ドクタースランプ 登場人物。 ドクタースランプ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】 | いっぱいアニメを楽しもう

アラレちゃん(Dr.スランプ)強さランキング【最新決定版】最強のキャラ発表!

ドクタースランプ 登場人物

検索 YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your quota. スランプ』を原作とするテレビアニメ作品で、『Dr. スランプ』のアニメ第2作。 前作『Dr. スランプ アラレちゃん』が1986年に終了して以来11年ぶりのテレビアニメシリーズで、キャラクターデザイン、色設定、一部のキャラクター設定、スタッフ・キャストなど一新した作品。 設定も今風を意識して作られているため、大幅に変更されており、原作やアニメ1作ではアラレは、元から中学生の体型で作られたのに対し、本作は、コンピューターでピチピチのお手伝いを作っている最中に雷が落ち、中学生以下の体型になったということに変更され、あかね、タロウ、みどりの髪の色や髪型も変更されている。 他には服装も新しいものに変わっている。 原作やアニメ1作で使われた言葉に対し「古い」と突っ込むシーンもある。 きのこの言葉も原作やアニメ1作では「ナウい」・「イモ」を使っていたが本作では「イケてる」や「ダサい」に変わっている。 原作やアニメ1作で、動物が二足歩行や喋ったりするシーンなどはほとんど人間に書き変えられている。

次の

Dr.スランプの登場人物一覧とは (ドクタースランプトウジョウジンブツイチランとは) [単語記事]

