明治 乳酸菌 cm 薬師丸 ひろ子。 「明治プロビオヨーグルトLG21」新CM「胃で働く」篇 薬師丸ひろ子さんを起..(株式会社 明治 プレスリリース)

乳酸菌のインフルエンザ予防効果を暗示するテレビCM。気になる消費者庁の判断

明治 乳酸菌 cm 薬師丸 ひろ子

薬師丸ひろ子さんは、1978年に映画「野性の証明」で女優デビュー。 1981年には主演映画の主題歌「セーラー服と機関銃」で歌手デビューを果たし、以降「探偵物語」「メイン・テーマ」「Wの悲劇」などでヒットを重ねました。 2000年代に入ると、映画「ALWAYS三丁目の夕日」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝いたほか、「1リットルの涙」「あまちゃん」など数多くの人気ドラマに出演。 日本を代表する女優として高い評価を得ているほか、2014年には『紅白歌合戦』に初出場するなど、音楽活動も精力的に行っています。 そんな薬師丸さんを起用した第2弾の放送が決定。 新CMは各15秒で、「行ってこい」篇と、「知ってました?」篇の2パターンです。 どうぞご期待ください。 【新タグライン:「胃で働く乳酸菌」】 「明治プロビオヨーグルトLG21」(以下、LG21)の新タグラインである「胃で働く乳酸菌」をアピールするため、「行ってこい」篇では薬師丸さんが、「さ、行ってこい」「がんばれ」とやさしく語りかけています。 [画像1: ] 【背景と見どころ:新タグラインをメロディーにのせて】 これまでLG21のCMには、北野武さん、小田和正さん、大沢たかおさん、堤真一さん、市村正親さんなど、各界のトップランナーが登場し、昨秋からは薬師丸ひろ子さんを起用。 第1弾は、「胃で働く乳酸菌LG21」と並べる形で、「芸能界で働く薬師丸さん」を表現するために、「当CMの撮影風景に見立てたシーンを撮影する」というフェイクドキュメンタリーのような演出が採用されました。 第2弾の見どころは、薬師丸さんがメロディーにのせて、「胃で働く乳酸菌」を口ずさむシーン。 優しいメロディーラインを薬師丸さんの澄みわたる歌声により、さらに心地よく印象に残るCMとなりました。 LG21のイメージカラーである「ブルーの背景のみ」というシンプルなセットが、美しさと透明感を際立たせています。 CM撮影は、薬師丸さんが、「LG21を食べているみなさん。 LG21乳酸菌は胃で働く乳酸菌です」と語りかけるカットからスタート。 いきなり長めのセリフにも関わらず、フレーズのまちがいどころか、甘噛みすらしないのは、さすがです。 続いて、「さ、行ってこい」「知ってました?」などのセリフカットの撮影へ。 薬師丸さんは、監督からの「LG21を応援するように言ってください」というリクエストに、「はい」とほほ笑んで答えると、抑揚、スピード、感情の出し入れなど、微妙にニュアンスを変えながら次々にテイクを重ねていきます。 現場のスタッフから、「CMに使われるのが1パターンだけなのがもったいないないね」という声がもれるほどのバリエーションを見せてくれました。 その後もLG21を食べる・飲むカットなどを順調にこなす薬師丸さん。 繰り返しメロディーを口ずさんで歌声を確認するなど、入念な準備を経ていざ本番。 もちろんそこは数々のヒット曲を持つ歌手だけに、澄んだ歌声を披露してほぼ一発OKでした。 スチール撮影、メイキング映像用のインタビューを経て撮影は終了。 今回はCMの構成もセットや衣装もシンプルなだけに、終始、薬師丸さんの存在感を改めて感じる撮影となりました。 [画像2: ] [画像3: ] 参考資料 ハミングで口ずさむように歌いました! 3月某日、神奈川県内のスタジオにて。 実際、CMを見て商品を買ってくださった方もいて、そういう声を聞くとうれしかったですね。 自分が自信を持ってすすめたものをみなさんが受け止めてくださって、同じように感じてくださるのは、CMを担当している身としてはこんなにうれしいことはないし、「みんなと共有できる」ことがとてもうれしかったです。 事前に練習などされたのでしょうか? メロディーは事前に送っていただいて耳にしていました。 今日は「さわやかな風に吹かれたような感じで、ハミングで口ずさむように歌おう」と思って撮影に挑みました。 健康維持のための習慣として、LG21を続けている人に一言お願いします。 お店でLG21が商品棚からなくなっているのを見ると、「みなさん食べてくださってくれてるんだな、飲んでくださっているんだな」とうれしく思います。 おいしいですし、「みなさんにどんどん食べていただきたいな、習慣にしていただきたいな」と思っています。 新フレーバーはどんなときに食べたいですか? 1つの種類に限らず多くのものを試せるのは楽しみでもありますよね。 砂糖の摂り過ぎなどを気にする方には最適だと思います。 寒い冬を乗り切るときは、縮こまってしまって厚着もしますが、そんなときこそ思い切って1時間くらいウォーキングに出てみるとか、家に閉じこもらないようにしていました。 季節を問わず涼しい時間帯に、周りの景色や風やおひさまを感じながら歩くことは続けています。 新しいLG21のCMができました。 LG21のように、さわやかなCMをお届けできたらいいなと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 【「明治プロビオヨーグルトLG21」について】 「明治プロビオヨーグルトLG21」は、胃での働きに着目して選び抜かれた「胃で働く乳酸菌」、LG21乳酸菌を使用したヨーグルトです。 2000年の発売以降、プロバイオティクス(体に好影響を与える生菌や生菌を含む食品等)ヨーグルトとして高いシェアを維持しています。

