ウサギ 寿命。 うさぎの飼い方「うさぎの寿命について」 〜 ペットうさぎ専門ウェブサイト

うさぎの平均寿命の解説!健康寿命の5つのコツ

ウサギ 寿命

この記事でまとめたこと• 10歳のうさぎは、人間で例えると76歳程度に相当しますので、かなりの長寿うさぎだといえますね。 7年目を過ぎると、少し痩せてきたり、体にたるみが出てきたり、老いによる体の変化がみられます。 信頼できるうさぎの獣医師をさがそう! うさぎはペットとして大人気ですが、実は犬猫と比較して、診てくれる獣医師が少ないという事情があります。 うさぎは犬猫の動物病院では診断や治療ができない場合も多く、ペットとして迎え入れた後に診てもらえる獣医師が見つからない!ということもあります。 うさぎを飼う前に、自宅の近くで診療してくれる獣医師を探しておきましょう。 生後3ヶ月を過ぎたらうさぎに健康診断を受けさせよう まず、ペットとしてお迎えしたら、健康診断を受けさせましょう。 うさぎは予防接種を受ける必要はありませんが、生後3ヶ月を過ぎたら、信頼できる獣医を訪ね、健康診断で異常がないか診てもらいましょう。 その後も一年に一度は定期的に健康診断を受けさせて、問題を早期発見・早期治療するのが長生きのコツです。 うさぎに長生きしてもらうには、去勢・避妊手術が必要! うさぎはとても高い繁殖能力をもっており、季節をとわず常に繁殖できる動物です。 そのため、繁殖能力があるにも関わらず、繁殖できない状態でいると、心身ともに大きなストレスがかかり、生殖器疾患のリスクが高まってしまうのです。 オスの場合、飼い主に攻撃的になるばかりではなく、精巣の病気になるリスクが高まります。 メスの場合は、子宮や卵巣、乳腺の病気にかかりやすくなってしまいます。 ある日突然、膣からの出血にびっくりして病院に行ったら、子宮ガンになっていた!なんてこともありえます。 かかりつけの獣医師のアドバイスのもと、生後数ヶ月でオスは去勢、メスは避妊手術を済ませてあげましょう。 望まない妊娠を避けるためにも重要ですが、うさぎを病気から守り長生きしてもらうためにもとても大切なことです。 食欲がへってきた?!何かおかしいな、と思ったらすぐ病院へ うさぎは、犬猫のようにどこかが痛くても鳴いて知らせることができない上に、痛みを我慢してしまう生き物です。 そのため飼い主が、うさぎの体の不調になかなか気がつくことができず、病気の発見が遅れてしまうことがあります。 食欲がない、水を飲まない、排泄をしないなどの症状が見られたら、すぐ動物病院で診てもらってくださいね。 うさぎの病気について詳しくはです。 うさぎ用のケージやサークルについて詳しくはです。

次の

うさぎの寿命は平均何年?うさぎの寿命を延ばす飼い方のポイントと気を付けたい病気

ウサギ 寿命

最近うさぎと暮らしたい、ライターの野呂です。 うさぎを飼い始めたときはあまり意識しないかもしれませんが、一緒にいる年月が経つと気になってくるのが「うさぎの寿命」です。 うさぎの寿命は、私たち人間と比べると非常に短く、人間の何倍もの早さで大人になり、数年も経てばおじいちゃん・おばあちゃんになります。 今回は、うさぎの平均寿命について、皆さんと一緒に見ていきましょう。 うさぎの年齢、人間で言うと何歳? うさぎには個体差があるので、全てのうさぎに当てはまるわけではありませんが、うさぎの年齢を人間の年齢に換算してみると、だいたい次のようになります。 うさぎ 人 1ヶ月 2歳 3ヶ月 7歲 6ヶ月 13歲 1歲 20歲 5歲 46歲 10歲 76歲 15歲 102歲 参考書籍: 『はじめてでも安心!かわいいうさぎの育て方』(2018年)大里美奈 著 『毎日楽しい!はじめてのうさぎの育て方』(2014年)岡野祐士 監修 『新版 よくわかるウサギの健康と病気』(2018年)大野瑞絵 著、曽我玲子 監修 『新版 くわしいウサギの医・食・住』(2008年)桜井富士朗・大竹隆之 監修 ペットとして飼われるうさぎの平均寿命は、何歳? ほんのひと昔前までは、だいたい5〜6歳くらいが飼われているうさぎの平均寿命だといわれていました。 しかし現在では、平均寿命が7〜8歳と少し長くなりました。 うさぎがここまで長生きできるようになったの は、以前に比べて、うさぎの食性に合ったフードの開発が進んだことやうさぎの食事や体調管理に関する知識が飼い主さんに備わってきたこと、うさぎ専門の獣医師の数が増えてきたことが背景として考えられます。 最近では10歳以上のうさぎの存在も珍しくなく、正確な記録は残っていないものの、日本では17歳や19歳まで生きたといううさぎもいたようです。 🐇ワンポイント・アドバイス🐇 ここ最近では平均寿命が10歳くらいともいわれています。 店舗に来てくれるうさちゃんの中には15歳!!という子もいますが年齢を感じさせない元気さです。 うさぎの平均寿命、まだまだ延びていってもらいたいものです。 野生のうさぎの平均寿命は何歳? 野生にいるアナウサギたちの場合、2〜3歳で寿命を迎えるケースがほとんどです。 これは、常に肉食動物に狙われる運命にあるうさぎならではの数字と言えます。 他に、強いオスやメスと縄張り争いをしたときの傷で命を落とすこともあります。 うさぎに長生きしてもらうためには? 個体差もありますが、5~6歳くらいになると病気にかかりやすくなり、ケージの隅っこにひっそりと座っていることが増えてきます。 うさぎに長生きしてもらうためには、日ごろからグルーミングや抱っこなどで体をチェックし、定期的に健康診断に連れて行くなどの健康管理を徹底しましょう。 また、部屋で思いっきり遊ばせるなど、うさぎが快適に過ごせるような環境を整えることが大切です。 うさぎを迎えたいとお考えの方は、ぜひうさぎ専門店へ! うさぎ専門店では、うさぎのお世話の仕方から、日常のケア、病気のときのアドバイスなど、専門店ならではのきめ細やかなサポートをご提供しているところが多いので、初めてうさぎと暮らす方でも安心です。 初めてうさぎと暮らしたい方は、まずはうさぎ専門店に行かれてはいかがでしょうか。

