毛穴 黒ずみ まとめ。 失敗したくない人のための「鼻の毛穴の黒ずみ」の正しいケア方法

毛穴の黒ずみケアにおすすめのコスメまとめ

毛穴 黒ずみ まとめ

「ファンデーションやコンシーラーで毛穴を隠すのは、もうたくさん!」 「至近距離で肌を見られるのが怖い…!」 黒ずみや開きといった毛穴のトラブルは、自宅でのケアだと改善するまでに時間がかかってしまい、根気強く続ける必要があります。 しかも、ケアの方法を間違うと毛穴の状態が悪化することも…。 今回の記事では、「自宅のケアでは限界なので、プロの手を借りたい…。 」という方のために、まず フェイシャルエステは毛穴トラブルに本当に効果があるのかを解説します。 さらには、 エステサロンで提供されている施術内容や料金、通う頻度についてもお伝えします。 毛穴レスの美しい肌を手に入れたい方は、ぜひ最後までお読みください! 目次• フェイシャルエステは毛穴のトラブルに効果あり!その理由は? 結論から言うと、 毛穴の黒ずみや開きなどの悩みは、フェイシャルエステで改善できます。 即効性があるものと、回数を重ねるべきものがあるので、で詳しく解説をしています。 本章では、なぜフェイシャルエステが毛穴トラブルに効果があるのかを説明します。 1-1. 専用の機械で、自宅では出来ないケアが可能 フェイシャルエステサロンでは、皮膚に関する専門知識を学んだエステティシャンが、サロン専用の機械を使って施術をするため、 自宅ではできない高度なケアが可能です。 それに加え、エステサロンで使用されている機械はパワーが強いため、自宅で同じ効果を感じることはできません。 例えば、毛穴汚れを吸い取る毛穴吸引機の場合だと、市販のものは吸引力が弱いものですが、エステサロンで使用されている機械は、プロのみが扱える吸引力が高いものです。 そのため、 エステサロンでの施術は自宅ケアよりも効果が高い上、即効性があると言えます。 1-2. プロのアドバイスを受け、受けるべき施術やホームケアが分かる エステサロンでは、毛穴のトラブルを改善する一番の近道を知ることができます。 具体的に言うと、まずカウンセリングでは自分の肌タイプや肌の状態をチェックしてもらえます。 それを踏まえてエステティシャンが一人ひとりに合った施術内容を提案し、トータルケアで肌を最高な状態に導いてくれます。 さらにエステの効果を持続するためのホームケアの方法も教えてくれるからです。 フェイシャルエステの施術内容とその効果 本章では、 「毛穴が気になるけど、どの施術を受ければ良いのか分からない…」という方のために、毛穴の悩み別に適した施術を紹介します。 2-1. 黒ずみ・角栓など毛穴の汚れには「毛穴吸引」・「超音波洗浄」 毛穴の奥に溜まったしつこい汚れを取るのが毛穴吸引で、普段のケアだけだと蓄積してしまうメイクの汚れや皮脂詰まりを取るのが超音波洗浄です。 ・毛穴の汚れが多く、皮脂が溜まりやすい方は 「毛穴吸引」 ・古い角質や化粧カスを取り除き、化粧ノリを良くしたい方は 「超音波洗浄」 を選ぶと、効果を実感しやすくなります。 毛穴吸引 毛穴吸引は、ガラス管を使い毛穴に詰まった汚れを吸引する方法です。 スチームを当てて毛穴を開かせてから行います。 【こんな人におすすめ】 ・毛穴の黒ずみが気になる方 ・皮脂の分泌が多く、鼻周りの角栓が気になる方 【注意点】 ・一時的に肌に赤みが出ることがある ・施術直後は良いものも悪いものも吸収しやすいため、できればメイクを控える b. 超音波洗浄 スクライバーという美容機器を使い、毛穴に毎秒300万回ほどの振動を当て、その乳化作用で毛穴の汚れや皮脂を浮かせて取る方法です。 毛穴の汚れが取れる以外にも、肌のくすみが解消されてトーンアップし、肌にハリが出ることも期待できます。 