なかむら 釣具。 【楽天市場】激安!レースなど手芸材料が超お買得です!:手芸ナカムラ[トップページ]

なかむら釣具店(美方郡新温泉町諸寄)|エキテン

なかむら 釣具

釣りに行けない日々が続いていますが、釣具への投資が充実してきました。 去年に魚群探知機 GARMIN STRIKER 4 を購入した決め手のひとつに白地図ですがGPSが付いていたことがありますが、当たり前ですが動かなないと目的のポイントに近づいているのか、わかりませんでした。 STRIKER 4はパソコンとも連動できませんし、家に帰ってからあのポイントはどう、このポイントはアジがよく釣れた、など記録したいのですが、それができません… という事でハイキングやサイクリングにも使えるハンディGPSを購入することに決定。 早速、ネットショップで検索。 いろいろ迷いましたが、3軸コンパスが使えるGARMIN…• 目指すはこのマシーン仕掛け、ということで早速取り掛かります。 用意するのはウイリー糸と既製の仕掛けです。 今回はキス釣り用の4本針仕掛けの上側2本にウイリー糸を巻けつけます。 サビキのウイリーと違って小さ目に巻き付けます。 ウイリー糸を針の下側から針の上側に3周ほど巻いて、折り返して同じだけ巻き付け、だんご結びで止めます。 瞬間接着剤で補強もします。 針はこんな感じになりました。 ついでに根魚用の銅付き仕掛けにもウイリー糸を巻き付けて、終了です。 既製の仕掛けは高価ですし、自作して釣果が上がるとモチベーションも上がり…• すでに先客が5組ほど、運良く砂浜近くに駐車。 ちなみに駐車場代は1000円。 いつものおじさんがご集金。 トイレ近くの散水栓の水を使えて、ボートや船外機、釣り道具の洗浄もここで完了できます。 駐車場から波打ち際まで50メートル。 ドーリーが無いので、まずはボートを運び、次に船外機、道具箱、クーラーボックス 、その他諸々を運びます。 砂浜で投げ釣りをしている人とお話ししましたが、ガッチョばかりとのこと。 不安を少々覚えつつ、そんなこんなで6時前に出船。 曇天ですが海上は風もなく、釣り日和。 近くのポイントに…• ノーマルだと操船する時には後ろの席に座って、スロットルハンドルを握って操船しますが、前を向くには無理な態勢になってしまうので、少なくとも前を向いて操船できるようにしようと思います。 今回準備したのは インフレクターパイプ60センチ 余り物 塩ビパイプ用ソケット ゴム板粘着剤付き 3ミリ M5ボルト45ミリ、ナット 今回は使いませんが チェンジノブ、ボルトM8 40ミリ です。 近くのコーナンPROで調達、金額は…• 合わせてグリスアップも行いました。 まずは今回、準備したものはこちらです。 トーハツ 純正 エンジンオイル 2. トーハツ 純正 ギアオイル 3. ヤマハ 耐水グリスA 4. パーツクリーナー 5. グリススプレー 6. グリスガン 7. ブラシ 8. 計量カップ2個 9. 十字レンチ 10. 幅広ドライバーS 11. モンキーレンチ 【エンジンオイル交換】 1. エンジンオイルドレンスクリュの取り外し 普通の10のスパナでは、ボルトの山が慣れてしまう可能性があると言うことで、自転車を整備するときに使う十字レンチを使いま…• クーラーボックスはブログに書きましたが、船釣り用のリール はDaiwa 棚センサー150DHと近くの釣具屋さんで特価で売っていたノーブランドのリール を購入しました。 送料込みで8,722円で、1,699ポイントが別途付いてくるので、実質7,023円で購入できました。 ラインはフィッシングエイトでPE2号100メートルが500円で売っていたので、200メートル購入。 良い感じに仕上がりました。 ノーブランドのリール には予…• 直近の釣果情報では尺超えのアジがコンスタントに釣れているとのことです。 サビキ釣りでもバチコンでも釣れるそうです。 こんな年末まで釣りに行くとは、よっぽどの釣り好きです。 釣果ですが、30センチまでのアジが7匹。 内、5匹が25センチオーバーでした。 船頭の話では「渋いよ」と言うつれない感じでしたが、その通りでした。 