ゆうゆうメルカリ便大きさ。 【匿名】ゆうゆうメルカリ便の送料・日数・箱のサイズ・重さ・送り方など手順のまとめ

メルカリ便を徹底解説!送り方や送料、箱や梱包方法などまとめ

ゆうゆうメルカリ便大きさ

このページの目次• ゆうゆうメルカリ便のサイズごとの料金や利用可能な最低出品価格 「ゆうゆうメルカリ便」で利用できる郵便サービスは、• ゆうパケット• ゆうパック になります。 そちらのサイズや料金を表にしてみました。 ゆうゆうメルカリ便が利用できる最低価格に注意!! メルカリ便が利用できる最低出品価格が設定されています。 購入する側としてはどちらの配送方法になるのか判断がつかない場合があります。 なので、商品説明の欄にどのような配送方法かを記載してあげるといいでしょう。 商品を発送する際には、• ローソンの Loppi• 郵便局の ゆうプリタッチ で発送手続きをすることができます。 専用端末機に、アプリ内の「取引画面」から表示される QRコードを読み込ませる操作をします。 「ゆうゆうメルカリ便」とは? 改めまして、「ゆうゆうメルカリ便」のおさらいをしておきましょう。 日本郵便がメルカリと提携したこのサービスは、メルカリ独自の全国一律料金で利用できます。 出品者が送料を負担する 「送料込み」の出品物で利用が可能です。 その配送料金は販売利益から差し引かれます。 ローソンや郵便局に設置されてる専用端末に、 メルカリに表示されるQRコード(2次元コード)を読み込ませると送り状が印刷されます。 なので、あて名書きや個人情報の打ち込みもいらず手軽に利用できます。 差出人の住所や氏名が印字されない匿名配送になります。 自分の名前や住所が相手に分からないということですね。 配送状況もアプリ内の取引画面に表示されます。 仮に配送トラブルに見舞われることがあったとしても、日本郵便ではなくメルカリ側が対応してくれますので安心です。 郵便局に設置してある 「ゆうプリタッチ」 Aの部分でQRコードを読み取る。 Bの部分から送り状が印字され出てくる。 スポンサーリンク 購入者に届くまでの配達日数は? 気になります、購入者に届くまでの配達日数ですが、 おおむね差出日の翌日から翌々日には届けられます。 ただし、届け先が遠方の場合や離島などの一部地域の場合は、さらに数日を要する場合があります。 例えば、関東から沖縄へ送るような場合は、5日以上かかる場合があります。 また、差出時刻によっても違いが生じる場合があります。 コンビニから発送の場合ですが、 その日の集荷が終わった後にコンビニへ持ち込みますと、翌日の集荷になりますのでその分配達は遅くなります。 ただコンビニの場合、機械のメンテナンスなどの事情を除いては、 24時間いつでも受付可能ですので便利です。 自宅以外の受け取りもできる ゆうゆうメルカリ便は自宅以外に受取場所を指定することができます。 ただし、配達の日時指定をすることはできません。 受取指定できる場所としましては、• ローソン• ミニストップ などのコンビニや、• 郵便局• はこポス になります。 はこポスとは、郵便局などに設置されたロッカーの事です。 スポンサーリンク まとめとして メルカリを利用する人はかなりいらっしゃると思います。 日本郵便がメルカリと提携してサービスを始めたことで、またひとつ便利さが増しました。 ネコポスの「らくらくメルカリ便」もとても便利ですが、 ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは全国一律で175円と割安なのはいいですね。 メルカリを利用するにあたり、このゆうゆうメルカリ便を是非利用してみてはいかがでしょうか。