【こんな人におすすめ】 ・毛穴の黒ずみが気になる方 ・乾燥やターンオーバーの乱れによる肌のざらつきが気になる方 ・肌が弱く負担を抑えたい方 ・普段、化粧ノリが悪いと感じている方 【注意点】 ・吹き出物やニキビがある場合は、その部位を避ける ・極度の乾燥や肌荒れを起こしている箇所は、症状が悪化する可能性があるので控える 2-2. 毛穴のたるみ・開きには「イオン導入・光フェイシャル」 毛穴のたるみや開きは、角栓の詰まりや、加齢や紫外線で肌のハリや弾力が失われることが原因で起こります。 ・皮脂の過剰な分泌を抑え、毛穴を引き締めたい方はビタミンCの 「イオン導入」 ・乾燥による潤い不足からくる毛穴の開き・たるみに悩む方は 「光フェイシャル」 の施術を受けると効果的です。 なお、光フェイシャルはシミ・しわ・たるみといったあらゆる肌の悩みにもアプローチできます。 イオン導入 皮膚からは吸収しにくい浸透性の低い成分を、微弱電流を流してイオン化することにより、皮膚の深部まで浸透させていく方法です。 コラーゲンの増加や皮脂分泌の低下が期待できるビタミンCのイオン導入が効果的です。 【こんな方におすすめ】 ・毛穴の開き・たるみが気になる方 ・皮脂の過剰分泌を抑えたい方 【注意点】 ・電流を伴うため、ペースメーカー使用者、妊娠中の方、心臓病や不整脈の方は施術を受けられない b. 光フェイシャル 様々な波長の特殊な光を肌に当てて、肌に足りていない紫外線や乾燥により失われてしまった潤いを取り戻す方法です。 光によりコラーゲンの生成が促進され、肌の弾力やハリがアップし、毛穴の開きが改善されます。 サロンによっては、「フォト美顔」、「IPL」、「光エステ」とも呼ばれています。 【こんな方におすすめ】 ・毛穴の開き・たるみが気になる方 ・肌のターンオーバーのサイクルを整えたい方 ・毛穴以外にも、シミやくすみなどの肌トラブルに悩む方 【注意点】 ・光線過敏症の方や妊娠中の方、極度の日焼けをしている方は受けられない 3. フェイシャルエステの料金と頻度。 効果が出るのはいつ? 続いて、毛穴吸引・超音波洗浄・イオン導入・光フェイシャルの料金、施術頻度、効果が出るまでの期間をお伝えします。 3-1. 毛穴吸引・超音波洗浄 料金:毛穴吸引・超音波洗浄の値段は、約9,000円です。 どちらも主にクレンジングと洗顔、仕上げの保湿がセットになった、毛穴汚れに特化した施術内容になっています。 頻度:エステに通い始めたときは2週間に1回、トラブルが改善されてくれば、月に1回のペースで施術を受けるのが理想です。 何故かというと、まずは回数を重ねて毛穴の汚れを取ることが必要だからです。 毛穴の汚れが取れてきたら月に1回のペースにし、それを継続すれば肌の良好な状態が長持ちしやすくなります。 効果が出るまでの期間:自分ではケアしきれなかった汚れを機械で吸引するので、施術直後に効果を感じられます。 3-2. イオン導入・光フェイシャル 料金:イオン導入の値段は約7,000円~10,000円、光フェイシャルは6,000円~10,000円ほどです。 両方とも単体で施術を行っているところがほとんどなく、施術内容にピーリングやパックが含まれているため、料金は少し高めになります。 頻度:イオン導入は2~3週間に1回、光フェイシャルは1ヶ月に1回のペースで通うのが理想です。 イオン導入は、肌に微弱な電流を流す施術です。 エステサロンで使用されている機械はプロが扱うため電流値が高く設定されています。 やりすぎると逆効果になってしまうこともあるので、適切な頻度を守りましょう。 光フェイシャルは肌内部に光(熱)が入るため、肌が熱を持ち乾燥しやすくなります。 適正頻度よりも短いスパンで施術を行うことは、肌にダメージを与える事になりかねないため、月に1回というペースを守りましょう。 効果が出るまでの期間:4~5回施術を受けたくらいから徐々に肌質の変化を感じるはずです。 フェイシャルエステの効果を高めるコツを知りたい方は、 「フェイシャルエステの効果と持続期間は?施術効果を高めるコツも伝授」という記事の3章をご覧下さい。 関連記事.