次の

「明治プロビオヨーグルトLG21」新CM「胃で働く」篇 薬師丸ひろ子さんを起用、11月13日(月)全国で放送開始|株式会社 明治のプレスリリース

明治 乳酸菌 cm 薬師丸 ひろ子

薬師丸ひろ子さんは、1978年に映画「野性の証明」で女優デビュー。 1981年には主演映画の主題歌「セーラー服と機関銃」で歌手デビューを果たし、以降「探偵物語」「メイン・テーマ」「Wの悲劇」などでヒットを重ねました。 2000年代に入ると、映画「ALWAYS三丁目の夕日」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝いたほか、「1リットルの涙」「あまちゃん」など数多くの人気ドラマに出演。 日本を代表する女優として高い評価を得ているほか、2014年には『紅白歌合戦』に初出場するなど、音楽活動も精力的に行っています。 そんな薬師丸さんを起用した新CMを今秋から放送することになりました。 新CMは15秒、30秒です。 どうぞご期待ください。 【新CM のテーマ :さまざまな場所で働く 人 を応援し、 ますます 愛される商品に】 「明治プロビオヨーグルトLG21」(以下LG21)が、選び抜かれた乳酸菌を使用した商品であることを表現するために、「働く」をテーマに、あべのハルカスで窓の清掃員として働く平野さん、海底のポストから郵便物を回収するダイバーの加藤さん、そして芸能界で働く薬師丸さんと、さまざまな場所で働く人を紹介しています。 【 新CM の背景:「CM撮影 現場 をCMとして使う」フェイクドキュメンタリー 】 これまでLG21のCMには、北野武さん、小田和正さん、大沢たかおさん、堤真一さん、市村正親さんなど、各界のトップランナーが起用されてきました。 今回の新CMも、女優・歌手として芸能界で活躍し続けている薬師丸ひろ子さんを起用。 第一線で活躍する40~50代にエールを送りつつ、「胃で働く乳酸菌」という新メッセージを印象づけ、ますます愛されるブランドになることを狙っています。 新CMのポイントは、「芸能界で働く薬師丸さん」を表現するために、「当CMの撮影風景に見立てたシーンを撮影した」こと。 フェイクドキュメンタリーのような形を採用することで、より上品でナチュラルな薬師丸さんの魅力が際立つ形になりました。 【撮影ドキュメント: 難易度の高い演出も軽々とクリア! 】 薬師丸さんは、全身白をベースにした清楚な衣装でスタジオ入り。 現場のスタッフから「キレイ……」という声が漏れる。 まずはスチール撮影がスタート。 白一色で統一されたさわやかなセットの中、薬師丸さんは軽く腕を組んだり、風を受けて楽しげにジャンプしたり。 スタジオ全体が春の到来を思わせる、明るいムードに包まれた。 CM撮影の最初は、「芸能界で働く薬師丸さん」のシーン。 LG21のCM撮影風景を撮影する、という少し変わった演出が採用されたため、スタジオが不思議な緊張感で覆われる。 スタート!」