次の

「ゆうゆうメルカリ便」に新サイズ。ゆうパックとパケットの中間

ゆうゆうメルカリ便大きさ

配送状況の確認ができる• 宛名書きは不要• 匿名配送に対応• 紛失や破損等の配送トラブルが生じた場合、メルカリが代金を全額補償• 自宅以外の郵便局やコンビニ、はこぽすでも受取可能 らくらくメルカリ便と似ていたりもしますが、A4サイズの配送料金は、ゆうゆうメルカリ便のほうが安かったりと微妙な違いがあります。 (ちなみにらくらくメルカリの最安は税込195円です。 ) 匿名配送に対応したゆうパケットが使えるというのは便利ですよね? 全額補償付きというのも魅力的です。 また、自宅に商品が届いてしまうと都合が悪い場合は、 郵便局やコンビニ、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」で受け取ることもできるため、同居している家族などに商品が届くのを知られたくない人にとっては便利なサービスではないでしょうか? スポンサーリンク 匿名配送のやり方 私のそうなんですが、とくに女性のメルカリユーザーさんにとって匿名配送は便利ですよね? 女性に限らず見ず知らずの他人に自分の個人情報を教えることに抵抗のある人というのは、結構いたりするものです。 そういった人たちにとって、ゆうゆうメルカリ便の匿名配送は安心できるサービスだったりします。 ところで、ゆうゆうメルカリ便の匿名配送のやり方なんですが・・・ メルカリに商品を出品する際に配送の方法でゆうゆうメルカリ便を選択するだけでOKです。 ゆうゆうメルカリ便を選択すれば勝手に匿名配送になります。 しかし、注意して頂きたいのは、 購入者さんが支払いを完了後に配送方法をゆうゆうメルカリ便に変更した場合、匿名配送はできないということです。 基本的にメルカリでは、支払いが完了してしまうと出品者さんには、お届け先の情報として購入者さんの氏名や住所が表示されてしまう仕様になっていますからね…。 ゆうゆうメルカリ便の料金表(サイズ別) ゆうゆうメルカリ便というと、全国一律175円から荷物が配送できるという部分ばかりが取り上げられたりもしますが、その他のサービスも充実しています。 気になる料金は以下のとおりとなっています。 100サイズを超えてしまう場合は、160サイズまで対応しているらくらくメルカリ便を利用すると良いでしょう。 メルカリ限定ではありますが、上記のサービスが通常よりも安い料金で利用できる理由については、メルカリと日本郵便の業務提携によって通常の「ゆうパケット」および「ゆうパック」との差額分はメルカリが負担することで、全国どこでも通常料金よりお得に利用できるとのことです。 スポンサーリンク ゆうゆうメルカリ便の送料の支払い方法 ゆうゆうメルカリ便で商品を発送する際にかかる 配送料金に関しては、購入者さんが受取評価をして取引完了後、販売利益から自動的に差し引かれるようになっているので、コンビニや郵便局などで支払う必要はありません。 メルカリでは購入者さんが受取評価を完了しない限りは、出品者さん側の売上金も反映されないため、その商品の発送にかかったゆうゆうメルカリ便の送料も支払われない仕様となっています。 出品者さんと購入者さんがお互いに評価を完了してはじめて出品者さんの売上金からゆうゆうメルカリ便の料金が自動的に差し引かれます。 ゆうゆうメルカリ便の利用方法 ゆうゆうメルカリ便の利用方法についてですが、大きく分けて商品を発送する際の利用方法と、受け取る際の利用方法があります。 