次の

ネザーランドドワーフの寿命は何年?長生きさせるため飼い方や餌は?

ウサギ 寿命

Contents• ミニウサギの飼い方~性格 ミニウサギの飼い方 今ペットの中でも可愛らしくおとなしいと人気となっているうさぎ。 その中でも価格も手ごろで手に入れやすく人気なのがミニウサギです。 ミニウサギとはうさぎの品種名ではなく、雑種のうさぎの赤ちゃんの俗称。 赤ちゃんの頃はとても小さいですが、雑種なので成長すると4倍ほどになり、ミニウサギだったとは思えないくらい大きくなるうさぎもいます。 ミニウサギを飼う際にはまずは最低限必要なお世話グッズを購入しましょう。 初心者の方の場合、うさぎのスターターセットが便利。 お世話に必要がゲージをはじめ給水ボトルやかじり木、トイレなどがセットになっているのですぐに飼える準備が整います。 その他にトイレシートや砂、食器、のブラシ、牧草入れ、お出かけ用のキャリーバックが必要です。 飼う時は部屋の温度管理に注意しましょう。 基本はケージ飼い。 部屋を自由に歩かせてしまうと電気コード類などをかじる危険性やトイレではない場所で糞や尿をしてしまう場合があります。 毎日のお世話は温度管理と餌やり(適度に干し草やおやつも)、トイレ・ケージの掃除、ブラッシング、30分~1時間運動をさせる、健康チェックをすること。 また定期的に爪切りを行うことが大切です。 ミニウサギの体重・大きさ ミニウサギは雑種なので生まれた時は小さくても大きくなると個体差が大きいです。 25センチほどの小さい場合もあれば40センチほどになる場合もありますし、体重も1. 5キロ程のうさぎもいれば4キロ近くなる大型のうさぎもいます。 大きくなっても小さいウサギが理想の方は、ミニウサギにそれを求めてはいけません。 ミニウサギの寿命 ミニウサギの寿命は雑種であるので個体差が大きいですが、純血種のウサギと比較すると丈夫で長生きの傾向があります。 平均寿命はおよそ8年。 日頃飼い主がミニウサギの健康チェックを心掛け、飼育環境を快適にすることによって10年以上長生きする場合もあります。 ミニウサギの値段 ミニウサギは雑種なので純血種のウサギと比較すると安価であり、数千円から販売されています。 ペットショップやうさぎ専門店で比較するとペットショップの方が安い場合が多いです。 しかし、購入する時は安くても大人になって想像以上に大きくなるとケージを買い替えたり、餌代が増えたりと思わぬ費用が掛かる可能性もあります。 安易に購入せず、良く検討してから購入しましょう。 ミニウサギの種類 ミニウサギは雑種なので大きさも毛の色、毛の長さもバリエーションが大変豊富です。 購入する際はいくつかのお店を見て回り、自分の好みのタイプのミニウサギをえらぶとよいでしょう。 ミニウサギの性格 ミニウサギは雑種なので性格は明確なものはなく、親の種類でやんちゃな傾向のミニウサギもいればおとなしいミニウサギもいます。 ただし、親も雑種である場合はまた違うため、これだ!という性格は一言ではいえません。 またそれが魅力・個性でもあります。 ミニウサギって人になつく? 人になつきやすいかなつきにくいかは個体差によっても違いますが、日ごろ愛情を込めて飼う事により、ミニウサギがなつき、良い関係を築くことが出来ます。 ウサギは声帯が無いため鳴き声で表現はしませんが、態度や仕草でコミュニケーションも取る事が出来ます。 毎日の愛情を込めたお世話とスキンシップがなつく最大のコツです。

次の