マラケシュ ホテル。 【ホテルレポート】ラ マムーニア(モロッコ・マラケシュ/2016年9月視察①)

10 Best Luxury Hotels in Marrakech for 2020

マラケシュ ホテル

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす! 今回は 「マラケシュの宿泊事情と私達が宿泊したおすすめのリヤド」についてご紹介しちゃいます! マラケシュはモロッコ観光では外せない人気スポット! スークでの買い物や高級ハマムでのエステ体験、可愛いモロッコ雑貨のお土産etc・・・ 女性なら絶対楽しめる町なので、せっかくのマラケシュ滞在を素敵なものするためにもホテル選びは超重要! マラケシュには安宿から高級リヤドまで色々な種類のホテルがあります。 しかし、一体どれを選べばいいのか迷ってしまうという人も多いのでは?? 綺麗でおしゃれでモロッコらしい雰囲気が味わえて、なおかつ観光に便利でリーズナブルな宿ってないかなぁ・・・ そんなわがままな要望をお持ちのあなた! ちゃーんと叶えてくれるホテル、ありますよ! この記事では、実際に私達が宿泊した観光に便利でコスパのいいおすすめリヤドを3つほど紹介しています。 どれも口コミサイトで評判の人気宿なので外れはありません! それと併せて、マラケシュのホテル事情や観光しやすい宿泊エリアなどについても詳しく解説。 マラケシュのホテル選びで困っている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。 マラケシュ観光に便利な宿泊エリアは? とりあえず、おすすめのリヤドを紹介する前に、大まかにマラケシュの宿泊事情について予備知識を入れておきましょう! マラケシュの宿泊エリアは大きく分けて ・旧市街 ・新市街 という2つのエリアに分けられます。 マラケシュ旧市街 メディナ 旧市街には ・大道芸や屋台で賑わうジャマエルフナ広場 ・お買い物スポットとして欠かせない巨大スーク ・町のランドマーク的存在のクトゥビアという塔 ・マドラサやバヒア宮殿 といった有名スポットが数多く点在しています。 どれもマラケシュと言えばここ!というくらいの代表的なスポットなので、宿泊するのなら旧市街エリアが断然おすすめ。 フナ広場周辺には ・安く食べられる屋台 ・観光客用のレストランやカフェ ・両替所や郵便局 といった旅行者が利用するものは大抵揃っていて、スークも広場のすぐ近く。 マラケシュ観光するのならメディナに泊まった方が何かと便利ですよ。 フナ広場の南側アグノウ門通りとリヤド・ズィトン・エル・ケディム通り周辺には節約バックパッカー御用達の安宿やホステル、小綺麗な中級リヤドやハマムが密集しています。 最近人気の邸宅を改修したおしゃれなリヤド風のホテルはメディナ内にあることが多いので、リヤドに泊まりたいのならやはり旧市街をチョイスした方がいいですね。 マラケシュ新市街 ギリーズ マラケシュの新市街は旧市街とは打って変わって現代風のおしゃれで洗練された地区となっています。 新市街には ・メナラ庭園という広大な庭園 ・イブサンローランが愛したマジョレル庭園 ・イブサンローラン博物館 といった観光名所もあり、中でもマジョレル庭園はインスタスポットとして若い女性に大人気。 イブサンローランの通り沿いやリベルテ通りという通り付近はモロッコの青山的なおしゃれストリートになっていて、ハイセンスなショップやブティック、高級レストランやカフェが集まっています。 また、メナラ庭園方面にはメナラモールという巨大なショッピングモールもあるので買い物するにも事欠きません。 新市街にあるホテルは中級~高級クラスのホテルがほとんどで安宿は少なめ。 旧市街から新市街へは歩いていこうと思えば30分くらいで行けちゃう タクシーやバスも可 ので、基本的には旧市街に宿をとって周った方が 観光しやすいと思います。 マラケシュのホテル料金相場と宿の種類について 続いて、マラケシュにあるホテルのランクやおおよその料金相場についてサクッと解説しますね。 