天職 ホロスコープ。 【現実的】ホロスコープから、あなたの天職を知る。

【現実的】ホロスコープから、あなたの天職を知る。

天職 ホロスコープ

各星座の適職及び天職(あくまでも私の個人的見解です) ここで言う適職というのは、占星学から見て「適している」と思われる職業のことで、その星座だからといって絶対にその仕事に就いたら幸せになれるとか、儲かるというのではありません。 実際にはひとりひとり「ホロスコープ」できちんと鑑定した場合、太陽の星座だけが突出している人は少ないので、全く当てはまらない人も当然出てきます。 ただ、こういった「読み物」の中ではどうしても、「~座」とひとくくりにしなければ膨大な量になってしまい、表現が不可能になってしまうからあえて太陽星座でくくっていることを予めご理解ください。 さらに、太陽星座から数えて6番目の部屋は労働の部屋なので6番目の部屋も参考にしています。 尚、天職というのは、前世で多分こういうことをしていたのではないかというもので、これはもちろん確かめたわけではないので、あくまでも前世でのよい記憶を意味するドラゴンヘッドから推測しています。 ・牡羊座・・・自営業一般(トップに立ちたい性質からくる)、スポーツ選手(守護星の火星のイメージですが、実際にはこの星はそそっかしいため、怪我をしやすく、スポーツ選手が意外と少ない)、外科医(火星には刃物の意味あり)、会社員では営業など自分の力を試すことができる業種、日銭のもらえる仕事、外回りの仕事向きです。 一般的に短期間で結果の出る仕事や肉体労働向きでもあります。 資格マニアも意外と多いです。 6宮は乙女座になるため、教え好きだったり、事務系の仕事もこなせる人が多く、案外文筆業にもすぐれた才能を発揮します。 ドラゴンヘッドが牡羊座・・・上記の仕事を天職としやすい。 人に使われることをよしとしない。 ・牡牛座・・・金融業(2宮を定位置とするから)、飲食関係、声を使う仕事(喉を意味するし、五感にすぐれている。 実際アナウンサーに圧倒的に多い)芸術家、趣味を生かした仕事(金星が守護星のため、優雅な仕事向き)、色彩や服飾に関する仕事(金星からくる)、概してあまり汗水流してするような仕事ではなく、比較的楽な労働力で高収入を得ることが好き。 手堅い仕事向きなので不動産業などもよい。 6番目の部屋は天秤座になるため、芸術性がより一層強化される。 ドラゴンヘッドが牡牛座・・・上記の仕事を天職としやすい。 概してお金が好き。 ・双子座・・・喋る・書く仕事(水星が守護星のため)、通信や運輸、配達業、出張が多い仕事(3宮が定位置になるから)マスコミ関係、手先の器用さを生かした仕事、教育関連(水星及びそのスピーディな性質による)、今「旬」の仕事(なぜか若手のアイドルや芸能界にめちゃくちゃ多いのが特徴)スポーツ選手(瞬発力は抜群だから。 特にオリンピックや大事な局面で好成績を収める人に多い。 緊張感を逆に楽しめる性格からくる。 