本当に 歌 が 上手い 女性 アイドル。 「ガチ投票!本当に歌が上手い女性アイドル総選挙」元NMB48山本彩が堂々7位!乃木坂46生田絵梨花8位 1位は?

歌うま女性アイドル総選挙!ランキング結果が話題!BiSH・アイナが!?|magfesta!

本当に 歌 が 上手い 女性 アイドル

第20位~第11位 ランキングは1970年代から2020年までの歴代女性アイドルから。 第20位 柏木ひなた 私立恵比寿中学• 「圧巻の声量と肺活量。 「激しいダンスでも抜群の歌唱力。 「高い所で歌う事が多い人だと思うんですけど、それをちょっと下げた時にもしっかりと音程はキープ出来て、歌詞もよく聴こえますしすごいなと思います。 」 第19位 斉藤由貴• 「ファルセットを存分に発揮した歌い方。 「美しく透き通るそれでいて芯のある声。 「1度聴くと何度も聴きたくなる声。 「歌い方が今風のスタイルでかっこいい。 」 ちなみにこの日のスタジオゲストだった朝日奈央さんは学生時代に同級生だったそうですが、見事に「鈴木愛理ちゃんですよね?」とランキング発表前に見事に正解。 第17位 高橋愛 元モーニング娘。 「表現力がずば抜けている。 「リズム・発音・歌の歌い回しすべてがスタイリッシュ。 」 第16位 河合奈保子• 「とても品がある清らかな声。 「歌の引き出しが多く、色んな表情の歌が歌える。 」 第15位 森高千里• 「持ち声が天性のアイドル。 「トーン全てが愛らしく音程も綺麗。 」 第14位 小田さくら モーニング娘。 「表現力がとにかくスゴイ!」• 「柔らかく声に張りがある!」• 「主要パートをずっと歌ってらっしゃる方で、結構強い声も優しい声も自在に出せる人。 」 第13位 太田裕美• 「聴き心地が良い伸びやかな声。 「歌の歌い回しが絶妙!」• 「チャーミングな発声。 歌の情景が自然と入って来る歌手。 」 第12位 岩崎良美• 「ブレスコントロールが上手い。 「甘く切なく歌う技術が高いアイドル。 「ファルセットの切り替えが自然。 ビブラートの幅も自然で綺麗。 」 第11位 森昌子• 「聴き心地が良い伸びやかな声。 「何を歌っても上手い!」 番外編 アイナ・ジ・エンド BiSH• 「強めのミックスボイスは真似できない。 「歌声のパワーに圧倒される。 「本当にアイナさんはハスキーボイスが特徴的だと思うんですけれども、ハスキーボイスを活かした発声がかっこいい。 すごい上手だなと思いました。 」 ここだけ番外編として紹介された理由はちょっと謎ですが、その魅力的なハスキーボイスは折り紙付き。 特に番組で取り上げられていた歌唱シーンがコチラ。 4:38付近のピークはファンならずとも必聴。 スポンサーリンク 第10位~第7位 第10位 荻野目洋子• 「ユーロビートが歌えるアイドル。 「体をあれだけ動かしながらも正確に音程もとって、ホントにすごいと思います。 「何にしても高音に全部パンチがありますよね。 柔らかく歌ったら多分張りも無いじゃないですか。 で彼女の音を聴いていただくと全部ハッキリと張りがあってパン!って。 」 第9位 森口博子• 「バラドルとしての彼女のイメージしかないですけど、歌はそりゃ抜群に上手いですよ。 余計な力みが喉に無いので出て来る声がとても心地良いですよね。 「透明感のある歌い方をされているっていうのがもう。 「高音とかもしっかり気持ちよく出てるなって。 「歌い方の基礎がちゃんとある方なので素晴らしいと思います。 」 第8位 生田絵梨花 乃木坂46• 「色で言うと白みたいな。 ストレートに歌を伝えようという気持ちが。 「自分の持ち声をそのまま活かしてナチュラルに聴かせているなっていう感じがしました。 「高音とかもしっかり気持ちよく出てるなって。 「歌い方の基礎がちゃんとある方なので素晴らしいと思います。 」 グループのコンサートライブではピアノの弾き語りも披露。 YouTube動画。 声楽家を唸らせるテクニックについては、 「自然に地声と裏声っていうのが行ったり来たり出来るっていう所が。 どうしても無理が出てしまうんですよね。 それが自然に聴こえるっていう所ですかね。 才能がすごいなと思いました。 」 動画の1:34付近にやって来るサビでは「今あなたに」でワンポイント的に裏声を使い、すぐに地声に戻すというこの自然な切り替え。 