ガッチマン vtuber。 【ガッチマン×ときのそら初コラボ!】協力型ホラーゲームに挑戦します【The Watchers】[2020.05.20]

【にわか二人がとりあえず××について語るラジオ】徹底討論 ガッチマン【第七弾】#後半

ガッチマン vtuber

「週間VTuberニュースまとめ」では、MoguLiveで掲載したVTuberニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。 読者の皆さんに、VTuberの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 20) ホロライブ所属のVTuber(バーチャルユーチューバー)さんと、VTuberとしての活動を開始したゲーム実況者のさんが、5月20日(水)21:00と5月21日(木)21:00にホラーゲームのコラボ配信を行いました。 ときのそらさんといえば、ゲームの恐怖表現に耐性があり、コラボ相手を積極的にホラーゲームに誘うなど、ホラー好きなVTuberとして知られています。 一方、ガッチマンさんはホラーゲーム実況歴11年の猛者で、メインチャンネルで配信したゲームの多くがホラージャンル。 落ち着いたトークと解説を交えたプレイが人気を博しています。 【シスター・プリンセス】VTuber花穂の3Dビジュアル公開、デビュー日も決定(5. 19) メディアミックスプロジェクト「」より、新たにVTuber(バーチャルユーチューバー)としてのデビューが発表された「 花穂」さんの3Dビジュアルが公開されました。 花穂さんは「シスター・プリンセス」に登場するキャラクターのひとりで、努力家でお兄ちゃん思いの妹。 5月25日(月)20:00にYouTubeで配信される「」でデビューします。 「シスター・プリンセス」20周年を記念して開始されたVTuberプロジェクトでは、作品に登場する妹より 可憐さんと 咲耶さんがVTuberとしてデビューしています。 にじさんじ公式情報バラエティー番組が放送開始(5. 21) バーチャルライバーグループ「」が、YouTubeチャンネルにて公式情報バラエティー番組「 ツキイチ!にじさんじ」を開始します。 初回放送は5月23日 土 18:00からで、以降毎月23日に放送されます。 「ツキイチ!にじさんじ」では、メインパーソナリティをさん、さん、さんが担当。 1か月のにじさんじ最新情報が分かる内容となっており、話題の配信や今後のインフォメーションなどのトピックが用意されています。 八重沢なとり、リングフィットアドベンチャーで42. 195km完走(5. 18) アイドル部所属のVTuberさんが、Nintendo Switchのゲーム「 リングフィットアドベンチャー」で、 42. 195kmのフルマラソンを完走しました。 八重沢なとりさんは、5月15日(金)の配信で「リングフィットアドベンチャー」の「フィットネスリスト」の中にあるジョギングコースにて、42. 195㎞を達成するまで走り続ける企画を実施。 雑談をしたり歌を歌ったりと、疲れをほぼ見せずに約4時間38分でフルマラソンを走り切りました。 八重沢なとりさんは、ブラウザゲーム「QWOP」内で42. 195㎞分を走るフルマラソン放送を4月に放送。 キーボードを使って陸上競技選手を走らせる高難度のゲームながら、4月15日~17日の期間中 35時間以上の配信を行い、完走した実績を持っています。 Marpril初アルバム「city hop」とソロシングル2枚が同時リリース(5. 18) バーチャルガールズユニット「」が、1stアルバム「 city hop」とソロシングル2枚をリリースしました。 「 city hop」はディスク2枚組のアルバムで、「sheep in the light」「ブレーカーシティ」「Girly Cupid」「シンフォニア」といったMarprilのオリジナル楽曲を収録。 DISC2には、これまでの楽曲のリミックスバージョンが収録されるとのこと。 さらに、さん初のソロシングル「 full bloom」、さん初のソロシングル「 clear plait」もリリースされています。