ドクタースランプ 登場人物

『』登場人物とは、氏の作品『』に登場する人物についてのである。 発明品も喋ってたりするのでとする 個別記事のあるキャラクター• 第4話までの• 性別は不明 だが、はと言っている。 第11話で 、たちが、した際、ピースケそっくりの原人にもらったから生れた。 クやクピポーなど独特的なちゃんを喋る。 このちゃんが分かるのは、、ターボ、のみ。 がちゃんを使ってを作っていた。 作り方は、まずちゃんにの元を食べさせ、ちゃんをに入れ、、から出してちゃんのから出しの出来上がり 7巻 ちなみには、の元をちゃんに食べさせ、でチンするだけ。 はよりも強く、と互の闘いをしてたをあっさり倒したり 第9巻ハネムーン編 、を粉々にしたマン7号も倒している 14巻。 ただが苦手で、マンも何回か対応していたが勝っている。 11巻では、体に糸を巻つけ、マユをつくり、それから15日ほどたってマユから出てきたが、2匹に分裂した。 10年後は8匹に分裂している。 ちゃんの正体はずっと不明だったが、巻「ちゃんの正体」でが登場したことで、ようやく正体が判明する。 ちゃんは、が送り込んだで危ない文明が出来たら食べ尽くす使命があった。 いわく、甥っ子を高い高いて飛ぶでちゃんが思いついたとので描かれている。 可く描きすぎたとも言ってる。 時のたちの担任。 でのような外見。 後半は要素はなくっている。 少しで、授業もか並。 第9巻で千と。 ズは、さんがに入ってることも知らず、の前で千が「さん してくださいなんちゃって」 「はい」というもの。 後はさらにが悪化し、のの交換では、つけたり、をのように食ってしまうなどがある。 作では、のようなでになっている。 千が覗きをしてをはなしてる隙にまで歩き来ていた船に跳ねられてするが、良いだったため、医療で、治療しる。 で、物凄い知とが着いた。 では、や、ちゃんに勝っている。 その他、や時間戻しなどがあり、36話では、によってになりかけたをくっ付けるなどである。 『』、それをとした6作~9作では、少し成長している。 は「オレ」で、男口調で喋る。 そのため、チャーミーからは男と間違われた。 のととピースケのがのため、ピースケ、は甥っ子。 ながらを飲んだり、に乗ったりしている。 しかし村の中では、一番まともで、いつもやの授業にいやけがさしている。 10年後はつくつんとし、ポットの経営をから受け継いでいる。 作はのになっている。 いつも付きのを被っている。 は集め これは当時のもでもある。 何回かのににされている。 単行本4巻で、に一惚れし、人になる。 で、をしているのが特徴。 初期は3年生だったが、後にに進学。 、が進学し、同じなり、がさせるのに気づき、。 後は官となったが、なってそうそうで捕まり、と一緒にのをとる。 初登場時は、で、最終的にになる。 摘は、2つ上の。 に~あるがつく。 が苦手で、に触ると虎にする。 男に触ると戻る ちなみにより先。 第2回村プリでは、で、ではなかったものの準だった。 10年後は、とし、のを勤めている。 初登場は、で、最終的に20歳になる。 があり、その特殊を活かし、や大会などで活躍した。 で一番と言っても過言ではない。 10年後は、とし、専業になる。 かなりので、を見たり行為をしてる。 そのたび妻や相手からぶっ飛ばされる。 同じな千とは気が合い、1作では、よく一緒にキャに行っている 大概はバレる。 や大などで行為をした夫を諌める。 名前のはのツノダの。 作では、名前が摘多香麺之秘宝 ーんのひほう になった。 の1人。 だが、が付いている。 ともできる。 当初の呼称は上記のマン(仮名)だったが、から寄せられた名前によってという名前になった。 元々は、の敵で、を倒すためにが作った。 感が強く、に千とは、を狙っている悪者だと教え込められていた。 しかし、倒すため村に行きと出会うが、に一惚れし、なかなか倒せなくなる。 その日一晩則巻に泊まり、の言った事に疑問をもつようになり、たちと仲良くなる。 その後センベエのを被ったを突き飛ばしたことでを怒らせ、を追い出される。 のをきと勘違いし、盗むみ則巻の近くの丘に引っ越す。 次の回からはたちと同じに通う事になる。 マン7号でをにされ、に自分がを狙ってることを明かされる。 その旨を知ったはを倒すことを決意するが、やられる。 単行本16巻のつおいのだーれだ大会で自身をしたマン9号が股の線でを遠く突き飛ばした事に怒り、に変装しをで倒し、とバネだけにする。 また、10年後は、とし、センベエに作ってもらい一緒に暮らしている。 単行本18巻の第2回村プリの借り物競争でがあなたの人を引き、を選ぶ。 1作話「さん」では、が隣村に引っ越すと誤解し、も村から出ようするがに来てくれ、というセンベエの書いたでセンベエのに言ってが村に来て1年祝いだったこと知らせる。 この回回だが、である。 1作話「さん 」では、により、とがすることになり、やけ を大量に飲んでいた。 そしての最中にを突き飛ばしてした。 