続く「華やかな」の部分でも同様のテクニックを披露していますね。 第7位 山本彩 元NMB48• 「少しハスキーな所とかもやっぱりすごい魅力ですね。 「自分っぽさ。 ナチュラルに綺麗な声っていうよりも自分の個性を出す。 」 声楽家たちに選ばれた最大の理由が、 「すごく低音域が響く。 なかなか低音域を響かせるって難しいんですよ。 それはすごい才能ですよね。 」 YouTube動画。 00:28付近の「今日という一日が」の終わりのフレーズで低音を響かせて、そのまま「笑顔でいられるように」を低音から始めるというつながり。 スポンサーリンク 第6位~第4位 第6位 松浦亜弥• 「とにかく可愛くて『THE アイドル』って感じだと思うんですけども、まず音程外したとこを見た事無いですし。 「これだけ踊りながら歌っているってのがまずすごいな!と思いましたね。 「なんて上手いアイドルの方なんだ!?って感動したのを覚えています。 」 いかにもアイドルという雰囲気の楽曲を歌っている印象が強いかもしれませんが、その歌唱テクニックは本物。 特に声楽家たちが注目したのが、 「泣き節 なきふし と言えば松浦亜弥さん。 」 泣き節とは言葉の前に小さい「ん」を入れるように溜めを作って歌う切なさを表現する技術の事。 西城秀樹さんの「傷だらけのローラ」を例にとると「ローラ」のフレーズ前に小さく「ん」を入れているのが分かりますよね? YouTube動画。 その他にも「マジマジと」の前や「目が合えば」の前、「胸が」の前、「桃色のファンタジー」の前と泣き節をそこかしこに散りばめて表現力を高めているのが分かりますね。 さらにテノール歌手として有名な秋川雅史さんも、 「大きな歌声で歌っても音程ズレないって大したものですよね。 あれだけしっかり大きな声で歌いながら音程をこれだけ正確にとれるっていうね。 ちゃんと自分の歌声が聴けているなぁって気がしますね。 」 さらに激しいダンスを踊りながらという所も声楽家に評価されるポイント。 第5位 本田美奈子. 「すごい小さな体ですのに体全身を使って歌っている所っていうのはスゴイと思います。 「高音を歌っている時の歌い方はすごく声楽家的だと思います。 秋川雅史「アカペラでもしっかりと人を惹き付けていくテクニックがありますよ。 「あの体からあのパワフルな歌声が僕は信じがたい。 僕の体は何なんだろう!?っていうね笑」 そんな彼女には声楽家が絶対に聴いて欲しいと太鼓判を押す超絶テクニックがあるそうで、 「驚異的なロングトーンがあるのでコレ絶対聴いてください。 パーン!って長く伸ばすんですよ。 彼女の歌声はもう一本 の線のよう。 これがかっこいい。 」 針のように突き抜ける驚愕のロングトーン。 それが1996年の熊本の野外コンサートで披露した伝説の歌声。 YouTube動画。 楽曲は「つばさ」。 4:00付近からのロングトーンは延々と伸ばす事31秒という長さ。 その長さもさることながら、さらにすごいのは、 「ビブラートの消え方。 音の処理っていうのは息が沢山ある状態だと出来るんですけど、息をこんだけ使った後にあの美しい処理の仕方は難しいです。 」 プロの声楽家でもあの余裕のあるビブラートの終わらせ方はなかなか真似できない芸当だとか。 先ほどのロングトーンでもマイクを遠ざけつつ自然にミュートしていますよね。 第4位 中森明菜• 「豪快だな!!っていうのとメリハリを持っている。 「緩急。 そして天性の色気。 素晴らしいですね。 秋川雅史「アイドルっていう歌い方から反発した歌い手。 普通は無理なく歌える一番高い所にキーを設定するんですよ。 音が高くなればなるほど魂って入って行きますからね。 だけど中森明菜さんって結構 キー を下げるんですよ。 低い所で歌うんですよ。 あえて低音を表現したっていうのは新しい世界観を作った人なんじゃないかなって思いますよね。 」 当時のアイドルシーンを見ても低音を魅力とした独自の世界観を作り出したのは彼女の歌声あってのもの。 さらにカウンターテナーとして有名な米良美一さんは、 「声のダイナミクス 強弱。 音の強さと弱さを使い分けて超人的にお上手だと思います。 」 その声の強弱だけでストーリーを表現するテクニックは声楽家たちも絶賛。 