ハイキュー ロメロ。 ▷ ハイキュー!!ネタバレ385話考察 五つ子ちゃん、 ✅

ハイキュー‼︎ネタバレ384話の最新話確定|日向の「最強のおとり作戦」

ハイキュー ロメロ

スポンサーリンク 広がる守備 両チームへの応援が続く中、第2セットは後半へ移行しようとしています。 古舘春一「ハイキュー」389話より引用 ここでBJは、宮侑が星海と平和島を触らせないノータッチエースを決めます。 今日の試合はまだ大人しめでしたが、走りだしたら怖い1本で、得点はAD18- BJ17と肉薄します。 2回目のサーブを星海が拾うと、影山は昼神を飛ばしてレフトのロメロを使いますが、これはブロックに弾かれます。 谷地は今日の影山は速攻が少ないことに気づきます。 普段の影山ならば宮侑同様に速攻をねじ込むイメージだと山口も同意します。 月島はサイド攻撃が多いのは多分意図的だと静かに観戦しています。 影山の強烈なジャンプサーブに何とか反応する日向でしたが、そのレシーブはそのままADのコートに跳ね返っていきます。 古舘春一「ハイキュー」389話より引用 ここで真ん中の昼神を使ってきた影山。 AD20- BJ17と遂に20点台にのせてきました。 真ん中を減らしていたのは、少しブロックを広げさせるためだと、影山の目的を話す月島。 気がつけば BJの前衛はじりじりと外に広がり気味のスプレッド・シフトになっています。 スポンサーリンク 鷲妖怪共を統べる王様! 影山2回目のサーブから攻撃に入る BJ。 木兎のギリラインストレートを平和島が防ぎますがややボールが乱れます。 そこで日向たちが影山を起こした話に立ち返ります。 それまで影山はスパイカーのご機嫌を伺う「おりこうさん」なセッターでしたが、 古舘春一「ハイキュー」389話より引用 あの時春高バレーに出場して、並のプレイヤーならば圧死してしまいそうなセッティングを始めました。 そして東峰や日向、田中たちは、そのセットに応えていました。 その言葉と宮侑の迫力からか怖いと実感する日向。 トスを上げる刹那、俺は知っていると以前の出来事がフラッシュバックする影山。 誰も応じてくれなかった中学時代。 最高のセッターになるよう努力しますと宣言したあの日。 教えてもらったからこそ影山は知っているのです。 古舘春一「ハイキュー」389話より引用 今までも、そして今日も、スパイカー達は最高のトスを待っていることを! その影山のトスは、レシーブが乱れてもまたしても真ん中の昼神に捻り混んで決まります。 サイドを使うと予想した解説席まで欺きながら、 BJのブロックを翻弄します。 脅迫じみた信頼と自らのプライドを手にした影山は、強靭なスパイカーを伴い今コートの中を支配します。 敵であるにもかかわらず、日向は思わず影山に対して王冠とマントを纏う姿を浮かべてしまうのでした。 中学、高校、そしてプロで見せる王の降臨。 BJも宮侑がサービスエースを決めたりと見せ場を作りますが、いかんせん影山の存在感の前には霞んでしまいそうです。 そんな眠れる獅子を起こしてしまった烏野高校のメンツですが、TO時の様子を見ると海外に出る影山に対して言葉は大丈夫かと違う心配をしているあたりが何ともです。 試合はこのままADがセットを取りそうな勢いです。