次の

【毛穴の角栓・黒ずみケア】洗顔・パック・化粧水など、毛穴対策におすすめのスキンケアまとめ

毛穴 黒ずみ まとめ

【洗顔など、毛穴の角栓・黒ずみにおすすめのスキンケアまとめ】 毛穴の角栓・黒ずみは、分解落としで根こそぎオフ! 美プロがおすすめする、洗顔などのスキンケアアイテムとケア方法をまとめました。 [目次]• 女性誌をはじめ各メディアで大人気。 毛穴に根付いた角栓や黒ずみは、無理矢理かき出すと肌を痛めたり、毛穴の開きの原因に。 酵素やオイルを使って、タンパク質を負担なく分解するケアが正解。 【毛穴の角栓・黒ずみケア】クレイ、酵素洗顔etc. 最新の美容理論や治療法に詳しい。 著書『女医が教える、やってはいけない美容法33』(小学館)が好評。 【毛穴の角栓・黒ずみケア】皮脂汚れ・老廃物を捨てる! 朝も洗顔料を使って汚れをリセット 朝の肌は寝る前より皮脂汚れが溜まっています。 「しかも酸化も進んでいるので、朝も洗顔料で洗うのがベター。 ソフィーナ 乾燥肌のための美容液洗顔料〈クッション泡〉 120g ¥2000(編集部調べ)/花王 2 ブースター機能も。 アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート 100g ¥3000/ディセンシア 【毛穴の角栓・黒ずみケア】古い角質・未熟な角質を捨てる! うるおい不足はジェリー系保湿で解決 「肌内部が水枯れしやすい夏。 取り去るケアの後は特に、化粧水、モイスチャライザーとステップを踏んで、水分&油分をバランスよく補給しましょう」(水井さん)。 ウォータリーで軽い使用感と保湿力を両立した乳液やクリームを投入! 1 フレッシュな使用感とクリームならではの保湿感が共存。 イドゥラ ビューティ マイクロ クリーム 50g ¥10000/シャネル 2 花々の香りに心華やぐ。 サニーサワー デュオ ミルク 150g ¥4000/イグニス 4 溶け込むように浸透して潤いをホールド。 体からのアプローチも並行し、マイルドなスクラブを投入してどんより感を晴らして」(水井さん)。 粒が柔らかく、保湿力が高いアイテムが狙い目。 1 柔らかなジュレと大小の弾力スクラブがいたわりながら角質オフ。 エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12000/ITRIM 2 弾力のある微細なスクラブ。 オルビスユー ジュレパック 120g ¥1800/オルビス 3 モロッコ産クレイと国産竹炭、植物由来スクラブが皮脂汚れやゴワツキをクリアに。 【毛穴の角栓・黒ずみケア】皮脂汚れ・老廃物を捨てる! 角栓や毛穴詰まりは毛穴スペシャリストにおまかせ 角栓は皮脂と古い角質や老廃物が混ざり合い毛穴に居座ったもの。 溜まる前の対策が肝心だけど、溜まってしまったら専用アイテムで対策を。 「取りきれなくても深追いは避けて。 定期的に行うことで少しずつ取れていくので、気長に」(水井さん) 1 角栓を溶かして落とす泡立たないジェル洗顔料。 ルナソル スムージングジェルウォッシュ 150g ¥3200/カネボウ化粧品 2 2種のヘッド付き。 水と超音波の力で毛穴詰まりをオフ。 美容成分の導入やリフトケアも。 