代表曲の一つである「DESIRE -情熱-」では「まっさかさまに」で強く出した後「desire」で弱く出すという強弱の付け方。 YouTube動画。 その後に続く「dance, dance, dance, dance ほど」ではだんだん弱くしてから「夢中になれない」では今度はだんだん強くという表現力。 そこから張りのあるビブラートまで観客を惹きつけ続ける歌声はお見事。 スポンサーリンク トップ3 第3位 松田聖子• 「まさにアイドルの歌い方のお手本みたいな感じですよね。 「天性の甘い声とキャンディボイス。 「テクニックとかでは語り尽くせない持って生まれた神がかった才能。 米良美一「まず上手ですね。 自然に歌ってらっしゃるようですけど、彼女の歌ってらっしゃる技術っていうのは非常に高い。 」 その技術として声楽家たちが挙げたのが、 「魅力的なしゃくり。 」 しゃくりとは音程を素早くズリ上げる歌唱法の事。 特に松田聖子さんのしゃくりはとても素早くそれでいて自然に聴こえるという特徴があるそう。 コチラがYouTube動画。 楽曲は「青い珊瑚礁」 イントロでいきなり3度のしゃくりポイント。 続くフレーズでも「青い風」「切って走れ」の部分でしゃくりポイント。 第2位 岩崎宏美• 「本当に後にも先にも美声っていうね、その言葉がこんなにも当てはまるアイドルっていないと思いますよ。 「本当に素晴らしい喉の楽器の持ち主だと思うんですね。 秋川雅史「もう歌唱力は抜群ですよ。 声出したら歌えちゃったみたいな天性の才能を持った人じゃないかと思います。 米良美一「伸びやかな声、完璧なピッチ 音程 、スケールの広い表現力。 正直羨ましい。 」 実の妹である岩崎良美さんが第12位にランクインしているので姉妹どちらも評価が高いというのはもうDNA的にそういう天性のものを持っているとしか言いようがないですよね。 そして声楽家たちが特に絶賛する岩崎宏美さんの歌唱テクニックが、 フレーズの終わらせ方 「音をどういう風に消すかっていうのが 声楽家も含めて どのジャンルの歌手の方も課題なんですよ。 フレーズの終わりの音を伸ばすような場所ですよね。 深いお声を使われるんですよ。 」 細い声をあえて出した後に声に深みを出してフレーズを終わらせて美しさを演出するという超絶技巧。 YouTube動画。 楽曲は「聖母たちのララバイ」。 各フレーズの終わり方に注目して聴いてみてください。 第1位 山口百恵• 「低い音域をあんなに豊かに響かせられる人はなかなかいないと思います。 「ドラマにそのまま入り込ませてくれるっていうのは一番の魅力かなと思います。 「色っぽい。 とにかく色っぽい。 語りかけるように歌う部分だったり、そういう所が素敵だって思わせられるのは相当歌が上手い人じゃないと出来ないと思うんですよね。 米良美一「切なさの美学みたいもの。 」 そんな山口百恵さんの歌唱テクニックの中でも声楽家たちが絶賛するのが、 吐息交じりのウィスパーボイス 「息がどのぐらい声に変わっているかっていう事だと僕は思うんですけれども。 」 息の一部分だけを声として使う場合は、使われなかった部分の息が漏れてウィスパーボイスへ。 山口百恵さんはわざと表現力を高める目的でそのウィスパーボイスを使っているとの事。 YouTube動画。 「last song」「あなたの呼びかけ」のフレーズでのウィスパーボイスに注目。 まとめ という事でランキングトップ20+番外編をまとめると、• 山口百恵• 岩崎宏美• 松田聖子• 中森明菜• 本田美奈子. 松浦亜弥• 山本彩 元NMB48• 生田絵梨花 乃木坂46• 森口博子• 荻野目洋子• 森昌子• 岩崎良美• 太田裕美• 小田さくら モーニング娘。 森高千里• 河合奈保子• 高橋愛 元モーニング娘。 斉藤由貴• 柏木ひなた 私立恵比寿中学 番外編:アイナ・ジ・エンド BiSH 以上、歌のプロ・クラシック声楽家が本気投票で決めた本当に上手い女性アイドルベスト20&番外編でした。 コチラの記事も 今回の企画の前進企画であり、J-POPアーティスト全般に対象を広げた場合のランキング「声楽家が選んだ本当に歌が上手いJ-POPアーティスト総選挙」のトップ10&番外編についてはコチラの記事で。