7時に出航し15分ほどでポイントに到着。 波は50センチ以下で風も無く12月にしては釣りやすい状況でした。 お昼前からは風もやみ凪になりましたが、アミエビを撒いても撒いても当たりすら無し。 やっとかかったかと思えば、口ギレで痛恨…• 日の出も6時30分頃と遅くなり、出発も少し余裕があります。 今回は4時過ぎに自宅を出て、途中にいつも通りなかむら釣具店で氷とサビキ用のアミエビと時間があればあキスでも釣ろうとゴカイを調達。 国道303号線から27号線に入る手前のコンビニで食料を調達。 これで準備万端です。 いつもなら鹿とも出会うのですが、今回は出会いませんでした。 比較的に順調に車も流れて出廷場所には6時過ぎに到着しました。 夜も明け始め清々しいひと時です。 急いで出船準備に取り掛かりますが、40〜50分ほど時間が…• 6時30分の出船、11時30分の帰港の予定です。 ポイントは出船場所から10分くらいのところなので、釣りをしている時間は十分なほどあります。 今回お世話になったのは小浜市本郷の田中渡船さんです。 少々手厳しいですが、アジ釣りに出たら誰でもクーラーが一杯になるようサポートしてくれます。 当日の天気は風は吹かないようですが曇りの予報でしたが、風は吹かなかったものの雨がポツポツと降る状況でした。 仕掛けは防波堤で使うサビキを使いますが、9号程度のピンクスキンのサビキに船釣り用のアミエビのコマセカゴのMサイズ、オモリは20号で統一でした。 下の写真は船釣り用の…• 今回は船首にバーを這わせてそこに農家の収穫カゴを固定できるようにします。 先日二人でゴムボートに乗ったのですが、ジョイクラフト に乗り換えて、以前のゴムボートよりはふた回りくらい小さくなったので手狭でした。 それに1人乗りでも船外機のアクセルを全開にすると船首が浮き上がり転覆するのでは?というくらいバウアップしてしまったので、アンカーなど諸々積み込むと重しになると思ってます。 単に後ろ側に釣り道具やアンカー、クーラーを置いたためバウアップしてしまいました。 船首の艤装のために下記のものを準備しました。 BANDO 156A amazo…• 今回は小浜湾外にアオリイカと根魚を狙っての釣行です。 朝の3時に出発して、今回も鯖街道を北上します。 大原あたりで何頭かのシカに出会い、轢きそうになりましたが、間一髪衝突を免れ切り抜けることができました。 動きが読めないので、朝方はスピードを控えるのが一番ですね。 今日の釣り場は小浜湾内ではなく、外海になります。 魚探で10メートルを超える深さがあるはずですが、海底が見えるくらい水が澄んでいて、おまけに雲は少なく暑いくらいで、アオリイカはあまり釣れそうな雰囲気はしない感じでした。 海底は岩礁帯で海藻も茂っているようです。 幸い風もないので、餌木を少し投げてみます。 着底後、2回ほどしゃくり、着底させ糸ふけ…• またまた1時間半も寝坊してしまいました。 自宅を朝の3時50分に出発。 鯖街道を通って小浜湾に向かいますが、いつも通り釣りエサを調達するために「なかむら」に立ち寄り、アミエビ🦐とオキアミを購入。 そして上中のファミリーマートで飲み物と朝ごはんを購入。 準備万端、釣り場を目指します。 6時前に釣り場に到着。 8月は日の出が5時過ぎなので、もう日が昇ってしまっています。 せっせと出航準備をして7時半頃からスタートフィッシング!! すぐ沖のイカダ上でもポツポツとアジが上がっているようです。 心配していた台風のウネリや風もなく釣り日和です。 早速イカダの近くでサビキ釣り…• 日本海は北風が吹くと波が出て釣りづらく、南風が吹くとどういうわけかあまり釣れないことが多く、適度な北風が吹くとちょうど良い感じになります。 夏休みこそと意気込みましたが、台風の影響で風が吹くので夏休み前半は行けずしじまい。 お盆は自粛。 夏休み後半にかけることに。 さて、今までゴムボート用のクーラーボックスはホームセンターで売っているフォレストクルーという13リットルの1500円もしないような安価なものを使っていますが、クーラーボックスの中ではお魚と飲み物やお昼ご飯、時には虫餌が同居していて、少し手狭に感じ、かつ匂い移り…• 2時30分頃自宅を出発して途中にコンビニと釣具屋さんに寄って、4時30分頃現地着。 