファクトリー()• (TBS)• (1994年 - 1996年、フジテレビ)不定期出演• (1996年、)• (1996年、)ミンクのミミ役。 エンディングテーマ「あにまるRock'n Roll」も歌唱している。 (1996年、読売テレビ)• (読売テレビ)初期にレギュラー出演• 微笑みを返したい! ヒマラヤの麓から・医療ボランティアAMDAの闘い(1999年、フジテレビ)• 毎週木曜レギュラー(2012年4月 - 2016年9月30日、フジテレビ)• (2014年、テレビ東京) 映画 [ ]• (1997年公開)- 影美 役• (1999年12月18公開、監督)- 錦木丈夫 役• 2000年出品作品• ナースのお仕事ザ・ムービー(2002年公開、)- 赤木まどか 役• (2002年、東宝)- ザンナー 役• (2009年5月公開、)- 佐伯レイナ 役• (2011年1月公開、、、) CM [ ]• 「beauteenヘアケア商品」(1995年12月1日 - 1996年11月30日)• 「鬼天うどん・鬼玉そば」(1995年12月12日 - 1996年4月15日)• 「企業広告キャンペーン」(1996年3月25日 - 1997年9月24日)• 「アパニスポーツウォーター」(1996年4月1日 - 1998年7月30日)• 「ピップエレキバン」(1996年6月1日 - 1998年5月31日)• 「コーヒーボスセブン」(1996年6月1日 - 1998年5月31日)• 「」(1996年7月9日 - 1997年12月31日)• 「中古車情報誌GOO」(1996年9月1日 - 1998年5月31日)• 「テリオス」(1997年3月11日 - 1998年9月10日)• 「エステサロン・エルセーヌ」(1997年6月1日 - 1998年5月31日)• 「プライベートレーベル」(1997年8月23日 - 1998年8月22日)• 「ポンズ」(1998年4月10日 - 7月9日)• 「梅かつおつゆ」(1999年4月18日 - 7月17日)• 「」(1999年7月10日 - 2000年10月9日)• 「週刊CHINTAI」(1999年8月15日 - 2000年8月14日)• 「コスタモーダウーノ」(1999年8月30日 - 2001年8月29日)• 「新・ソフティモ」(2000年1月1日 - )• 「カーコンビニ倶楽部」(2000年 -2009年)親交のあると共演• 「企業企画」(2000年5月1日 - 10月31日)• 「UCカード」(2000年4月1日 - 2001年3月31日)• 「SABRINA」(1999年12月1日 - 2001年11月30日)• 「牛乳普及キャンペーン」(2000年9月1日 - 2001年3月31日)• 賃貸住宅ニュース社「週刊CHINTAI」(2000年8月15日 - 2002年8月14日)• 「さわやか吐息」(2001年8月7日 - 2003年3月31日)• 「エバー米 ライス 」(2010年1月1日 -• 「美・皇潤」(2011年3月1日 - )• 「ウォーターサーバー」(2012年3月1日 - )• 「フォースコリー」(2014年5月15日 - ) PV [ ]• 「」(2006年) 受賞歴 [ ]• 1995年 第33回新人賞(芸能)受賞• 1997年 ネイリスト協会受賞• 1998年 長野パラリンピック オープニングセレモニー「HOPE」主演• 1999年 第43回受賞• 1999年 第43回受賞• 2000年 「ボス」• 2000年 受賞• 2001年 ・・グランプリ受賞• 2003年4月 駐日大使館名誉会員受賞• 2005年 受賞• 2005年 第3回受賞• 2008年 第1回女性部門受賞• 2010年 第11回受賞 写真集・書籍・雑誌 [ ]• プチセブン• 『別冊ダンスマガジン バレエって、何? 』(1993年10月、) 初版本でレッスン写真の撮影モデルとして掲載• 『神田うののゆかた美人しましょ』(1996年7月、)• 写真集『UNO』 撮影: (1996年10月、)• 写真集『GREAT NUDY UNO KANDA 2000』(たかの友梨ビューティクリニック 限定非売品)• 語録集『神田うの』(1998年8月、)• エッセイ『うのはUNO』(2005年10月、)• ムック『ウノダイアモンド』(2006年10月、アスコム)• ムック『うの式 幸せのつくり方 ウノダイアモンド』(2007年11月、アスコム)• エッセイ『ミセスUNO』 2009年11月、ベストセラーズ)• 『うの樫木やせ』 2012年9月、小学館)• 『女も殿であれ! 