大丈夫歌詞。 氷川きよし 大丈夫

【RADWIMPS/大丈夫】歌詞の意味を徹底解釈!洗練されたラストフレーズが胸に刺さる!

大丈夫歌詞

前田健太、鈴木誠也、T-岡田、増田達至…ほか数多くのプロ野球選手が登場曲として使用。 そして体操金メダリスト・白井健三やマラソン・松田瑞生など多くのアスリートが自分の応援ソングとして明言する、大阪出身ボーカルユニット「ベリーグッドマン」がお届けする「みんなのうた」版応援ソング! 誰にも言えない悩みを抱え、苦しんでいる人も多いだろう。 でも「桜 おう 梅 ばい 桃 とう 李 り 」の人生を歩んでいこうよ!と歌います。 梅は梅らしく。 桃は桃らしく。 李 すもも は李らしく。 そしてあなたは…あなたらしく。 そのままでいい。 いや、そのままがいい。 3人のハーモニーとラップ、そして独特な歌詞…で奏でられる、一味違った「応援歌」。 感じてください。 【 アニメーション/スリー・ディ:木下洋子さんより 】 軽快なリズムに乗ってまず聴こえてきたのは、ひどく傷ついた印象を与える言葉でした。 「どうして僕だけこんなめに」から「大丈夫」と言えるようになるまでに、どんな葛藤があったかは当人にしかわかりません。 が、彼が心の中で見たであろう景色を精一杯想像して描こうと思いました。 苦しんで、もがいて、がんばったその先に広がるのは、どんな風景だろう…?「桜梅桃李」という素敵な言葉が、視覚的にも皆さんの心に届くといいなあ!と思います。

次の

It's Alright / Mother Mother 【和訳】

大丈夫歌詞

1曲目に収録されている新曲 「大丈夫」 だいじょうぶ について。 今回は「大丈夫」の 歌詞の意味を考察し解説します。 「大丈夫」の歌詞の意味については、 親しみやすくするために 主人公の言葉や気持ちを 代弁する形をとっています。 きよしさんと一緒にオッケーサインで バッチリ掛け声まで決めちゃって下さいね! それでは、さっそく見ていきましょう。 氷川きよし「大丈夫」歌詞 大丈夫 作詩 森坂とも 作曲 水森英夫 編曲 石倉重信 大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫 夢は果てなく 憧れのせて 笑い飛ばせぬ 悲しみも ばねになれ すったもんだの世の中で 一人ぼっちは味気ない お手を拝借 ヨッ それ もう一丁 ありゃさ こりゃさ えー大丈夫だよ 人はなぜなぜ 恋焦がれるの ダメと言われりゃ なおさらに 好きになる 風邪は三日で治るのに いまだ薬は見つからぬ それが恋だよ ヨッ それ もう一丁 ありゃさ こりゃさ えー大丈夫だよ 大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫 時はうしろに流れはしない 月は沈んで 日が昇り 明日はくる 思う存分 泣いたあと 胸のエンジン 詰め替えて やると決めたら ヨッ それ もう一丁 ありゃさ こりゃさ えー大丈夫だよ 大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫 氷川きよし「大丈夫」歌詞の意味を解説 大丈夫…! 