出雲 和菓子。 出雲国・松江御菓子老舗「三英堂」お菓子

島根県出雲市の和菓子一覧

出雲 和菓子

下記よりのしの体裁をお選びいただけます。 慶事 地域により慣習の違いがございますので、送り先の慣習をご確認されてから贈られることをおすすめいたします。 紅白無地のし(蝶結び) 訪問先へ手土産として持って行く場合に使われます。 御挨拶(蝶結び) 挨拶まわりなどに使われます。 引越し後のご近所様の挨拶回りによく使われます。 粗品(蝶結び) 訪問先へお土産として持って行く場合。 御礼より少しへりくだった使い方が一般的です。 御礼(蝶結び) お世話になった方々へ感謝の気持ちを表します。 御祝(蝶結び) 婚礼関係以外の御祝に使われます。 内祝(蝶結び) 一般的な御祝に対するお返しです。 ただし、婚礼関係は結切りを使います。 御出産祝(蝶結び) 出産した方へお祝いを差し上げる場合に使われます。 出産内祝(蝶結び) 出産のお祝いを頂いた方へのお返しです。 快気祝(結切り) 病気が治って回復に向かわれている方への御祝い時に使われますが、 地域によっては快気内祝と同じ使い方をされる方も多いです。 快気内祝(結切り) 病気が治って病気見舞いを頂いた方へのお返しに使われます。 御見舞(結切り) ご病気の方へ持っていく時に使われます。 婚礼関係無地のし (結切り) 婚礼全般の進物時に使われます。 寿(結切り) 引き菓子で使われます。 御結婚御祝(結切り) 結婚をする方へお祝いを差し上げる時に使います。 結婚内祝(結切り) 結婚のお祝いをいただいた方へのお返しに使われます。 弔事 地域により慣習の違いがございますので、送り先の慣習をご確認されてから贈られることをおすすめいたします。 仏事用無地のし 弔事関連で幅広く使われます。 御供 法要のお供えのお品に使う表書きです。 粗供養 四十九日以後の法要のお返しに使われます。 特に関西方面で使われることが多いです。 志 霊前に贈られた供物、 供花のお礼として。 または法要の時、 立ち働いてくれた方にお渡しするお品に使われます。 御仏前 法要のお供えのお品に使う表書きです。 (四十九日以降) 満中陰志 四十九日法要のお返しに使われます。 特に関西方面で使われることが多いです。

次の

出雲国・松江御菓子老舗「三英堂」お菓子

出雲 和菓子

下記よりのしの体裁をお選びいただけます。 慶事 地域により慣習の違いがございますので、送り先の慣習をご確認されてから贈られることをおすすめいたします。 紅白無地のし(蝶結び) 訪問先へ手土産として持って行く場合に使われます。 御挨拶(蝶結び) 挨拶まわりなどに使われます。 引越し後のご近所様の挨拶回りによく使われます。 粗品(蝶結び) 訪問先へお土産として持って行く場合。 御礼より少しへりくだった使い方が一般的です。 御礼(蝶結び) お世話になった方々へ感謝の気持ちを表します。 御祝(蝶結び) 婚礼関係以外の御祝に使われます。 内祝(蝶結び) 一般的な御祝に対するお返しです。 ただし、婚礼関係は結切りを使います。 御出産祝(蝶結び) 出産した方へお祝いを差し上げる場合に使われます。 出産内祝(蝶結び) 出産のお祝いを頂いた方へのお返しです。 快気祝(結切り) 病気が治って回復に向かわれている方への御祝い時に使われますが、 地域によっては快気内祝と同じ使い方をされる方も多いです。 快気内祝(結切り) 病気が治って病気見舞いを頂いた方へのお返しに使われます。 御見舞(結切り) ご病気の方へ持っていく時に使われます。 婚礼関係無地のし (結切り) 婚礼全般の進物時に使われます。 寿(結切り) 引き菓子で使われます。 御結婚御祝(結切り) 結婚をする方へお祝いを差し上げる時に使います。 結婚内祝(結切り) 結婚のお祝いをいただいた方へのお返しに使われます。 弔事 地域により慣習の違いがございますので、送り先の慣習をご確認されてから贈られることをおすすめいたします。 仏事用無地のし 弔事関連で幅広く使われます。 御供 法要のお供えのお品に使う表書きです。 粗供養 四十九日以後の法要のお返しに使われます。 特に関西方面で使われることが多いです。 志 霊前に贈られた供物、 供花のお礼として。 または法要の時、 立ち働いてくれた方にお渡しするお品に使われます。 御仏前 法要のお供えのお品に使う表書きです。 (四十九日以降) 満中陰志 四十九日法要のお返しに使われます。 特に関西方面で使われることが多いです。