〜UNO式サクセスルール〜』(2016年5月10日、) CD [ ]• JESUS! JESUS! (1994年)• アニマル Rock'n' Roll(「ミンクのMimi」名義) クリエイターとしての活動履歴 [ ]• 「Scena D'uno」(シェーナ・ドゥーノ)ウエディングドレス・和装 「Scena D'uno Salala」(シェーナ・ドゥーノ サララ)成人式振袖 「UNO et L'ETOILE」(ウノ・エレトワール)シェーナ・ドゥーノのセカンドライン• ジュエリー「DuNoA」(デュノア)「Umpresse」(アンプレーゼ)• バッグ・財布・パスケース・日傘・アンブレラ・手袋• ママ&ベビーのための妊娠・子育てグッズの新ブランド 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月14日閲覧。 神田うのオフィシャルブログ UNO Diary 2010年6月18日. 2020年7月1日閲覧。 2012年9月20日. 2012年9月22日閲覧。 2020年6月30日. 2020年6月30日閲覧。 JAPAN芸能カルチャー研究所 2014年8月5日. THE PAGE. Wordleaf. 2014年8月11日時点のよりアーカイブ。 2020年7月1日閲覧。 日刊ゲンダイDIGITAL 株式会社日刊現代. 2016年10月17日. 2020年7月1日閲覧。 リアルライブ 株式会社アンカード. 2011年3月17日. 2020年7月1日閲覧。 日刊大衆 双葉社. 2016年7月1日. 2020年7月1日閲覧。 リンク道. com. 2016年元日閲覧。 MANTANWEB. 2016年4月10日. 2016年4月12日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• unokandaofficial -.

次の

神田うの“料理中の事故”で目の上パックリ、6針縫う(2020年7月8日)|BIGLOBEニュース

神田うの 料理

来歴・人物 [ ] 生い立ち [ ] 旧の元(出身、工学部卒業、東大大学院修了)の父と母との間に第一子として出生。 に生まれる。 本名である「うの」は、の幼名「 鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」が由来であり 、幼い頃はこの「ひめみこ」をとって両親や祖母から「ヒメ」と呼ばれて育つ。 父親の赴任に伴い、1歳のときにのに移住。 4歳まで同地で過ごしたのち日本に帰国し、に居住した。 5歳のときにをはじめる。 バレエ団に所属していた。 、へ転居し、へ転入。 その後、、卒業。 モデルからタレントに [ ] 子どもの頃から街を歩くたびにからされ、何枚ものをもらい続けるが、家族に反対され実現ならず。 本人も「芸能」には興味がなかったが、当時からファッション好きだった彼女は、モデル事務所からのスカウトに興味を抱き、親を説得。 1989年、14歳でに所属し 、としてのキャリアを始める。 広告などのモデルを経て、3年後の17歳のときに雑誌『』(刊)のモデルに。 19歳の頃から「」や「」、「」、「」など数多くのにも出演。 2005年春にはに推定5億円ともいわれる豪邸(通称・御殿)を建てたことで話題になった。 2008年5月29日自身のブランドを始める。 パーティー・バッグ、ビジネス・バッグ、財布、パス・ケースを発表。 「嫌われ有名人ランキング」に20年間入っており、若いころはバッシングへの対処に悩み、落ち込んでいた日々もあった。 しかし、現在はあまり気にしていないとのこと。 2020年6月30日、を退社。 エピソード [ ] 家族 [ ] 前述の父、母に加え2人の弟がいる。 長男のは、卒、同大学院中途退学。 大学の柔道部部員同士であったと共に漫才コンビ「」を結成し、2012年の「THE MANZAI」で優勝を果たすなど、第一線で活動している。 次男は、卒で現在会社員。 なお大学在学中に短期間だったが、本名名義で芸能活動をしていた時期があった。 またとはの関係にあたる。 夫は代表取締役社長である。 私生活 [ ] 23歳のときにチェーン店や不動産会社を経営する西村拓郎(日拓グループ社長)と出会い、その後約8年の月日を経て結納を交わし、報道陣に億単位の婚約指輪(約5カラットのダイヤモンド)を披露した。 2007年10月8日に挙式した。 新婚旅行の行先は。 、妊娠5ヶ月であることをブログで発表。 妊娠中も自身の美意識に沿った生活を続け、としてデザインされた服ではなく、日頃から愛用しているブランドの服を着用。 腹部を圧迫しないやワンピースを選んでいた。 靴も普段から履き慣れているという理由からを愛用した。 妊娠9ヶ月に入ってからヌード写真を撮影(2011年10月26日発売・『』に掲載)。 