レゾナンス編成 理想。 デレステのレゾナンス理想編成とファン爆増のやり方を解説!【保存版】

属性統一のレゾナンス編成って

レゾナンス編成 理想

またまたフェス限で300連しました。 300連とか3回目だしわざわざ記事にする必要もないよね。 って事で最近台頭してきたレゾセンター編成について書きます。 昨年9月より登場しだしたセンター特技のレゾナンス その効果は独特で登場時は強いの?弱いの?って感じの話題で持ちきりでした。 で、その時の結論は、強いが編成を揃えるのは至難の技でほとんどの人はトリコセンターの方が使いやすくて強いっていうものでした。 ですが、レゾナンスも今や5枚ありますし、コーディネート特技が増えて来たことによってトリコセンターと徐々に世代交代して来た感があります。 じゃあここで簡単にレゾセンター編成の組み方を紹介。 簡単に言うと秒数を揃えるってことがとても重要です。 まずはシンフォニーを所持してない場合の組み方 必要な特技は センターのレゾナンス レゾナンスと同秒数で同特化のコーディネート レゾナンスと同秒数で同特化の です。 あと二枠は別秒数、同特化のとスキブで埋めます。 7高で揃えるならスキブも7高で揃えましょう。 カバー率の高い8高スキブよりもスコアが出ます。 11高で揃えるならスキブは8高一択。 ゲストにはールを選択、これでゲストを含めて5種類の特技が揃いレゾナンスのセンター特技が発動します。 この編成でールの旧理想編成 これのスコアを普通に超えます。 レゾセンターの方が5万くらい高かったかな。 次、話題のールシンフォニーを入れた編成。 こっちはールシンフォニーの方に秒数を揃えます。 シンフォニーは9高なので 9高のコーディネート 9高の を入れます(もちろん特化は合わせて) あとはセンターのレゾナンス(秒数は合うやつがないので別になんでもいい) 同特化のでもうひと枠を埋める こちらもゲストはールセンターを選びましょう。 これで最初に出したレゾセンターより5万くらい高くスコアが出る。 シンフォニー強すぎ。 これはールシンフォニーという強特技に頼った編成で、シンフォニーは強特技ですが、今までのスキブに比べてカバー率が低いのが難点。 そこでレゾセンターを使い特技の秒数を揃えることにより驚異的にスコアが出るっていう仕組み。 ちなみにこの仕様により11高のを入れるより特訓前の9高を入れて9高を二枚入り状態にした方がスコアが出るという残念状態。 運営には上手いことテコ入れしてほしいもんですね。 特訓前とか普通に重ねたし、特訓前が入る最強編成とかある?損した気分。 そんなこんなでールセンターさよならの時代がやって来てしまいました。 今までありがとうさようなら楓さん。 なんですが、この編成結構な弱点があります。 それはゲストが選べないライブでは使用不可ってところ(特技が5種類にならないから) てことでせっかく組んだのに今回のライブパレードでは使えません。 一応を片方別特技に変えれば使えるんだけどスコアがガンガンに落ちて、これトリコセンターの方がスコア出るんじゃない?って感じになります。 あと、レゾナンス編成では特技の発動率がとてつもなく重要になってきます(低いアピール率を特技で補う性質上)。 特技発動率はとても重要なのでポテンシャル解放は特技発動率にまず全振り、次に特化値に全振り。 ポテンシャル20で完成するお手軽なポテンシャル解放です。 逆に特技発動率にポテンシャルを振ってないとスコアが伸びません。 そして、特技の発動率が重要上に属性曲では驚くほどスコアが伸びません。 ールセンターでもスコアが落ちますが、レゾナンスセンターはさらにスコアが落ちます。 てことでうちの事務所ではまだトリコセンターの出番がありそうです。 あと、ゲストのールは今まで以上に需要が増えそうです。 持ってる人はゲストにおいてください、本当に 追記 さっき紹介したレゾセンター編成、センターをトリコのちゃんみおにして9中コンボナを合わせるとさらに驚異的にスコアが伸びました。 逆にかれんの方をゲストに持ってきます。 ゲストの選択は多少限られてきますが、こっちの方が格段に強いです。 秒数揃えってとても重要。 そしてトリコセンターはまだ現役でした。 強すぎ。 秒数を全て9秒に揃えてみたパターン。 蘭子を9高コーデの周子に変えてみたパターン。 秒数を揃えたらスコアあがるかなって… 結果下がりました。 の特化値はスコアにとても貢献するっぽいです。 最大枚数の二枚いれてた方がスコアが出そう。 ちゃんみおセンターの方で蘭子を特訓前のしゅがはに変えたのが多分現状最強編成? 手持ちのを見ながら秒数揃えに格闘してみてください。 ちなみにゲストにレゾナンスを連れてくることでレゾナンスを持ってなくてもスコアをガンガン伸ばせる可能性もあります。 (とはいえ、トリコセンターかレゾナンスセンターのどっちかは必須です)やっぱりフェス限は正義。 ここから先はただの感想 ールシンフォニー強すぎない?特化値も高いしで使い勝手良すぎでしょ。 あと、ールがこれだけ重要な特技になってくるとは…まだまだ強の時代は続きそうです。 センタースキルも有用すぎるし9枚全部持ってても全然問題ないくらいの強特技。 あと全属性の最強編成に月末限定がはいらなくなったので前よりは手が届きやすくなったイメージ、あくまでイメージ。 シンデレラフェスだけで理論上は最強編成が製作可能になったね。 、シンフォニー、モチーフ、ユとどんどん強い特技が出てきてるけど、強い特技が出てくれば出てくるほどライフが不憫に思える。 ライフが輝いた時代ってあった?登場時からずっと使いにくい印象、そしてそのまま別の新登場の強特技に埋もれていった印象。 恒常ならともかく限定なのに…今や、恒常のアクトやコーディネートにすら負けてしまいそうな印象。 不憫だ、不憫がすぎるよ。 zarazaraazarashi.