手続きの仕方などがそれぞれ若干異なる部分もあるので、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。 基本的に利用するサービス毎にひとつひとつステップに分けてその手順を説明していきます。 出品商品の配送手段としてゆうゆうメルカリ便を利用する場合 商品を出品する際に、配送手段としてゆうゆうメルカリ便を利用する場合の手順です。 送料込み(出品者負担)で商品を出品• 配送の方法でゆうゆうメルカリ便を選択• その他の商品情報を入力して出品完了• 商品が売れたらコンビニ(ローソン)または郵便局を選択後、商品サイズを入力して2次元コードを表示• 配送先のコンビニ(ローソン)または郵便局に商品を持ち込んで、それぞれに設置された端末に2次元コードを読み込ませて手続きをする• コンビニ(ローソン)のレジまたは郵便局の窓口で配送手続きを完了• 商品の発送通知を完了すると取引画面で配送状況が確認できるようになる• 配送料金は、取引終了後に販売利益から差し引かれる ゆうゆうメルカリ便を利用する出品者が注意すべきこととは? 出品者として商品の配送方法でゆうゆうメルカリ便を選択する場合、いくつか注意することがあります。 主な注意点を挙げると以下のとおりです。 ゆうパケットは、商品代金300円以上から利用可能• ゆうパックは、商品代金1000円以上から利用可能• ゆうパックは、最大100サイズまで利用可能 とくにゆうパケットを利用する際には、A4サイズの規定についてきちんと理解しておく必要があります。 簡単に言うと、A4サイズの封筒に入って、なおかつ厚さが3cm以内ということです。 ゆうゆうメルカリ便を配送方法に設定できる最低出品価格• メルカリでの商品の梱包については以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。 ゆうゆうメルカリ便だからといって、何か特別な梱包方法があるわけではありません。 梱包に使用するダンボールもアマゾンや楽天で買い物した時のものを再利用しても構いません。 また、こだわりたいのであれば、全国の郵便局で販売されているメルカリのロゴ入りダンボールを使用しても良いでしょう。 ローソン、ミニストップでの受け取り方 ゆうゆうメルカリ便で発送された商品の受け取りが可能なコンビニは、現時点ではローソンおよびミニストップとなっていて店舗に設置されたLoppiから手続きを行います。 受取手続きに必要なLoppiの操作も踏まえて以下の手順で商品を受け取ってください。 受取場所 受取期限 郵便局・コンビニ 店舗到着の翌日から7日以内 はこぽす 店舗到着のお知らせから3日以内 利用できない郵便局もある? ゆうゆうメルカリ便は、日本郵便によるサービスなので一見、全国の郵便局で利用できるように思えますが、とくに 小規模な郵便局では受け取りのみ可能で発送には対応していないところもあるようです。 どこの郵便局がゆうゆうメルカリ便の発送に対応しているかを調べる際には下記の記事を参考にしてみてください。 また、コンビニからの利用に関してなんですが、 発送に対応しているコンビニは現時点ではローソンだけで、ローソンとミニストップの両方が利用できるのは受け取りの場合となっています。 なので、 ミニストップからは受け取りできても発送はできないので注意してくださいね。 今後、利用できる場所が拡大されるかも知れないので、常に動向をチェックしておきましょう。 ゆうゆうメルカリ便を利用するにあたっての注意 ゆうゆうメルカリ便においての以下の条件に該当するのであれば注意が必要です。

