グラブル 特殊技 反応。 【グラブル】『こくう、しんしん』PROUDネハンはHP50%以下の味方がいるかかどうかで特殊技が変化/スロウでひたすら特殊を封じるのが攻略のポイント

【グラブル】「ケツァルカトル」HELL90攻略

グラブル 特殊技 反応

スポンサーリンク イーウィヤ戦 マッハ3は初見殺し 85%予兆技の「マッハ3」は 即死デバフ付きなので、マウントか弱体耐性100%状態で受けないとガードをしていても即死します。 無論マウントor耐性100%状態でさえあれば大丈夫ということはなく、被ダメも非常に大きいので受ける際はガード必須です。 というか初見殺し技入れてもいいけど、だったらせめて初回クリアするまでは何度でも挑戦できるようにしてほしい。 アテナ・アニラがいれば攻撃はそれほど痛くない 奥義にガードがあるアテナやバリアやサポアビで被ダメ軽減できるアニラがいればイーウィヤの攻撃はそれほど痛くありません。 通常攻撃(アテナの奥義ガード有り) イーウィヤは通常が全体攻撃(40%以下は多段攻撃)になっているが、その分1発の威力は火のウィルナスより劣る。 通常全体攻撃なのでそういう意味でもアテナ(被弾に反応してカウンター)が非常に刺さります。 全体多段特殊はガード不要 これはイーウィヤの特殊技「イージー・コラプス」と「ラブル」を40カット(アテナ1アビ)と50カット(風鞄)で受けたときの被ダメ。 カットとアテナの奥義ガードで余裕で耐えられるので、前半の多段特殊に対してはガード機能は使わなくても大丈夫です。 ラブルはなるべくスロウで受けないようにする 100%~41%の区間のCT特殊技は「イージー・コラプス」と「ラブル」の2種類。 「ラブル」には全体の強化効果消去がついていて、マウント等も消されてしまうのでラブルの予兆が発生した時はなるべくスロウを使って再抽選させて「イージー・コラプス」のほうを受けると楽に戦えます。 15%予兆技「竜の巣」は痛い 15%予兆技の「竜の巣」は他の多段特殊より威力が高く、アテナの1アビの40%カットだけではアテナが落ちる時がありました。 まあHPは残り少ないので誰か落ちたとしても討伐に支障はありませんが。 マッハ3への対処法 イーウィヤの特殊技で最も危険な即死デバフ付きの「マッハ3」は HP85%・55%・30%時の3回予兆が発生して使用してきます。 アテナやアニラのダメアビで攻撃回数を稼いで解除 「マッハ3」は1Tに25回攻撃することで発動が解除されるので、攻撃回数の多いダメアビを持つアテナ・アニラはこれらの解除でも活躍します。 サン召喚を使えば25回攻撃は比較的容易に達成可能。 お勧めキャラ ・ アテナ ・ アニラ ・ 火ジークフリート ・ マギサ イーウィヤはアテナとアニラの高難度適性の高さを改めて再確認する相手でした。 この二人は持っているならどちらも最優先で入れたい。 残り1枠は最初はマギサを入れてましたが、弱体耐性100%に2Tの70カットを持つ火ジークもかなり適性が高い。 タヴィーナもいいらしいけどエアプなのでここでは触れません。 慣れてくれば前半グラビ無しでも問題なかったので今はこのパーティーでやっています。 スロウもほぼ入ってくれるので特殊技もそんなに回数食らわないです。 どちらも持っているなら最初はミスト互換とマウントを持つマギサを入れて(主人公のEXアビの自由度が上がる)、慣れてきたら火ジークに変えるという形がいいんじゃないかと思います。

