トム クルーズ コロナ。 トム・クルーズ、次なる“ミッション”は宇宙での映画撮影。NASAが協力、ネットも納得「不可能ないもんね」の声

トム・クルーズ最新作『ミッション:インポッシブル7』の撮影が、新型コロナウイルスの影響で中断

トム クルーズ コロナ

史上初めて宇宙空間で映画の撮影を行うと報じられた米俳優トム・クルーズ(57)が、民間宇宙ベンチャー「スペースX」とNASAとタッグを組んで宇宙で製作するアクション映画が本格始動していることが明らかになった。 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(14年)や「バリー・シール/アメリカをはめた男」(17年)でクルーズとタッグを組んだダリ・リーマン監督が、この壮大なプロジェクトでメガホンを取ることが決まったとオンライン芸能情報サイト、デッドラインなどが報じた。 クルーズは今月初めにスペースXを率いるイーロン・マスクCEOとNASAの協力を得て宇宙で映画を撮影するプロジェクトが初期の企画段階であると報じられていた。 現段階でプロジェクトの全容は明らかになっておらず、クルーズは撮影前に宇宙に行くためのトレーニングを行う必要もあることから撮影時期なども不明。 クルーズは新型コロナウイルスの影響で撮影が中断している「ミッション:インポッシブル」シリーズ第7弾と第8弾の撮影を控えており、一方のリーマン監督も俳優トム・ホーランドと女優デイジー・リドリー主演の「カオス・ウォーキング」の仕上げ作業に入っていることから、新たなプロジェクトに着手するにはもうしばらく時間がかかりそうだ。 スペースXは27日に、11年にスペースシャトルが退役して以来9年ぶりとなる米国からの有人宇宙船の打ち上げとなる初の有人飛行の実施を予定していたが、天候不良で30日に延期されることになった。 打ち上げが成功すれば、NASAは本格的に国際宇宙ステーション(ISS)への宇宙飛行士の輸送を民間企業に委託するようになると言われている。 NASAはISSの商業化の一環として民間宇宙旅行の実現も目指しており、ジム・ブライデンスタイン長官は、「NASAはトム・クルーズがISSで映画を撮影することに興奮しています」とコメントしている。 (ロサンゼルス=千歳香奈子)• photo• 芸能 チャン・グンソク兵役で「一般人の気づきがあった」 []• 韓国エンタメ [6月29日 20:26]• シネマ [6月29日 19:39]• シネマ [6月29日 18:53]• 女子アナ [6月29日 17:54]• 芸能 [6月29日 17:41]• 芸能 [6月29日 17:00]• シネマ [6月29日 16:13]• 芸能 [6月29日 16:09]• 芸能 [6月29日 16:07]• 芸能 [6月29日 15:45]• AKB48 須田亜香里「SKEの2大ブス」松村香織の結婚祝福 []• AKB48 [6月28日 20:31]• AKB48 [6月28日 13:12]• AKB48 [6月26日 16:36]• AKB48 [6月26日 14:00]• AKB48 [6月25日 0:03]• AKB48 [6月25日 0:00]• AKB48 [6月23日 12:49]• AKB48 [6月23日 12:24]• AKB48 [6月23日 10:00]• AKB48 [6月22日 21:54]• ジャニーズ キスマイ宮田俊哉が声優に初挑戦「僕史上一番軽薄」 []• ジャニーズ [6月29日 5:00]• コラム [6月27日 15:25]• ジャニーズ [6月27日 4:00]• ジャニーズ [6月26日 11:00]• ジャニーズ [6月25日 5:01]• ジャニーズ [6月24日 23:41]• シネマ [6月23日 5:00]• ジャニーズ [6月22日 5:00]• 芸能 [6月21日 20:41]• ジャニーズ [6月21日 11:08]• ハリウッド ジャスティン・ビーバー「でっちあげ」告発女性提訴 []• ハリウッド [6月27日 13:22]• ハリウッド [6月27日 11:39]• ハリウッド [6月25日 9:30]• コラム [6月23日 12:53]• ハリウッド [6月23日 8:10]• ハリウッド [6月23日 8:05]• ハリウッド [6月19日 9:32]• ハリウッド [6月19日 9:24]• ハリウッド [6月18日 6:48]• ハリウッド [6月18日 6:48]• 映画 松本穂香が高校生役「1人1人が濃く描かれている」 []• シネマ [6月29日 19:39]• シネマ [6月29日 18:53]• シネマ [6月29日 16:13]• シネマ [6月29日 10:07]• ジャニーズ [6月29日 5:00]• シネマ [6月28日 15:00]• シネマ [6月28日 5:01]• ハリウッド [6月27日 13:22]• コラム [6月27日 13:00]• シネマ [6月26日 7:52]• ドラマ NHK麒麟がくる代替「利家とまつ」9・0% []• ドラマ [6月29日 11:08]• ドラマ [6月29日 10:11]• ドラマ [6月29日 10:11]• ドラマ [6月29日 10:06]• ドラマ [6月29日 9:34]• ドラマ [6月29日 9:34]• ドラマ [6月28日 5:00]• ドラマ [6月27日 12:00]• ドラマ [6月26日 12:00]• ドラマ [6月26日 10:08]•

