ヒロシ 事務 所。 再ブレイク中のヒロシ、報じられない“過去”

生島ヒロシの妻(結婚相手)や息子の家族紹介!自宅は超豪邸?

ヒロシ 事務 所

フリーアナウンサーの生島ヒロシ(69)が会長を務める芸能事務所「生島企画室」が7日、アナウンサーを目指す全国の高校生・大学生を対象に大型オーディションを開催すると発表した。 TBS出身の生島、小林麻耶(40)やフジテレビ出身の寺田理恵子(58)、元NHKの内藤裕子(43)ら事務所には元局アナがズラリ。 今年は所属タレントの佐久間みなみ(22)と渡邊渚(23)がフジテレビ、紅葉(くれは、22)は静岡第一テレビにアナウンサーとして新卒入社した。 オーディションは1次(メールによる書類)、2次(ビデオ会議サービス「ZOOM」を使ったマネージャーによるオーディション)審査を実施。 合格者には生島企画室のアナウンスレッスンやボイストレーニングなど、アナウンサーになるためのレッスンを無料で提供。 同時にマネージメント会社として、仕事による実践経験もサポートする。 生島は「今年の1月にトーク塾を開きましたが、その経験を生かし念願のアナウンサーのオーディションにこぎつけました。 局アナを目指している学生の皆さん、一緒に頑張りましょう!」と生島は語っている。 応募は7日から開始。 詳しくはホームページhttps://www.ikushimakikaku.co.jpまで。 外部サイト.

次の

生島企画室が学生対象のアナウンサーオーディション実施 生島ヒロシ、寺田理恵子らが講師

ヒロシ 事務 所

スポンサードリンク 生島ヒロシの経歴は? 1975年にカリフォルニア州立大学ロングビーチ校ジャーナリズム科卒業し、 1976年4月にTBSにアナウンサー16期生として入社します。 1989年3月にTBSを退社、 独立し、 株式会社生島企画室を設立されました。 局アナを退社し、フリーアナウンサーになる人は今も多いですが、 ご自身で事務所を設立される人は少ないかもしれませんね。 それを思うと、TBS時代に着々と事務所設立に向けての準備を 進めてこられたのだと思います。 生島ヒロシ事務所所属のタレントは? 生島ヒロシさんが最高経営責任者を務める 「生島企画室」に、今回小林麻耶夫婦が所属することが 決まりましたが、他にどんなタレントさんがいるのか調べてみました。 浅野温子(あさの あつこ) 引用:TBSishop とても人気があるようで、話題になっています。 生島ヒロシの特選マルシェサイトは 一緒に出演されている人は誰なのか調べてみましたが、 詳細は分かりませんでした。 過去の出演者ではこんな投稿もありました。 TBSニュースバードでやってる「生島ヒロシの特選マルシェ」という通販番組。 生島のアシスタントとして、元ひょうきんアナ寺田理恵子や 昔TSB系のビッグモーンニングでお天気お姉さんをしていた平山さとみが出ている。 二人とも見る影もない状態、、、まず、アシスタントを特選して欲しい。 — クリトン kuritonchan 2015年の投稿なので、今は変わっているかもしれませんが、 過去には寺田理恵子さんや平山さとみさんが出ていたのですね。 まとめ 小林麻耶さん夫婦が生島企画室に所属し、これから 芸能活動をしていくのに、生島企画室はさらに 忙しくなりそうですね。 今後の生島企画室に所属するタレントさんも 気になりますね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ヒロシが『小島税理士事務所』に来たとです!