次の

【グラブル】『こくう、しんしん』PROUDネハンはHP50%以下の味方がいるかかどうかで特殊技が変化/スロウでひたすら特殊を封じるのが攻略のポイント

グラブル 特殊技 反応

あいさつ こんにちは、あさひなです。 最近もっぱら光フルオートの編成を検討しているところです。 今回は光フルオートの適正キャラと実際にフルオートで闇ボスを回した感想を書いてみます。 光フルオート編成の適正キャラ 光フルオートを行う際のおすすめメンバーを紹介していきます。 水着ハールートマールート フルオートではとても重宝する回復持ち。 リミッター解放で強化しながら戦うオールマイティキャラ。 リミッター解放状態ならば2回発動。 極光の刻印の数が増えるに伴い回復量が増加するため長期戦で活躍。 後述の リミジャンヌ追撃、ルシオ追撃と共存するため火力が伸ばせます。 主人公ウォーロックにしてチェイサー入れても楽しそう。 その場合はサブ石に最終ベリアル入れたいね。 刻印付与は2アビと自身の奥義に加え、終末剣の奥義効果で付与していくのが良さげです。 追加効果のトリガーになる3アビ 3アビはリミッター解放。 3回被ダメまでステータス大幅上昇、アビと奥義に追加効果。 この効果で発動するアビの追加効果が強力なためいかに被弾を抑えるかが大事。 奥義追加効果は自身に刻印付与。 リミッター解放中は味方にバリア2000を付与。 被ダメ回数が減らせるため、結果的にリミッター状態が保ちやすくなる。 サポアビで刻印数に応じて 与ダメージ上昇 上限2万 が付くため火力貢献もできる。 回復、支援、火力のオールラウンダー と言うようにフルオート適正ばっちり。 リミッター解放状態ををリミッター解放の恩恵 バリア、回避アップ で維持していくスタイル。 フルオートで使うなら 回復のLB振るのがオススメ。 光マグナだとHPもりもりになるため回復力高すぎても無駄になり辛くてありがたい。 ルシオ みんな大好きルシオ。 「 サンちゃん・・・」 渾身特化の1アビ 1アビは活性、ストレングス、バリア付与。 活性でHP維持できるため渾身の維持が楽。 LBのアビダメ上限のおかげでとんでもないダメージが出る。 奥義の追加効果で2回発動できるためメイン火力と言える。 「渾身アビダメ上限アップ」の「ロンゴミニアド」実装決定により、さらに強力になる可能性を秘めています。 自身永続強化の方も6回発動後から急激に強くなるため、短期決戦よりはフルオートのような 長期戦向けといえます。 自力でTAと追撃のシナジーを完結させてくれる。 とても偉い。 リミジャンヌの「TA発動時追撃」とも共存するためセットで運用したい。 サポアビで長期戦に強い サポアビ1は経過ターンで強くなる追撃付与。 フルオート放置は長期戦になるので恩恵が最大限得られます。 サポアビ2はTA時に聖義の翼Lvがアップ。 2アビ発動かTAするたびにレベルが上がり徐々に強化。 Lvが6に達すると火力アップ、上限アップ、再生が付与。 リミジャンヌとシナジー 奥義効果で2アビが2回発動するとはいえ、LvUPには時間がかかります。 リミジャンヌは確定TA付与があるので相性良し。 単体完結の優秀なアタッカーですが、特に リミジャンヌと噛み合ってます。 リミテッドジャンヌ 非常に強力なキャラであるリミジャンヌ。 通常ジャンヌと棲み分けしてるため、メンバーに不足してる方を採用してください。 火力をギリギリまで伸ばすことができるが、攻防ダウンがターン制のためデバフ担当は他に欲しい。 奥義効果で即時使用、全体化がつくため非常に強力。 TAすることで次の奥義発動が早くなるため噛み合ってる。 パーティに不足した連撃を強引に伸ばせるので便利。 瞬間火力を伸ばす3アビ 3アビは• 3ターンの確定クリティカル、ダメージ上限アップ。 1ターンの攻撃大幅アップ を付与。 