安宿 1泊50~100DHくらいのバックパッカー向けの安宿は、フナ広場付近に沢山あります。 安いだけあって、大体トイレ・シャワー共同でお湯が出ないこともしょっちゅう。 支払いもニコニコ現金払いで、クレジットカード払いには対応していないこともザラ。 このランクの宿に関しては飛び込みでも宿泊できますが、もし予約できるならしておいた方がいいでしょう。 3つ星~4つ星 旅行者には一番人気の1泊300~1000DH程度の中級ランクの宿。 小綺麗で設備も整っていてリヤド風の宿も多く、内装にもこだわっているところも多いです。 クレジットカード対応はホテルによってばらつきがありますが、身分証明として必要なケースがほとんど。 平日でも結構埋まっている人気宿も多く、泊まりたいのなら事前予約しておいた方が無難。 5つ星 いわゆる高級ホテルで1泊1500DH~。 5つ星レベルのホテルだとチップの支払いをする必要性も出てきます。 クレカ払いはもちろんOK。 マラケシュのホテル宿泊でおすすめはリヤド マラケシュには安宿から高級チェーンまで色々な種類のホテルがあります。 その中でも個人的におすすめしたいのが、モロッコの伝統的な古い邸宅を改装したおしゃれな「リヤド」。 マラケシュのホテル宿泊のハイシーズンはいつ? モロッコでホテルが埋まりやすい時期についてですが、一般的には3月~5月末までがハイシーズンで、6~8月がローシーズンという感じになります。 ハイシーズン中はヨーロッパ系の人がバカンスに訪れるので人気の宿は平日でも予約で一杯。 数か月前でもすでに埋まっているケースも多く、まさに早い者勝ち状態です。 もしこの時期にモロッコに行くのなら最低でも3カ月前には予約をしておいた方がいいですよ。 お目当てのリヤドが決まっているのならまずは申し込みだけ済ませてしまいましょう。 マラケシュ観光におすすめ!私達が泊まったおすすめリヤド3選 さて、そんなわけで色々マラケシュのホテル宿泊事情について説明してきました。 ここからは私達が実際に泊まったリヤドを紹介していきたいと思います。 実際にマラケシュ観光をするにあたって、私達がリヤド選びにおいて重視したのは次の3点。 ・観光に便利な場所にある ・モロッコらしい雰囲気が味わえる ・値段がリーズナブル ある程度小綺麗で設備が整っているのは最低条件として、このようなポイントを基準にして宿選びをしました。 そんな私達が実際に宿泊したリヤドが次に紹介する3つ! どれも非常に満足感高めのリヤドなので一押しですが、人気なのですぐに埋まってしまうため予約はお早めにどうぞ! リヤドエルボルジュ 気さくなフランス人オーナーが経営するおしゃれなリヤド。 ここは部屋の調度品から中庭のウェルカムティーまで、全てにオーナーのこだわりが感じられて異国情緒も雰囲気も抜群。 値段もすごく高いわけではない ダブルで1泊8,000円くらいから ので、 いかにもモロッコらしいリヤドにリーズナブルな価格で泊まってみたい! という人にはぴったりだと思います。 立地もジャマエルフナまでは徒歩5分、バイア宮殿とベン・ユーセフ・マドラサまでは徒歩15分の距離なので観光するにも便利。 静かな通り沿いにあるのでうるさくなく、落ち着いた空気が流れています。 朝食も美味しくて、スタッフも親切で感じがよくアットホームな雰囲気だから滞在中はゆったりくつろげますよ。 しかもダブルで1泊5,000円弱とわりかしお手頃価格なのも嬉しいところ。 2階のお部屋だと中庭を見下ろせる造りになっているので、そっちの方がおすすめ。 ジャマエルフナ広場からは徒歩4分、バイア宮殿まで徒歩6分と各主要スポットへのアクセスのよさも魅力です。 朝食も美味しく、アクセスも抜群でダブルルームなら1泊3,000円弱からとお値段もリーズナブル。 ジャマエルフナ広場から徒歩3分という好立地にあるため、スーク観光の合間にホテルに出たり入ったりもしやすいところも使い勝手よし。 ホテルのすぐ近くには地元のハマムと観光客用のスパもあるので、ハマム利用するにも何かと便利です。