国道367号線を通っていますが、道が空いている時に限ってシカとよく遭遇し、今回も6頭も道路上で鉢合わせしました。 徐行して避ければ良いのですが、どう動いて来るのか分からないのでヒヤヒヤしながらやり過ごして行きました。 今回は小浜湾内でも場所を変えての出廷です。 狙いはキスとアジ。 まずはボートを準備して5時30分頃出廷。 キス釣りで実績のあるポイントまで20分ほどボートを走らせ、START FISHING!連れは一投目から幸先よく25セン…• 加えてタイドグラフBIでは今ひとつの状況のようで、今回は釣果はお土産程度確保出来れば上出来として、タイドグラフBIのBI値をに実際に体感できたらと思います。 今回もいつもの浜からの出船です。 防波堤には1名、釣りをしている方がいて、アジングかエギングをしているようです。 45分ほどかけてボートをセッティングし、いざ出航。 南東からの心地良い風が出航を助けてくれます。 ここで嫌な予感が… 小浜湾では南寄りの風が吹くと、どういうわけか魚があまり釣れないという嫌な経験則があります。 いつものポイントに着いて1投目を投入…• 今回はSALT-AWAY ソルトアウェイ なる商品をネオネットマリンさんから購入しました。 原液946mlで送料込みで3906円でした。 saltaway. jp リールなどにはこの原液を10分の1程度に希釈して、スプレー容器などからスプレーするようです。 船外機のブラッシングにも使えますが、ミキサーなるオプションが必要とのこと。 まずは使ってみて良かったらオプションを買って行こうと思います。 今回は釣竿やリール、釣りの仕掛けやオモリ、船外機のボルト類などに使ってみようと思いま…• 風は南寄りから北寄りに3〜4メートル、天候は曇り、やや肌寒く感じました。 もう少し風が弱いとボートが流されずにアジ釣りが出来たのですが、キス釣りに専念することに。 先日は仕掛けを投入するとすぐにアタリがありましたが、今回は音沙汰なし。 ポツポツと釣り上げましたが、サイズは良いものの数が出ませんでした。 前日の雨による水温低下と濁りのためだったのかなと、分析しています。 仕掛けはキス天秤にオモリは10号、市販のボート釣り用キス釣り仕掛け 2本バリ 、エサはイシゴカイ。 ところでタイドグラフBIというアプリをスマホに入れましたが、まだ2回の釣行ですが、アタリがよく…• リニューアルしたゴムボート、2馬力船外機、魚探もやっと実戦に投入です。 ゴムボートはジョイクラフト KEM275です。 今までアキレスのゴムボートだったので、空気入れのバルブの形状や底板も木製から空気を入れるタイプに変わるなど勝手が違い準備に時間がかかってしまいました。 20数年間の技術の進歩はすごくとても軽い上に直進性も格段に上がっています。 空気入れは高圧タイプではないので、空気入れを踏み続ける体力が必要です。 船外機は意外と簡単にセッティングでき、…• カウルを開けて、エンジンオイルの蓋を開けて、規定量のエンジンオイルを入れるのですが、カウルの開け方がわからない。 説明書にも書いていないようで、新品だし無理に開けて壊れても困るので、どうしようか… トップカウルを眺めていると、反対側の2馬力のマーク下にあるところにバックルというかクリップがありました。 「2」という数字の下のバックルを開けます。 そうするとトップカウルが外れました。 左下の黄色い栓がエンジンオイルの投入口です。 グリグリと回すと簡単に外れました。 準備しておいたトーハツ純正のエンジンオイルを規定量まで投入。 原付バイクの3分の1くらいしか入…• まず船外機スタンド。 キャリーカートの改造が大失敗だったので、最安のものを購入。 次は4スト用エンジンオイル、1リットル。 慣らし運転が終わるとオイル交換するので、1リットルにしました。 ついでにオイルパッキンも購入しました。 これはランヤードというものだそうで、落水した時にエンジンが切れるようにするもので、運転中は金属製のクリップを身体に引っ掛けて使用するようです。 