コメダ ホールディングス 株価。 (株)コメダホールディングス【3543】:時系列の株価推移

コメダホールディングス (3543) : アナリストの予想株価・プロ予想 [KHCL]

コメダ ホールディングス 株価

本日の日経平均・TOPIXは、小反発しましたね。 日経平均は約9円高、TOPIXは約0. 55ポイントの上昇でした。 マザーズ・JASDAQに関しては、そこそこ下落しました。 マザーズが約6. 10ポイントの下落、JASDAQは約0. 88ポイントの下落で取引を終了しました。 非常に材料が乏しく為替相場も方向感が無く、中国市場も微妙だったのでどうしていいか分からない感じに見えました。 本日の銘柄分析は株式コード3543、コメダホールディングスという会社の株式銘柄分析 今後の株価の分析 を行っていきたいと思います。 約1年半ぶりの分析になります。 本日、08月22日の今現在の株価は「1,998円」です。 単元株数は100株からなので現時点で購入するには 199,800円必要という事になります。 株としてみれば、ごくごく普通のお値段ですね。 こちらの銘柄は、月足で見ると2018年の12月から急落していますね。 それでは、コメダホールディングスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。 もし宜しければご参考になさってください。 一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。 08倍 PER:17. 23倍 ROE:18. 64円 2019年2月期 参考:603. 40円 2018年2月期 参考:545. 66円 2017年2月期 自己資本率:44. ROE・ROAが優秀で今後も積極的に店舗数を増やしていくのではないかと思っています。 あれだけゆったりと時間を過ごせて客としては居心地がいいですが客の回転率が悪いのによく利益をだしているなって感心します。 このような企業は個人的には絶対に長期的観点で見れば伸びると思っています。 今年の株高にはまったく連動できませんでしたが逆に言うと株安の時でもしっかり底固い動きを見せてくれると私は信じています。 配当利回りも2. 全国のコメダ直営店・FC店(一部店舗除く)で使用できます。 個人的には非常に魅力的な企業だと感じます。 」と書いて、現時点での私の買いたい度:50%としました。 今現在、1,998円です。 2017年12月05日の終値は1,941円です。 ただし、私が買いたい度:50%と記事を書いてから一度2,400円まで上がっているので間違っていなかったのではないかなって思います。 スポンサーリンク コメダホールディングス 株式銘柄分析まとめ 現状は、2,000円を割り込んで8月を終えるのか何とか2,000円台をキープして8月を終えるのかが非常に重要になってくると思います。 月足のチャートを見る限りではデッドクロスがちょうど始まったばかりなので個人的には2,000円を割りこんで8月を終えるのではないかなって思っています。 2,000円を割り込むと強めの支持線を割り込む事になるので次は最安値の1,555円に向かっていきそうですね。 ROE・ROAを見る限りでは全然問題ないですし今後も店舗の拡大が続いていきますので、個人的には下げとまった時に買い始めたいと思っています。 全然、悪くない企業だと思います。 今後の成長性にも期待できると思います。 投資はすべて 自己責任でお願いします。 当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 現時点での私の買いたい度:50% のランキングに参加中です。 読者の方のランキング投票に感謝いたします。 ブログの更新をお知らせする メール購読機能 もちろん、無料です笑 もサイドバー スマホなら画面下部 にありますので是非、ご利用されてください。 スポンサーリンク - - 【いままでの投資経験】 某大手インターネット銀行の外貨預金システムの構築に携わったのがきっかけで投資を始めました。 数年携わったのでそこらへんの銀行員より詳しいかもしれません笑 2008年のリーマンショックや2010年のギリシャショックを投資経験が浅い頃に経験しているので結構、大怪我をしています。 なので、かなり慎重派な投資スタイルです。 2012年のスペイン危機のときもかなりの円高になり当時はかなりのレバレッジをかけていたので本当にこのときも大怪我をしました。 正直、投資をもう止めようと思いました。 2013年のアベノミクスの時はそんないろいろな下落を経験しているので、こんな株高は長く続かない、円安も続かないと逆張りしてまた失敗しました笑 そんなこんなで投資歴は15年ほどになります。 今は、ある程度、急落、急上昇しても大丈夫なようにあまり無理をしないトレードを心がけています。 やはり、元本を失ってしまっては投資は終わりだからです。 なので、プロフィールにも書いていますが負けない事をモットーにトレードしています。 専門分野は、ドル円・ユーロドル・豪ドル円・日本株です。 日本株は特に中小型株が中心です。 大型株はあまりトレードしません。 非常に地味な損益ですが、兼業の方や中長期トレードの方に参考になる記事を書いていけたらなって思っています。 宜しければ、投資のご参考になさって下さい。 いつも当サイトを見てくださって有難うございます。 いろんな方に当サイトを薦めていただけたら幸いです。 YOUTUBEで競馬予想チャンネルもやっています。 もし宜しければ、チャンネル登録、なにとぞ、よろしくお願いします。