2011年12時35分、2960gの女児を出産したことを発表した。 女児について、神田は顔写真や名前は公表しない方針をとっているが、ブログには時折女児についての記述がみられる。 文中での女児の呼称は「こうの(ちゃん)」。 「趣味は結婚式」と公言しており、2007年10月明治神宮、2008年4月グアム、2008年7月ハワイ、2008年10月サイパン、2008年12月バリ島、2009年7月モルディブ、2010年3月ケアンズ、と今まで7回の結婚式を挙げている。 2009年7月にモルディブで体験ダイビングを経験した事を契機に、2009年10月にはPADIのOPEN WATER DIVERのライセンスを取得後、同年11月にはADVANCED OPEN WATER DIVER のライセンスを取得した。 2011年3月17日、母と税理士との相談の下、の被災者に1000万円を寄付した。 言動癖 - 反省 [ ] かつては空気を読めず、非常識と言われかねないような言動・行動を繰り返しており、それをスタッフ・身内などの周囲が面白がっていたこともあり、それらはエスカレートしていった。 また、インターネットなどの様々なメディアが発達し、そうした発言が批判されても「私という人間を変えてまで世の中に合わせようとは思わない」と自らのスタンスを貫いた。 しかし、2012年から2014年にかけ、信頼していたに1300万円相当のバッグや貴金属を窃盗される事件が発生。 ショックを受けていた神田に対し「自慢するな」と世間から大バッシングを受けてしまい、自身の行動が夫や娘にまで迷惑をかけてしまうことに気づき、「自分を変えなければいけない」と悟った。 こうしたことを改善するため、「自分の事を『私』と呼ぶ」「なんでもあけすけに発言しない」「自分の常識を相手に押し付けない」「周りが叱ってくれたら素直に受け取る」「ブログはアップ前に誰かにチェックしてもらう」という五箇条を作った。 タレントとしての活動履歴 [ ] テレビドラマ [ ]• (1996年、日本テレビ)大石チカ 役• (1999年、日本テレビ)桜沢美里 役• (2000年、フジテレビ)赤木まどか 役• ()蓮華 役• (2001年、日本テレビ)和泉サクラ 役• (2002年、)中田千春 役• (2006年、)栗原冬華 役• (2006年、日本テレビ)笑子 役 バレエ技術は高いがプライドも高く、教室でトラブルばかり起こすセレブマダム役。 卓越したバレエ技術を生かせる役だった。 (2006年、日本テレビ) 役• (2009年10月28日、日本テレビ)東薫 役 テレビ番組 [ ]• (1997年 - 2000年、)• 狸穴東京()• (1996年4月 - 1997年9月、)• (TBS)• (TBS)• (フジテレビ)• (1994年、フジテレビ)• (フジテレビ)不定期出演• (日本テレビ)不定期出演• (フジテレビ)不定期出演• (テレビ朝日)• モデルファクトリー()• (TBS)• (1994年 - 1996年、フジテレビ)不定期出演• (1996年、)• (1996年、)ミンクのミミ役。 エンディングテーマ「あにまるRock'n Roll」も歌唱している。 (1996年、読売テレビ)• (読売テレビ)初期にレギュラー出演• 微笑みを返したい! ヒマラヤの麓から・医療ボランティアAMDAの闘い(1999年、フジテレビ)• 毎週木曜レギュラー(2012年4月 - 2016年9月30日、フジテレビ)• (2014年、テレビ東京) 映画 [ ]• (1997年公開)- 影美 役• (1999年12月18公開、監督)- 錦木丈夫 役• 2000年出品作品• ナースのお仕事ザ・ムービー(2002年公開、)- 赤木まどか 役• (2002年、東宝)- ザンナー 役• (2009年5月公開、)- 佐伯レイナ 役• (2011年1月公開、、、) CM [ ]• 「beauteenヘアケア商品」(1995年12月1日 - 1996年11月30日)• 「鬼天うどん・鬼玉そば」(1995年12月12日 - 1996年4月15日)• 「企業広告キャンペーン」(1996年3月25日 - 1997年9月24日)• 「アパニスポーツウォーター」(1996年4月1日 - 1998年7月30日)• 「ピップエレキバン」(1996年6月1日 - 1998年5月31日)• 「コーヒーボスセブン」(1996年6月1日 - 1998年5月31日)• 「」(1996年7月9日 - 1997年12月31日)• 「中古車情報誌GOO」(1996年9月1日 - 1998年5月31日)• 「テリオス」(1997年3月11日 - 1998年9月10日)• 「エステサロン・エルセーヌ」(1997年6月1日 - 