神田沙也加ジャニーズ。 神田沙也加、不満があった「夫の収入面」と村田充の母が離婚について語ったこと

神田沙也加が離婚、ジャニーズJr秋山大河と交際か

神田沙也加ジャニーズ

名前:秋山大河 生年月日:1992年1月1日生 出身:神奈川県 身長:176㎝ 血液型:A型 趣味:舞台鑑賞 特技:振付 神田沙也加さんの新恋人と噂される秋山大河さん。 ジャニーズJr. 「MADE」という4人組グループで嵐やNEWSのバックダンサーとして活躍しています。 秋山大河さんは2002年にジャニーズに入られたそうです。 調べてみると、手越祐也さん玉森裕太さんや早乙女光さんらとも同じ年にジャニーズに入った同期なのだそうです。 現在所属しているグループMADEを引っ張っていくようなリーダーシップのある人なのだとか。 MADE、デビュー遠のいちゃったんじゃない?人妻に手を出すとかアウトだよ。 ジャニーさん亡くなってから、ホント糞みたいなニュースばっかりだな。 草葉の陰で泣いてるよ。 — うたちゃん SPRqihP3L3825gq 別に大河くんが離婚の原因じゃないから、でかした!しか思わなかったけど 謝罪!謹慎!とかいう可能性もあるのか? 次の嵐コン出るよね? 急に不安になってきた。 前例がないし、社長代わったしどうなるんだ。 グレーだし疑わしきは罰せずでお咎めなしでありますように。 神田沙也加さんの離婚の原因は、不倫ではなく子供についての意見の相違だと 神田沙也加さんと村田充さんのブログでは語られていますが・・・。

次の

神田沙也加、離婚→ジャニーズ新恋人発覚で芸能活動に危機…「アナ雪声優なのに不倫まがい」

神田沙也加ジャニーズ

「」より 歌手で女優の 神田沙也加と俳優・ 村田充が、すでに離婚していた事実を公表した。 離婚に至った経緯については詳細に明かされているものの、村田のコメントが波紋を呼んでしまったようだ。 2人は双方のブログで離婚を報告しており、神田は「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした」と明言。 続けて、「何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました」と綴っている。 一方の村田は、「子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず、互いを尊重し、前を向いてそれぞれの人生を歩むという結論に至り、今年の夏、2人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました」と報告した。 神田と村田は2017年4月に結婚を発表。 村田が9歳上という年齢差も話題となり、その後、病気で休養した村田を神田が支えるなど、内助の功を発揮してきた。 それだけに、今回の離婚という決断は多くの人にとって意外だったようだ。 そして、2人の離婚発表から間もなく、「NEWSポストセブン」は「神田沙也加に不倫直撃、直後に離婚発表 ジャニーズJr. と交際」と題した記事を配信している。 記事によると、神田の新恋人はジャニーズ事務所の4人組グループ「MADE」のメンバー・秋山大河で、今年7月の舞台「SHOW BOY」での共演を機に仲を深めたという。 また、神田が今年10月に村田と別居したことで、秋山との距離がさらに縮まったと記している。 別居は認めつつ不倫は否定したといい、「離婚成立後に、彼女からプライベートの報告も聞いております」と語るにとどめている。 2人の離婚発表は双方のファンにとって衝撃が大きく、ネット上ではさまざまな意見が続出。 「神田さんは人気絶頂期。 そんなときに子づくりを要求するのは酷だと思う」「子づくりの話はシビアなのに、それを堂々と明かしてしまっては沙也加ちゃんがかわいそう」「元旦那の『前向きになれなかった彼女』って言い方が嫌だ……子どもを産みたくないっていう考え方自体を否定している感じがする」「子づくりに限らず、考え方が合わないのなら離婚して正解だと思う」などと村田への批判的な反応が多い。 さらに、「神田沙也加は自由奔放な松田聖子を親に持っているし、自身も芸能活動をしているから子づくりに対して積極的になれなかったのでは?」「結婚=子どもじゃないし、子どもをつくらないというのもひとつの選択なはず」と神田を擁護する声が見られた。 とはいえ、村田の心情に理解を示す人も多く、「子どもを欲しいと願うのはごくごく一般的なこと。 傷つけ合うより離婚を選んだ村田さんの気持ちはよくわかる」「村田さんに非があるわけではないから、すれ違いが原因で離婚するのは残念」などの反応が寄せられている。