これはブラッシングプラグというもので、船外機内の冷却水の循環ホースを清掃す…• 携帯のし易さはより軽いポリタンクにメリットがあります。 次に交換部品の多さからすると、ホームセンターやカー用品店で良く見かける金属製のタンクです。 ノズルやパッキンなど豊富にあるので、メーカーをよく見て買えば万が一に安心できると思います。 中でも一番重要視したのが、腐食性です。 基本的にボートに乗るときは燃料も持って出るので、海水の塩分による腐食が心配です。 キャブレターに剥がれたサビが詰まってエンジントラブルとなるリスクもあるの…• 元々は専用のスタンドを注文するつもりでしたが、早く片付けたかったので船外機スタンドを自作することにしました。 しかし、この選定が間違いの始まりでした… こんな感じで見た目は上手くいったのですが、船外機をセットすると、前重心になってすぐにこけてしまいます。 ステーを使ってすじかいを入れ固定し、前のめりにならないようにしましたが、耐久性は良くなさそ…• ozatoya で購入するつもりでしたが、送料無料のアングラーズWEBショップで購入しました。 先日購入したエンジンの試運転をしたいところですが、船外機スタンドが無いので自作しようか迷っています。 予算の都合でオークションサイトで1ヶ月ほどボートを探していましたが、送料と手数料を加算すると新品と変わらなくなってしまい、本当のお買い得な出品に出会うのは難しいと感じました。 もちろん、2度ほどお買い得な出品に出会いましたが、そんな時に限って飲み会や用事で入札できずでした。 難しい…と、…• 買うと高いですし、自作の一択です! まず部品を調達。 ボルト、ナット、ワッシャーは長さが読めなかったので、無駄にはなりますが15ミリ、20ミリ、30ミリの3種類を揃えました。 *万力 *塩ビパイプ *L型ステー *立てパンド *ボルト、ナット、ワッシャーのセット 合計 720円 万力に立てステーを固定する穴あけから始めます。 インパクトドライバーなど洒落た機械を持っていないので、簡易の電動ドライバーにトリルの刃をセットしてグリグリとします。 穴を開けるポイントは慎重に。 時たまCRC556をスプレーし、刃を滑り易くします。 万力に穴が開…• ホンダ、スズキ、ジョイモ 、中華製と数ある候補の中から、一番重量が重いですが排気量が大きく、コスパもあるトーハツにしました。 ツイッターでも良くリツイートされているマリントップさんのネットショップで注文。 *エンジンオイル *ギアオイル *スクリュー *船外機スタンド *燃料タンク *フラッグ *フラッシングプラグ *CREマリン など消耗品やメンテナンス用品は後日購入予定です。 次はボートを購入しないといけませんが、ヤフオフで物色しつつ、次回釣行予定の4月に間に合うようにジョイクラフト のKEM270かTRM270を注文しようと…• ガーミンSTRIKER 4の購入の決め手は、 ・マップ機能のない白地図ながらGPS付き ・77khzと200khzの2周波 ・画面は3. 5インチですが、2画面表示が可能 ・そして一番な価格が安い です。 デメリットとしては、 ・画面が小さい ・日本語表記がない 取扱説明書にもありません というくらいです。 高機能な魚群探知機はありますが5万円や10万円もしてしまい、手が出ません。 釣行は使っても月に1〜2回なので、この程度で良かろうと思います。 今日はバッテリーに付属されていた端子をSTR…• 下の写真は1995年に購入したアキレスのゴムボートですが、今年は2019年ですので、使い始めてから何と24年目に突入です。 さすがに数えきれないほどの傷やパンク補修、底板の劣化、ゴムのつなぎ目など補修しきれないところからのエアー漏れがあり、そろそろ引退のタイミングかなと。 長野県の青木湖でのゴムボート遊びや小浜湾で主にキス釣りに使用し、楽しませてくれました。 ありがとう! 長年の愛艇です! ということで、2019年シーズンインを前に新艇購入計画を立てています。 エンジン架台、ガソリ….