次の

【イタすぎるセレブ達】トム・クルーズ最新作、新型コロナウイルスの影響でイタリアでの撮影が延期

トム クルーズ コロナ

トム・クルーズが「ハリウッド被害者第1号」に 先日、ハリウッドの「超大物俳優」トム・クルーズが、「イタリアで新型コロナウイルスに巻き込まれた!」というニュースが流れてエンタメ界に激震が走りました。 Tom Cruise has been caught up in the coronavirus outbreak in Italy (トム・クルーズが、イタリアでコロナウイルスの集団感染に巻き込まれた) be caught up in~:~に巻き込まれる、とばっちりを食う outbreak:感染の拡大、集団感染、爆発的な広がり 「えっ~、トムが新型コロナに感染したの?」と驚いて記事を読んでみたら、主演の人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」の第7作目のイタリアロケが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中断されたというニュースでした。 イタリアのヴェネチアで3週間のロケを予定していたところ、新型コロナが急激に拡大。 カーニバルも中止にするなど、集会を禁じた地方政府の判断に従って撮影を中止したとのこと。 すでに大規模なセットを作り終えていて、金額的には「甚大な被害」を被ったものの、感染リスクを避けて「撤退」を決断したと、関係者は苦しい胸の内を明かしています。 幸い、出演者やスタッフらに感染の兆候は見られないとのこと。 トム・クルーズも、観光名所サン・マルク広場を見下ろす「5つ星ホテル」の豪華スイートルームに「数日間監禁」された後、「プライベートジェットで無事英国に脱出した」と報じられています。 さすが、世界のトム・クルーズ、「監禁」も「脱出」もセレブ感満載の豪華ぶりですが、「コロナウイルスの被害にあった第1号のセレブはトム・クルーズ」との見出しには、思わず笑ってしまいました。 Tom Cruise has become the first major celebrity impacted by the Coronavirus (トム・クルーズが、コロナウイルスの被害を受けた最初の大物セレブになった) ちなみに、今夏を予定していた新作映画の公開時期は「今のところ未定」だそうです。 ファンが異例の要望「007映画の公開を延期して!」 新型コロナウイルスの影響を受けたのは、トム・クルーズだけではありません。 ハリウッドを中心に、世界中の映画業界が大打撃を受けているとメディアが報じています。 Hollywood Is Bleeding Big Bucks as Coronavirus Spreads (コロナウイルスの拡大で、ハリウッドが大金を失っている) bleed:血を流す big bucks:大金 うまく日本語にできないのですが、 「bleed」は「血を流す」という意味の動詞です。 大金を失って 「血を流すほどの痛手を追っている」というニュアンスだと思ってください。 最初の打撃は、1月下旬から始まった中国での映画館の閉鎖だったそうです。 中国での映画市場は急成長していて、今では北米に続く世界2位の巨大市場になっています。 しかも、書き入れ時にあたる「春節」時期の閉鎖は、映画業界にとっては「最悪のタイミング」でした。 「1917」や「ジョジョ・ラビット」といったオスカー賞関連の大物作品の公開が見送られて収益的には大打撃。 今後、映画館が再開しても「中国作品の上映が優先される(ハリウッド関係者)」見通しとあって、米英の映画業界は悲鳴を上げています。 感染が広がる韓国やイタリアではすでに映画館の閉鎖が始まっていますし、状況によっては世界1位と2位の映画市場を誇る米国と日本が追随する可能性もゼロではありません。 異例の公開延期のきっかけは、この作品の熱心なファンサイトの要請でした。 「米国で感染がピークを迎えているかもしれない」4月上旬を避けて、「専門家が終息を予測している」夏に公開を延期して欲しい、とメッセージを送ったのです。 すでに、「007」新作の中国や韓国、日本でのキャンペーンツアーは中止に追い込まれていました。 「経済的被害よりも人々の健康のほうが大切」という理由での要請でしたが、「私たちは4年以上待ったから、数か月の延期にはビクともしない!」というメッセージに、ファンの熱い想いを感じました。 それにしても、ハリウッドにまで押し寄せる新型コロナウイルスの恐怖。 この先どこまで被害が広がるのか、誰も予想できない域に達しているようです。 2「outbreak」 毎回一つずつ、新型コロナウイルスに関連して「覚えておきたい注目ワード」をご紹介していきます。 今回の注目単語は 「outbreak」です。 日本語でも 「アウトブレイク」は浸透していますが、 「突発的な拡大」や 「急激な広がり」といった意味です。 感染が広がるにつれ、 「coronavirus outbreak」(コロナウイルスの急激な感染拡大)を目にする機会が増えました。 「spread」(拡大)よりも 「爆発的」といったニュアンスの 「outbreak」のほうが、しっくりくるのでしょう。 今のニュースを語る旬のワードですから、 「coronavirus outbreak」をぜひ、覚えてください。 (井津川倫子).