心配しなくていいよ 大丈夫…大丈夫だよ! 未来は無限に広がっている 夢はどこまでも果てしない 憧れる気持ちは尊く 何よりも純粋で美しい 一生懸命に生きて たとえば 笑い飛ばせないほど 悲しい事や辛い事が あったとしても… もう この際そんな事 前に進むための バネにしてしまえ! いろんな事がうずまいて 忙しいばかりの世の中だって ひとりっきりで 生きて行くのは 寂しいし…面白くないだろ? だから一緒に楽しもうよ! さぁ お手を拝借… 大丈夫…大丈夫! 何でもかんでも まかせとけ… よっ…そらもう一丁 大丈夫! 世の中なんてどうにでもなる ありゃさ こりゃさ ホントに大丈夫だよ! 人はどうして… 人を好きになると 何もかもすべて忘れて 恋焦がれてしまうのだろう その恋はダメと言われても 障害のある恋だったとしても 許されないとわかれば なおさらに 恋の炎を燃え上がらせる 風邪ならひいても 三日もあれば治るのに… 恋の病は治らない 恋わずらいに効く薬なんて いまだ見つかった話は聞かない それもそうだろ… それが恋というものなんだから 恋に落ちたら仕方ないんだ どうせなら もう一緒に楽しんでしまおう そんな恋も この世の中も 大丈夫…大丈夫! 何でもかんでも まかせとけ… よっ…そらもう一丁 大丈夫! 世の中なんてどうにでもなる ありゃさ こりゃさ ホントに大丈夫だよ! 大丈夫…! 心配しなくていいよ 大丈夫…大丈夫だよ! 後ろばかり見てちゃダメだよ 過ぎた日々は戻って来ない 過去に向かって 時間は流れはしないんだ どんなに長く感じる夜でも いつだって明けて朝になる… そして必ず 明日はやって来るよ 悲しければ 辛ければ 泣きたいだけ泣けばいい 思いっきり泣いて 泣き尽くしたら… 過ぎた事は キッパリ 捨てて忘れて 新しい気持ちと入れ替えよう やると決めたら ほら…今すぐだ! 大丈夫…大丈夫! 何でもかんでも まかせとけ… よっ…そらもう一丁 大丈夫! 世の中なんてどうにでもなる ありゃさ こりゃさ ホントに大丈夫だよ! 大丈夫…! 心配しなくていいよ 大丈夫…大丈夫だよ! 大丈夫…大丈夫…! 大丈夫…大丈夫…! 最後に 「大丈夫」って言葉は なんだか… 聞くと安心します。 信頼している人に 言われると ホントに大丈夫な 気がするから不思議です。 言葉には言霊 ことだま という力があるそうです。 言葉そのものが 人に影響を与える ことです。 「大丈夫」には 人を癒 いや せる力が あるのではないでしょうか いつか… 不安だったり 何か心配事がある時に 自分に向かって 「大丈夫…大丈夫…!」 と声をかけてあげるのも アリなのではと思います。 関連記事.