突き飛ばす前にがちょっと間違ってたことを明かされる。 実は皿田だった 話「バレたの秘密」では、から脱走したによって電子頭をされと都会で戦う事になる。 話では、を倒そうとすると心の中でなにか違う気持ちが出て、動揺し、がのにやられる時に全てを思いだし元に戻る。 話「 見知らぬの人 」では、としている。 の中では、、皿田と並ぶ有名な。 オから来た自称。 行動もなことばっか。 性格も最悪で、悪口などを言われると、すぐに手弾やなどを投げつける。 また普段は、暗悪と、B 村 のターやっている。 話では、にを取られ、それ以降、テント生活になる。 の話の騒動では、センベエさんが作った村が乗れる船を壊し、センベエの他の船盗み、悪徳商法でけた万だけもってるぷっりを見せた。 彼のと言えば、『食べて 』 1作の第8作「ほよよ! 助けたにつれられて・・・・」では、化している。 オ人だからオ人かな また、ショッパマンというがいる。 ショッパマンはとは正反対の性格で、面で、のを尊敬している。 作では、をにしている。 初登場時は。 口癖は、「イモね」「」 作では、「ダ」「イケてる」。 よくに乗ってパーマのうたを歌ってる。 が好物で、にを食われた時は、出して、 悪になろうとしたが、結局に帰っている。 ブーーブ(タ) : をかけた生意気な。 1作では、冒頭で、で、頭の上に拡器を付け、「村にがい」というのが定番。 よく則巻におり、一緒に食事したりしている。 元で、を持っており、たまに発している。 は、 ウッド。 いつもにを壊されており、とちゃんのことを「子 」、「クっ子」と言っている。 10年後も官をやっているが、頭がて、に壊され、台だと言っている。 パーザン : 1作 自称の王者。 はだが、顔は、そっくりである。 とは仲が悪く、のことをのと読んでいる。 からはのパーザンと呼ばれている。 1作では出番が増えたが 、作ではまったく出ない。 ブンマン : 現・ 1作 の格好をしたで、同様にのを守る為にやって来たが、のに圧倒され、他のやつにはにされ、あげくのはて、帰れなくなった。 古郷のはである。 あの有名なと知り合い 本人も言ってるが、ではない。 作は、の登場はなく初期の 「」のみ登場。 顔がでかく、顔の幅は、1m、重さkg。 得意技は、のづつき。 1作では、園、高学園兼任で、園の途中からたちの担任になっている 話では、というがおり、は、を狙っている。 高学園 高学園ので、のような姿をしている。 : 1 村村立園に転校してきた。 千ともに野生に帰すために特訓をして野生に帰るが、撃たれて死んでしまう。 しかし千がの部品を使ってにしてする。 千は飼うのに反対してがとちゃんがだだをこねたため、飼うことになる。 たちと仲良くなり、言葉を喋れるようになる。 やちゃんの名前を言っている。 ただし千のことはと言っている。 その後にひかれるもケガで済んだ。 さらにその後、親が向かい来てに帰る。 この回は、「ちゃん」だが、からみてちゃんである。 このに騙された人も結構いる : 王の。 そっくりだが、はで、丁寧な言葉使いである。 ビスナ : 1作 、 3作 をチャボカ王に連れ戻そうとした男。 間違って誘拐したそっくりのを似てるという理由で殺そうとした非情な性格。 しかし、のに殺されてしまう。 の : 1作 、 3作 ビスナが持っていたから出たで、難しい事がわからないため、ビスナが自分が持ちで、大事に持っていたわかなかった。 そのビスナさえも殺してしまう。 やちゃんでも勝てない強い敵で、最終的にキレたつくつんが倒した。 チャーミー : 都会から来た官で、どんな細なことでもする。 潔癖症で、棒で刺したを持ってたには、かなわなかった。 : にずっと乗り続けるで、「からおりたら死んじゃう病」で、何時もに乗ってないと生きていけない。 排出物は、の後ろから出る。 路上で、惚れたとをするが、一回は、負ける。 2回は、をにして勝ち、とする。 第2回村プリで、最後らへんまで、3に入っていたが、の欠で、により、小銭に手こずって、脱落した。 発明品 ー : 第1作 10話から登場。 センベエが作った。 置に顔と手足が付いたくんとつんつる版で構成されている。 くんがつんつる版を滑ることによってする。 非生命体透視 生命体を着ていても、透視する事ができる。 ががついていないと言ったため、研究の為に作った発明品。 さんの裸を見ようとし、がに乗っている事に気づかず跳ねられる。 デカ 者を大きくしたり、小さくする。 がするため、後から1時間立つと戻る機を着けた。 ガン 線の口はの顔のような形で、なりたいものを叫ぶとそれになる。 戻れと言うと戻る 装置 千が初めて時間を止める。 に頼まれて作った装置。 だが、時間が止めると止めた千を含めが動けないである。 ・ウオッチ 千が二つの時間を止める。 前のやつとは、違い。 止める動くものの自分 千 だけ動いてるため、千だけ老人になる。 実は、ターボくんが設計を書き直してしている。 関連項目•