牡羊座は勝ちたい思いが強すぎて自滅する傾向)コンピュータ関係も向いている。 6番目は蠍座なので性的魅力を生かせる。 ドラゴンヘッドが双子座・・・上記の仕事を天職としやすい。 2つの仕事をする人も多い。 ・蟹座・・・家でできる仕事、飲食業(4宮が定位置で、性格が家庭的。 牡牛座に向く飲食業は華やかで高級感あり。 蟹座の場合はあくまでも家庭的で庶民的)、保育士、看護師など子どもの世話をする仕事(母性的性質及び守護星が月だから)、人気商売(お笑い芸人に圧倒的に多い)、一般的な水商売(水の星座だから)。 6番目は射手座なので案外短気な一面がある。 気分屋なので変化に富んだ仕事のほうがいい。 ドラゴンヘッドが蟹座・・・上記の仕事を天職としやすい。 主婦向きとも言える。 家の仕事を継ぐ場合も。 ・獅子座・・・独立自営業(牡羊座と似ているが、牡羊座は一国一城の主なら小さくてもいいが、獅子座はもっと野心家)起業家、資格を生かした仕事(守護星が太陽なので自我を貫きたい)、華やかな仕事、目立つ仕事、映画俳優(派手なことが好き、定位置が5宮)、子供関連の仕事(教え好きなので教師とか子ども英会話教室経営など)スポーツ選手(ただし個人種目向き)、ギャンブラーなどもいる。 個人投資家(5宮)。 6番目は山羊座なので政治家にも向いている。 ドラゴンヘッドが獅子座・・・上記の仕事を天職としやすい。 人に注目されたい願望が強い。 ・乙女座・・・事務系一般、経理など細かい仕事(6宮が定位置なのと水星が守護星)、分析力を生かした仕事(検査など)薬剤師など薬品を使う仕事、秘書、建築士、制服を着る仕事(ラッキーカラーが紺色)、栄養士などもいい。 双子座の水星のようなスピードは要求されないので、文筆業や評論家も適しているし、正確さを要求される仕事は概して向いている。 6番目は水瓶座なので批判精神を生かした仕事もいい。 SEなどにも向いている。 頭脳労働。 ドラゴンヘッドが乙女座・・・上記の仕事を天職としやすい。 細かさと緻密さが売り。 修理なども向く。 ・天秤座・・・気品と社交性を生かした仕事、ファッション関係(どちらも守護星が金星ですが、牡牛座のそれは美的感覚を生かしたものであるのに対し、天秤座は人と接するセンスの良さを生かしたものゆえ、モデルさんには圧倒的にこの星が多い)、誰からも好かれる無難な職業向き(定位置が7宮)、販売、接客業、ホテル業、受付など。 いわゆる「セレブ」っぽい仕事。 共同事業にも向いている。 (社交性はNO1)6番目は魚座なのでお金儲けよりきれいな服装で出来る仕事向き。 いわゆる「3K」と言われる仕事には向いていない。 ドラゴンヘッドが天秤座・・・上記の仕事を天職としやすい。 美しさと品性が問われる仕事。 ・蠍座・・・自分自身が目立つより、徹底的な知識や能力を追求できる仕事を選ぶ(守護星が冥王星)。 調査や分析。 探偵などの仕事も向いている。 マーケティングリサーチ。 研究者など長期的に同じことを続けられる仕事。 