リキャストが長いですが TAを打つたびに短縮されるため割と連打可能。 ルシオの回転を上げられる とにかく火力貢献してくれる聖乙女。 ルシオとめちゃくちゃ噛み合うので同時採用がオススメ。 ゾーイ 言うまでもないと思うけど光の方のゾーイ。 3アビが本体。 水着の方もアビが本体。 フルオートでは敵対心アップが不安の種 1,2アビはダメージ、回避アップ、敵対心アップ。 フルオートだとこの敵対心アップが原因で結構死ぬ。 逆に回避が成功し続けると味方の渾身維持がとても捗る。 リミジャンヌの確定TA付与と合わせて一気にHPを削りに行きたい。 トータル5000のHP回復も出来るためフルオートマンにはありがたい。 味方の回復アビ、強化アビに反応してリキャストが短くなる。 フルオートはかたっぱしから強化アビを使ってくれるのでバトル中何度も3アビ発動を狙えるのがグッド。 火力抜群だが運用にクセあり 回復兼火力サポートキャラとしてオススメだが、 前述したとおり敵対心で被弾しすぎて死んでる場面が多い印象。 リミテッドノア 持ってないけどね!!!!! スクショも撮れないよ!!!!!! フルオートだと優秀な3アビが使えないのが難点。 それでも補って有り余る仕事ができるみたいです。 奥義火力を永続的に伸ばす1アビ 1アビはディスペルと個人枠の防御ダウン、弱体耐性ダウン。 また、この効果が乗っている間はサポアビにより 光属性キャラの奥義性能UP• 消去不可のデバフとして付与されるため、一度かかってしまえばずっと恩恵が得られる。 奥義パを組む場合めっちゃ火力が伸ばせるためぜひ編成したい。 うちにはサティフィケイトもない。 2アビは無敵とディスペルガードで支える 2アビは味方全体にディスペルガードと無敵1回を付与。 光フルオートはバリア持ちと回復持ちが多いので、 重複せずに耐久性を底上げできるのが嬉しい。 圧倒的な奥義支援 回復キャラが確保できていれば火力アップとディスペル、ディスペルガードと言った仕事を担当できるため、 相手を選ぶが採用の価値があるキャラと言える。 2年生チーム フルオート実装で一番評価が上がったラブライブ勢の一人。 ポンバも持っているため回転はいい。 ストレングス、マウント、両面デバフも使える器用さ。 だが他の属性に比べると光は適正キャラが揃ってるため優先度は低め。 闇ボスはマウントが欲しい場面は多いので活躍チャンスはある。 光フルオート編成で実際に戦闘してみた 実際にフルオートでボスと戦ってみます。 今回はリミテッドジャンヌ、ルシオ、水着ハルマルで編成しました。 サブはゾーイと安定のセワスチアンです。 メイン剣のためカオル ジータちゃんのジョブは 剣を担ぎたいためカオスルーダー。 スロウ、アンプレ、アブソーブで回復まで見積もってますが多分やりすぎ。 終末グローリーとかにしても楽しそうかもしれない・・・と思ったがフルオートでのグローリーはコルミロスが勝手に解除されちゃうみたいです。 エデンデビュー編成 武器編成はこんな感じ。 終末剣は4凸アビダメ上限。 素人なのでガバガバ装備ですごめんね。 電卓は使ってるんだけどね。 ミスです。 メイン武器は終末剣で刻印付与か、ゼノコロ剣で渾身するのを試しています。 出来ることならサティフィケイトメインにしたい オリヴィエHL まずはオリヴィエHL。 ランク低いのでHP少なめです。 悲しいね。 多ければ多いほどフルオートが安定します。 フルオートの編成を組むときは少し火力が落ちてでもHPを盛れる編成にするのがおすすめ。 特殊の無属性ダメ食らってもすぐに回収できます。 多少被弾しても吸収、バリアがあるので渾身安定ラインまですぐ戻ってきます。 と思った矢先リミジャンヌがダウン。 主人公も結構不安なライフですが、ゾーイが敵対心で引き付けてくれてしばらく延命。 もう一回りHPに余裕ができたら安定しそうです。 セレストHL お次はセレストHL。