ダブルピーリングプロ ¥19980/ヤーマン 3 使用後、取れた角栓の量に驚くはず! 毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55 ¥20000(編集部調べ)/パナソニック 額、眉間、眉の上ライン、鼻周り、口の周り、あごが角栓やザラつきの要注意エリア。 【毛穴の角栓・黒ずみケア】皮脂汚れ・老廃物を捨てる!テッカテカのTゾーンはクレイでバランスコントロール テカりや皮脂トラブルが起こりやすい人は、クレイで肌を癒しながら皮脂コントロール。 パック類は小鼻のキワから塗るのがコツ。 「睡眠不足やストレスでも皮脂が増えます。 自分をいたわることも忘れずに」(水井さん) 1 4種のクレイのほか、ライスパワーNo. 1エキスなど保湿成分も豊富な洗顔料。 アクポレス クレイクレンズ 80g ¥3500/アイム 2 毛穴奥の皮脂汚れや角栓のもとをオフするパック。 保湿マスク並みの潤い感も。 ルミナイジング クレイe 100g ¥4000/イプサ パックは乾きにくい小鼻のキワから塗り広げて。 頬や額から塗るとすぐに乾いてクレイが力を発揮する前に洗い流すことに。 【毛穴の角栓・黒ずみケア】皮脂汚れ・老廃物を捨てる! ポツッと黒ずんだ毛穴はお風呂上がり直前の酵素洗顔で 毛穴が黒ずんで見えるのは、角栓の先に付着した汚れや雑菌、毛穴周りの肌のメラニンなどが原因。 「古い角質や汚れを分解して落とす酵素洗顔を定期的に。 お風呂上がり直前に行うのがおすすめ。 スチーム効果で肌が柔らかくなり、毛穴が緩んで落としやすくなります。 黒ずみが気になる部分だけに使って」(水井さん) 1 黒パウダーは酵素、炭、クレイ、白パウダーは保湿成分やアミノ酸系洗浄成分。 なめらかな弾力泡が簡単にできる。 ディープクリア 洗顔パウダー 30個 ¥1800/ファンケル 2 潤いを保ちながらすべすべに洗い上げる。 カネボウ リフレッシング パウダー ウォッシュ 32個 ¥3000/カネボウインターナショナルDiv. 毛穴が黒ずみやすいエリアはTゾーンからあごにかけて。 蒸しタオルは角栓や毛穴詰まりのケアの前もおすすめ。 【毛穴の角栓・黒ずみケア】角栓毛穴に効果的なスキンケアを美プロが伝授 【教えてくれたのはこの方々】 トータルビューティ アドバイザー 水井真理子さん 「どんな優秀な受賞コスメでも、おざなりに使えば効果は半減してしまいます。 大事なのは自分の手で肌に触れ、肌がどんな状態かをきちんと把握すること。 また肌からの情報を正しくキャッチするためには、リラックスすることも重要です。 まずは深呼吸をして、お手入れを始めましょう」 美容エディター 藤井優美さん 「今シーズンはこれまで以上に、日本の風土や環境、現代女性のライフスタイルに寄り添い、あらゆるニーズを満たしてくれる優秀品が多い印象です。 しかも既成概念を振り切るような唯一無二の最新鋭コスメは、あらゆる肌悩みに対応。 エイジング毛穴にも精通している。 毛穴の最新研究で角栓の正体を発見し敏腕をふるう。 あらゆるタイプの毛穴に詳しく、効果的なコスメの開発に励む。 角栓は皮脂汚れや古い角質ではないので、どんな肌質でも存在するのです」(山口さん) (左)通常なら内毛根鞘は分解され排出されるが、(右)分解がうまくいかないと毛穴に詰まり角栓に。 (資料提供:メナード).