次の

大丈夫 氷川きよし 歌詞情報

大丈夫歌詞

今回紹介するRADWIMPSの「大丈夫」は、映画「君の名は。 」で爆発的ヒットを記録した新海誠監督の新作映画「天気の子」の挿入歌として使用された楽曲です。 公式で紹介されているあらすじは 「あの光の中に、行ってみたかった」 高1の夏。 離島から家出し、東京にやってきた帆高。 しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。 彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。 そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。 ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。 彼女には、不思議な能力があった。 といったものです。 映画を見た後はきっと 帆高の真っすぐ過ぎる想い に感動すること間違いなしで、 これから考察を行っていく「大丈夫」も、そんな帆高の真っすぐな想いが、歌詞に映されているように感じました。 歌詞考察の中で映画のネタバレは、 ございませんのでご安心下さい。 さっそく楽曲の考察に移っていきます。 楽曲名「大丈夫」とは 「大丈夫」とは あぶなげがなく安心できるさま。 強くてしっかりしているさま。 という意味になっています。 圧倒的な安心感を伝えるための言葉で、日常の中では、相手を気遣う際に疑問形で使ったり、自分の無事を知らせるために口にしますね。 シンプルながらに心強い言葉「大丈夫」 この楽曲名が歌詞の内容と どう関与しているのでしょうか。 歌詞 時の進む力は あまりに強くて 足もつかぬ水底 必死に「今」を掻く 足掻けど未来は空っぽで いつも人生は 費用対効果散々で 採算度外視、毎日 僕はただ流れる空に横たわり 水の中 愚痴と気泡を吐いていた だけど 世界が君の小さな肩に乗っているのが 僕にだけは見えて泣き出しそうでいると 「大丈夫?」ってさぁ 君が気づいてさ 聞くから 「大丈夫だよ」って僕は慌てて言うけど なんでそんなことを言うんだよ 崩れそうなのは君なのに 安い夢に遊ばれ こんなとこに来た この命の無目的さに 腹を立てるけど 君がいると 何も言えない 僕がいた 君がいれば 何でもやれる 僕がいた 世界が君の小さな肩に 乗っているのが 僕にだけは見えて かける言葉を探したよ 頼りないのは 重々知っているけど 僕の肩でよかったら 好きに使っていいから なんて言うと 君はマセた 笑顔でこの頭を 撫でるんだ 取るに足らない 小さな僕の 有り余る今の 大きな夢は 君の「大丈夫」になりたい 「大丈夫」になりたい 君を大丈夫にしたいんじゃない 君にとっての「大丈夫」になりたい 世界が君の小さな肩に乗っているのが 僕にだけは見えて 泣き出しそうでいると 「大丈夫?」ってさぁ 君が気づいてさ 聞くから 「大丈夫だよ」って 僕は笑って言うんだよ 何が僕らに降りかかろうとも きっと僕らは大丈夫だよと 僕は今日から君の「大丈夫」だから 作詞:野田洋次郎 スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 時の進む力は あまりに強くて 足もつかぬ水底 必死に「今」を掻く 冒頭の歌詞は• 時の儚さ• 足がつかない 落ち着かない様子• 必死に足掻く などの心情が強調されて綴られており、 切羽詰まった情景 であることが、ただただ連想させられる。 足掻けど未来は空っぽで いつも人生は 費用対効果散々で 採算度外視、毎日 僕はただ流れる空に横たわり 水の中 愚痴と気泡を吐いていた だけど 費用対効果とは、主にビジネスで使われる言葉で かけた費用に対して、どのくらい効果があるか。 と、いった意味を持つ言葉。 採算度外視とは、 利益が出るかどうかを考えないさま 金銭を費やすさま気前よく・奮発して などの意味を持ちます。 つまり、これら二つのビジネス用語を組み合わせることで 「全力で取り組むものの、なかなか結果に結びつかない」、主人公の空を切るさまを演出しているのです。 何に対して右往左往しているのか。 それは、以降の歌詞で明らかになります。 世界が君の小さな肩に 乗っているのが 僕にだけは見えて 泣き出しそうでいると 作詞:野田洋次郎 「世界」という膨大な大きさを連想させる言葉と、対照的に綴られる 「君の小さな肩」 このテクニックにより とてつもなく重い重圧が圧し掛かっている ことが分かるようになってます。 君が背負うものの大きさや、君の過剰すぎる負担に、いち早く気付いた主人公は、君の周りでのたうち回っています。 その後の展開は、日常の中でもかなりあるあるなのではないでしょうか。 「大丈夫?」に対して「大丈夫」と応えるのは、もはや脊髄反射レベルですよね。 なんでそんなことを 言うんだよ 崩れそうなのは 君なのに 作詞:野田洋次郎 ふと「大丈夫」と答えた主人公でしたが、 崩れそうなのは君なのに すなわち 声を掛けるべきは僕だったのに と、やるせない感情に包まれています。 2番に続きます。 安い夢に遊ばれ こんなとこに来た この命の無目的さに 腹を立てるけど 君がいると 何も言えない 僕がいた 君がいれば 何でもやれる 僕がいた 安い夢とは、• くだらない夢• 取るに足らない夢 を表す際に使われる言葉。 それこそ、主人公の夢は 「君に勇気づける声をかけること」なのですが、第三者からみると、おそらくは取るに足らない出来事に違いありません。 使命を果たせない自分 命の無目的さ に、どうしようもない葛藤をしているのです。 取るに足らない 小さな僕の 有り余る今の 大きな夢は 君の「大丈夫」になりたい 「大丈夫」になりたい 君を大丈夫にしたいんじゃない 君にとっての 「大丈夫」になりたい 作詞:野田洋次郎 どこにもいけない感情を、 「君に対する決意」という形で昇華させます。 それが、感動のラストフレーズ。 ここかなりグッときますよね。 君を大丈夫にしたいんじゃない 君にとっての 「大丈夫」になりたい 意味が深く、考え方が素敵すぎます。 ラスト全体を解釈すると、.

次の