次の

なかむら釣具店(美方郡新温泉町諸寄)|エキテン

なかむら 釣具

2020. 21 営業再開のお知らせ 平素より、一子相伝 なかむらをご利用いただき誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染拡大防止の為、営業の自粛をして参りましたが 5月23日 土 より再開させていただきます。 尚、当面の間、以下の感染防止対策を行いながら営業させていただきます。 ・スタッフの体調管理、衛生管理 ・接客はマスクを着用 ・アルコール消毒液の設置(入店の際はお使いくださいませ) ・営業時間 12:00~14:30 18:00~21:30 (アルコール類提供は20:30までとさせていただきます) ・1部屋4名様まで 以上、ご理解ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。 2020. 15 お弁当のご案内 現在、テイクアウトにてお弁当を販売しております。 詳細は左「お弁当のご案内」よりご確認ください。 ご挨拶 「一子相伝」料理と心 「京料理なかむら」のWebサイトへようこそ。 わたくしども「なかむら」には「一子相伝」という家訓がございますが この「一子相伝」で伝えられる料理は、 秘伝の調理法を親から子へ口伝される類いのものではございません。 先代から口では教わることのできない調理法とともに 料理とお客様への謙虚さ、一期一会の心意気を受け継ぎ 日々精進してして参りたいと存じます。 * **************************** 相伝 京の味 なかむら六代目 中村元計.

次の

有限会社なかむら [ 高島市 ]

なかむら 釣具

釣りに行けない日々が続いていますが、釣具への投資が充実してきました。 去年に魚群探知機 GARMIN STRIKER 4 を購入した決め手のひとつに白地図ですがGPSが付いていたことがありますが、当たり前ですが動かなないと目的のポイントに近づいているのか、わかりませんでした。 STRIKER 4はパソコンとも連動できませんし、家に帰ってからあのポイントはどう、このポイントはアジがよく釣れた、など記録したいのですが、それができません… という事でハイキングやサイクリングにも使えるハンディGPSを購入することに決定。 早速、ネットショップで検索。 いろいろ迷いましたが、3軸コンパスが使えるGARMIN…• 目指すはこのマシーン仕掛け、ということで早速取り掛かります。 用意するのはウイリー糸と既製の仕掛けです。 今回はキス釣り用の4本針仕掛けの上側2本にウイリー糸を巻けつけます。 サビキのウイリーと違って小さ目に巻き付けます。 ウイリー糸を針の下側から針の上側に3周ほど巻いて、折り返して同じだけ巻き付け、だんご結びで止めます。 瞬間接着剤で補強もします。 針はこんな感じになりました。 ついでに根魚用の銅付き仕掛けにもウイリー糸を巻き付けて、終了です。 既製の仕掛けは高価ですし、自作して釣果が上がるとモチベーションも上がり…• すでに先客が5組ほど、運良く砂浜近くに駐車。 ちなみに駐車場代は1000円。 いつものおじさんがご集金。 トイレ近くの散水栓の水を使えて、ボートや船外機、釣り道具の洗浄もここで完了できます。 駐車場から波打ち際まで50メートル。 ドーリーが無いので、まずはボートを運び、次に船外機、道具箱、クーラーボックス 、その他諸々を運びます。 砂浜で投げ釣りをしている人とお話ししましたが、ガッチョばかりとのこと。 不安を少々覚えつつ、そんなこんなで6時前に出船。 曇天ですが海上は風もなく、釣り日和。 近くのポイントに…• ノーマルだと操船する時には後ろの席に座って、スロットルハンドルを握って操船しますが、前を向くには無理な態勢になってしまうので、少なくとも前を向いて操船できるようにしようと思います。 今回準備したのは インフレクターパイプ60センチ 余り物 塩ビパイプ用ソケット ゴム板粘着剤付き 3ミリ M5ボルト45ミリ、ナット 今回は使いませんが チェンジノブ、ボルトM8 40ミリ です。 近くのコーナンPROで調達、金額は…• 合わせてグリスアップも行いました。 まずは今回、準備したものはこちらです。 トーハツ 純正 エンジンオイル 2. トーハツ 純正 ギアオイル 3. ヤマハ 耐水グリスA 4. パーツクリーナー 5. グリススプレー 6. グリスガン 7. ブラシ 8. 計量カップ2個 9. 