ウロコ インコ 値段。 ホオミドリアカオウロコインコの小動物たち

ホオミドリアカオウロコインコの飼育方法や種類について

ウロコ インコ 値段

ウロコインコの特徴と値段、寿命 原産国 南アフリカ等 寿命 12年~18年 お迎え平均価格 70. 000円~140. 000円(上昇傾向、種類によって上下) 大きさ 約26. 0cm~27. 0cm 体にあるうろこ状の模様からその名がつきました。 好奇心旺盛な仔が多く、よく馴れてくれる中型インコです。 体全体を触られても平気な仔が多く、手の上でコロコロ転がったり、服やポケットの中にもぐったりと 全身を使って楽しい気持ちを表現してくれるインコです。 ケージの中でも、床に寝転がったり、おもちゃなどにぶらさがって遊んだりと、その鳥離れした動きは見ているだけで癒されます。 知能も高いので輪投げなどの芸を覚えてくれます。 ・ホオミドリアカオウロコインコ ・ウロコメキシコインコ ・アオシンジュウロコインコ ・アカハラウロコインコ ・ワキコガネイロウロコインコ 色変わりも存在し、特に淡く黄色い色合いの「パイナップル」が人気があります。 ウロコインコの性格 ウロコインコは 陽気な性格でスキンシップを好みます。 人にもよくなつき、犬のようにベッタリするしぐさは、ウロコインコならではです。 反面、噛む力が強いため注意が必要です。 噛み癖を緩和する方法、しつけをお迎え後から行っていきましょう。 ウロコインコの飼育方法と注意点 ウロコインコは南アフリカ原産で暑さには比較的強いですが、冬の寒さにはあまり強くありません。 特に 最初の冬を迎える若鳥はしっかり保温をしてあげましょう。 一冬を越えると健康面では丈夫なほうです。 活発で放鳥時はもちろん、ケージの中でもかなりアクティブに遊びまわります。 大きめのケージを用意してあげておもちゃを沢山入れてあげてください(常に3種類ほど)。 噛む力が強いため、おもちゃもすぐ壊れます。 破損したおもちゃでケガや事故が起こらないよう、おもちゃのチェックも定期的に行いましょう。 ウロコインコは知能が高い分、 脱走も多いインコです。 ケージの入り口、餌と水入れ口にはナスカンをつけておきましょう。 ケージの扉が開いたときすばやくでてくることも多いので、開閉の時にはさまないよう注意が必要です。 ウロコインコのえさ 市販されている中型インコ用の餌で大丈夫ですが、ヒマワリの種の与え過ぎは肥満の原因になります。 高脂肪シードは1日1~3粒程度にとどめましょう(冬場は体重を保持するために1~2粒多くてOKです)。 ソバの実、オーツ麦といったシードを別に用意して市販フードに混ぜるのをおすすめします。 ペレットを主食にする場合、水につけて食べる子が多いので、水を汚さない無着色シードがオススメです。 スキンシップをしっかりとってあげる ウロコインコは人間大好きの明るい性格です。 できるだけ放鳥時間を作り、コミュニケーションタイムを確保しましょう。 1日最低2時間(合計)の放鳥が必要です。 放鳥中は愛鳥がどこにいるか常にチェックし、特に席を立つ、座るといった「無意識の動作」を特に気をつけるようにしてください。 ウロコインコは陽気でフレンドリー!遊ぶしぐさのかわいらしさで大人気の中型インコです。 噛む力が強いため、しつけをしっかり行う必要があります。 比較的丈夫で、食事の好き嫌いも少ない、日々のお世話は比較的容易なインコです。 ウロコインコは遊ぶことが大好きで常にエネルギッシュです。 噛み癖の強さからしつけが大切なインコですが、その懐き方や遊ぶしぐさはなにものにもかえられないかわいさがあります。 健康面でも丈夫なほうなので、インコ初心者さんでも比較的お迎えしやすい種類といえます。

次の

ウロコインコはいくらあれば買えるのか?値段はズバリ?!