と言ってカメラが回りはじめた(新CMの撮影開始)。 すると、スタッフが薬師丸さんの衣装とヘアメイクを整えはじめ、ここで監督が「本番スタート!」の声をあげる。 薬師丸さんがLG21を食べると、すかさず監督が「カット!」。 薬師丸さんが「大丈夫でした?」と尋ねたところで、監督が「本当のカット」と言って、ここでカメラが止まる(新CMの撮影終了)。 スタジオにいた多くの人々が「今、本番中なのかな?」と戸惑う中、薬師丸さんは平然とテイクを重ねていく。 そもそも薬師丸さんがLG21を食べるシーン自体が架空のものである上に、「カット!」後の自然な振る舞いを求められるなど、難易度の高い演技を軽々とこなすのはさすがだ。 薬師丸さんは、監督と話をするときも、モニターチェック中も、セットチェンジの待ち時間も、すべて笑顔。 終始、大女優ならではの落ち着きと気品を感じさせていた。 最後に行われたメイキングムービー用のインタビューでは、美声を披露。 スタッフたちを癒し、魅了していた。 参考資料 一日も仕事を休んだことがないんです! 10月某日、神奈川県内のスタジオにて。 朝は車の中で飲むタイプ、家に帰ってきたら食べるタイプ。 甘い物がほしくなったときも、過度に甘いものをいただくよりもいいし、2つのタイプを使い分けています。 映画の現場だったり、ドラマの現場だったり、歌のコンサートだったり、そんなところで働いていけることが自分の一番の理想です。 常に目標があること、少しでも近づきたいと思っていることが、日々の積み重ねになっていくのかなと思います。 そういった意味では、やはり偉大な先輩方に、本当に感謝します。 自慢に聞こえるかもしれないですけど、一日も仕事を休んだことがないんです。 それだけ気の張る仕事なのだと思いますが、自分の代わりになってくれる人がいないという、物凄いプレッシャーがあると思うんですけど、それが張りになっていますし、まずは健康でなければいけないと思っています。 体の中をキレイにするということでしょうか。 撮影ではお弁当をいただく日が続くこともあるんですけど、たいしたものでなくても必ず自分で作ったものを持って行って体の中に入れるようにしています。 外側は何もメンテナンスをしていないんですけど、内側から体をキレイにしていくと、精神的にも肉体的にもバランスが取れていいのかな、と思います。 これから冬になって寒い時期を迎えたり、今年は雨が多かったり、気象の変動も大きくてなかなか体調管理が難しいと思いますけど、LG21はとても体にいいですし、体の中から元気になって冬を乗り越えて、素敵な春が来たらいいですね。 【「明治プロビオヨーグルトLG21 」 について】 「明治プロビオヨーグルトLG21」は、「リスクと戦う乳酸菌」のキャッチコピーでおなじみのヨーグルトです。 おなかの健康を考え、選び抜かれた特別な乳酸菌である「LG21乳酸菌」を使用。 2000年の発売以降、プロバイオティクス(体に好影響を与える生菌や生菌を含む食品等)ヨーグルトとして高いシェアを維持しています。