次の

マラケシュ 旅行 クチコミガイド【フォートラベル】

マラケシュ ホテル

有料シャトルサービス 5つ星のホテルル メリディアン エンフィスは庭園の景色に面しており、アウトドアレストランを提供しています。 宿泊施設は5階建てで禁煙277室あります。 エレベーター、駐車場と美容院は顧客の快適さのために利用可能です。 スークはホテルから徒歩25分です。 バヒア宮殿は、30分ぐらい歩いて行ける所にあります。 モスク、タワーとミナレットはその近くにあり、直接に行けます。 客室には高速インターネット、プライベートなバルコニーとワークデスクが備わっています。 アトラス山脈の景色を一望できます。 その部屋等はヘアドライヤー、ビデとアメニティがあります。 宿泊施設のお客様は、レストラン朝食をお楽しみいただけます。 立派な地中海料理は、当ホテルの大きなレストランの専門でございます。 カフェバーでは様々なすっきりしたを飲みながらリラックスできます。 Restaurant Le StudioとDelhi Palaceは歩いて150分以内で行くことができます。 歩きで15分で行けば「マラケシュ」鉄道駅に着きます。 ビューティトリートメント、トルコ式ハンマーム(バス)とマッサージを利用できます。 当ホテルは、アクティブなお客様のためにジムとフィットネスセンターを提供いたします。 マラケシュで人気のあるホテル• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;• : ウェブサイト;•