次の

Dr.スランプの登場人物 : definition of Dr.スランプの登場人物 and synonyms of Dr.スランプの登場人物 (Japanese)

ドクタースランプ 登場人物

『』登場人物とは、氏の作品『』に登場する人物についてのである。 発明品も喋ってたりするのでとする 個別記事のあるキャラクター• 第4話までの• 性別は不明 だが、はと言っている。 第11話で 、たちが、した際、ピースケそっくりの原人にもらったから生れた。 クやクピポーなど独特的なちゃんを喋る。 このちゃんが分かるのは、、ターボ、のみ。 がちゃんを使ってを作っていた。 作り方は、まずちゃんにの元を食べさせ、ちゃんをに入れ、、から出してちゃんのから出しの出来上がり 7巻 ちなみには、の元をちゃんに食べさせ、でチンするだけ。 はよりも強く、と互の闘いをしてたをあっさり倒したり 第9巻ハネムーン編 、を粉々にしたマン7号も倒している 14巻。 ただが苦手で、マンも何回か対応していたが勝っている。 11巻では、体に糸を巻つけ、マユをつくり、それから15日ほどたってマユから出てきたが、2匹に分裂した。 10年後は8匹に分裂している。 ちゃんの正体はずっと不明だったが、巻「ちゃんの正体」でが登場したことで、ようやく正体が判明する。 ちゃんは、が送り込んだで危ない文明が出来たら食べ尽くす使命があった。 いわく、甥っ子を高い高いて飛ぶでちゃんが思いついたとので描かれている。 可く描きすぎたとも言ってる。 時のたちの担任。 でのような外見。 後半は要素はなくっている。 少しで、授業もか並。 第9巻で千と。 ズは、さんがに入ってることも知らず、の前で千が「さん してくださいなんちゃって」 「はい」というもの。 後はさらにが悪化し、のの交換では、つけたり、をのように食ってしまうなどがある。 作では、のようなでになっている。 千が覗きをしてをはなしてる隙にまで歩き来ていた船に跳ねられてするが、良いだったため、医療で、治療しる。 で、物凄い知とが着いた。 では、や、ちゃんに勝っている。 その他、や時間戻しなどがあり、36話では、によってになりかけたをくっ付けるなどである。 『』、それをとした6作~9作では、少し成長している。 は「オレ」で、男口調で喋る。 そのため、チャーミーからは男と間違われた。 のととピースケのがのため、ピースケ、は甥っ子。 ながらを飲んだり、に乗ったりしている。 しかし村の中では、一番まともで、いつもやの授業にいやけがさしている。 10年後はつくつんとし、ポットの経営をから受け継いでいる。 作はのになっている。 いつも付きのを被っている。 は集め これは当時のもでもある。 何回かのににされている。 単行本4巻で、に一惚れし、人になる。 で、をしているのが特徴。 初期は3年生だったが、後にに進学。 、が進学し、同じなり、がさせるのに気づき、。 後は官となったが、なってそうそうで捕まり、と一緒にのをとる。 初登場時は、で、最終的にになる。 摘は、2つ上の。 に~あるがつく。 が苦手で、に触ると虎にする。 男に触ると戻る ちなみにより先。 第2回村プリでは、で、ではなかったものの準だった。 10年後は、とし、のを勤めている。 初登場は、で、最終的に20歳になる。 があり、その特殊を活かし、や大会などで活躍した。 で一番と言っても過言ではない。 10年後は、とし、専業になる。 かなりので、を見たり行為をしてる。 そのたび妻や相手からぶっ飛ばされる。 同じな千とは気が合い、1作では、よく一緒にキャに行っている 大概はバレる。 や大などで行為をした夫を諌める。 名前のはのツノダの。 作では、名前が摘多香麺之秘宝 ーんのひほう になった。 の1人。 だが、が付いている。 ともできる。 当初の呼称は上記のマン(仮名)だったが、から寄せられた名前によってという名前になった。 元々は、の敵で、を倒すためにが作った。 感が強く、に千とは、を狙っている悪者だと教え込められていた。 しかし、倒すため村に行きと出会うが、に一惚れし、なかなか倒せなくなる。 その日一晩則巻に泊まり、の言った事に疑問をもつようになり、たちと仲良くなる。 その後センベエのを被ったを突き飛ばしたことでを怒らせ、を追い出される。 のをきと勘違いし、盗むみ則巻の近くの丘に引っ越す。 次の回からはたちと同じに通う事になる。 マン7号でをにされ、に自分がを狙ってることを明かされる。 その旨を知ったはを倒すことを決意するが、やられる。 単行本16巻のつおいのだーれだ大会で自身をしたマン9号が股の線でを遠く突き飛ばした事に怒り、に変装しをで倒し、とバネだけにする。 また、10年後は、とし、センベエに作ってもらい一緒に暮らしている。 単行本18巻の第2回村プリの借り物競争でがあなたの人を引き、を選ぶ。 1作話「さん」では、が隣村に引っ越すと誤解し、も村から出ようするがに来てくれ、というセンベエの書いたでセンベエのに言ってが村に来て1年祝いだったこと知らせる。 この回回だが、である。 