次の

【なぎら長春堂】出雲市の黒豆大福やわらび餅が人気の和菓子屋さん

出雲 和菓子

なぎら長春堂とは? 出雲の地で、明治の初期に創業された 「 なぎら長春堂 」 さん。 手間ひまをかけて作られた和菓子で、地元の方から支持されている人気の和菓子屋さんです。 人気の和菓子は、午前中の間に売り切れになる程の人気の和菓子屋さんに行ってきました。 どんなお店? 出雲市今市町にある 「 三原医院 」 さん斜め向かいにお店を構えています。 「 ハコニワ. cafe 」 さんのお隣です。 なぎら長春堂さんの駐車場は、お店の正面に2台分の駐車スペースがあります。 こじんまりとしてはいますが、長い歴史が感じられる外観の和菓子屋さんです。 お店の中に入ると 明るい雰囲気の店内に、たくさんの和菓子が並べられています。 風情の感じられる作りで、落ち着きます。 なぎら長春堂さんで人気の 「 黒豆大福 」 です。 くるみがお餅に練りこまれた 「 くるみ餅 」 も通年で人気になっています。 好きなかたの多い 「 わらび餅 」 です。 なぎら長春堂さんには 「 本わらび餅 」 という人気の商品がありますが、今回は売り切れで買う事ができませんでした。 その本わらび餅は、国産わらび粉を100%使用しており絶品の味と評判になっています。 その他には 焼きまんじゅうの 「 栗ちゃん 」 や白あんを使った「 七兵衛もなか 」 などもあります。 ・栗ちゃん 10個入 ¥1,122 ・栗ちゃん 15個入 ¥1,608 ・七兵衛もなか 10個入 ¥1,338 一口上用・小倉はお土産にピッタリで、830円から取り揃えられています。 粒あんもなかの 「 長春菓 」 も定番です。 ようかんや麩まんじゅう、上生菓子までたくさんの和菓子があり、楽しく選ぶ事ができます。。 ありがたかった事が購入した和菓子を包んでもらっている間に、梅昆布茶と和菓子を出していただけました。 お店の方も気さくに話しかけてくれますし、心温まるサービスに長年愛されているわけが分かった気がしました。 なぎら長春堂の黒豆大福 わらび餅 ¥360 みんな大好きなわらび餅です。 たっぷりとかけられたきな粉は、香ばしく風味豊かでたまりません。 甘さが抑えられているので、食べやすい味です。 ぷるんぷるんのわらび餅は、モチモチの食感と適度な弾力が楽しめます。 くるみ餅 ¥162 ふんわり柔らかなお餅に、くるみが練りこまれています。 くるみは香ばしさとザクッとした食感がアクセントになります。 甘さがいい塩梅の粒あんとくるみの香りが合います。 黒豆大福 ¥162 なぎら長春堂さんの人気商品のひとつです。 黒豆がたくさん入っている贅沢な大福は、風味の良い粒あんが甘すぎる事もなく絶品です。 黒豆とお餅は、お互いに柔らかく一体感があります。 塩気も適度で、ぺろりと食べられます。 お店の情報 店名 なぎら長春堂 住所 島根県出雲市今市町515-4 TEL 0853-21-1248 営業時間 8:30~19:00 定休日 日曜日 タバコ 完全禁煙 駐車場 あり 2台 まとめ 出雲市で明治の時代から和菓子を提供している 「 なぎら長春堂 」 さん。 長年愛され続けているだけあって、和菓子の味はもちろんお店の方の人柄まで気に入ってしまう和菓子屋さんです。 和菓子がご入用の際には、ぜひ利用してみてください。

次の