次の

【ときのそら】そらちゃん、なんとガッチマンとコラボ決定!!ホラー完全体制持ちの二人が揃ってしまった【ホロライブ】

ガッチマン vtuber

出演者はVTuberに限らず、YouTuberやボーカロイドPなども存在。 多彩な顔ぶれが揃った。 電脳少女シロ 北上双葉 神楽めあ 樋口楓 御伽原 江良 大空スバル ジョー・力一 名取さな 卯月コウ コーサカ 緑仙 桐生ココ 東雲めぐ アンジュ・カトリーナ 富士葵 天開司 ガッチマン テイコウペンギン デカキン おめがレイ おめがリオ 懲役太郎 ARu子 犬山たまき 白雪みしろ もちひよこ 雨町わたげ GYARI 天野ピカミィ 文野環 因幡はねる 舞元啓介 「ぽんぽこ24 Vol. 4」参加者一覧 VTuber界の祭典「ぽんぽこ24」とは? 「ぽんぽこ24 Vol. 4」企画一覧 「ぽんぽこ24」は、 さんと、 が司会と企画をつとめ、登録者数十万人の著名人から新進気鋭のクリエイターまで多くのVTuberが集う祭典。 企業や個人、有名無名に関わらず、ぽんぽこさんとピーナッツくんの視点から多彩なゲストを招き、24時間の生放送中に様々な企画が展開されていく。 これまでに3度開催され、いずれも同時視聴者を数万人集めるほどの大盛況。 一見するだけでは難しいVTuberシーンの今を知る絶好の機会となっている。 第4回目となる今回のテーマは「PARTY」。 外出自粛などが続く時勢を踏まえ、オンラインですべてを完結できるVTuberならではの企画となっている。 出演者それぞれも自宅での収録を前提とし、オンライン配信で繋いでいく。 当日は公式裏配信も行われ、VTuberシーンが一丸となって「ぽんぽこ24」を盛り上げる。 公式サイトも公開されているので、詳細はそちらもチェック()。 ぽこピーのこれまでをもっと知る.

次の

ときのそらさんとガッチマンさんがホラーゲーに挑戦⁉

ガッチマン vtuber

5月20日・21日に、ホロライブ所属のVtuberときのそらさんとゲーム実況者でありながらVtuberデビューを果たしたガッチマンさんのコラボ配信が行われました。 そのコラボ配信の内容はホラー耐性の強いときのそらさんが、ホラーゲームに詳しいガッチマンさんと一緒にホラーゲームをプレイするという放送でした。 どんな放送だったの? 1日目(20日)の配信は、ときのそらさんのYouTubeチャンネルで行われました。 「」という協力型のホラーゲームで、敵から隠れるステルス要素、いかにして敵に見つからずにポイント地点に行くかの謎解き要素が含まれているゲームです。 2人供ホラー耐性があるので、視聴者をイライラさせない速度で進んでとても観やすかったです。 謎解き要素のところでは、初対面の2人が徐々に打ち解けて意見を出し合い難問をクリアしていくところがほんわかしていて良かったです。 2日目(21日)は、ホラー実況者であるガッチマンさんが厳選した最怖のホラーゲームをプレイする予定でしたが、予定を変更して前回の続きを行いました。 前回よりも難易度が上がっているので、突破するための攻略ルートが難しくなっていました。 そのため、ガッチマンさんの11年間ホラゲー実況をやってきたからこその、ひらめきが光っていました。 また、そらさんも大胆に進路を突っ切る行動も披露して、難問をクリアしていきました。 こちらの放送も2人の頼もしさとホラーだとは思えない、ほんわかさでホラーが苦手な人でも安心して観る事ができる配信でした。 2日目(21日)はガッチマンVチャンネルで、ホラーに強すぎるバーチャルアイドルにガッチマンが選ぶ最怖ゲームをぶつけてみます。 楽しみに震えて待っていてくれよな! — ガッチマン Gatchman666 コラボは4月あたりから企画されていて、2人とも3Dで動きながらのホラーゲームをする予定でしたが、ガッチマンさん側のモデル調整や外出自粛の影響でなどで今回は上半身のみの映像で配信されました。 「いずれはそれもできるといいな」と2人で話していたので、全身でホラーゲームを実況する二人が見られる第2回のコラボも期待できそうです。 ときのそらさんの活動 ときのそらさんは歌ってみた動画やバラエティ配信を中心に行っているホロライブ所属のVtuberです。 YouTubeチャンネルの登録者は現在34万人越えでチャンネルの他にも、Vtuberドラマ、写真集が出版されています。 音楽活動では、ミニアルバムや作詞作曲を自分で手掛けた楽曲を発売、1月にはホロライブ全体でのライブも開催されました。 ホラーゲームについては、好だけれども恐怖心はないので、今回のコラボでもわかる通り大胆に行動することが多いです。 ときのそらさん公式Twitterアカウント: ガッチマンさんについて 11年間ニコニコ動画やYouTubeでホラーゲームの実況を行っていたガッチマンさんですが、最近になってVtuber化しました。 実況時代からお馴染みのスーツに眼鏡と忍者頭巾という恰好で、3Dモデルを作成しました。 実況のチャンネルはそのままに、Vtuber専用のサブチャンネルを作り、そちらでVtuber活動をしています。 実況アカウントのYouTubeチャンネルは現在126万人、サブアカウントの「ガッチマンV」は現在19万人とVtuberアカウントも登録者が多いです。 ガッチマンさんYouTubeチャンネル ・ ・ ガッチマンさん公式Twitterアカウント:.

次の