次の

[1番だけが知っている]本当に歌がうまい女性アイドルTOP20

本当に 歌 が 上手い 女性 アイドル

生年月日 1968年6月13日 出身地 福岡県福岡市 所属 ノーリーズン 森口博子は歌う時に喉に余計な力が入っていないので、 非常に伸びやかな歌を歌う事が出来ていると音楽家も絶賛。 森口博子の歌唱は声楽家が聞いても凄く基本がしっかりしているという印象のようで、いいお手本になりそうなかんじがしますね! 森口博子はバラエティでカラオケ番組にも出演していてりしますが、アイドル全盛期ではない現在でも改めて聴いてみると歌は本当に上手いと思います。 森口博子は現在では1週間全曜日のバラエティ番組に出演していて、まさに売れっ子バラエティアイドルです。 今の若い人からしたら森口博子はバラエティで活躍するタレントのイメージですが、是非歌も聴いてみて欲しいなと思います。 改めて『桃色の片思い』を聴いていてみると確かに歌詞の歌い出しを溜めて、巧みに泣き節が使われていてあややらしい独特の歌い方をしています。 松浦亜弥のもう1つすごいところはあれだけ踊り歌っているのに全く音程がブレないこと。 松浦亜弥の激しくダンスしながらの、音程の正確さはずば抜けた歌唱力だと認めざるおえないと音楽家も唸るほどでした。 やっぱりあややはすごいアイドルですね! スポンサードリンク 第5位 本田美奈子. 生年月日 1967年7月31日 出身地 東京都 葛飾 学歴 堀越高等学校 本田美奈子は小さな身体から出るとは思えない信じられない パワフルボイスが特徴のアイドル。 本田美奈子の驚異的なロングトーンはまそに針のように突き抜ける歌声だと音楽家は評しています。 本田美奈子の『つばさ』のロングトーンはクラシック音楽家も1度は聞いて欲しいと絶賛するほどのもの。 本田美奈子のロングトーンの長さは驚異の31秒で普通なら息切れしそうなものですよね・・・汗 しかも本田美奈子はビブラートの処理の仕方も、プロの音楽家でも出来ない・・・と唸るほど。 本田美奈子は38歳という若さで亡くなってしまい、本当に歌が上手かったアイドルだと今でも語り継がれているのはすごいですね! 第4位 中森明菜 生年月日 1959年1月17日 出生地 東京都 渋谷区 配偶者 三浦友和 山口百恵は切なさの美学・・・ドラマのような歌を歌う事が出来るアイドル。 音楽家は山口百恵の歌は 語りかけるような歌でとにかく色っぽいと絶賛。 山口百恵の吐息混じりのウィスパーボイスは声楽家も聴いていて引き込まれてしまうほどで、ついつい聴き入ってしまう魅力があります。 山口百恵の『さよならの向こう側』ではウィスパーボイスが多様されていて、確かに色っぽくも切ないドラマチックな歌声だと思います。 山口百恵はあまり歌が上手いイメージはなかったですが、確かに人を引き込む不思議な魅力のある歌唱力を持ったアイドルですね! 山口百恵の活動期間は8年ですが、今でもまだまだ語り継がれる伝説的アイドルですね。 スポンサードリンク 最後に 音楽家が本気で選ぶ本当に歌が上手いアイドルランキングは、まさに音楽家目線でのチョイスって感じがしましたね。