ウロコ インコ 値段

m 我が家にはお迎えして2年目のオカメインコちゃんが居ます。 少し前に、ホームセンターの中のペットが居る所に主人と子供と行った時にウロコインコのシナモンと出逢ってしまいました。。。 その子はとっても人懐っこく、また可愛らしくて一目で心を奪われてれしてしまいました。 そこには、ウロコインコは他に居なくてその子だけで、お値段が9万円です。 正直、食べ盛りの子供3人の我が家にはとてつもなく高く。。。 無理だよな~。。。 でも一緒に帰りたいな~。。。 といつも言って勝手に名付けた名前で呼び掛けて「また来るからね~」と帰ります。 どうにかならないものかと思い質問させていただきましたm. m アドバイス等ありましたらよろしくお願いしますm. m ホームセンターのペットショップは、何も知識がない一般人なら高くても買うだろう っていう考えで値段を高めにしています。 また値引きは基本的に行われません。 ウロコインコのシナモンであれば 鳥専門店やブリーダーさん、イベントなどで 4万前後、もしくはそれ以下でお迎えできるかと思います。 ネットで "鳥の種類 そのカラー 価格"で相場を調べることも可能です。 こことかわりと参考になったりならなかったり。。。 5万で購入できました。 その時は シナモンは2. 5くらい?で売っていましたよ。 ただ、基本的に生き物とは一期一会なので 悩んでいる理由が 金銭的なことならばお迎えした方がいいと言います。 あのとき少し出してでも買えばよかったと後悔するかなと思います。 本当ににお迎えしたい!ということならばお迎えしちゃうのもアリかなと。。。 ショップからいなくなってめちゃくちゃ凹むよりかはいいんじゃないでしょうか? それか、休日に ウロコインコがいそうなお店に行ってみて、別の子を探してみるとか…! 9万ならば一括は難しいかと思いますので、カードで分割なども可能なんじゃないかな?と思います とりあえず今すぐに出来ることは、ショップの方に 虫が湧いてるから掃除してほしいと伝えるのは如何でしょう? 確実にしてくれるかはわかりませんが、もしそれでしてもらえたら 心配が減るかと、、、。 とはいえウロコインコはオススメですよ! ベタ慣れになる子も多いですし、転がる姿が最高です 同じくウロコちゃんに魅了され、色々探してきました! 希望の子とタイミングが合わず、未だお迎えはできてませんが…! 私の知ってるブリーダーさんはシナモン雛で28000円でした。 かなり魅力的なお値段…!!!と思っていました。 成長だともっと高くなるとは思います。 うちも相場より高めのオカメインコお迎えしましたが、その時は高いなーと思っても、可愛さや愛着でお金の事なんてあっという間に忘れてしまいますよー(笑) ただ、環境の悪いホームセンターというのが気がかりですね… ホームセンターなどのショップは病気持ちが多いのが事実です。 私の知り合いが今年3羽オカメインコをホームセンターでお迎えしましたが、3羽ともメガバクテリア持ちでした。 私自身も昔飼ってたホームセンターのセキセイ2羽ともメガバクテリアでした…。 なのでホームセンターは信用できず、ブリーダーさんや小鳥専門店さんを覗いています。 個人的にですが、リスクの高いホームセンターで9万円出すなら、信用のある出身がどこで誰なのか分かるところでお迎えしたいなと思います。 値引き交渉は苦手でした事が無いのですが、最初のオカメインコを買う時、話を色々聞いてたら向こうから値引きしてくれた事がありました。 他の所でも餌や小物をおまけしてくれます。 色々話し聞いてくれたから負けたげる!とか、いっぱい買ってくれたから、など理由は様々ですが、上手な人ならお値引き交渉もできるのではないでしょうか? ちなみに、ホームセンターの場合、後に病気持ちだったとしても、一部返金や、病院代などは請求に応じて貰えない事が多く、個体を返品した上の返金になってしまうので注意が必要です。 ブリーダーからなら大体三分の一〜その半額ぐらいです。 ですが9万円で高いと仰るならオススメはしません、と言うより飼うべきではないと思います。 先住のオカメもいるようですし、 もしどちらかが病気になっただけでも何万、下手したら10万単位で飛ぶ事もあり得ます。 常に最悪の事を想定して鳥に対してお金を避けておく必要はありますよ。 先住のオカメ用に万が一の費用は用意していますか? またウロコをお迎えする場合も用意出来るのでしょうか? いつ具合が悪くなってもすぐに連れて行かないと命に関わりますから、お迎えの前に用意しておくものですが。 飼育用品で2〜3万は掛かりますし、 ウロコは破壊するのが楽しみの一つですから、 止まり木、おもちゃにお金が掛かります。 おもちゃなんて下手したら一日で壊します。 病院代〜日々の飼育品、そのお金は出ますか? 可愛いだけでは飼えない、飼うべきではないと思います。 値引きしてもらった所で維持できるのか不安じゃないですか? 本当にこの子をお迎えしたい!と思う方は9万円出してでも迎えにいくものですよ。

次の

ホオミドリアカオウロコインコの飼育方法や種類について

ウロコ インコ 値段

リンク …などなど、実はまだあげているが他にも😂!! 過保護なのですが、色々と試してみたくて買っています。 いつかそれも記事にまとめますね。 ケージにもいろいろなタイプがあるので、説明していきます。 ケージの形状:形状としては、場所を無駄なく使える四角いタイプが一番使いやすいと思います。 角が丸くておしゃれなものもありますが、これはインコが不安なとき、逃げ場がないのでオススメしません。 ケージの材質:メッキ性から、塗装されたもの、ステンレス性などがあります。 ステンレスは値段が高いですが汚れが落ちやすく、インコが舐めても金属中毒の心配がないのでおすすめです。 ケージの大きさ: 「予算が許す限りで、一番大きなケージを用意するのが良い」なんて、ザ・コニュアという本にありました。 私もそのとおりだと思っていて、一日中部屋に出せるわけではないですからある程度の大きさのケージを用意するのが良いと思います。 初めてインコを飼うひともいると思います。 私がそのパターンで、他のペットは居ますが鳥はウロコインコがはじめてでした。 スペースが必要なこと、鳴き声が大きいこと、運動量が多いこと。 沢山の壁はありますが、それをクリアできて、ウロコインコが大好きなら、 最初からウロコインコでも問題ないと思います。 本当はウロコインコがいいけど、練習のために、と他の種類を飼うほうが良くないことだと私は思っています。 他のウロコインコの記事もたくさん書いていますので、是非参考にしてくださいね😊 ウロコインコのおすすめ記事.

次の