1998年5月31日)• 「プライベートレーベル」(1997年8月23日 - 1998年8月22日)• 「ポンズ」(1998年4月10日 - 7月9日)• 「梅かつおつゆ」(1999年4月18日 - 7月17日)• 「」(1999年7月10日 - 2000年10月9日)• 「週刊CHINTAI」(1999年8月15日 - 2000年8月14日)• 「コスタモーダウーノ」(1999年8月30日 - 2001年8月29日)• 「新・ソフティモ」(2000年1月1日 - )• 「カーコンビニ倶楽部」(2000年 -2009年)親交のあると共演• 「企業企画」(2000年5月1日 - 10月31日)• 「UCカード」(2000年4月1日 - 2001年3月31日)• 「SABRINA」(1999年12月1日 - 2001年11月30日)• 「牛乳普及キャンペーン」(2000年9月1日 - 2001年3月31日)• 賃貸住宅ニュース社「週刊CHINTAI」(2000年8月15日 - 2002年8月14日)• 「さわやか吐息」(2001年8月7日 - 2003年3月31日)• 「エバー米 ライス 」(2010年1月1日 -• 「美・皇潤」(2011年3月1日 - )• 「ウォーターサーバー」(2012年3月1日 - )• 「フォースコリー」(2014年5月15日 - ) PV [ ]• 「」(2006年) 受賞歴 [ ]• 1995年 第33回新人賞(芸能)受賞• 1997年 ネイリスト協会受賞• 1998年 長野パラリンピック オープニングセレモニー「HOPE」主演• 1999年 第43回受賞• 1999年 第43回受賞• 2000年 「ボス」• 2000年 受賞• 2001年 ・・グランプリ受賞• 2003年4月 駐日大使館名誉会員受賞• 2005年 受賞• 2005年 第3回受賞• 2008年 第1回女性部門受賞• 2010年 第11回受賞 写真集・書籍・雑誌 [ ]• プチセブン• 『別冊ダンスマガジン バレエって、何? 』(1993年10月、) 初版本でレッスン写真の撮影モデルとして掲載• 『神田うののゆかた美人しましょ』(1996年7月、)• 写真集『UNO』 撮影: (1996年10月、)• 写真集『GREAT NUDY UNO KANDA 2000』(たかの友梨ビューティクリニック 限定非売品)• 語録集『神田うの』(1998年8月、)• エッセイ『うのはUNO』(2005年10月、)• ムック『ウノダイアモンド』(2006年10月、アスコム)• ムック『うの式 幸せのつくり方 ウノダイアモンド』(2007年11月、アスコム)• エッセイ『ミセスUNO』 2009年11月、ベストセラーズ)• 『うの樫木やせ』 2012年9月、小学館)• 『女も殿であれ! 〜UNO式サクセスルール〜』(2016年5月10日、) CD [ ]• JESUS! JESUS! (1994年)• アニマル Rock'n' Roll(「ミンクのMimi」名義) クリエイターとしての活動履歴 [ ]• 「Scena D'uno」(シェーナ・ドゥーノ)ウエディングドレス・和装 「Scena D'uno Salala」(シェーナ・ドゥーノ サララ)成人式振袖 「UNO et L'ETOILE」(ウノ・エレトワール)シェーナ・ドゥーノのセカンドライン• ジュエリー「DuNoA」(デュノア)「Umpresse」(アンプレーゼ)• バッグ・財布・パスケース・日傘・アンブレラ・手袋• ママ&ベビーのための妊娠・子育てグッズの新ブランド 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月14日閲覧。 神田うのオフィシャルブログ UNO Diary 2010年6月18日. 2020年7月1日閲覧。 2012年9月20日. 2012年9月22日閲覧。 2020年6月30日. 2020年6月30日閲覧。 JAPAN芸能カルチャー研究所 2014年8月5日. THE PAGE. Wordleaf. 2014年8月11日時点のよりアーカイブ。 2020年7月1日閲覧。 日刊ゲンダイDIGITAL 株式会社日刊現代. 2016年10月17日. 2020年7月1日閲覧。 リアルライブ 株式会社アンカード. 2011年3月17日. 2020年7月1日閲覧。 日刊大衆 双葉社. 2016年7月1日. 2020年7月1日閲覧。 リンク道. com. 2016年元日閲覧。 MANTANWEB. 2016年4月10日. 2016年4月12日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• unokandaofficial -.

次の