次の

女性アイドルで1番歌が上手いのは?|1番だけが知っているより

本当に 歌 が 上手い 女性 アイドル

制約隠蔽NG状態の 管理,圧力,忖度,配慮の せいで そのカテゴリーで表に出せず、知名度の低さからもリストに含まれて いなかったのだろうが実際は断トツで唯月ふうか 桃子,桃,momo です。 彼女は全宇宙の創世紀から未来永劫、 芸能・アイドルの神様=桃神様 全神様の頂点の絶対神 detail. chiebukuro. yahoo. 輝きを放ちながら感情が内面からひしひしと伝わる歌声。 彼女は役やシーンに応じて歌唱法や歌声をより最適なものに変えて 自然に対応できる変幻自在な圧倒的な歌唱表現力。 技術うんぬんを遥かに凌駕・超越する天賦の歌声。 芸能史上唯一無二の天性のボーカリストが唯月ふうか。 レ・ミゼラブルを30年以上観続けているレミゼファンが 唯月ふうかのエポニーヌを観て歴代ナンバーワンだと大絶賛! 実際にフラットな目で色々観ている人なら 彼女が歴代エポで一番だと感じる人が多い。 主演の唯月ふうか!この子が素晴らしい! セリフのキレも声量も動きも抜群! twitter. スーパースターを久しぶりに見ました。 twitter. すごい子だー twitter. 島田歌穂さんのエポニーヌを観てからレミゼにハマり、彼女と本田美奈子さん以外はピンとくる人はいなくて25周年記念コンサートの海外キャストですらあんまりだったのに唯月ふうかさんは最高だった。 twitter. 彼女はレミゼのエポニーヌでもピーターパンでも デスノートのミサミサ等でも歴代No. 1評価。 彼女は歌が上手すぎるとかダンス 動き が凄すぎるとか 演技が上手すぎるとか可愛すぎるとかを超越している。 ガラスの仮面の作者、美内すずえ先生に 「おそろしい子」と言わしめた唯月ふうか。 ホリプロ社長に公の場で「類稀な逸材」と評された唯月ふうか。 彼女はリアルに千の仮面を持つ少女、おそろしい子。 彼女はそこに居るだけで役そのものの完璧な演技、 オーラの出し入れが変幻自在、圧倒的な歌唱力、おそろしい演技力、 超絶な可愛さ、天性のアイドル スター 性。 歌が上手いと言われている女性アイドルでも一辺倒な歌い方ばかりで 歌唱表現力に乏しい子ばかり。 アイドル系の楽曲はそのボーカル担当者が上手く歌えるように調整して 作られており、曲によってメロディラインが違うだけで歌声と歌唱法が 似たり寄ったりのパターン化された限定的な歌唱力。 中元すず香 SU-METAL や鈴木愛理などがその典型。 歌が本当に上手い人は、カラオケ歌唱ではなく、 パターン化された限定的な歌唱力でもなく、 変幻自在な表現力の圧倒的な歌唱力。 圧倒的な歌唱力なのが唯月ふうか。 唯月ふうかは七色の声を持っていて、どんな曲でもその曲のイメージに 合う歌声と歌唱法に変えて超ハイレベルに歌える本物の歌唱力。 激しいダンスやフライングをしながらでも歌声が全くブレない。 ボーカル音源をリアルに超えているのが唯月ふうか。 日本ミュージカル界No. 1の屈指の歌唱力を誇る濱田めぐみとも 対等に渡り合う圧倒的な歌唱力の女性アイドル歌手が唯月ふうか。 彼女は他の女性アイドルの子達とは格も次元も圧倒的に違う。 多くのアイドルと呼ばれる子達はそのファンが盲目的に贔屓目で 絶賛しているだけだが、唯月ふうかの場合は特にファンではない 目と耳の肥えた第三者の厳しい目で観られて聴かれている中で 大絶賛されているのだ。 よって絶賛のレベル、真実性が全く違う。 彼女は見た目も声も喋りも性格も表情も動きも全てが 超可愛くて、可愛いとは何かを具現化した可愛いそのものの子。 よって見せ掛けばかりの子達とは可愛いのレベルが全く違う。 本物のアイドルのトップを走っているのが唯月ふうか。 彼女はスターダスト 音制連 とホリプロ 音事協 の 両大手芸能事務所が獲り合ってウルトラC 複雑な裏事情のある ホリプロの引き抜き強奪 でホリプロ入りした芸能史上唯一無二の 超特別な子。 天下のホリプロ 音事協 にここまでさせた子は 後にも先にも唯一、唯月ふうかだけ。 こんな子は他に居ない。 まさに超特別な無敵で最強で至高で究極で波瀾万丈の芸能史上唯一無二の 伝説と永遠の本物のスーパーアイドルアーティストスター。 