カンザキ イオリ。 カンザキイオリの楽曲一覧

カンザキイオリの顔と性別がヤバい?年齢は?命に嫌われているが名曲!

カンザキ イオリ

最近人気急上昇中のカンザキイオリさん。 ボーカロイド曲「命に嫌われている。 」で有名なボカロPですね。 ですが、 カンザキさん=命に嫌われているでしょ? って、なっていませんか? もったいない、もったいないです! 今回は 「カンザキイオリ特集!プロフィールや特徴、代表曲などを紹介」とし、 カンザキイオリさんのプロフィールや特徴をお伝えした上で 「こんな名曲もあるんです!」 「こういったテイストの曲も書いていますよ!」 といった曲のご紹介までしていこうと思います。 心に傷を負っているあなた。 家族に愛されなかったあなた。 報われない恋をしたあなた。 わけもわからず社会に放り出されたあなた。 そんなあなたにぴったりの曲もあります。 ぜひ、最後までゆっくりしていってくださいね。 」等のボーカロイド曲や、バーチャルシンガー 「花譜」のオリジナル楽曲全曲を手がけています。 2013年に 「one day」でニコニコ動画デビューをしますね。 当時は「黒柿」という名前でボカロPとしてだけでなく歌い手としても活動していました。 のちに2015年2月24日にアップされた 「哀伝ティティ」より名前を 「カンザキイオリ」に改名。 その後も活動を続けていきます。 代表作 「命に嫌われている。 」は2017年8月6日に投稿され、約1ヶ月後の9月3日にはカンザキさん初の ミリオン達成を果たしています。 待望の1stアルバム 「白紙」が好評発売中です。 ずばり、• 心に刺さる歌詞とメロディー• シンプルだからこそ刺さるPV この2つです。 1つずつ見ていきましょう。 心に刺さる歌詞とメロディー カンザキさんは、思春期や青年期の私たちが胸に抱える 葛藤や苦しみを見事に言葉にしています。 また、そのような歌詞が 聞き取りやすいメロディーに乗せられています。 例えば失恋。 例えば親との衝突。 例えば死生観。 それぞれの楽曲にテーマがあり、そのテーマに基づいた 「悩み」「葛藤」「苦しみ」「もがき」がそこにはあります。 それは時として、 言葉にできなかった思いを代弁してくれます。 しかも、カンザキイオリさんの楽曲は最後、 何かしらの形で「前」を向きます。 そこには救いがあります。 それこそがカンザキイオリさんの曲の特徴であり、魅力ではないでしょうか。 シンプルだからこそ刺さるPV 1例としてYouTubeの動画を載せました。 カンザキイオリさんのボカロ曲のPVは基本、こういったデザインです。 歌詞がひたすら流れていく、それだけ。 こちらを見たあなたは、何に注目しますか? そう、歌詞ですよね。 ボカロでは聞き逃してしまうような歌詞も、書かれていることで理解ができます。 するとどうなるか。 自分にぴったりの歌詞やフレーズが、すとんと入ってくるのです。 歌詞とメロディーに大きな魅力のあるカンザキイオリさんの楽曲に、このPVデザインはぴったりでしょう。 主な代表作・おススメポイントも! さて、カンザキイオリさんのプロフィールや特徴、魅力を紹介してきました。 ここからはカンザキイオリさんの代表作について見ていきましょう! 命に嫌われている。 こちらは、他の楽曲と比べて知っている方が少し少ないかもしれません。 ですので今回取り上げました。 ただただ失恋の歌です。 ですが、失恋を経験した人には本当に聴いてほしいです。 目立った変なフレーズも、変な言い回しの歌詞もそこにはありません。 ただただ、思いが「告白」されていく。 1つ素敵なのは、 その告白がとても丁寧で繊細ということ。 この曲は、変な励ましや「これで良かった」的な音楽とは違う魅力の詰まった失恋曲です。 曲の最後の結論にも注目して、お聴きください。 待望の1stアルバム「白紙」好評発売中 さて、最後にカンザキイオリさんの1stアルバムをご紹介します。 こちらのアルバムは、楽曲12曲それぞれに作曲の背景を書いた「白紙録」がついてきます。 前に紹介したノートは、その白紙録の1つを抜粋したものです。 他の楽曲の背景が分かるのはこのアルバムだけなんですよね。 ぜひ購入してみてください!.