先祖の縁から代々受け継がれている仕事を継承したり、霊的なものに関わる仕事向き。 (8宮が定位置)マッサージなど人の気を扱う仕事にも向く。 保険関係もよい。 根気を要する仕事向き。 6番目は牡羊座なので案外パワフル。 肉体労働にも耐えられる部分があり、いぶし銀のような力を発揮する。 ドラゴンヘッドが蠍座・・・上記の仕事を天職としやすい。 夜を司るので夜勤にも向いている。 ・射手座・・・海外に関する仕事。 商社マン、翻訳、通訳、ツアーコンダクター、CAなどの航空関係、貿易の仕事(定位置が9宮)、弁護士など法律関連にも向いている。 広い視野と知識を要求される仕事(守護星が木星)、マスコミ、出版、宗教家、専門教育を生かした仕事、カウンセラーなどグローバルな視野が必要な仕事。 6番目は牡牛座なので、自分のペースを保てる仕事に向いている。 車関係もいい。 精神世界にも向いている。 ドラゴンヘッドが射手座・・・上記の仕事を天職としやすい。 概して海外に縁がある人が多い。 ・山羊座・・・独立自営業、自由業向き(定位置が10宮の地位と名声の部屋なので)。 政治家、小説家に特出している。 古いものや伝統的なものに縁がある。 (守護星が土星)何らかのものを教え、伝える人。 日本古来の職業。 親からの引継ぎ運もあり。 努力を要する仕事向き。 地味な仕事の中で頭角を現す(野心家)。 研究者などにも向くのでひとつのことを生涯続ける。 サラリーマンだと定年まで働く人が多い。 6番目は双子座なので言葉を使う仕事も可。 ドラゴンヘッドが山羊座・・・上記の仕事を天職にしやすい。 オーソドックスな資格を取ると実益を兼ねられる。 ・水瓶座・・・時代の最先端を行くような仕事(守護星が天王星)、電波を使う仕事、電気関係、コンピュータ関係、テレビに関する仕事(天王星が電波を意味する)、一風変わった仕事、その道のパイオニアになりやすい。 既成の物を変化させる仕事、独創性を生かした仕事(発明家や特殊能力を要する仕事)、公務員(定位置が11宮)、6番目は蟹座なので、変化を求める傾向。 同じことの繰り返しだと飽きて自分で仕事を編み出すことも。 ドラゴンヘッドが水瓶座・・・上記の仕事を天職としやすい。 概して変わった職業につく傾向。 ・魚座・・・感覚を生かした仕事、やや浮世離れしている仕事向きなので(守護星が海王星)芸術系でも前衛的なものやダンス、歌などを生かした仕事向き。 占いなど非現実的なものを扱う仕事、ヒーラー、癒し系の仕事一般。 水商売(水の星座)、医療関係(定位置が12宮で、病院や隠れた場所等の意味がある)、奉仕的な意味合いの多い仕事に向いている。 非営利団体に属したりしやすい。 サービス業向き。 2つの仕事をするなどもあり。 6番目が獅子座なのでタレントも多い。 幼児性を行かせる仕事のほうが向いている。 (保育士、童話作家、詩人など) ドラゴンヘッドが魚座・・・上記の仕事を天職としやすい。 多面性を生かしたり、概して浮世離れ。