十字レンチ 10. 幅広ドライバーS 11. モンキーレンチ 【エンジンオイル交換】 1. エンジンオイルドレンスクリュの取り外し 普通の10のスパナでは、ボルトの山が慣れてしまう可能性があると言うことで、自転車を整備するときに使う十字レンチを使いま…• クーラーボックスはブログに書きましたが、船釣り用のリール はDaiwa 棚センサー150DHと近くの釣具屋さんで特価で売っていたノーブランドのリール を購入しました。 送料込みで8,722円で、1,699ポイントが別途付いてくるので、実質7,023円で購入できました。 ラインはフィッシングエイトでPE2号100メートルが500円で売っていたので、200メートル購入。 良い感じに仕上がりました。 ノーブランドのリール には予…• 直近の釣果情報では尺超えのアジがコンスタントに釣れているとのことです。 サビキ釣りでもバチコンでも釣れるそうです。 こんな年末まで釣りに行くとは、よっぽどの釣り好きです。 釣果ですが、30センチまでのアジが7匹。 内、5匹が25センチオーバーでした。 船頭の話では「渋いよ」と言うつれない感じでしたが、その通りでした。 7時に出航し15分ほどでポイントに到着。 波は50センチ以下で風も無く12月にしては釣りやすい状況でした。 お昼前からは風もやみ凪になりましたが、アミエビを撒いても撒いても当たりすら無し。 やっとかかったかと思えば、口ギレで痛恨…• 日の出も6時30分頃と遅くなり、出発も少し余裕があります。 今回は4時過ぎに自宅を出て、途中にいつも通りなかむら釣具店で氷とサビキ用のアミエビと時間があればあキスでも釣ろうとゴカイを調達。 国道303号線から27号線に入る手前のコンビニで食料を調達。 これで準備万端です。 いつもなら鹿とも出会うのですが、今回は出会いませんでした。 比較的に順調に車も流れて出廷場所には6時過ぎに到着しました。 夜も明け始め清々しいひと時です。 急いで出船準備に取り掛かりますが、40〜50分ほど時間が…• 6時30分の出船、11時30分の帰港の予定です。 ポイントは出船場所から10分くらいのところなので、釣りをしている時間は十分なほどあります。 今回お世話になったのは小浜市本郷の田中渡船さんです。 少々手厳しいですが、アジ釣りに出たら誰でもクーラーが一杯になるようサポートしてくれます。 当日の天気は風は吹かないようですが曇りの予報でしたが、風は吹かなかったものの雨がポツポツと降る状況でした。 仕掛けは防波堤で使うサビキを使いますが、9号程度のピンクスキンのサビキに船釣り用のアミエビのコマセカゴのMサイズ、オモリは20号で統一でした。 下の写真は船釣り用の…• 今回は船首にバーを這わせてそこに農家の収穫カゴを固定できるようにします。 先日二人でゴムボートに乗ったのですが、ジョイクラフト に乗り換えて、以前のゴムボートよりはふた回りくらい小さくなったので手狭でした。 それに1人乗りでも船外機のアクセルを全開にすると船首が浮き上がり転覆するのでは?というくらいバウアップしてしまったので、アンカーなど諸々積み込むと重しになると思ってます。 単に後ろ側に釣り道具やアンカー、クーラーを置いたためバウアップしてしまいました。 船首の艤装のために下記のものを準備しました。 BANDO 156A amazo…• 今回は小浜湾外にアオリイカと根魚を狙っての釣行です。 朝の3時に出発して、今回も鯖街道を北上します。 大原あたりで何頭かのシカに出会い、轢きそうになりましたが、間一髪衝突を免れ切り抜けることができました。 動きが読めないので、朝方はスピードを控えるのが一番ですね。 今日の釣り場は小浜湾内ではなく、外海になります。 魚探で10メートルを超える深さがあるはずですが、海底が見えるくらい水が澄んでいて、おまけに雲は少なく暑いくらいで、アオリイカはあまり釣れそうな雰囲気はしない感じでした。 海底は岩礁帯で海藻も茂っているようです。 幸い風もないので、餌木を少し投げてみます。 着底後、2回ほどしゃくり、着底させ糸ふけ…• またまた1時間半も寝坊してしまいました。 自宅を朝の3時50分に出発。 鯖街道を通って小浜湾に向かいますが、いつも通り釣りエサを調達するために「なかむら」に立ち寄り、アミエビ🦐とオキアミを購入。 そして上中のファミリーマートで飲み物と朝ごはんを購入。 準備万端、釣り場を目指します。 6時前に釣り場に到着。 8月は日の出が5時過ぎなので、もう日が昇ってしまっています。 