次の

最新ネタバレ『ハイキュー!!』383

ハイキュー ロメロ

スポンサーリンク 日向のブロード 試合は均衡したまま中盤に差し掛かかります。 古舘春一「ハイキュー」385話より引用 すると日向が移動攻撃(ブロード)に動きだします。 その素早い動きに、悔しげな月島と呆気に取られる観客たち。 後方よりレフトからライトに移動して、木兎の外側に瞬時に走り込みジャンプをします。 しかし宮侑のトスは反対側の明暗に上がりスパイクが決まりました。 会心の出来栄えに自画自賛する宮侑。 これにはエイトール夫婦をはじめ、観客側も誰が何をしたのか追いついていないようです。 ここで今のプレーを解説。 ライトに走り込んだ日向。 Cクイックの木兎。 Aかと思わせたBクイック気味の明暗。 これにAD昼神たちの反応が遅れたということです。 これで得点は、BJ17- AD16となりました。 小さいながらも存在感のある日向。 確かにブロック泣かせでしたし、 ADにとってはデータが無いというのはツライところです。 囮的役割の多いMB。 スポンサーリンク なんでもできる BJ1点リードのまま、サーブは日向に回りジャンプサーブ。 これをウシワカがライト攻撃して、弾かれたボールをコートの外で宮侑がフォローします。 これにコートに戻ってきた宮侑が合わせます。 見事な連携でスパイクが決まり、宮治も声を上げてしまいます。 また今のプレーは百沢もスマホで観戦していました。 Aパスのような得点が決まりテンション高くタッチをする日向と宮侑。 古舘春一「ハイキュー」385話より引用 思わず凄いと拍手をする谷地。 しかし月島は、あれくらい出来なければBJの大砲であるバーンズと代わる価値がないと、あくまで冷静です。 谷地はそれらを全て含めて日向がバーンズと同等の働きをしているように感じます。 一方、山口はバーンズと日向でBJが全く違うチームに変わるとして、強さの違う切り札を持っているようだと評します。 とはいえOPに居て個人で点が取れないとどうしようも無いと応える月島ですが、すぐさまバックアタックで相手のブロックを上手く使いのタッチアウトで点を取ります。 これで得点はBJ21-AD17と4点差になりました。 日向の活躍を見つめる星海。 古舘春一「ハイキュー」385話より引用 バレーボール協会の杉山は、以前の春高バレーで全日本の雲雀田監督が語った「彼らは選ばせにやってくる」というセリフを思い出すのでした。 スポンサーリンク 『ハイキュー!!』 385 話-386のネタバレのまとめ まずは恒例の登場人物たちのその後の進路です。 伊達工業勢の紹介からです。 古舘春一「ハイキュー」385話より引用 二口と青根は社会人チームのVC伊達。 黄金川はVリーグD2の仙台フロッグス。 そして角川学園の百沢がD1の大日本電鉄ウォーリアーズ。 黄金川と月島がチームメイトの展開も面白そうですが、選抜合宿メンバーの中では百沢がD1選手と一番の出世頭でしょう。 合宿中はただ体格が2mなだけと、周囲とのレベルの違いに落ち込んでいた姿を振り返ると相当の努力をしたことだと思います。 物語的には、前回は守りで、今回は攻撃でと、引き続き日向大活躍の回でした。 最強の囮健在に澤村たちも自慢したいところでしょう。 照れながら頭をかいている様子が印象的です。 菅原に至っては拝んでいます。 古舘春一「ハイキュー」385話より引用 以前披露したジャンプサーブにも驚きましたが、今回はトスのセッティング。 バックトスはブラジルで及川と即興コンビを組んだときのオマージュです。 宮侑自身も強烈なスパイカーであることから、日向が入ると完全な速効型チームに早変わりという感じですね。 日向がトスをできるということは、烏野時代に影山-菅原で見せたように、宮侑とのダブルセッターもあり? とはいえ、やはり攻撃が好きなようで、ブロードでライトに回り込んだシーンでは、トスが明暗に上がった時には姿は映らずともショボ~ンな感じでした。 そしてラストのページ。 古舘春一「ハイキュー」385話より引用 日向のスタイルは、マルチに活躍した星海+最強の囮と、本家の星海が完全にお株を奪われた格好になりました。 雲雀田監督のセリフを協会関係者が回想する辺り、いよいよ全日本も日向のプレーに注目してきたということでしょう。 次回は表紙と巻頭カラーです。

次の

【みんなの反応まとめ】本誌ハイキュー!!第384話 最強の囮・2

ハイキュー ロメロ

ハイキュー!!【第383話】のネタバレ あらすじ ロメロの強烈なスパイクでアドラーズ連続得点 4-4 両者一歩も譲らない展開が続く。 次のサーブは日向。 バレーにも関わらず、砂を落とす動作をする彼を見て、エイトールとニースは笑っていた。 日向のジャンプサーブが放たれる。 残念ながらギリギリサイドラインを割ってしまうが、 赤葦は日向の成長を感じていた。 ドンマイと日向に声をかけるジャッカルのメンバー。 ネット越しに影山が無言で甘えと笑い、対する日向も無言でうるさいと苛立った表情をみせる。 サーブ権はアドラーズに移り、星海。 手本を見せてやると強烈なサーブを放つが、これは木兎がしっかりとレシーブ。 繋げて佐久早がアタックをするも、平和島がこれを拾い、星海が繋げる。 しかし、態勢が乱れ、なんとか繋いだだけに見えた。 が、 ロメロはネットを背にした状態から、振り向きざまに強烈なスパイクを叩きこむ。 これには実況解説からも驚きの声があがり、アドラーズは連続得点となった。 憧れた世界のエース 星海の連続サーブ。 ネットインしたボールをトマスから犬鳴になんとか繋ぎ、ラストは日向。 日向は、ロメロの前を狙った攻撃を封じる絶妙な場所へと返す。 だが、ロメロは流れるように影山に返しつつ、ネット越しに移動。 そのまま速攻を決められてしまう。 日向はそんな彼を見て、世界のエースと戦っているのだと闘志を燃やすのだった。 ジャンプネタバレ記事はこちら!• 月額1,990円 税別 が 31日間無料!解約も簡単!• 無料体験で 600円分の漫画が読める!• 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 4人までアカウントシェア可能!1人あたり実質500円 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。 無料トライアルで31日間無料で動画を見ることができます。 登録時に600ポイントもらえるので、 ハイキューを1巻無料で読めちゃいます。 31日経過すると、月額1,990円かかってしまいますが、解約すればもちろん料金はかかりません。 解約はわずか1分でできるのも手間がなく魅力。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• 無料期間で 600円分の書籍&1,000円分の映画を楽しめる!• お得なクーポンが毎月もらえる! 100%OFFも!• スポーツや音楽の専門チャンネルも見放題!• ダウンロード可能でどこでも作品を楽しめる! music. jpは、国内最大級の総合エンタメサービスです、音楽だけでなく、動画やマンガも楽しむことができます。

次の