次の

【イタすぎるセレブ達】トム・クルーズ最新作、新型コロナウイルスの影響でイタリアでの撮影が延期

トム クルーズ コロナ

トム・クルーズが「ハリウッド被害者第1号」に 先日、ハリウッドの「超大物俳優」トム・クルーズが、「イタリアで新型コロナウイルスに巻き込まれた!」というニュースが流れてエンタメ界に激震が走りました。 Tom Cruise has been caught up in the coronavirus outbreak in Italy (トム・クルーズが、イタリアでコロナウイルスの集団感染に巻き込まれた) be caught up in~:~に巻き込まれる、とばっちりを食う outbreak:感染の拡大、集団感染、爆発的な広がり 「えっ~、トムが新型コロナに感染したの?」と驚いて記事を読んでみたら、主演の人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」の第7作目のイタリアロケが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中断されたというニュースでした。 イタリアのヴェネチアで3週間のロケを予定していたところ、新型コロナが急激に拡大。 カーニバルも中止にするなど、集会を禁じた地方政府の判断に従って撮影を中止したとのこと。 すでに大規模なセットを作り終えていて、金額的には「甚大な被害」を被ったものの、感染リスクを避けて「撤退」を決断したと、関係者は苦しい胸の内を明かしています。 幸い、出演者やスタッフらに感染の兆候は見られないとのこと。 トム・クルーズも、観光名所サン・マルク広場を見下ろす「5つ星ホテル」の豪華スイートルームに「数日間監禁」された後、「プライベートジェットで無事英国に脱出した」と報じられています。 さすが、世界のトム・クルーズ、「監禁」も「脱出」もセレブ感満載の豪華ぶりですが、「コロナウイルスの被害にあった第1号のセレブはトム・クルーズ」との見出しには、思わず笑ってしまいました。 Tom Cruise has become the first major celebrity impacted by the Coronavirus (トム・クルーズが、コロナウイルスの被害を受けた最初の大物セレブになった) ちなみに、今夏を予定していた新作映画の公開時期は「今のところ未定」だそうです。 ファンが異例の要望「007映画の公開を延期して!」 新型コロナウイルスの影響を受けたのは、トム・クルーズだけではありません。 ハリウッドを中心に、世界中の映画業界が大打撃を受けているとメディアが報じています。 Hollywood Is Bleeding Big Bucks as Coronavirus Spreads (コロナウイルスの拡大で、ハリウッドが大金を失っている) bleed:血を流す big bucks:大金 うまく日本語にできないのですが、 「bleed」は「血を流す」という意味の動詞です。 大金を失って 「血を流すほどの痛手を追っている」というニュアンスだと思ってください。 最初の打撃は、1月下旬から始まった中国での映画館の閉鎖だったそうです。 中国での映画市場は急成長していて、今では北米に続く世界2位の巨大市場になっています。 しかも、書き入れ時にあたる「春節」時期の閉鎖は、映画業界にとっては「最悪のタイミング」でした。 「1917」や「ジョジョ・ラビット」といったオスカー賞関連の大物作品の公開が見送られて収益的には大打撃。 今後、映画館が再開しても「中国作品の上映が優先される(ハリウッド関係者)」見通しとあって、米英の映画業界は悲鳴を上げています。 感染が広がる韓国やイタリアではすでに映画館の閉鎖が始まっていますし、状況によっては世界1位と2位の映画市場を誇る米国と日本が追随する可能性もゼロではありません。 異例の公開延期のきっかけは、この作品の熱心なファンサイトの要請でした。 「米国で感染がピークを迎えているかもしれない」4月上旬を避けて、「専門家が終息を予測している」夏に公開を延期して欲しい、とメッセージを送ったのです。 すでに、「007」新作の中国や韓国、日本でのキャンペーンツアーは中止に追い込まれていました。 「経済的被害よりも人々の健康のほうが大切」という理由での要請でしたが、「私たちは4年以上待ったから、数か月の延期にはビクともしない!」というメッセージに、ファンの熱い想いを感じました。 それにしても、ハリウッドにまで押し寄せる新型コロナウイルスの恐怖。 この先どこまで被害が広がるのか、誰も予想できない域に達しているようです。 2「outbreak」 毎回一つずつ、新型コロナウイルスに関連して「覚えておきたい注目ワード」をご紹介していきます。 今回の注目単語は 「outbreak」です。 日本語でも 「アウトブレイク」は浸透していますが、 「突発的な拡大」や 「急激な広がり」といった意味です。 感染が広がるにつれ、 「coronavirus outbreak」(コロナウイルスの急激な感染拡大)を目にする機会が増えました。 「spread」(拡大)よりも 「爆発的」といったニュアンスの 「outbreak」のほうが、しっくりくるのでしょう。 今のニュースを語る旬のワードですから、 「coronavirus outbreak」をぜひ、覚えてください。 (井津川倫子).

次の