次の

コメダホールディングス(3543)の株主優待紹介

コメダ ホールディングス 株価

8月の優待銘柄であるコメダホールディングス 3543 の株価と株主優待をチェック 8月は株主優待の権利日がある銘柄数はそれほど多くはありません。 待ち合わせの時や雑誌を読むときなど、コメダ珈琲にお世話になることが多いです。 連続して株主の場合は電子マネーに追加チャージされる仕組みです。 まだ店舗は全国9店舗しかなく愛知と神奈川にしかありません。 しかしコメダホールディングスが運営する和喫茶を楽しみたいですね! おかげ庵の店舗はから検索できますよ。 コメダの株主優待の利回りは?おまけの隠れ優待ももれなく申込みしてゲットしましょう コメダの株主優待は保有株式数に関わらず一緒です。 優待利回りが一番良いのは単元株である100株を保有した場合です。 しかしコメダの株主優待は隠れ優待があり、おまけで電子マネーが貰えます! 株主からすると公然の情報なのですが投資画面しか見てないと意外と分かりませんね。 実はコメダは株主議決権を行使すると電子マネーを追加で500円分貰えます。 年間あたり1000円が上乗せされますね。 したがって正味のコメダホールディングスの株主優待利回りは1. 決して高い利回りではないですがコメダ珈琲を普段から利用する私には重宝する優待です! コメダの株主優待はいつ届く?有効期限もあるので注意しましょう さて利用価値が高いコメダの株主優待ですがいつ届くのでしょうか? 先に述べた通り新規株主の方は新たに株主用のKOMECAが届きます。 8月優待は12月1日、2月優待は6月1日にチャージされます。 参照:SBI証券 コメダホールディングスの株価チャートより 2016年の後半にはコメダホールディングスの株価は1700円前後でした。 コメダは派手に上昇するタイプの株式ではありませんが優待と配当に堅実な株価の上昇が魅力ですね。 しかし2019年のコメダの株価は冴えない動きです。 デッドクロス意向は移動平均線に上昇を抑えられており、下落トレンドが続きます…。 株価は2000円を切っても弱気な傾向がチャートに表れています。 反転する雰囲気もなくチャートだけでは中々参入する気になりません。 まずはコメダの株価指数から確認していきましょう。 現在の株価でコメダの予想PERは17. 1倍、PBRは3. 07倍程度です。 一時に比べて株価は大分下落した印象ですが株価はまだまだ割安とは言えませんね。 特にPBRが3倍超えているのは結構以外な印象です…。 店舗展開型の事業で資産は多いかと思っていましたが既に3倍超えなんですね。 続いてコメダの配当と配当利回りを確認しましょう。 コメダの予想1株配当は51円、予想年間配当利回りは2. PERのわりには配当は中々の水準にあるようです。 すぐに減配や無配になるような水準ではありませんが、増配するほど余裕はなさそうです。 堅実な配当と株主優待を楽しむのが(私の)コメダホールディングスへの投資の楽しみ方です。 コメダホールディングスの今後の株価はどうなる?業績から予想してみる 株主優待や配当狙いで長期投資する場合、企業業績はとても重要です。 長期的に成長する可能性が高い企業なら株価の向上による利益も期待できすよね。 2020年の最近の業績予想の内容を確認しておきましょう。 しかし株主優待と配当で着実なインカムゲインが魅力の銘柄です。 最近挑戦しているのは端株による分散投資です! 優待目当てでも一括で単元株を買うリスクを分散させたい場合に1つの手です。 権利落ちした後の安いところから少し買えば買付価格を抑えられる期待がありますね。 単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。 一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。 最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。 Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。 端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。 無料口座開設 公式サイト 関連記事>>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の

コメダホールディングス(3543)が株主優待の拡充を発表!長期保有優待の導入と株主優待の期限延長で今後の株価はどうなる? │ サラリーマン研究者クロノの投資ブログ

コメダ ホールディングス 株価

コメダホールディングスのみんかぶ目標株価は「2,069円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 2,098円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 2,050円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 2,075円 と判断されています。 コメダホールディングスは、【喫茶店、JPX日経400、国際会計基準】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の