次の

ゆうゆうメルカリ便のメリットとデメリット A4サイズのものを送る時はこっちの方がお得

ゆうゆうメルカリ便大きさ

3辺の合計は60cm以内に収まっているので、理論上は発送可能なサイズの訳である。 果たして実際に発送できるのか?というと 発送は可能である。 以前上記のような梱包サイズの商品を発送したことがあるが、無事に窓口にて荷受けをしてもらうことが出来た。 しかし補足をするならば、かなり紆余曲折を経ての発送作業となったのだった。 なぜかというと、最初に窓口に足を運んだ際には荷物を受け付けてくれなかったのである。 なぜそのような事態になったかというと、郵便局員さん達の間で ゆうパケットの規定サイズ=A4サイズ という誤った認識があるためである。 一体なぜ局員達の間でそのような共通認識が持たれているのだろうか? 全ての郵便局で同じような認識が持たれているとは限らないが、「メルカリボックス」に寄せられているユーザー体験を見た限りでは、大抵の場合はそのような対応が取られているようだ。 結局その日は、郵便局のお客様サービス相談センターへと問い合わせをして発送可能サイズであるという確認を取った後に、ようやく窓口での発送作業が完了したのである。 そもそも「A4サイズ」とは何を指しているのか? メルカリのガイドにはゆうパケット及びネコポスについて下図のような記載がある。 赤線で囲んでいる部分の記載に注目をしてほしい。 のページより のページより どちらのサービスの説明にもサイズについて「A4サイズ」という記載がある。 更に詳しいページを見てみるとサイズの詳細が記載されている。 詳細ページより 詳細ページより 詳細説明を見てみると長辺についての記載がされている。 しかしゆうパケットの長辺34cmにしろ、ネコポスの長辺31. 2cmにしろ、それらは A4サイズの封筒くらいの大きさ なのであって、 どちらも A4サイズの規格ではないのである。 ではそもそもA4サイズとはどのような規格なのか? A4サイズの寸法については下記の通りである。 つまりA4サイズの書類が入る封筒サイズということになる。 要するに「らくらくメルカリ便とは」のページに記載されている「A4サイズ」とは「角形A4サイズ」の「角形」が省略されているのではないのか?と推測ができる。 それではゆうパケットの「A4」とは何なのか? ゆうパケットの長辺34cmは角形A4サイズの規格からは外れる。 しかしA4サイズの書類が入る封筒には他にも種類があり、「 角2封筒」というものがある。 角2封筒のサイズについては下記の通りである。 つまり下表のように ネコポス 角形A4封筒 31. …しかしこれはあくまでも推測なのであって、 サイズが明確にされていないという事実は変わらない のである。 なぜゆうパケットの短辺サイズは明記されていないのか? ゆうパケットとは元々日本郵便に以前から存在していたコンパクトサイズの商品の発送に適した配送サービスのひとつである。 配送システムについてはゆうゆうメルカリ便のゆうパケットの規定とは所々異なり、サイズと料金について説明すると下記のような特徴がある。 厚さ1cm以内 250円 厚さ2cm以内 300円 厚さ3cm以内 350円 配送料金は全国一律であり、厚さ寸法によって料金が変わってくる仕組みである。 またサイズ規定についてはゆうゆうメルカリ便と同じで下図の通りである。 ただし「A4サイズ」という記載はない。 A+B+C=60㎝以内 A=34㎝以内、C=3㎝以内 ゆうゆうメルカリ便と同じく短辺については言及されていないのだが、もしかすると厚さ寸法が3パターンあるために明記出来ないのではないかという想像も出来る。 あるいは記載が出来ないわけではなく、ゆうパックのポスト投函版のような感じで、単純に3辺を合計する規格を踏襲しているだけなのかもしれない。 しかしゆうパケットはポスト投函という配送システムを採用しているため、やはり投函しやすい角2封筒サイズを基準にしてい可能性もあるわけだ。 もしそうであれば、現在短辺240mm以上のサイズの荷物が発送出来るという事実は、 短辺サイズを明記していないという日本郵便側の不備を突いた結果 、可能であるのかもしれないということだ。 本当のところはどうなのか、そこは日本郵便にしか分からないことである。 ゆうパケットのサイズに関するメルカリの見解と対応は ゆうパケット及びネコポスの規定サイズや重量についての詳細は、メルカリガイドを見る限り日本郵便やヤマト運輸のHPからそのまま引用しているだけのようだ。 それらに関するメルカリ自体の見解はどうなのであろうか。 このまま郵便局の局員達と認識が食い違うのは面倒なので、メルカリ事務局はどのような認識でいるのか、問い合わせをしてみた。 問い合わせについては簡単に下のような内容である。 ゆうパケットについて、短辺の記載が無いよね。 今のところ短辺240mm以上の荷物も送れるんだけど。 メルカリさんのHPのゆうパケットの説明には「A4」っていう記載があるよね、どういう意味? 今後何かトラブルになったらやだからメルカリさんの考えを聞かせて? それに対してのメルカリ事務局の返答がこちらである。 要するにメルカリ運営サイドは抜きにして出品者と配送業者の間だけで対応してくれ、というわけである。 ゆうゆうメルカリ便というメルカリ独自のサービスについて問い合わせをしているというのにこの投げやり感である。 普通このような返答が返ってくるものなのだろうか。 よく分からない。 今後のゆうパケットの発送に関する注意は? メルカリガイドにも日本郵便のHPにもゆうパケットの短辺に関する記載が無い限りは、今まで通り郵便局の窓口で局員さんを説得して荷物を発送するしかないようだ。 前述もした通り、局員達の多くがゆうパケットのサイズ規定を把握していないため、彼らの知識や性格によっては対応してもらえない可能性もあるわけだ。 短辺が「A4サイズ」を超過するものに関しては、QRコードの発行前にあらかじめ窓口にて発送可能かどうかの確認をしておいた方がよいだろう。 またメルカリ事務局の対応が前項の通りなので、ゆうパケットのサイズ規定について変更がされていないかどうか、自分でこまめに確認しておくのが良さそうだ。

次の