次の

カンザキイオリとは (カンザキイオリとは) [単語記事]

カンザキ イオリ

そして、誕生日に関する情報でですが、徹底的に カンザキイオリさんの誕生日に関して徹底的に探してみましたが、 3月11日との情報が見つかりました! アーン誕生日終わっちゃう、、、 — カンザキイオリ kurogaki0311 ちなみに、カンザキイオリさんの身長は、大体どのくらいでしょうか... ? そちらに関しても、ご存知の方がいましたらお待ちしております。 そもそも、カンザキイオリさんは男性なのでしょうか?女性なのでしょうか? カンザキイオリという名前的には、女性っぽい感じがしますが その辺に関しては、本人から公式の発表があるまで待ちましょうね! ちなみに、件の黒柿さんは、歌ってみたジャンルでも活動をしているようです。 そちらの動画を見るとなんとなく性別はわかりそうですね。 もちろん、黒柿さんとカンザキさんが同一人物であれば、ですが でもボカロPは男性の方が多いので、カンザキさんも男性なのではないでしょうか? カンザキイオリのオススメボカロ曲は? さて、カンザキイオリさんと言えば、ボカロP界隈でもとても曲が切ないと思います。 ここいらでわたしのめっちゃとっておきのボカロ曲を紹介しますっ!! やー... ヤッパリカンザキイオリさんのボカロ曲は見れば見るほど ものすごく良い!!ということをつくづく思い知らされますっ! カンザキイオリの顔画像は? カンザキイオリさんの顔が興味ある方も いっぱいいるのでは? 一体、どのような顔なのでしょうか?興味ある人も多いですよね ですけれども、一生懸命 カンザキイオリさんの顔に関して頑張って調べてみたものの、 何度もごめんなさいッ!!これについても正しい答えはありませんデシタ... ! カンザキイオリさんの顔が気になる皆さん、お力になれず大変すみません...。 ボカロは終わったなどと言われ始めたのが2014年あたりでしたが、それからも根強い人気があることが伺えます。 さぁ、今年はどんな名曲たちが生まれるのか! 気が早いですが、... … カンザキイオリさんについてのまとめ では、カンザキイオリさんについてまとめたいと思います。 カンザキイオリの年齢は20代半ば説が濃厚。

次の

カンザキイオリとは (カンザキイオリとは) [単語記事]