次の

黒ずみ・開き毛穴に悩む人へ!フェイシャルエステの効果を徹底解説

毛穴 黒ずみ まとめ

[目次]• 鼻の毛穴の黒ずみの原因 鼻の毛穴が黒ずんでしまう理由としては、いくつかの原因があるようです。 順に見ていきましょう。 毛穴につまった角栓• 産毛の色素• 毛穴付近の色素沈着(メラニン毛穴) 鼻の毛穴につまった角栓 毛穴が黒ずんで見える主な原因は、毛穴につまった「角栓」です。 鼻を問わず毛穴には皮脂を分泌する皮脂腺があります。 皮脂というのは、傷つきやすい肌を紫外線や外気から守る役割を持っており、個人差はあるものの必ず分泌されます。 正常な状態であればなにも問題がないのですが、過剰に皮脂が分泌されてしまうと、毛穴の中につまりやすくなります。 さらに、新陳代謝によって発生した古い皮膚やメイク汚れなどが混ざり合うことで生じる物質が角栓と呼ばれています。 時間があまり経過していない角栓は黒くありませんが、これが空気によって酸化してしまうことで黒く目立つ角栓となってしまいます。 ひどくなると、鼻の頭や小鼻にブツブツと目立ってしまう「いちご鼻」と呼ばれる状態になることもあります。 産毛の色素が濃い 角栓が原因でない場合、肌の産毛が黒ずみの原因になっていることがあります。 特にスキンケアをしても黒ずみが改善されない場合は、産毛が黒ずみの原因になっていないか疑ってみましょう。 普段はあまり目立たないことがありますが、よく見ると肌には多くの産毛が生えていることがあります。 産毛の色素が濃いと毛穴が黒く目立ちやすくなることがあります。 このような場合は、産毛を剃ることで解決することもありますが、自己流で産毛の処理をしてしまうと肌を傷つけてしまい、炎症を起こしてしまう可能性があるようです。 適切にケアをできない時には、シェービングができるサロンなどで処理をしてもらうことが望ましいでしょう。 皮脂が酸化し色素沈着を起こす(メラニン毛穴) 角栓や産毛がなくても毛穴に黒ずみがある場合は、毛穴の皮脂汚れが酸化し、色素沈着して黒くなってしまったことが考えられます。 紫外線によって皮脂が酸化すると、毛穴の周囲に活性酸素が発生し、それによりメラニン色素の生成が増えるといわれています。 そのため、「メラニン毛穴」と呼ばれることもあるようです。 鼻の頭は、他の部分に比べて皮脂の分泌が活発になることから色素沈着をしやすいといわれています。 そこにターンオーバーの乱れが加わるとメラニン色素の排出ができず肌にとどまってしまい、さらに毛穴周りが黒ずんで見えてしまいます。 このように鼻の毛穴の黒ずみには複数の原因があり、解消するための方法も異なりますので注意しましょう。 毛穴の黒ずみの正体を見分ける方法 では、毛穴の黒ずみの原因が何なのか見分けるにはどうしたらよいのでしょうか。 毛穴に角栓がつまっていたり、毛が埋もれた状態の場合、指で触るとザラザラとした感触があります。 角栓による毛穴の黒ずみが気になる場合は、つまりの原因である古い角質や汚れを毛穴にためないよう「角質ケア」を行うことが大切です。 また、産毛による黒ずみの場合、丁寧にシェービングすることで産毛や余分な角質を落として、明るい肌色を取り戻すことができるでしょう。 色素沈着による黒ずみの場合は、表面がつるつるしていたり、毛穴がややくぼんでいることが特徴です。 色素沈着の場合は熱心に角質ケアを行っても効果が出ません。 毎日の正しい洗顔や保湿ケアに加えて、メラニンを作らせない「美白ケア」を取り入れましょう。 次に、毛穴の黒ずみのケア方法を原因別にご紹介していきます。 角栓による黒ずみのおすすめケア方法 角栓による毛穴の黒ずみは、一度皮膚科などで角栓を取ってもらうのもよいでしょう。 自宅でのお手入れとしては、角栓を作らせない角質ケアが大切です。 