次の

砂漠ツアーも人気!マラケシュのリアド「Riad house13」

マラケシュ ホテル

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす! 今回は 「マラケシュの宿泊事情と私達が宿泊したおすすめのリヤド」についてご紹介しちゃいます! マラケシュはモロッコ観光では外せない人気スポット! スークでの買い物や高級ハマムでのエステ体験、可愛いモロッコ雑貨のお土産etc・・・ 女性なら絶対楽しめる町なので、せっかくのマラケシュ滞在を素敵なものするためにもホテル選びは超重要! マラケシュには安宿から高級リヤドまで色々な種類のホテルがあります。 しかし、一体どれを選べばいいのか迷ってしまうという人も多いのでは?? 綺麗でおしゃれでモロッコらしい雰囲気が味わえて、なおかつ観光に便利でリーズナブルな宿ってないかなぁ・・・ そんなわがままな要望をお持ちのあなた! ちゃーんと叶えてくれるホテル、ありますよ! この記事では、実際に私達が宿泊した観光に便利でコスパのいいおすすめリヤドを3つほど紹介しています。 どれも口コミサイトで評判の人気宿なので外れはありません! それと併せて、マラケシュのホテル事情や観光しやすい宿泊エリアなどについても詳しく解説。 マラケシュのホテル選びで困っている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。 マラケシュ観光に便利な宿泊エリアは? とりあえず、おすすめのリヤドを紹介する前に、大まかにマラケシュの宿泊事情について予備知識を入れておきましょう! マラケシュの宿泊エリアは大きく分けて ・旧市街 ・新市街 という2つのエリアに分けられます。 マラケシュ旧市街 メディナ 旧市街には ・大道芸や屋台で賑わうジャマエルフナ広場 ・お買い物スポットとして欠かせない巨大スーク ・町のランドマーク的存在のクトゥビアという塔 ・マドラサやバヒア宮殿 といった有名スポットが数多く点在しています。 どれもマラケシュと言えばここ!というくらいの代表的なスポットなので、宿泊するのなら旧市街エリアが断然おすすめ。 フナ広場周辺には ・安く食べられる屋台 ・観光客用のレストランやカフェ ・両替所や郵便局 といった旅行者が利用するものは大抵揃っていて、スークも広場のすぐ近く。 マラケシュ観光するのならメディナに泊まった方が何かと便利ですよ。 フナ広場の南側アグノウ門通りとリヤド・ズィトン・エル・ケディム通り周辺には節約バックパッカー御用達の安宿やホステル、小綺麗な中級リヤドやハマムが密集しています。 最近人気の邸宅を改修したおしゃれなリヤド風のホテルはメディナ内にあることが多いので、リヤドに泊まりたいのならやはり旧市街をチョイスした方がいいですね。 マラケシュ新市街 ギリーズ マラケシュの新市街は旧市街とは打って変わって現代風のおしゃれで洗練された地区となっています。 新市街には ・メナラ庭園という広大な庭園 ・イブサンローランが愛したマジョレル庭園 ・イブサンローラン博物館 といった観光名所もあり、中でもマジョレル庭園はインスタスポットとして若い女性に大人気。 イブサンローランの通り沿いやリベルテ通りという通り付近はモロッコの青山的なおしゃれストリートになっていて、ハイセンスなショップやブティック、高級レストランやカフェが集まっています。 また、メナラ庭園方面にはメナラモールという巨大なショッピングモールもあるので買い物するにも事欠きません。 新市街にあるホテルは中級~高級クラスのホテルがほとんどで安宿は少なめ。 旧市街から新市街へは歩いていこうと思えば30分くらいで行けちゃう タクシーやバスも可 ので、基本的には旧市街に宿をとって周った方が 観光しやすいと思います。 マラケシュのホテル料金相場と宿の種類について 続いて、マラケシュにあるホテルのランクやおおよその料金相場についてサクッと解説しますね。 安宿 1泊50~100DHくらいのバックパッカー向けの安宿は、フナ広場付近に沢山あります。 安いだけあって、大体トイレ・シャワー共同でお湯が出ないこともしょっちゅう。 支払いもニコニコ現金払いで、クレジットカード払いには対応していないこともザラ。 このランクの宿に関しては飛び込みでも宿泊できますが、もし予約できるならしておいた方がいいでしょう。 3つ星~4つ星 旅行者には一番人気の1泊300~1000DH程度の中級ランクの宿。 小綺麗で設備も整っていてリヤド風の宿も多く、内装にもこだわっているところも多いです。 クレジットカード対応はホテルによってばらつきがありますが、身分証明として必要なケースがほとんど。 平日でも結構埋まっている人気宿も多く、泊まりたいのなら事前予約しておいた方が無難。 5つ星 いわゆる高級ホテルで1泊1500DH~。 5つ星レベルのホテルだとチップの支払いをする必要性も出てきます。 クレカ払いはもちろんOK。 マラケシュのホテル宿泊でおすすめはリヤド マラケシュには安宿から高級チェーンまで色々な種類のホテルがあります。 その中でも個人的におすすめしたいのが、モロッコの伝統的な古い邸宅を改装したおしゃれな「リヤド」。 マラケシュのホテル宿泊のハイシーズンはいつ? モロッコでホテルが埋まりやすい時期についてですが、一般的には3月~5月末までがハイシーズンで、6~8月がローシーズンという感じになります。 ハイシーズン中はヨーロッパ系の人がバカンスに訪れるので人気の宿は平日でも予約で一杯。 数か月前でもすでに埋まっているケースも多く、まさに早い者勝ち状態です。 もしこの時期にモロッコに行くのなら最低でも3カ月前には予約をしておいた方がいいですよ。 お目当てのリヤドが決まっているのならまずは申し込みだけ済ませてしまいましょう。 マラケシュ観光におすすめ!私達が泊まったおすすめリヤド3選 さて、そんなわけで色々マラケシュのホテル宿泊事情について説明してきました。 ここからは私達が実際に泊まったリヤドを紹介していきたいと思います。 実際にマラケシュ観光をするにあたって、私達がリヤド選びにおいて重視したのは次の3点。 ・観光に便利な場所にある ・モロッコらしい雰囲気が味わえる ・値段がリーズナブル ある程度小綺麗で設備が整っているのは最低条件として、このようなポイントを基準にして宿選びをしました。 そんな私達が実際に宿泊したリヤドが次に紹介する3つ! どれも非常に満足感高めのリヤドなので一押しですが、人気なのですぐに埋まってしまうため予約はお早めにどうぞ! リヤドエルボルジュ 気さくなフランス人オーナーが経営するおしゃれなリヤド。 ここは部屋の調度品から中庭のウェルカムティーまで、全てにオーナーのこだわりが感じられて異国情緒も雰囲気も抜群。 値段もすごく高いわけではない ダブルで1泊8,000円くらいから ので、 いかにもモロッコらしいリヤドにリーズナブルな価格で泊まってみたい! という人にはぴったりだと思います。 立地もジャマエルフナまでは徒歩5分、バイア宮殿とベン・ユーセフ・マドラサまでは徒歩15分の距離なので観光するにも便利。 静かな通り沿いにあるのでうるさくなく、落ち着いた空気が流れています。 朝食も美味しくて、スタッフも親切で感じがよくアットホームな雰囲気だから滞在中はゆったりくつろげますよ。 しかもダブルで1泊5,000円弱とわりかしお手頃価格なのも嬉しいところ。 2階のお部屋だと中庭を見下ろせる造りになっているので、そっちの方がおすすめ。 ジャマエルフナ広場からは徒歩4分、バイア宮殿まで徒歩6分と各主要スポットへのアクセスのよさも魅力です。 朝食も美味しく、アクセスも抜群でダブルルームなら1泊3,000円弱からとお値段もリーズナブル。 ジャマエルフナ広場から徒歩3分という好立地にあるため、スーク観光の合間にホテルに出たり入ったりもしやすいところも使い勝手よし。 ホテルのすぐ近くには地元のハマムと観光客用のスパもあるので、ハマム利用するにも何かと便利です。

次の