次の

【グラブル】光フルオート編成検証!アバターやアヌビスを日課に。

グラブル 特殊技 反応

グランブルーファンタジーとは 『グランブルーファンタジー』は、2014年3月10日より配信開始された国内有数の大人気ソーシャルゲームです。 公式略称は「グラブル」。 Cygames社が開発運営し、現在mobage、Google play、App Store、DMM. com等のプラットフォームで配信されています。 2017年4月~6月にはテレビアニメも放送され、漫画や小説等のメディアミックスも活発です。 プレイヤーは騎空士となって空を旅し、伝説の島イスタルシアを目指して冒険に出ます。 ゲームシステム APを消費しクエストでバトルに勝利するとルピや経験値、武器や各種アイテム等報酬が獲得できます。 マルチバトルと共闘クエストは、複数プレイヤーが参加し協力して行うバトルで、マルチバトルでは救援依頼ができ、BPを消費することで救援としてマルチバトルに参加することが可能です。 サブメンバー2人はメインメンバーが戦闘不能になると代わりに戦闘に参加します。 主人公には取得済みのジョブが設定でき、ジョブ固有のアビリティを3つまで習得可能で、EXアビリティを1つ自由に設定できます。 武器編成は、主人公のジョブによって装備できる種類が限られるメイン武器1つとその他9つを設定します。 主人公の属性はメイン武器の属性になります。 召喚石はメイン1つとサブ4つが設定でき、メインに設定された召喚石の加護が適用されます。 複数敵の場合はチャージターンの少ないものから倒していくのが基本方針です。 ボス等の一部の敵にはモードゲージがあり、こちらが攻撃すると溜まっていき、最大になるとオーバードライブモード OD になります。 OD時は通常より強力な特殊技を使用することがあるので、OD状態になったら奥義やチェインバーストでゲージを削り、ブレイクモードに持っていきます。 ブレイクモードでは通常攻撃のみでチャージターンも溜まらないので、この隙きに通常攻撃を連打してアビリティのターン稼ぎをします。 初心者向け序盤の攻略手順 無課金を想定した場合、初心者が効率よくゲームを進めていくには、まずはシナリオを進めていき、武器や召喚石を入手して装備を整えつつジョブを解放し、マグナ武器を集めてマグナ編成を揃えていくことが目標になってきます。 シナリオを進める まずは行けるところまでシナリオクエストをどんどん進めていきましょう。 章を重ねていくことで、ゲームの基本システムであるカジノが解放されたり、無課金や序盤では重要となるSRのメインキャラクターが獲得できます。 とりあえず最初の目標となるのは、各島HARDマルチが全解禁される24章までのクリアです。 シナリオを進めていくとランクも自動的に上がり、各種マルチバトルに参加できるようになります。 ジョブはダークフェンサーの解放を目標に 敵の弱体化や特殊技の妨害ができるジョブで、主人公のメインジョブとして当面使うことになるダークフェンサー クラス3 の解放を目指します。 武器を集めよう グラブルにおいて最も重要で強さに直結する要素が武器編成。 計算機を叩いて理想編成を目指すのはハードルが高いので、まずは基礎的なことを理解して徐々に集めるようにしましょう。 火力に直結するのがスキル「攻刃」が付いた武器。 これらを属性毎に集めていくことになります。 4属性があるセラフィックウェポンはメインクエストを進めると容易に作成可能であるため、早めに作って編成に入れておきます。 各島のマルチバトルで入手できるスキル「方陣攻刃」が付いたマグナ武器を集め、「通常攻刃」武器と組み合わせていきます。 特定種族のステータスを大きく強化できる「バハムートウェポン」の獲得も進めます。 マグナの確定流しを目指す SSRマグナ武器が入手可能なマルチバトルでMVPを獲得するいわゆる確定流しが出来るようになるのが当面の目標。 SSRマグナ武器は武勲の輝きでも入手可能なので、マルチバトルの自発・参加で毎週コツコツ輝きを稼いでいきましょう。 イベントに参加しよう 各イベントは初心者でも参加できるように難易度設定されているので積極的に参加し、武器や召喚石、各種アイテムを入手しましょう。 カジノは日課に カジノはメインクエスト第8章をクリアすることで開放されます。 2CARDポーカーを利用してメダルを稼ぎ、SSR召喚石アナトの獲得を目指します。 エリクシールハーフやソウルシード、各種マグナアニマといった消耗品は毎日交換するようにしましょう。 パネルミッション パネルミッションはチュートリアル的なもので、全てこなすとSSRキャラ武器確定ガチャチケットが貰えるので確実に攻略しましょう。 1stパネルのミッションコンプ景品カーバンクル・ペリドットは貴重な召喚石なので売ったりしないように注意。 