オイルクレンジング 角栓は皮脂や古い角質のほか、メイク汚れが蓄積されて作られます。 毎日メイクをしている人は、洗顔だけでなくクレンジングでメイクをしっかり落とすようにしましょう。 クレンジング剤にはさまざまな種類がありますが、角栓が気になるときのケアにはクレンジングオイルがおすすめです。 クレンジングオイルはミルクやジェルよりも界面活性剤が多く含まれており、濃いめのメイクや皮脂汚れ、古い角質などもすっきりと洗い上げることができます。 また、オイルで毛穴の周りの皮膚を柔軟にすることで、角栓の自然な排出をうながすことができるようになります。 クレンジングオイルを使用するときは、「乳化させること」が大切です。 オイルを顔全体にやさしく馴染ませてから、少量の水をまぶしてオイルを白くしてから落しましょう。 これによってオイルが「水と油が混じり合った状態」になり、汚れをしっかり落とすことができます。 乳化させたあとは、しっかりとすすぎを行いましょう。 蒸しタオル 鼻の毛穴から角栓を取り除くには、毛穴を開くことも大切です。 そこでおすすめなのが蒸しタオルを使ったケアです。 蒸しタオルは、熱と蒸気で毛穴を開かせるとともに、角質をやわらかくし、毛穴につまった汚れや角栓を浮き上がらせる役割を果たします。 メイクを落とした後、以下の手順で行いましょう。 フェイスタオルを水に浸し、軽く絞ってからおしぼりのように巻きます• 500wか600wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱します• 火傷に気をつけながらタオルを取り出し、あごに当てるなどして温度を確認します• 熱すぎない温度まで冷ましたら顔全体にあて、3分ほど置きます• 蒸しタオルを取り、洗顔または化粧水や乳液で保湿ケアを行います 正しい洗顔 毎日、なんとなく顔を洗っているという人は、洗顔方法も見直してみましょう。 角栓を落とそうとゴシゴシ力をいれて肌をこすったり、熱いお湯ですすいだりしていませんか? 洗顔料はよく泡立て、手と肌の間で泡をクッションにするようにして洗います。 皮脂の多い部分からやさしく洗い始め、乾燥しがちな目元や口元は泡を乗せるだけでも十分です。 洗顔後はすぐに保湿ケアをすることも忘れないようにしましょう。 なお、角栓が気になるからといって、洗いすぎるのは逆効果です。 洗顔は朝・夜の2回にとどめましょう。 洗顔の頻度を増やすと肌のバリア機能が低下し、乾燥の原因となることがあります。 乾燥すると肌はよりいっそう皮脂を分泌するため、角栓ができてしまう原因になります。 角栓は無理に押し出さない! 鼻に角栓ができてしまうと、ついつい無理やり押しだしたくなる気持ちになってしまう人が多いようです。 しかし、無理に角栓を絞りだすと、毛穴にクレーター状の穴ができてしまい、そこにさらに皮脂がたまりやすくなってしまいます。 紫外線の影響も受けやすく色素沈着を引き起こしかねません。 無理に角栓を絞り出さないようにしましょう。 色素沈着(メラニン毛穴)による黒ずみのおすすめケア方法 色素沈着による毛穴の黒ずみは、原因となるメラニンの生成を防ぎ、排出を促すことが大切です。 美白ケアのポイントをご紹介します。 生活習慣を整え、ターンオーバーを促す 色素沈着の原因となる過剰なメラニンを体外へ排出するには、肌の生まれ変わり、すなわちターンオーバーを正常化させることが大切です。 質の高い睡眠を取るなど生活習慣を見直すとともに、軽い運動やストレッチを取り入れたり、湯船にゆっくりつかることで代謝を高める工夫をしましょう。 すこやかな美肌をつくるには食生活も大切です。 