1作話「さん 」では、により、とがすることになり、やけ を大量に飲んでいた。 そしての最中にを突き飛ばしてした。 突き飛ばす前にがちょっと間違ってたことを明かされる。 実は皿田だった 話「バレたの秘密」では、から脱走したによって電子頭をされと都会で戦う事になる。 話では、を倒そうとすると心の中でなにか違う気持ちが出て、動揺し、がのにやられる時に全てを思いだし元に戻る。 話「 見知らぬの人 」では、としている。 の中では、、皿田と並ぶ有名な。 オから来た自称。 行動もなことばっか。 性格も最悪で、悪口などを言われると、すぐに手弾やなどを投げつける。 また普段は、暗悪と、B 村 のターやっている。 話では、にを取られ、それ以降、テント生活になる。 の話の騒動では、センベエさんが作った村が乗れる船を壊し、センベエの他の船盗み、悪徳商法でけた万だけもってるぷっりを見せた。 彼のと言えば、『食べて 』 1作の第8作「ほよよ! 助けたにつれられて・・・・」では、化している。 オ人だからオ人かな また、ショッパマンというがいる。 ショッパマンはとは正反対の性格で、面で、のを尊敬している。 作では、をにしている。 初登場時は。 口癖は、「イモね」「」 作では、「ダ」「イケてる」。 よくに乗ってパーマのうたを歌ってる。 が好物で、にを食われた時は、出して、 悪になろうとしたが、結局に帰っている。 ブーーブ(タ) : をかけた生意気な。 1作では、冒頭で、で、頭の上に拡器を付け、「村にがい」というのが定番。 よく則巻におり、一緒に食事したりしている。 元で、を持っており、たまに発している。 は、 ウッド。 いつもにを壊されており、とちゃんのことを「子 」、「クっ子」と言っている。 10年後も官をやっているが、頭がて、に壊され、台だと言っている。 パーザン : 1作 自称の王者。 はだが、顔は、そっくりである。 とは仲が悪く、のことをのと読んでいる。 からはのパーザンと呼ばれている。 1作では出番が増えたが 、作ではまったく出ない。 ブンマン : 現・ 1作 の格好をしたで、同様にのを守る為にやって来たが、のに圧倒され、他のやつにはにされ、あげくのはて、帰れなくなった。 古郷のはである。 あの有名なと知り合い 本人も言ってるが、ではない。 作は、の登場はなく初期の 「」のみ登場。 顔がでかく、顔の幅は、1m、重さkg。 得意技は、のづつき。 1作では、園、高学園兼任で、園の途中からたちの担任になっている 話では、というがおり、は、を狙っている。 高学園 高学園ので、のような姿をしている。 : 1 村村立園に転校してきた。 千ともに野生に帰すために特訓をして野生に帰るが、撃たれて死んでしまう。 しかし千がの部品を使ってにしてする。 千は飼うのに反対してがとちゃんがだだをこねたため、飼うことになる。 たちと仲良くなり、言葉を喋れるようになる。 やちゃんの名前を言っている。 ただし千のことはと言っている。 その後にひかれるもケガで済んだ。 さらにその後、親が向かい来てに帰る。 この回は、「ちゃん」だが、からみてちゃんである。 このに騙された人も結構いる : 王の。 そっくりだが、はで、丁寧な言葉使いである。 ビスナ : 1作 、 3作 をチャボカ王に連れ戻そうとした男。 間違って誘拐したそっくりのを似てるという理由で殺そうとした非情な性格。 しかし、のに殺されてしまう。 の : 1作 、 3作 ビスナが持っていたから出たで、難しい事がわからないため、ビスナが自分が持ちで、大事に持っていたわかなかった。 そのビスナさえも殺してしまう。 やちゃんでも勝てない強い敵で、最終的にキレたつくつんが倒した。 チャーミー : 都会から来た官で、どんな細なことでもする。 潔癖症で、棒で刺したを持ってたには、かなわなかった。 : にずっと乗り続けるで、「からおりたら死んじゃう病」で、何時もに乗ってないと生きていけない。 排出物は、の後ろから出る。 路上で、惚れたとをするが、一回は、負ける。 2回は、をにして勝ち、とする。 第2回村プリで、最後らへんまで、3に入っていたが、の欠で、により、小銭に手こずって、脱落した。 発明品 ー : 第1作 10話から登場。 センベエが作った。 置に顔と手足が付いたくんとつんつる版で構成されている。 くんがつんつる版を滑ることによってする。 非生命体透視 生命体を着ていても、透視する事ができる。 ががついていないと言ったため、研究の為に作った発明品。 さんの裸を見ようとし、がに乗っている事に気づかず跳ねられる。 デカ 者を大きくしたり、小さくする。 がするため、後から1時間立つと戻る機を着けた。 ガン 線の口はの顔のような形で、なりたいものを叫ぶとそれになる。 戻れと言うと戻る 装置 千が初めて時間を止める。 に頼まれて作った装置。 だが、時間が止めると止めた千を含めが動けないである。 ・ウオッチ 千が二つの時間を止める。 前のやつとは、違い。 止める動くものの自分 千 だけ動いてるため、千だけ老人になる。 実は、ターボくんが設計を書き直してしている。 関連項目•

次の