せっせと出航準備をして7時半頃からスタートフィッシング!! すぐ沖のイカダ上でもポツポツとアジが上がっているようです。 心配していた台風のウネリや風もなく釣り日和です。 早速イカダの近くでサビキ釣り…• 日本海は北風が吹くと波が出て釣りづらく、南風が吹くとどういうわけかあまり釣れないことが多く、適度な北風が吹くとちょうど良い感じになります。 夏休みこそと意気込みましたが、台風の影響で風が吹くので夏休み前半は行けずしじまい。 お盆は自粛。 夏休み後半にかけることに。 さて、今までゴムボート用のクーラーボックスはホームセンターで売っているフォレストクルーという13リットルの1500円もしないような安価なものを使っていますが、クーラーボックスの中ではお魚と飲み物やお昼ご飯、時には虫餌が同居していて、少し手狭に感じ、かつ匂い移り…• 2時30分頃自宅を出発して途中にコンビニと釣具屋さんに寄って、4時30分頃現地着。 国道367号線を通っていますが、道が空いている時に限ってシカとよく遭遇し、今回も6頭も道路上で鉢合わせしました。 徐行して避ければ良いのですが、どう動いて来るのか分からないのでヒヤヒヤしながらやり過ごして行きました。 今回は小浜湾内でも場所を変えての出廷です。 狙いはキスとアジ。 まずはボートを準備して5時30分頃出廷。 キス釣りで実績のあるポイントまで20分ほどボートを走らせ、START FISHING!連れは一投目から幸先よく25セン…• 加えてタイドグラフBIでは今ひとつの状況のようで、今回は釣果はお土産程度確保出来れば上出来として、タイドグラフBIのBI値をに実際に体感できたらと思います。 今回もいつもの浜からの出船です。 防波堤には1名、釣りをしている方がいて、アジングかエギングをしているようです。 45分ほどかけてボートをセッティングし、いざ出航。 南東からの心地良い風が出航を助けてくれます。 ここで嫌な予感が… 小浜湾では南寄りの風が吹くと、どういうわけか魚があまり釣れないという嫌な経験則があります。 いつものポイントに着いて1投目を投入…• 今回はSALT-AWAY ソルトアウェイ なる商品をネオネットマリンさんから購入しました。 原液946mlで送料込みで3906円でした。 saltaway. jp リールなどにはこの原液を10分の1程度に希釈して、スプレー容器などからスプレーするようです。 船外機のブラッシングにも使えますが、ミキサーなるオプションが必要とのこと。 まずは使ってみて良かったらオプションを買って行こうと思います。 今回は釣竿やリール、釣りの仕掛けやオモリ、船外機のボルト類などに使ってみようと思いま…• 風は南寄りから北寄りに3〜4メートル、天候は曇り、やや肌寒く感じました。 もう少し風が弱いとボートが流されずにアジ釣りが出来たのですが、キス釣りに専念することに。 先日は仕掛けを投入するとすぐにアタリがありましたが、今回は音沙汰なし。 ポツポツと釣り上げましたが、サイズは良いものの数が出ませんでした。 前日の雨による水温低下と濁りのためだったのかなと、分析しています。 仕掛けはキス天秤にオモリは10号、市販のボート釣り用キス釣り仕掛け 2本バリ 、エサはイシゴカイ。 ところでタイドグラフBIというアプリをスマホに入れましたが、まだ2回の釣行ですが、アタリがよく…• リニューアルしたゴムボート、2馬力船外機、魚探もやっと実戦に投入です。 ゴムボートはジョイクラフト KEM275です。 今までアキレスのゴムボートだったので、空気入れのバルブの形状や底板も木製から空気を入れるタイプに変わるなど勝手が違い準備に時間がかかってしまいました。 20数年間の技術の進歩はすごくとても軽い上に直進性も格段に上がっています。 空気入れは高圧タイプではないので、空気入れを踏み続ける体力が必要です。 船外機は意外と簡単にセッティングでき、…• カウルを開けて、エンジンオイルの蓋を開けて、規定量のエンジンオイルを入れるのですが、カウルの開け方がわからない。 説明書にも書いていないようで、新品だし無理に開けて壊れても困るので、どうしようか… トップカウルを眺めていると、反対側の2馬力のマーク下にあるところにバックルというかクリップがありました。 「2」という数字の下のバックルを開けます。 そうするとトップカウルが外れました。 左下の黄色い栓がエンジンオイルの投入口です。 グリグリと回すと簡単に外れました。 準備しておいたトーハツ純正のエンジンオイルを規定量まで投入。 