次の

天職と適職の見つけ方

天職 ホロスコープ

自分の個性を表現することの中に「仕事」がある。 ここでいう仕事とは労働の意味ではなく「天職」である仕事。 自分が輝いて満たされる仕事をして社会に貢献したい人は多い。 終身雇用の終焉、副業促進など日本の働きかたは変容する時期になっている。 それは宇宙の動きからして必然。 自分の天職について考察しておくと後々それが役に立つ日がくるであろう。 占星術で天職を表すのは10ハウス。 だがそこに天体がなくても他にも「天職」は何か?ということに頼りになるのは2ハウスと月星座である。 お金をどんなものに、どんな風に使うかがあらわれると同時に自分が持っている「才能」「価値」もそこには眠っている。 これからはより個人の才能や価値へ注目が集まり、それが金脈になるビッグチャンスになる。 ならばそれを特定しておけば良い。 2ハウスに入っている惑星別ポイント 太陽:この分野!というのはないがお金を稼ぐ才能がある。 独立、社長タイプ。 月:共感力を使うのが得意。 カウンセラーとか小さなお店で物を売るとかいい。 水星:話すこと、書くこと、研究など頭を使うこと 金星:美的センス、審美眼 火星:競争に強いところ、人を惹きつける情熱 木星:海外や出版に関すること 天王星:IT系 海王星:占いとかスピリチュアル系 土星、冥王星はなかなかお金に繋げるのに覚悟が必要。 土星が入ってるともともと稼ぐことに苦手意識を持ちやすく、自分の才能に自信が持てないことが多い。 まずは自分のことを少しのことでいいので褒めて認めることから始める。 そこからコツコツと稼ぐ力が付いてくる。 冥王星があると分野を決める以前に才能で食べていく!という覚悟が人一倍必要なことを自覚すること。 運命的に向き合わないといけないのだ。 その惑星が2ハウスにあるからと言って別に気落ちすることはない。 努力は必要だが必ずそれは報われる。 自分を信じる力がここで試されている。 月星座もポイントになる。 なぜなら月星座が満たされない仕事は自分が満足しないこととイコール。 だから天職は月星座のエッセンスが必要。 人のニーズを満たすのがビジネスの鉄則。 でも自分も満たされないとそれは天職とは言えない。 自分も相手も満たす。 それが新しい働き方。 月星座別ポイント 牡羊座:競争がない業界では持ち前のアグレッシブさが生かされないし、牙が抜かれた虎のようになってしまう。 できるだけライバルのいる業界を生きる。 パイオニアになれることにもチャレンジできる仕事。 牡牛座:やりがいがあっても充分な報酬がないとだめだ。 ちゃんと見合った報酬がないと心が擦り切れてしまう。 自分のセンスにあった職場、環境が整えられる場所で働久野が大切。 五感に合わないところはだめ。 双子座:ドロドロした人間関係がある場所ではなく軽やかに情報をやりとりできる環境での仕事。 好奇心が満たされることが必須条件。 フットワークが軽いのでそれを充分生かす。 蟹座:アットホームな環境での仕事。 ギスギスした人間関係とは無縁のところ。 自分の気に入った仲間と温かい絆で作る仕事。 家に関すること、スピリチュアル能力も高め。 直感を生かすこと。 獅子座:自分が目立つ仕事。 スピーカーにな流のがおすすめ。 社長に向く。 頼られる立場になることで満たされる。 リーダシップが取れ流環境でないと個性が生かされない。 乙女座:緻密な作業を黙々とできる環境。 プログラミングも向いている。 奉仕して感謝されることが大切。 健康分野、代替医療もあっている。 雑然としている空間はストレスなので避ける。 天秤座:センスを活かせるアパレル、広告などにむく。 美意識が潰されるところ、ドロドロした人間関係があるところはだめ。 人間関係の調整をうまくやるのが好き。 人事もいい。 蠍座:自分の世界を追求できると満足する。 職人のようにつみあげていくことで満たされる。 心を許す人が少ないのでビジネスは一人狼がいい。 射手座:制約の多い仕事は閉塞感を感じてしまって才能が生かしきれない。 自由で視野の広い環境できる仕事が必要。 海外での繋がりがある仕事がGood。 簡単に習得できるものではなく、難しく高尚なことを学びそれを伝えることで満たされる。 山羊座:とにかく社会的地位をとっていけること。 本質ですごいと言ってもらえる仕事がいい。 薄っぺらなものではなく難しく伝統的なもの、品質、品格があるものを取り扱うことがポリシー。 水瓶座:斬新なもの、既存ではなく未知の可能性、未来的なものを発見していくこと。 人とは違うことをとことんしていくこと。 グローバルな視野を活かせる仕事。 魚座:癒しを与える仕事。 スピリチュアル系にも才能がある。 敏感すぎるところがあるので殺伐とした環境はNG。 世界平和、動物愛護などピースフルな思想。 イマジネーションを自由に発揮できること。 月星座はナメてはいけない。 仕事でもプライベートでもここをおろそかにするとあとで辛くなる。 きちんと知って活用していくことが肝心である。 10ハウス、2ハウスに惑星がなくても天職がないわけではない。 その場合は月星座を参考にするといい。 ホロスコープはもっと多角的に自分を俯瞰することができる。 何事も特定の角度で見たものよりも、いろんな角度で見た方が理解が深まるものだ。