次の

明治さん、乳酸菌 CM は OK ?

明治 乳酸菌 cm 薬師丸 ひろ子

薬師丸ひろ子さんは、1978年に映画「野性の証明」で女優デビュー。 1981年には主演映画の主題歌「セーラー服と機関銃」で歌手デビューを果たし、以降「探偵物語」「メイン・テーマ」「Wの悲劇」などでヒットを重ねました。 2000年代に入ると、映画「ALWAYS三丁目の夕日」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝いたほか、「1リットルの涙」「あまちゃん」など数多くの人気ドラマに出演。 日本を代表する女優として高い評価を得ているほか、2014年には『紅白歌合戦』に初出場するなど、音楽活動も精力的に行っています。 そんな薬師丸さんを起用した新CMを今秋から放送することになりました。 新CMは15秒、30秒です。 どうぞご期待ください。 【新CM のテーマ :さまざまな場所で働く 人 を応援し、 ますます 愛される商品に】 「明治プロビオヨーグルトLG21」(以下LG21)が、選び抜かれた乳酸菌を使用した商品であることを表現するために、「働く」をテーマに、あべのハルカスで窓の清掃員として働く平野さん、海底のポストから郵便物を回収するダイバーの加藤さん、そして芸能界で働く薬師丸さんと、さまざまな場所で働く人を紹介しています。 【 新CM の背景:「CM撮影 現場 をCMとして使う」フェイクドキュメンタリー 】 これまでLG21のCMには、北野武さん、小田和正さん、大沢たかおさん、堤真一さん、市村正親さんなど、各界のトップランナーが起用されてきました。 今回の新CMも、女優・歌手として芸能界で活躍し続けている薬師丸ひろ子さんを起用。 第一線で活躍する40~50代にエールを送りつつ、「胃で働く乳酸菌」という新メッセージを印象づけ、ますます愛されるブランドになることを狙っています。 新CMのポイントは、「芸能界で働く薬師丸さん」を表現するために、「当CMの撮影風景に見立てたシーンを撮影した」こと。 フェイクドキュメンタリーのような形を採用することで、より上品でナチュラルな薬師丸さんの魅力が際立つ形になりました。 【撮影ドキュメント: 難易度の高い演出も軽々とクリア! 】 薬師丸さんは、全身白をベースにした清楚な衣装でスタジオ入り。 現場のスタッフから「キレイ……」という声が漏れる。 まずはスチール撮影がスタート。 白一色で統一されたさわやかなセットの中、薬師丸さんは軽く腕を組んだり、風を受けて楽しげにジャンプしたり。 スタジオ全体が春の到来を思わせる、明るいムードに包まれた。 CM撮影の最初は、「芸能界で働く薬師丸さん」のシーン。 LG21のCM撮影風景を撮影する、という少し変わった演出が採用されたため、スタジオが不思議な緊張感で覆われる。 スタート!」と言ってカメラが回りはじめた(新CMの撮影開始)。 すると、スタッフが薬師丸さんの衣装とヘアメイクを整えはじめ、ここで監督が「本番スタート!」の声をあげる。 薬師丸さんがLG21を食べると、すかさず監督が「カット!」。 薬師丸さんが「大丈夫でした?」と尋ねたところで、監督が「本当のカット」と言って、ここでカメラが止まる(新CMの撮影終了)。 スタジオにいた多くの人々が「今、本番中なのかな?」と戸惑う中、薬師丸さんは平然とテイクを重ねていく。 そもそも薬師丸さんがLG21を食べるシーン自体が架空のものである上に、「カット!」後の自然な振る舞いを求められるなど、難易度の高い演技を軽々とこなすのはさすがだ。 薬師丸さんは、監督と話をするときも、モニターチェック中も、セットチェンジの待ち時間も、すべて笑顔。 終始、大女優ならではの落ち着きと気品を感じさせていた。 最後に行われたメイキングムービー用のインタビューでは、美声を披露。 スタッフたちを癒し、魅了していた。 参考資料 一日も仕事を休んだことがないんです! 10月某日、神奈川県内のスタジオにて。 朝は車の中で飲むタイプ、家に帰ってきたら食べるタイプ。 甘い物がほしくなったときも、過度に甘いものをいただくよりもいいし、2つのタイプを使い分けています。 映画の現場だったり、ドラマの現場だったり、歌のコンサートだったり、そんなところで働いていけることが自分の一番の理想です。 常に目標があること、少しでも近づきたいと思っていることが、日々の積み重ねになっていくのかなと思います。 そういった意味では、やはり偉大な先輩方に、本当に感謝します。 自慢に聞こえるかもしれないですけど、一日も仕事を休んだことがないんです。 それだけ気の張る仕事なのだと思いますが、自分の代わりになってくれる人がいないという、物凄いプレッシャーがあると思うんですけど、それが張りになっていますし、まずは健康でなければいけないと思っています。 体の中をキレイにするということでしょうか。 撮影ではお弁当をいただく日が続くこともあるんですけど、たいしたものでなくても必ず自分で作ったものを持って行って体の中に入れるようにしています。 外側は何もメンテナンスをしていないんですけど、内側から体をキレイにしていくと、精神的にも肉体的にもバランスが取れていいのかな、と思います。 これから冬になって寒い時期を迎えたり、今年は雨が多かったり、気象の変動も大きくてなかなか体調管理が難しいと思いますけど、LG21はとても体にいいですし、体の中から元気になって冬を乗り越えて、素敵な春が来たらいいですね。 【「明治プロビオヨーグルトLG21 」 について】 「明治プロビオヨーグルトLG21」は、「リスクと戦う乳酸菌」のキャッチコピーでおなじみのヨーグルトです。 おなかの健康を考え、選び抜かれた特別な乳酸菌である「LG21乳酸菌」を使用。 2000年の発売以降、プロバイオティクス(体に好影響を与える生菌や生菌を含む食品等)ヨーグルトとして高いシェアを維持しています。

次の