原付バイクの3分の1くらいしか入…• まず船外機スタンド。 キャリーカートの改造が大失敗だったので、最安のものを購入。 次は4スト用エンジンオイル、1リットル。 慣らし運転が終わるとオイル交換するので、1リットルにしました。 ついでにオイルパッキンも購入しました。 これはランヤードというものだそうで、落水した時にエンジンが切れるようにするもので、運転中は金属製のクリップを身体に引っ掛けて使用するようです。 これはブラッシングプラグというもので、船外機内の冷却水の循環ホースを清掃す…• 携帯のし易さはより軽いポリタンクにメリットがあります。 次に交換部品の多さからすると、ホームセンターやカー用品店で良く見かける金属製のタンクです。 ノズルやパッキンなど豊富にあるので、メーカーをよく見て買えば万が一に安心できると思います。 中でも一番重要視したのが、腐食性です。 基本的にボートに乗るときは燃料も持って出るので、海水の塩分による腐食が心配です。 キャブレターに剥がれたサビが詰まってエンジントラブルとなるリスクもあるの…• 元々は専用のスタンドを注文するつもりでしたが、早く片付けたかったので船外機スタンドを自作することにしました。 しかし、この選定が間違いの始まりでした… こんな感じで見た目は上手くいったのですが、船外機をセットすると、前重心になってすぐにこけてしまいます。 ステーを使ってすじかいを入れ固定し、前のめりにならないようにしましたが、耐久性は良くなさそ…• ozatoya で購入するつもりでしたが、送料無料のアングラーズWEBショップで購入しました。 先日購入したエンジンの試運転をしたいところですが、船外機スタンドが無いので自作しようか迷っています。 予算の都合でオークションサイトで1ヶ月ほどボートを探していましたが、送料と手数料を加算すると新品と変わらなくなってしまい、本当のお買い得な出品に出会うのは難しいと感じました。 もちろん、2度ほどお買い得な出品に出会いましたが、そんな時に限って飲み会や用事で入札できずでした。 難しい…と、…• 買うと高いですし、自作の一択です! まず部品を調達。 ボルト、ナット、ワッシャーは長さが読めなかったので、無駄にはなりますが15ミリ、20ミリ、30ミリの3種類を揃えました。 *万力 *塩ビパイプ *L型ステー *立てパンド *ボルト、ナット、ワッシャーのセット 合計 720円 万力に立てステーを固定する穴あけから始めます。 インパクトドライバーなど洒落た機械を持っていないので、簡易の電動ドライバーにトリルの刃をセットしてグリグリとします。 穴を開けるポイントは慎重に。 時たまCRC556をスプレーし、刃を滑り易くします。 万力に穴が開…• ホンダ、スズキ、ジョイモ 、中華製と数ある候補の中から、一番重量が重いですが排気量が大きく、コスパもあるトーハツにしました。 ツイッターでも良くリツイートされているマリントップさんのネットショップで注文。 *エンジンオイル *ギアオイル *スクリュー *船外機スタンド *燃料タンク *フラッグ *フラッシングプラグ *CREマリン など消耗品やメンテナンス用品は後日購入予定です。 次はボートを購入しないといけませんが、ヤフオフで物色しつつ、次回釣行予定の4月に間に合うようにジョイクラフト のKEM270かTRM270を注文しようと…• ガーミンSTRIKER 4の購入の決め手は、 ・マップ機能のない白地図ながらGPS付き ・77khzと200khzの2周波 ・画面は3. 5インチですが、2画面表示が可能 ・そして一番な価格が安い です。 デメリットとしては、 ・画面が小さい ・日本語表記がない 取扱説明書にもありません というくらいです。 高機能な魚群探知機はありますが5万円や10万円もしてしまい、手が出ません。 釣行は使っても月に1〜2回なので、この程度で良かろうと思います。 今日はバッテリーに付属されていた端子をSTR…• 下の写真は1995年に購入したアキレスのゴムボートですが、今年は2019年ですので、使い始めてから何と24年目に突入です。 さすがに数えきれないほどの傷やパンク補修、底板の劣化、ゴムのつなぎ目など補修しきれないところからのエアー漏れがあり、そろそろ引退のタイミングかなと。 長野県の青木湖でのゴムボート遊びや小浜湾で主にキス釣りに使用し、楽しませてくれました。 ありがとう! 長年の愛艇です! ということで、2019年シーズンインを前に新艇購入計画を立てています。 エンジン架台、ガソリ….

次の