カンザキ イオリ

「 僕 ぼくの 命 いのちの 歌 うたで 君 きみが 命 いのちを 大事 だいじにすればいいのに」 「 僕 ぼくの 家族 かぞくの 歌 うたで 君 きみが 愛 あいを 大事 だいじにすればいいのに」 そんなことを 言 いって 本心 ほんしんは 欲 ほしかったのは 共感 きょうかんだけ。 欲 よくにまみれた 常人 じょうじんのなりそこないが、 僕 ぼくだった。 苦 くるしいから 歌 うたった。 悲 かなしいから 歌 うたった。 生 いきたいから 歌 うたった。 ただのエゴの 塊 かたまりだった。 こんな 歌 うたで 誰 だれかが、 救 すくえるはずないんだ。 だけど 僕 ぼくは、 君 きみの 神様 かみさまになりたかった。 こんな 歌 うたで 君 きみのジュグジュグ 腐 くさった 傷跡 きずあとが 埋 うまるもんか。 君 きみを 抱 だきしめたって、 叫 さけんだってなにも 現実 げんじつなんて 変 かわるもんか。 がむしゃらに 叫 さけんだ 曲 きょくなんて、 僕 ぼくがスッキリするだけだ。 欲 ほしかったのは 共感 きょうかんだけ。 でも 君 きみも 救 すくいたかった。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 ボロボロに 落 おちて 落 おちて 落 おちてかさぶたになった 傷 きずで 誰 だれかと 喋 しゃべってみたかったんだ、 馬鹿 ばかみたいな 話 はなし。 「あなたに 救 すくわれました」と「 生 いきたいと 思 おもいました」と ああそうかい、 変 かわったのは 自分 じぶんのおかげだろ。 よかったな。 子供 こどもの 頃 ころは 自分 じぶんも 素敵 すてきな 大人 おとなになると 思 おもっていた ていうか 素敵 すてきな 大人 おとなになって 自分 じぶんを 救 すくいたいっておもってた 時 ときが 経 たち 僕 ぼくが 成 なすのはボロボロの 泥 どろだらけの 自分 じぶんで 生 いきるのに 精一杯 せいいっぱい。 ゲロ 吐 はくように 歌 うたう 日々 ひびだ。 何度 なんどだって 歌 うたった。 かさぶたが 剥 はがれるほど 歌 うたった。 生身 なまみの 僕 ぼくで、 君 きみの 神様 かみさまになりたかった こんな 歌 うたで 君 きみのジュグジュグ 募 つのった 痛 いたみが 癒 いやせるもんか。 君 きみを 抱 だきしめたって、 叫 さけんだって 君 きみが 苦 くるしいことは 変 かわらないや グラグラで 叫 さけんだ 曲 きょくなんて、 僕 ぼくも 実際好 じっさいすきじゃないや 欲 ほしかったのは 共感 きょうかんだけ。 それじゃ 誰 だれも 救 すくえないや。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 生 いきた 証 あかしが 欲 ほしいとか、 誰 だれかに 称 たたえて 欲 ほしいとか、 そんなのはさほど 重要 じゅうようじゃない。 どうせ 落 おちぶれた 命 いのちだ。 誰 だれかを 救 すくう 歌 うたを 歌 うたいたい。 誰 だれかを 守 まもる 歌 うたを 歌 うたいたい。 君 きみを 救 すくう 歌 うたを 歌 うたいたい。 無理 むりだ。 君 きみは 君 きみが 勝手 かってに 君 きみのやりかたで 幸 しあわせになれる。 こんな 歌 うたで 君 きみのジュグジュグ 腐 くさった 傷跡 きずあとが 埋 うまるもんか。 君 きみを 抱 だきしめたい、 叫 さけんであげたい 君 きみの 傷跡 きずあとも 痛 いたみも 全部 ぜんぶ。 でも 所詮君 しょせんきみは 強 つよい。 君 きみはきっと 一人 ひとりで 前 まえを 向 むいていくんだ。 それならばいい。 だけどもし 涙 なみだがこぼれてしまう 時 ときは、 君 きみの 痛 いたみを、 君 きみの 辛 つらさを、 君 きみの 弱 よわさを、 君 きみの 心 こころを、 僕 ぼくの 無力 むりょくで、 非力 ひりきな 歌 うたで、 汚 よごれた 歌 うたで 歌 うたわしてくれよ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 神様 かみさまにはなれなかった。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 僕 ぼくは 無力 むりょくだ。 無力 むりょくな 歌 うたで、 君 きみを 救 すくいたいけど、 救 すくいたいけど。 「 僕 boku の no 命 inochi の no 歌 uta で de 君 kimi が ga 命 inochi を wo 大事 daiji にすればいいのに nisurebaiinoni」 「 僕 boku の no 家族 kazoku の no 歌 uta で de 君 kimi が ga 愛 ai を wo 大事 daiji にすればいいのに nisurebaiinoni」 そんなことを sonnakotowo 言 i って tte 本心 honshin は ha 欲 ho しかったのは shikattanoha 共感 kyoukan だけ dake。 欲 yoku にまみれた nimamireta 常人 joujin のなりそこないが nonarisokonaiga、 僕 boku だった datta。 苦 kuru しいから shiikara 歌 uta った tta。 悲 kana しいから shiikara 歌 uta った tta。 生 i きたいから kitaikara 歌 uta った tta。 ただの tadano エゴ ego の no 塊 katamari だった datta。 こんな konna 歌 uta で de 誰 dare かが kaga、 救 suku えるはずないんだ eruhazunainda。 だけど dakedo 僕 boku は ha、 君 kimi の no 神様 kamisama になりたかった ninaritakatta。 こんな konna 歌 uta で de 君 kimi の no ジュグジュグ jugujugu 腐 kusa った tta 傷跡 kizuato が ga 埋 u まるもんか marumonka。 君 kimi を wo 抱 da きしめたって kishimetatte、 叫 sake んだってなにも ndattenanimo 現実 genjitsu なんて nante 変 ka わるもんか warumonka。 がむしゃらに gamusyarani 叫 sake んだ nda 曲 kyoku なんて nante、 僕 boku が ga スッキリ sukkiri するだけだ surudakeda。 