次の

神田沙也加に不倫直撃、直後に離婚発表 ジャニーズJr.と交際|NEWSポストセブン

神田沙也加ジャニーズ

沙也加にジャニーズJr.の秋山大河(27)という新恋人? 「NEWSポストセブン」では沙也加にジャニーズJr.の秋山大河(27)という新恋人がいると報じた。 秋山は4人組「MADE」の一員で舞台中心に活動。 今年は嵐のドームツアーのバックダンサーも務めた。 沙也加とは今年7月から舞台「SHOW BOY」で共演。 同サイトによると、沙也加が深夜、秋山のマンションを訪れ一夜を明かしたという。 また5日発売の「女性セブン」がこの時の様子や、沙也加と秋山の関係を不倫疑惑も含め詳報している。 週刊誌の直撃取材に、村田は離婚していることを否定している。 なぜ、取材にウソをついたのかは、疑問が残るところだ。 不倫ではないとしても、すぐに新しい男性の存在があるところは、いかにも神田らしい。 そんな彼女だけに、これまで数々の男性と浮き名を流してきた。 NEWS ポストセブン 今年6月に村田が1年半ぶりに舞台復帰を果たし、夫婦共演が実現した際には、村田は沙也加との2ショットをブログにアップしていた。 だが、その頃には、夫婦関係にヒビが入っていたという。 「心が離れていったのは沙也加さんのほう。 その彼女が今、頼りにしているのがジャニーズJr. の秋山大河さん(27才)です」(沙也加の知人) 秋山は『MADE』という4人組グループのメンバーで、嵐やNEWSのバックダンサーとしても活躍している。 沙也加と秋山は今年7月の舞台『SHOW BOY』で共演。 そこから急速に仲を深めていった。 沙也加は今年10月、村田と住む自宅を出て別居を開始。 さらに秋山との距離は縮まった。 同誌では、深夜2時半に沙也加が人目を忍んで秋山の自宅マンションに入り、そのまま一夜を明かした様子を写真付きで報じている。 夫の村田は同誌の取材に応じ、「離婚」を否定。 沙也加のことを「今も大事な存在」として「子供のこともずっと話し合っている」と、将来に家族計画についてまで語った。 ところが、沙也加は真逆の回答をしたのである。 「村田さんとは既に離婚しています」と。 同誌では、沙也加が村田から離れていった理由、秋山との出会いから男女関係に落ちるまでを4ページにわたって詳報している。 2017. 村田は5日のブログで、沙也加への愛を「異性と交流を持つ場には行かない」 「(村田の)居場所を特定できるように彼女のスマホを設定させてもらった」 「仕事として数年間やっていたアイドルグループの振付をやめさせて頂いた」 といった行動で示していることをつづり、話題になった。 男芸人ばかりの出演者の中で、司会の落語家・月亭八光(40)に「百歩譲 ります」と女心が分かる唯一の出演者として指名されたミッツは「うれしいって 場合もあるでしょうけど、これは脅迫ですよ。 脅迫って言っちゃいけないかな…? ちょっと怖い」と、フォローを入れつつも村田の愛の重さに引き気味。 「もし、サーヤが、なんかあった時、この人めっちゃくちゃ怖いですよね」 と懸念を示した。 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(37)も、村田の「ぼくは一生さやに純 潔を守ると誓うからさやもそうしてくれますか?」という結婚の誓いに「この 文章読むと、あまり信じてないようにも見えるのよ、彼女を」と、持論を展開。 ミッツも「太蔵さんが言ったように、この村田さんって人は、サーヤのことをあ まり信用していないように見えるのよね」と同調していた。 【芸能】羽野晶紀怯える和泉元彌の束縛指令 GPSで居場所を常に監視 「元彌さんは休日、羽野さんがどこに出かけるときもついていくそうです。 彼女が『ほかに行くところないの?』と聞いても、『君と一緒にいるのがいち ばん楽しいんだもん』と、笑って答えるとか」 羽野は夫・和泉元彌(45)への悩みを抱えていた。 8月に出演したバラエティ番組では、『携帯電話のパスワードを変えると怒る』 『羽野さんが握ったおにぎりを、元彌さん以外の男性は食べてはいけない』 『ほかの男性をほめてはいけない』『男性の美容師や医師を指名してはいけない』 といった元彌さんから課せられた数々の禁止事項について語っていました」 (テレビ局関係者) 羽野の知人もこう証言する。 「羽野さんは『元彌さんがGPSで彼女の居場所を常に監視して、仕事場にまで 現れることがある……』と怯えていました」 【芸能】羽野晶紀、夫・和泉元彌の異常愛に周囲悲鳴 今度はGPS監視「最近ちょいちょい現場に…」 「病院に行くときは女医を指定」「握ったおにぎりは、 ほかの人が食べることを禁止」など、和泉の過剰な愛情を明かしていた羽野。 この日は、新たな出来事として「移動中に私の携帯電話に 『和泉元彌のiPhoneがあなたの位置情報を共有してます』って文字が出た」 と告白。 あまりの驚きに「なんや、なんや!これなんや!どういうことや!」と、 マネジャーに思わず詰め寄ってしまったという。 GPS効果なのか、「ある日新大阪駅に降りたったら、改札を出たら元彌さんが 立っていたんです」とも。 「最近ちょいちょい現場に現れる時があって」と続けると、 共演者からは「えぇー」と悲鳴が上がった。

次の