ヒロシ 事務 所

本連載は、2013年12月21日に発売の梅田泰宏著『』(日本実業出版社)から一部抜粋、編集しています。 フリーランスや個人事業主として働く人にとって、領収書、レシートは「金券」のようなもの。 その支払いが「経費である」と認められれば、支払う税額が減るからです。 とはいえ、「何が経費になって、何が経費にならないのか」という基準は、誰も教えてくれません。 なぜかと言えば、経費で「落ちるか」「落ちないか」という意味では、全ての領収書が「グレー」であり、ケースバイケースで、明確な基準が存在しないからです。 しかし、実は、「落とすコツ」というものが確かに存在します。 それは、具体的なケースを通してのみ、知ることができる種類のものなのです。 本書は、「経費」に関する基礎知識を押さえたあと、具体的なケースを通して、経費で「落とせる基準」と「落とすコツ」を解説していきます。 本連載は、フリーランスのライターである鈴木ヒロシさんと、税理士の梅田(私)が主な登場人物です。 だから、資料室のすべては仕事とは関係ないですしね。 そこらへんは常識の範囲内で 50%か60%にしておけばいいと思いますよ。 これが80%とか90%だったら、一体日常生活はどこで営まれてるの……? となるでしょ。 水道光熱費も、この割合を基準に按分します。 デスクワークが多く、PC関連機器をガンガン使っているということなら、まあ電気代は6割。 携帯や固定電話代はもうちょっと認められるかもしませんが、8割ぐらいが限度でしょうか。 水道代やガス代に関しては、水やガス使ってデスクワークするわけではないから、2割か3割……というふうにやっていけばいいのです。 けれども、例えば自宅の一部が小料理屋、という場合、仕事柄、ガスや水道は、もっと必要経費にしていいでしょう。 おお! ……っと、こんなところで喜ぶ自分が情けない……。 自宅兼とはいえ、事務所に使っているんだからそこでトイレにも行くでしょ。 ティッシュも使いますね。 こういうこまごましたものも、家賃代の按分比率を基準にすればいい。 ま、3〜5割というところですかね。 実情にもよるけど……。 ほとんど外出しないで、自宅兼事務所でずっと仕事をしている、というのであれば、半分ぐらいは認めてくれるかもしれませんよ。 今回はずっと領収書の話だったけれど、税務署が見るのは、こういった生活の実情とのバランスなんです。 例えば最初にも言ったけど、何でも経費にしてしまったら、生活費はどこから出ているんですか、ということになる。 フリーランス、個人事業主、商店、家族会社。 これらはすべて、個人と会社(店)との境界があいまいです。 だから納税者も、「これは家庭で使っているモノだけど、仕事とも関係があるから経費にしちゃおう」ということになる。 「ダメ元」で、あとで痛い目に遭うよりは、「これは仕事とも関係があるから3割だけ経費にしよう」といったふうに、現実的に自分のアタマで考えてみてください。 そのほうが税務署の受けもいい。 仮に税務調査に来られても、心証が違うんです。 税務官も人間ですから、「いい加減な会社だな」と思われたら「利益も出ていないのに、どうやってこの暮らしができるんですか?」と厳しく突っ込まれるわけで。 ここがいちばんのポイントなんですよ。 ……さて、鈴木さんの質問も出つくしたようだし、本連載はこれにてお開きといたしましょうかね。 読者の皆さま、ご清聴ありがとうございました!(終わり) 関連記事• 3月の確定申告に向けてそろそろ準備を始める時期となった。 節税の第一歩は、自分の納税額がどのように計算されるのかを知ることだ。 年末までにできる節税対策を考えてみよう。 前回まではサラリーマンの人に向けて年末調整の書き方を紹介したが、今回は個人事業主として独立したばかりの人、あるいは近いうちに独立を考えている人に向けて節税方法を紹介したい。 ポイントは経費を増やすことだ。 今回は個人事業主であれば知っておきたい青色申告と白色申告の話。 現在白色申告をしている人や今後独立を考えている人は青色申告による節税を理解しよう。 個人事業主もサラリーマンも読める「税金の話」。 第2回は主に住民税と節税について考えてみたい。 「自分には関係ない」と思っているそこのあなた、損しているかもしれませんよ?• 給料明細を見て「税金などの引かれる金額か少なくなれば……」と考えたことありませんか? 今回は、給与所得を今より多く受け取る2つの節税対策を紹介します。 関連リンク•

次の