次の

あなたの天職

天職 ホロスコープ

初心者向けにホロスコープとは何か、好きな事や人生の使命がわからない人向けにホロスコープを自己分析ツールとして使った体験談を書きます。 私はやりたい事を見つける(または適職を見つける)方法の一つとして「自分が生まれ持った才能や強み、そしてどういう星のもとに生まれてきたのか」をホロスコープを使い知ることができました。 他人はどんどん夢を叶えてるのに自分はどうして時間がかかるのか、私は何をしたいのか。 もし他人が凄いスピードで自分の人生を進めている場合は 「自分の強み」を活かした生き方をしているか「自分の性質を理解しうまく生活に取り入れている」から結果が早いのかもしれません。 その強みや性質は一人ひとり凄いものを持っています。 ただ当の本人が気づかない事もあります。 そのために自己分析ツールというものが沢山ありますが、このホロスコープも大いに人生の指針や自分の強み・性質を教えてくれるツールになります。 本日の内容• 自分の人生を知るホロスコープとは ホロスコープとは西洋の占星術です。 自分の生まれた年・月・日、そして生まれた時間、生まれた場所の緯度・経緯を使って天体の配置図を見てその人が生まれ持った人生のテーマなどを統計学的に見るもの。 始めて見る人は意味がわからなくて当然です。 その配置図は誰一人同じ人はいないのです。 一人ひとりオリジナルの惑星の配置になっています。 つまり同じ誕生日でも生まれた時間が 1分ずれただけで全く違う使命と人生を歩むことになるようです。 星座は〇月~〇月の間に生まれた人はここ!という形になっています。 その他に月星座というものが存在します。 この月星座は上記の太陽星座と違いその人の内面や心の奥底にある性質を知ることができます。 私は1月生まれなので山羊座なのですが、月星座では蟹座になります。 この月星座とホロスコープは関連していて、月星座の出し方も一緒:生年月日・生まれた時間・生まれた場所から月星座を出します。 ホロスコープはよく知らなくても月星座では何座なのかだけは把握しておきたい!という方もいると思います。 私はとっても良いと思います。 例えば私は論理的な打合わせが苦手な方なのに社会人として認められるために凄くできる女子を頑張ってきた時期がありました。 でも私の月星座は蟹座で心で動くタイプのようなのです。 その結果を見て心が楽になって、そうだ私の性質は心に従って動くタイプだ!と把握できた事により、苦手な分野の仕事はしない!と覚悟が決まり好きなことだけオファーを受けるまたは仕事をする選択をできました。 これは会社の中でも役に立ちます。 自分の専門でないものは他人に任せるということです。 ホロスコープを無理に勉強しなくて良い ホロスコープの勉強をしなくてもプロにお願いし、今日・今週・今月の流れを把握することができます。 私が初心者なのでわかるのですが、ホロスコープは難しい!!そして無理に好きにならなくても良いんだよな~ということに気づきました。 ホロスコープを仕事にしている人がいるのであれば頼めばいい。 自分の天職や好きな事が他にあるのだから、そっちにエネルギーを使えば良いのだと。 あくまでホロスコープは 「自分を知るためのツール」であること。 ホロスコープを知らなかったけど、興味が出てきた!という方がいれば是非学んで欲しいですね^^ 実際にホロスコープ鑑定をプロにお願いしてみた 私の目的はただ一つ。 他人に合わせて他人に認めてもらうために生活するのではなくて、 自分の人生を生きていく。 そのために自分が弱い分野は徹底的にやらない。 自分にしかもっていない性質や強みをどんどん活かす。 もともと持っている得意な性質を伸ばせば人生で叶えたい分野のスピードが上がると思いました。 そう、ホロスコープで知りたいのはそこなの。 人生で迷ってる時に本来自分が生まれた意味を思い出す、この世で成し遂げることを思い出す。 そのツール。 私は一からホロスコープを勉強してる暇はないの(笑) だから自分のホロスコープの見方を説明してくれるプロにお願いした! ホロスコープ結果を自分に落とし込む(自己分析) プロにホロスコープ鑑定を依頼して、長い鑑定文を頂きましたので、その一部を公開します! 舞さんのテーマの中に「美」とか「バランス」「感性」という芸術的な分野が強く浮上してきており、またそれが、「海外」とか「宗教」「大学」といった広い世界での高尚な美とかデザイン、芸術的な活動へとシフトしてきているようです。 太陽が山羊座にある舞様にとっての大切な惑星は山羊座の守護星である土星です。 土星は舞様にとってアカデミックで懐の広い射手座に位置しているため、人生の中心が海外であったり偉大な書物であったり、大学であったり、たくさんの知識に裏付けされた「知」の世界に足を踏み入れていくことは最も人生のテーマへの達成の近道となるでしょう。 (ホントね、、、6000文字って凄い長さですよ。 それくらい丁寧に書いてくれました。 )上記は単なる一部です。 学生時代と社会人と海外生活をしこれからも海外に関わっていくつもりなので、あ~私はやっぱりテーマが海外なんだって腑に落ちました。 あと、私の星はテクノロジーとの関係が強くて、そこを勉強していくと自分にも世の中にも豊かさや喜びを提供できると教えてもらいました。 コミュニケーションや発表との関連も強く五感や文字・記号などの芸術性を活かしていくのが有効に見えますとかも言われて、、、 これかー!!!って覚悟が決まって。 私は他にも自己分析ツールを使って自分の強みや性質を調べていました。 何を仕事にしていこうか・・・ 自己分析を進めて行き私がわかったのは 感覚派 行動派 コミュニケーションが強い 自分を表現するのが好き 書くのが好き というのはわかっていたので、やっぱりウェブサイトなどのテクノロジーを使って(ブログ)でも自分を表現する事(つまり書くこと)を仕事にするといいのかも。 分野は自分の好きな海外を専門に。 そして私は何の宗教にも属していないけど「精神世界」を勉強するのが好きです。 こうやって、今まで自己分析してわかった結果とホロスコープで得た人生のテーマをどんどん当てはめていき私はテクノロジーを使った方法で自分を表現していく仕事をしようと決めました。 これは私だけの結果なんです。 繰り返し言いますが、ホロスコープであなたは唯一無二の存在。 1分でも生まれた時間がずれたら同じ誕生日でも結果は異なるのです。 自分にしかない人生テーマを皆それぞれお持ちなので、それをホロスコープで確認するということです。 文字で残る結果が欲しいなと思い、ウェブサービスからプロのホロスコープ鑑定をお願いしました。 これがやっぱり便利なんです。 気になった時にスマホやPCからログインして自分の鑑定結果をどこでも好きな時に何度も確認して、悩んだ時は「あ、やっぱりそうだった!」って確認しています。 紙で鑑定結果を貰うのも良いですが、やっぱりメールなどの文字で貰うと本当に便利。 まず「ココナラ」というサービスに登録して「ホロスコープ」と検索すると様々な方がいらっしゃいますが、私はこの方にお願いしました=ムーンクレサントさん この方がね、対面でお願いしてるのと変わらないくらい丁寧に解説してくれて何度質問しても丁寧に教えてくれるからホロスコープがわからない初心者向けだと思いました。 でも、絶対自分の直観に従った方が良いと思います。 その人に必要なメッセージをくれる人がいます。 私は直観でこのサービス内にいるムーンクレサントさんにお願いしました。 満足です。 ココナラというサービスは似顔絵や動画作成、ビジネスやファッションの相談などといった知識やスキルを、ユーザー同士で500円から気軽に売り買いできるオンラインマーケットで、ホロスコープをここで選んだ理由は 占い師7,000人以上で国内最大級の在籍数だったのでホロスコープのプロもここで探せば大丈夫だと思いました。 しかもサービスをお願いする前にレビューを見れるのでこの人に頼んで安心かどうかを購入前に判断もできます。 自分の適職や天職を知りたい、使命を全うしたい、でもわからない。 私は本当に悩みました。 社会的ステータスやいらないプライドを捨てた時、私は何をすべきなのかわからなくなりました。 でも今考えるとそれが私にとってターニングポイントというか、人生一度見直す時期だった気がします。 本来の自分のパワーを取戻し、自分の人生を全うする。 今わからなくても小さな行動一つでどんどん道が開いていくんだなと感じています。 このページにたどり着いた方も、もしかしたらまだ天職を見つけられていないかもしれない(魂はわかってるけどただ思い出せないだけかもしれない)。 それでも今日はインターネットで調べた、このページにたどり着いた、それだけでも立派な行動です。 そういう方は時間の問題で絶対自分のパワーを思い出すようになっている。 悩んでも答えが出なかったら、ホロスコープを使って自分の才能を確認してみるのもオススメです。 本日もブログに目を通していただきありがとうございました。 人生のテーマを教えてもらいつつ、ホロスコープの先生が優しい方で2018年の傾向も教えてくれました。 (ホロスコープの先生は日本人です。 ) なんとそこでは2018年から大恋愛の時期に入るよ!と言われました。 そして2か月後、私はセドナ(アメリカアリゾナ州)に行くことになり、セドナでサイキックリーディングを受けました。 セドナでサイキックリーディングをしてくれたアメリカ人のおばあちゃん。 私が最近ホロスコープを受けた事はもちろん知りません。 しかしそのおばあちゃんに信じられない事を言われました! 「あなた2018年に結婚するわね。 」 ええええええええええええ?! 日本とセドナで全く同じような事を言われた私。

次の