次の

【デレステ】机上の空論で理想編成を考える

レゾナンス編成 理想

全タイプ用編成。 最低限でもトリコロール、レゾナンスのどちらかに加えて、センターと特化一致のシナジー2枚もしくはシナジーとシンフォニーを秒数一致で1セットの計三枚を所持していないとまともに組めない。 ゲストはクール属性(3色を満たすため)で、センター効果「トリコロール・メイク」持ちのアイドルを選択する。 ゲストにトリコロールを使用しているので、特化とを同時に満たせない場合の優先度としては、ビジュアル特化>発動間隔9秒となる。 シナジーの2枚目は前がベストなことが多く、次点はモチーフ側に合わせた秒数で、譜面が9秒と相性が悪い場合、こっちのほうがよいときもある。 モチーフは9秒が無いのでとりあえず11秒を置いておくが、譜面との相性次第では7秒のほうがよいときもある。 他の編成• レゾナンスをゲストに回しても組める。 センター未央以外は妥協編成となるが• 周期の関係上、大抵の曲ではこれが理想編成。 アンサンブルはPaのみ対象だが、シンフォニーには元々効果が無いので十全に効果が発揮されてる。 ブースト対象が減ってるのにより強くなるのは、特大アップの暴力的な上昇率とシナジーとコーディネイトの格差が原因。 未央と心、どちらかが欠けている場合はアンサンブルではなくコーディネイトを使うことを推奨。 以下候補• Vo9秒型 アイドル名 入手方法 Voモチーフ 11高 フェス限 トリコロール・シンフォニー 9高 フェス限 トリコロール・シナジー 9高 フェス限 トリコロール・シナジー 11高 例: フェス限 コーディネイト 9高 恒常 ゲスト Voトリコロール フェス限• アンサンブル式PaVo7秒型 アイドル名 入手方法 Voモチーフ 7高 フェス限 Paアンサンブル 7高 期間限定 トリコロール・シナジー 7高 フェス限 トリコロール・シナジー -- 例: フェス限 コーディネイト 7高 恒常 ゲスト Voトリコロール 例: フェス限 全タイプ曲ならプリンセスがセンターで属性曲ならユニゾンがセンター。 ゲストの使えないGrooveだと特化違いのフォーカスを1枚抜いてレゾナンスをセンターにする。 フォーカスを2枚採用する都合上、片方は特化が違っているが、ルーム、楽曲、センター補正を加味すると前を使用するよりは総アピール値は高くなる。 場合によってはコンセントレーションをコンボナ、オバロ、アンコール あるいはアクト に置き換える。 この編成の場合は、• (と一部曲でのアクト)が候補にあがる。 Pa7秒、Co11秒、CoDa7秒、PaVi9秒はフォーカスの都合上、組みづらい上にアピール値がとても低い。 他の編成 レゾナンスを利用しない編成 レゾナンス編成を十全に活用できるとアピール値を確保できない、もしくはオルタネイトを使用する場合はこちらの編成になる。 オルタネイトを使用する編成は属性曲で理想編成にすらなりうる。 オルタネイトを使用しない場合、ゲストありの通常ライブやLIVE Groove・LIVE Carnivalのようなアピール値にイベント補正のある場合はレゾナンス編成に負けるが、LIVE Paradeのようにゲストも利用できずアピール値にイベント補正のない場合はレゾナンスを利用しないほうがスコアが出る。 属性曲においてはこちらは同じ秒数の同系を入れるのは片方が実質なしになるので避けたほうがよい。 ブースト系のシンフォニーやアンサンブルと強力なスコアアップ系のの秒数を合わせるとより良いが、レゾナンス編成と異なり揃えなくても大差にはならない。 全タイプ用編成。 フェス限の特化ステータスをトリコロールで伸ばしつつ、倍率もある程度稼ぐ。 シナジー3人でアピール値を極大化するよりはこのほうがスコアが出る。 