タンパク質や脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく取るとともに、美白や抗酸化に役立つ以下のような栄養素を含む食べ物を積極的に取りましょう。 ビタミンC…レモンやトマト、パプリカ、アセロラなど。 メラニン還元作用があります• ビタミンE…ナッツ類、アボカド、えごまなど。 肌の代謝を高めます• L-システイン…大豆、小麦胚芽、はちみつなど。 メラニンの排出を助けます• リコピン…トマトやスイカなど。 活性酸素を除去する作用があります• アスタキサンチン…サーモンやエビ、カニなど。 抗酸化作用やメラニン抑制効果があります• エラグ酸…ざくろやベリー系の果物など。 ポリフェノールの一種でメラニンを抑制します 紫外線対策を忘れずに 紫外線を大量に浴びると、メラニンの生成が促進されてしまいます。 日差しが強くなる季節はもちろんのこと、日ごろからUV機能のある下地やファンデーションを塗る、帽子や日傘を活用するなど紫外線対策を忘れないようにしましょう。 美白化粧品でスキンケア スキンケアでは、正しい洗顔・保湿ケアを心がけるとともに、美白成分配合の化粧品を取り入れてみましょう。 美白化粧品は基本的に「メラニン色素の生成を抑えることによりシミ・そばかすを防ぐ」ことが目的ですが、メラニン毛穴をこれ以上悪化させないためにも活用するとよいでしょう。 ここでは、美容成分の一部をご紹介します。 ビタミンC誘導体…メラニンの生成を阻害し、すでにあるシミを還元。 抗酸化作用、炎症抑制作用もある• アルブチン…メラニンを生成する酵素に働きかけ、シミの生成を阻害• プラセンタエキス…メラニンの生成を抑制するとともに、ターンオーバーを促進 色素沈着の改善に効果があるとされる成分のなかには、主に医療機関で処方されている「ハイドロキノン」と呼ばれる成分もあります。 ただし、別名「肌の漂白剤」と呼ばれるほど漂白成分が強く、誤った使い方をすると赤みや刺激、かぶれなどの症状が生じることもありますので、医師の指導にしたがい、正しい用法を守って使うことが大切です。 詳しくは、をご覧ください。 定期的にピーリングを行う 肌のターンオーバーを促すには、古い角質や老廃物を溶かして肌の再生を促すピーリングも効果的です。 石けんや化粧品などピーリング効果のある商品を活用すれば、自宅でも行うことができます。 ただし、ピーリングは頻繁にやりすぎると肌に赤みがでたり、乾燥が進むなど肌トラブルの原因となりますので、使用法や回数をきちんと守って使うようにしましょう。 医療機関でケアを行う 色素沈着タイプの黒ずみは、皮膚科や美容外科に相談するのもおすすめです。 肌のターンオーバーを促進するケミカルピーリングや美白成分を肌の奥に届けるトリートメント治療、メラニン色素を除去するレーザー治療などがあります。 病院や使用する機械によって効果が変わってきますので、医師としっかり相談をしながら進めていきましょう。 まとめ 鼻の毛穴が黒ずんで見える原因は「毛穴につまった角栓」「産毛の色素」「毛穴付近の色素沈着(メラニン毛穴)」と複数あります。 それぞれ対処法やケア方法が異なってきますので、まずは自分の黒ずみがどのような原因で起こっているのかを見極めることが大切です。 指で触ってみてザラザラ、でこぼこしているようであれば、角栓か産毛による黒ずみです。 角栓が原因となっている場合は無理にしぼり出そうとせず、正しいクレンジング・洗顔や蒸しタオルなどを活用して自然な角栓の排出を促しましょう。 また、産毛が原因となっている場合は、シェービングをすることで解消することができます。 触ってもザラザラしない場合は毛穴の周囲に色素が沈着する「メラニン毛穴」と呼ばれる症状になっていますので、紫外線対策や美白ケアなどを取り入れながら改善していきましょう。

次の