はじブルもチェック! 公式攻略動画「」では初心者向けの基礎情報が紹介されているのでチェックしておきましょう。 十天衆とは 十天衆とは、10種類の武器の全空一の使い手が集まった全空最強の伝説の騎空団であり、各武器種に対応したキャラ10人は、古戦場武器を強化していくことで仲間にすることができます。 構成メンバーはウーノ 槍 、ソーン 弓 、サラーサ 斧 、カトル 短剣 、フュンフ 杖 、シス 格闘 、シエテ 剣 、オクトー 刀 、ニオ 楽器 、エッセル 銃。 取得は大変ですが、時間をかければ無課金プレイヤーでも入手できる強力なキャラクター達です。 最終上限解放も実装されており、ガチャ産SSRキャラ以上の破格の性能を備えているので、コツコツ素材を集めて是非獲得を目指しましょう。 決戦!星の古戦場 古戦場とは、敵を倒して稼いだ貢献度によって騎空団同士が争うイベントで「団イベ」とも呼ばれます。 ランキングで特定順位以上を目指す「予選」がまず開催され、その後2つの団で1日の獲得貢献度を競う「本戦」が開催されます。 古戦場では十天衆の加入に必要な古戦場武器が入手できたり、各種アイテムと交換可能な「勲章」が獲得できます。 勲章で交換できる目玉アイテムの「金剛晶」は、好きな召喚石の上限解放ができるアイテムで、基本的には古戦場でしか入手できない貴重なものです。 他には十天衆の加入や最終上限解放に必要となる「ヒヒイロカネ」なども勲章の交換対象になっています。 四象降臨 四象降臨とは、4属性のボスと戦闘を行い「四象の輝き」や「討伐章」を集めて各種報酬と交換できるイベントです。 集めるとヒヒイロカネと交換ができるクロム鋼やSSR四象武器などの報酬が交換対象となっています。 印符を集めることで「黄龍」「黒麒麟」に挑戦できる「四象金印」も入手できます。 輝きが多く手に入るボーナスタイムに戦うようにすると効率的です。 グラブル初心者の方は、初めから3凸されているSSR武器「朱雀光剣 火刀 」「玄武甲槌 水斧 」「白虎咆拳 土拳 」「青竜牙矛 風槍 」が序盤から役立つので優先的に交換するのがおすすめです。 討滅戦 討滅戦とは、特定のボス敵と戦闘して得たドロップ素材と召喚石や武器を交換できる常設コンテンツです。 イフリート 火 、コキュートス 水 、ウォフマナフ 土 、サジタリウス 風 、コロゥ 光 、ディアボロス 闇 の6属性の討滅戦が用意されており、出現するクエストは基本的には72時間毎のローテーション制です。 また期間限定でケルベロス 闇 とフェンリル 水 の討滅戦がイベントとして開催されることもあります。 常設の討滅戦で入手できるSSR召喚石は最大まで解放すればそこそこの性能となるので、無課金や初心者の方であれば序盤の各属性の戦力を強化できます。 1日1回ツイッター回復 「スマホRPGは今これをやってるよ。 今のジョブはこれ!」といったつぶやきをツイッターで見かけたことはないでしょうか。 グラブルではツイッターアカウントと連携する機能があり、ゲーム内からツイートを投稿することで1日に1回だけAPとBPを全回復することができます。 毎朝5時に1日1回の制限がリセットされるので、それまでに回復するのを忘れないようにしましょう。 共闘クエスト 共闘クエストとは、ロビーに集まった1~4人のプレイヤーが協力して1つのクエストに挑戦するマルチバトルです。 通常のマルチバトルとの相違点は、クエストを受注したプレイヤーだけがAPを消費することです。 日替わりで設定されるデイリーミッションが存在し、クリアした際に入手するMPを各報酬と交換することが可能です。 全ミッションを達成すると「碧空の結晶」という貴重なトレジャーがコンプリート報酬として手に入ります。 また、JMP ジョブマスターピース というジョブ専用武器の入手及び強化に必要となるアイテムも入手できるため、重要なコンテンツの一つとして位置づけられます。 公式推奨ブラウザ SkyLeap SkyLeapとは、モバゲーを運営するDeNA社が提供するスマホ向けブラウザで、グラブルPも当ブラウザに搭載されている機能を使用してプレイしても問題ないとアナウンスしています。 「ジェスチャー」と「クイックアクセス」の機能を活用し周回速度を上げ効率化する等、通常のアプリよりも快適に遊ぶことができるのでぜひ試してみよう。 アーカルムの転世 『アーカルムの転世』は、イベントではない一人プレイ用の常設コンテンツで、毎日コツコツ進めていくことで召喚石「アーカルムシリーズ」を入手でき、それらの召喚石をSSR5凸まで強化することで解放されるフェイトエピソードをクリアすると、対応する十賢者を仲間にすることができます。 メインクエスト第44章クリア後にフリークエスト『胎動する世界』をクリアすることで本コンテンツをプレイすることができるようになります。

次の