欲 ho しかったのは shikattanoha 共感 kyoukan だけ dake。 でも demo 君 kimi も mo 救 suku いたかった itakatta。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 ボロボロ boroboro に ni 落 o ちて chite 落 o ちて chite 落 o ちてかさぶたになった chitekasabutaninatta 傷 kizu で de 誰 dare かと kato 喋 syabe ってみたかったんだ ttemitakattanda、 馬鹿 baka みたいな mitaina 話 hanashi。 「 あなたに anatani 救 suku われました waremashita」 と to「 生 i きたいと kitaito 思 omo いました imashita」 と to ああそうかい aasoukai、 変 ka わったのは wattanoha 自分 jibun のおかげだろ nookagedaro。 よかったな yokattana。 子供 kodomo の no 頃 koro は ha 自分 jibun も mo 素敵 suteki な na 大人 otona になると ninaruto 思 omo っていた tteita ていうか teiuka 素敵 suteki な na 大人 otona になって ninatte 自分 jibun を wo 救 suku いたいっておもってた itaitteomotteta 時 toki が ga 経 ta ち chi 僕 boku が ga 成 na すのは sunoha ボロボロ boroboro の no 泥 doro だらけの darakeno 自分 jibun で de 生 i きるのに kirunoni 精一杯 seiippai。 ゲロ gero 吐 ha くように kuyouni 歌 uta う u 日々 hibi だ da。 何度 nando だって datte 歌 uta った tta。 かさぶたが kasabutaga 剥 ha がれるほど gareruhodo 歌 uta った tta。 生身 namami の no 僕 boku で de、 君 kimi の no 神様 kamisama になりたかった ninaritakatta こんな konna 歌 uta で de 君 kimi の no ジュグジュグ jugujugu 募 tsuno った tta 痛 ita みが miga 癒 iya せるもんか serumonka。 君 kimi を wo 抱 da きしめたって kishimetatte、 叫 sake んだって ndatte 君 kimi が ga 苦 kuru しいことは shiikotoha 変 ka わらないや waranaiya グラグラ guragura で de 叫 sake んだ nda 曲 kyoku なんて nante、 僕 boku も mo 実際好 jissaisu きじゃないや kijanaiya 欲 ho しかったのは shikattanoha 共感 kyoukan だけ dake。 それじゃ soreja 誰 dare も mo 救 suku えないや enaiya。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 生 i きた kita 証 akashi が ga 欲 ho しいとか shiitoka、 誰 dare かに kani 称 tata えて ete 欲 ho しいとか shiitoka、 そんなのはさほど sonnanohasahodo 重要 juuyou じゃない janai。 どうせ douse 落 o ちぶれた chibureta 命 inochi だ da。 誰 dare かを kawo 救 suku う u 歌 uta を wo 歌 uta いたい itai。 誰 dare かを kawo 守 mamo る ru 歌 uta を wo 歌 uta いたい itai。 君 kimi を wo 救 suku う u 歌 uta を wo 歌 uta いたい itai。 無理 muri だ da。 君 kimi は ha 君 kimi が ga 勝手 katte に ni 君 kimi のやりかたで noyarikatade 幸 shiawa せになれる seninareru。 こんな konna 歌 uta で de 君 kimi の no ジュグジュグ jugujugu 腐 kusa った tta 傷跡 kizuato が ga 埋 u まるもんか marumonka。 君 kimi を wo 抱 da きしめたい kishimetai、 叫 sake んであげたい ndeagetai 君 kimi の no 傷跡 kizuato も mo 痛 ita みも mimo 全部 zenbu。 でも demo 所詮君 syosenkimi は ha 強 tsuyo い i。 君 kimi はきっと hakitto 一人 hitori で de 前 mae を wo 向 mu いていくんだ iteikunda。 それならばいい sorenarabaii。 だけどもし dakedomoshi 涙 namida がこぼれてしまう gakoboreteshimau 時 toki は ha、 君 kimi の no 痛 ita みを miwo、 君 kimi の no 辛 tsura さを sawo、 君 kimi の no 弱 yowa さを sawo、 君 kimi の no 心 kokoro を wo、 僕 boku の no 無力 muryoku で de、 非力 hiriki な na 歌 uta で de、 汚 yogo れた reta 歌 uta で de 歌 uta わしてくれよ washitekureyo。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 神様 kamisama にはなれなかった nihanarenakatta。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 僕 boku は ha 無力 muryoku だ da。 無力 muryoku な na 歌 uta で de、 君 kimi を wo 救 suku いたいけど itaikedo、 救 suku いたいけど itaikedo。

次の