倍率とアピール値のいいとこ取りで、複合系が2枚あるためスコアボ側、コンボナ側ともに3枚あることになり、カバー率は充分高い。 この編成でのモチーフは安定して倍率が高いものの、特定アイコンの多い譜面ではアクトに変えたほうがよい。 秒数を気にする余裕もあるなら譜面の偏りやブーストに合わせてあげるとよい。 妥協する場合もモチーフの枠をシナジーや他のスコアボ系に変えるのが無難で、シナジーを1枚以下にするとアピール値が激減するためかなり落ちる。 他の編成 全タイプ曲で使うならセンター、ゲストをプリンセスと入れ替える。 アンサンブルの効果を最大限に生かすためコンセントレーション、ライフスパークルの発動間隔をアンサンブルに揃えて編成する。 ライフスパークルを使用するのでライフ回復を編成に入れてポテンシャルでライフ値を調整する。 残りの1枠でスコボナ系コンボナ系両方の穴を埋めるためにフォーカスを入れる。 アンサンブルが不在ならプリンセスをセンターにして、スキルブーストを代わりに入れる。 コンセントレーションがうまく扱えない場合はフォーカスをチューニングにするか、コンセントレーションをアクトにする。 コンセントレーションとチューニングの発動間隔は合わせるのが基本で、スパークルとの都合もありアンサンブルの発動間隔に関わらず両方11中が安定となる。 その結果チューニングとスパークルが同じ周期になっても気にしない。 他の編成 センター効果 トリコロール・メイク が有効になるよう、ビジュアル特化のメンバーで編成されている。 特にトリコロール・シナジー持ちは極端な特化型なので、他のアイドルと入れ替えると影響が大きい。 スキルブーストについては、カバー率 発動時間/発動間隔 の高い「8高」が選出される。 ゲストにも「トリコロール・メイク」を指定する。 倍率よりアピール値を取ったような形だが、スコアボーナス系が3人に増えているためカバー率も少しアップ。 キュート楽曲 アイドル名 入手方法 キュートフォーカス 6中 期間限定 スキルブースト 8高 フェス限 ライフスパークル 13高 期間限定 オーバーロード 7中 期間限定 ライフ回復 11高 期間限定• クール楽曲 アイドル名 入手方法 クールフォーカス 11高 期間限定 スキルブースト 8高 フェス限 ライフスパークル 13高 期間限定 オーバーロード 7中 期間限定 ライフ回復 8高 期間限定• パッション楽曲 アイドル名 入手方法 パッションフォーカス 9高 期間限定 スキルブースト 8高 フェス限 ライフスパークル 13高 期間限定 オーバーロード 7中 期間限定 ライフ回復 13高 期間限定 解説 各属性.

次の

デレステのシンデレラエールとトリコロールシンフォニーの効果解説!

レゾナンス編成 理想

レゾナンスの最高構成は換えが効かないので下記のSSR5枚全てがない時点で人権ありません。 ・paレゾナンスひなこ(センター) ・paチャーム夕美 ・paユニゾン茜 ・paコーディネート輝子 ・cuチャームしき ・ゲストはトリコvoのcoしぶりんのみ 通常Liveにおいてレゾナンスは構成が非常に難しく、上記が組めないならはっきりいって弱いです。 ダブルシナジーレゾナンス構成でも170万すら行きません。 キュート理想のほうがずっとスコアでます。 なお、daレゾナンスは上記と同じ構成が組めないので、daではダメです。 GRANDのtrust me Lv32ならvo、daはダブシナレゾナンス。 viはトリプルシナジーが1番スコアが出ると思います。 grooveイベントは曲によりけりですが、1つ言えることは今の時代、ゲストがないイベントでライスパがはいることはもうほぼないかと思われます。 ユニゾン単色において、ライスパはもう殆ど理想に入りません。 いまはコンボナの時代です。

次の