唯一無二の天上アイドル。 彼女は生き様そのものが伝説。 ホリプロで山口百惠にちなみ同じ24画の芸名となったのが 唯月ふうか 和田アキ子命名。 芸能の天下を獲る画数と相。 ホリプロ 音事協 は芸能界の表ルールのタブー、禁忌を破ってでも 音事協的芸能界の権力を駆使して、ルール違反の超特別裏ルールの ウルトラCまでしてでも彼女を何が何でも必ず絶対にどうしても 獲得したかったのだ。 ホリプロ 音事協 は音事協的芸能界の権力を駆使して ルール違反のウルトラCまでしてmomo 現 唯月ふうか を スタダから引き抜き強奪した裏事情。 ホリプロ 音事協 が彼女のスタダ関係を表に出す事がNGの 制約隠蔽NG状態を頑なに貫く理由は表に出されると自陣にとって 都合の悪いウルトラCまでして彼女をスタダから引き抜き強奪した 裏事情を世間的に隠蔽する為だ。 歌唱力と可愛さの両面でスタダを驚愕させて即決採用だった。 管轄取締役の理事長と現場採用責任者のhsgw店長が直に担当するという 別格ぶり。 その実力と可愛さから3B 旧3B のエースと言われるように なり、理事長の秘蔵っ子とも言われていた。 その証拠に3Bの曲達は彼女ありきで作られた曲が多く、 スタダ3B大全集の収録曲のうち、約半数が彼女の曲だ。 スタダの理事長も「その後の3B 現スタプラ メンバーでは あの頃の曲 現 唯月ふうかがメインボーカルの曲 は誰も歌えないんだよ。 難しすぎて 笑 」と言及している。 スタダ時代の彼女のボーカル曲達も 彼女が普通に歌い続けていけてこそ意義がある。 彼女ありきで作られた曲達なのだから。 twitter. 彼女はももクロ等のライブにもゲスト参加。 当時、3Bの子達から別格のスーパーエースの彼女へのリスペクトが半端なかった。 でも事務所が分かれてからは制約隠蔽NG状態のせいで… 彼女はAKB48グループや坂道46グループ、ハロプロ、アイスト等とは普通に共演しているのに最も共演して欲しいスタプラ、スタダアイドルのももクロやエビ中、TEAM SHACHIとは事務所が分かれてからは一切共演が無い。 制約隠蔽NG状態のせいで… 一般知名度は運とタイミングと活躍の場所とメディア戦略展開の噛み合わせの違いに過ぎない。 彼女の場合、スタダ時代は北海道在住のハンデと、いよいよCDメジャーデビューって時に直前で東日本大震災が発生して発売延期およびプロモーション活動も殆どが自粛で中止の大震災の影響をモロに被った不運。 その頃にはホリプロの引き抜き勧誘で水面下でホリプロ入りが決まっていてホリプロ主導の展開でスタダでの活動をフェードアウト、休止した。 ホリプロでは制約隠蔽NG状態が様々な芸能活動の大きな障壁、大ハンデ。 それらの影響で一般知名度的にはまだあまり噛み合っていないだけ。 でも実際の才能、魅力、可愛さ、アイドル スター 性、活躍度は半端ない。 ももクロはダスト。 合わせてスターダスト。 愛と哀しみを知る唯月ふうかはスターダストアイドル最強のZ戦士! JASRACに使用料を払えばスタダ時代の曲も商業的に普通に歌える。 手続きを踏めば彼女のイメージぴったりで海外でも覚えて貰い易い momo名義も復活可能! 早く彼女のスタダ関係の制約隠蔽NGの無い 自由な芸能活動&自由な歌手活動再開を! 裏事情はもう時効だ。 ホリプロとスタダで早く合意して早く解決すべき。 ホリプロ 音事協 は彼女のスタダ関係を隠蔽NGにしている場合ではない! 制約隠蔽NG状態大反対! 実際に誰が一番上手いかなんてのは全てのアイドルを聞いた人など いないし聴いても技術的な面だけでなくどうしても主観好みがはいるので 分かりっこないですが、 声楽家が選ぶなら、 松田聖子 中森明菜 本田美奈子 の誰かでないですか、声楽家の方はそもそもアイドルなんて殆ど知らないですから まず一般人でも大抵は知っている人以外はあがりませんよその中でとなると思うので、あとは百恵さんあたりですかね、サプライズがあったとして、 アイドルの捉え方が時代によってことなるとかもありますが、ひばりさんの幼少期をアイドルとしてみるのかとか、そういう微妙なラインはあがらないと思います。 誰もがぱっとアイドル歌手として思い浮かぶ人の中でとなるとこんなところだと思います。

次の